タグ:ドラゴンスレイヤー ( 2 ) タグの人気記事
『ドラゴンスレイヤー』のヴァーミスラックス、予約承ります
解説はこちら→http://tenshu53.exblog.jp/19610307/
ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/21836418/
『ドラゴンスレイヤー』のヴァーミスラックス、予約承ります_a0077842_1814370.jpg
We are now taking pre-order at here.
by tomenosuke_2006 | 2014-03-30 06:55 | 商店入荷新着情報
悪竜ヴァーミスラックス
こんなモチャが作られていたとは知らなかった。
1981年のSFXファンタジー『ドラゴンスレイヤー』の悪竜ヴァーミスラックスのことである。
さっそく発注かけた。
ヴァーミスラックスといえば『スキャナーズ』(1981年)のオープニングで頭を爆発させたり、『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』(1981年)のクライマックスで次々にナチを溶解させた類い希な才能の持ち主、そして『グレムリン』(1984年)のいたずらなモンスターたちの生みの親 Chris Walas(クリス・ウェイラス)を思い出さずにはいられない。

I didn’t know such a toy had been produced. That’s "Dragonslayer"'s Vermithrax. I ordered it right away.
It strongly reminds me of Chris Walas, the man with exceptional talent who exploded the head at "Scanners" opening and dissolved Nazis one after another at "Raiders of the Lost Ark" climax, and he is the genius who designed naughty little monsters of "Gremlins".
悪竜ヴァーミスラックス_a0077842_1852242.jpg
▲▼クリスの家にて。
@ Residence of a Chris Walas's in northern California at early 1980's. photos by Shinji Nakako.
悪竜ヴァーミスラックス_a0077842_18521850.jpg
まだ私が独身のころ、リック・ベイカーからクリスを紹介された。
優秀な者ほど激務を強いられるILMを飛び出して、そのまま北カルフォルニアに自身のワークショップを開設したばかりのクリスは、ひさしぶりにハリウッドの旧友を訪ねていたのだった。
私の(最初の)新婚旅行はクリスの家に招かれて、どれだけ遊んでもらったことか。
どの部屋にも彼が作ったモンスター・マスクが並べられ、リビングの暖炉の上には威風堂々とヴァーミスラックスのハンドマペットが飾られていた。
そう、クリスこそはゴーモーションのドラゴン・モデルを彫刻し、さらに複雑なメカニズムのハンドマペットを創り上げたマイ・ヒーローなのだった。

When I was still single, Rick Baker introduced me to Chris. Chris had left LIM, where talented individuals had to suffer hard work, and just started his own workshop in northern California. He was visiting his old friend of Hollywood for the first time in a long while.
I was invited to Chris’s home in northern California for my (first) honeymoon, and I had a tremendous time playing with him.
Every room was crammed with monster masks he created, and Vermithrax hand mappet was stately sitting on the fireplace of the living room. That’s right. Chris is my hero, who sculpted go-motion Dragon model and created hand mappet with further complex mechanism.
悪竜ヴァーミスラックス_a0077842_1933539.jpg
あの時、ハンドマペットを見上げながら欲しくてたまらない欲求を必死に抑えた私は、いまこのモチャでなんとか満たされそうな気がする。
ドラマチックな構図、精密な仕上げ、『宇宙戦争』の火星人と同じPegasus Hobbies製と知り、ますます期待は高まる。
ちなみにクリスの家を離れる日、彼から譲り受けた『ギャラクシーナ』(1980年)のエリアン・マスクや『おかしなおかしな石器人』(1981年)の雪男のマスクはいまも我が家で元気にしている。

With this new toy, I feel like I can finally satisfy that urge that I felt back then, looking up at Chris' hand mappet desperately trying to suppress the feeling that I had to own it. Its dramatic structure, exquisite craftsmanship, and knowing it was made by the same Pegasus Hobbies that made "War of the Worlds" Martian figure, have pushed my expectations up even higher.
By the way, on the day that I left Chris' house, he presented me with several alien masks of “Galaxina” and the Bighoot mask of “Caveman”. Of course, they're still happily living at my house even today.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2014-03-26 18:55 | Sci-Fi Classicモチャ