タグ:ニンギョー・プロジェクト ( 17 ) タグの人気記事
ハリウッドじゃ、パーティーですか。
雪景色の飛騨高山留之助商店では、ひっそりとショーケースに飾られたクラオラ・ゴジョである。
が、ハリウッドでは1月12日、マンキーキングでクラオラ・ゴジョのリリースパーティが盛大に開催されるのだ、近所なら行くんだけどね。
クラオラのフリーハンド・ピンストライプ画法が駆使された、いままでにない神経質でゾクッとくる仕上がり。
やっぱり好きだわ、このシリーズ。
メーカーのSRTから届いたリリースパーティの招待メールのコラージュ画像(下)がきれいなんで紹介しておくね。
ゴショの左に見えるのはマンズチャイニーズ劇場の向かいにある1927年開業のハリウッド・ルーズベルト・ホテルで、第1回目のアカデミー賞授賞式が開催された由緒正しき建物だ。
とはいっても、店主がLA住まいしていた1980年代初めといえば荒れるにまかせた惨憺たる状態で(それはそれで好きだったけれど)、1990年ごろにはじまったハリウッドの再開発で美しくよみがえった。
手前にある1950年代風のプールとそれを囲む建物は、もちろん別の場所のコラージュ、こういう感じのアパートやモーテルがLAには散在している。
そういうじつにハリウッドらしい風景をゴジラサイズのクラオラ・ゴジョがのぞき込むこの画像、留之助の年賀状がちっとも面白くないと思わせてくれました。
a0077842_0491880.jpg

CRAOLA @ MUNKY KING JANUARY 12TH!
Come meet Greg 'Craola" Simkins next Saturday from 7-11p!
Limited Goshos available (only 300 made)

Craola * Secrets * DJ's * Bar
R-Rated and DJ Colby

Munky King
7308 Melrose Avenue (x Poinsettia)
Los Angeles, CA 90046
tel: 323.938.0091
www.munkyking.com
www.imscared.com


by tomenosuke_2006 | 2008-01-06 01:20 | イマモチャ
2008年 賀状。
a0077842_2112747.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-01-01 00:00 | 留之助商店計画
ニンギョー・プロジェクトも元気にしてますよ。
a0077842_22544366.jpg
Greg“Craola”Simkinsのクラオラ・ニンギョーがまだ入荷しないっていうのに、もう次回作の予約受付けが始まった。
既報のJim Koch作あぶないバイカージム・コッホ・ニンギョー(上)のほかに、Sun-Min Kimのサンミン・ニンギョー(下)が登場だ。
店主、大いにお気に入り。
a0077842_2301635.jpg
サンミンといえばデイビッド・ホーヴァスとのおしどりコンビで、あの有名過ぎる(から留之助のラインナップには入れてない)アグリードールを作ってる子、といえばハハーンだよね。
デイビッドは8インチ・ダニー・シリーズが始まったばかりの2004年にブルーとブラウンのリトル・インキー・ダニーやら、2005年秋にはブルーとグリーンのエッグドロップ・ダニーをデザインしたりでソロ作品も少なくない。
けれど、サンミン単独のものってあまり聞かないよね。
もしかしたらこれが最初?
東洋(韓国)の血が流れてるだけあって、ゴショドールの取り扱いにソツがない。
お目出度い紅白の胴といわずアゴや頬にも縁起物の華が咲く。
二重アゴを境に上下に色柄を反転させ、簡潔ながら艶やかな、アグリードールとはまるっと正反対のビューティフルにしてゴショドールいちの美貌を誇る。
これは躊躇なしでオーダー入れましょう。
a0077842_043668.jpg
どーです、こうやって並べてみると恐ろしく壮観、思えば遠くへ来たもんだ、でしょ。
このうち左上のCope2と右下のタラ・マッファーソン作品はショップ限定だから、留之助に回してもらえるのは発売日より2、3ヵ月遅れ。
でもね、待ちきれないなんてクレームつけるほどニンギョー・プロジェクトに熱い人はいないから、店主以外はね。
by tomenosuke_2006 | 2007-12-19 00:35 | イマモチャ
ハンニバル・ゴショ。
時差あるからね、きょうになってニンギョー・プロジェクトのメーカーさん、SRTからハッピー・ハロウィン・メールが届いたよ。
「ゴショと一緒にお食事を」
拘束衣着けたハンニバル・へクター博士のゴショニンギョーかぁ、とっても分かりやすいね。
そーいえば留之助でいちばん売れてるゴショといえばミスター・ハンのブルース・リーだし、いっそのことこの路線でいけばいいのに。
大きな肉切り包丁持ったヤツとか、チェンソーもいいね、ブラスター握ったのなんてどーだろう。
a0077842_12161298.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-11-01 11:16 | イマモチャ
だんだん引ぃてるんですが。
a0077842_185553.jpg
店主、あれだけ入れ込んだSRT(スーパーラッドトイズ)のニンギョー・プロジェクトだけれど、最近は心情的に“男心にも飽きの空”なのだった。
お店でお客さまにこれって何ですかとたずねられ、日本の伝統文化の冒涜ですなんて、売る気あるのかないのか分からない説明してるんだから、我ながら困ったもんである。
グレッグ“クラオラ”シムキンズ作品(上)あたりから、オヤ?って思うようになった。
トキドキ→コジック→ダレク→ミスター・ハン→プラスチックゴッドと続いた歴代ニンギョー・プロジェクトには、御所人形にこんなことしていいんでしょうか、のようなユーモアを感じたものだけど、クラオラ・ニンギョーは枕元に飾るにはちょっと怖い和風を吹かせてる。
ユニヴァーサル・モンスターの国にして四谷怪談寄り、オーダー入れないでいたら「残り僅少」っていう知らせが届いた。
御所人形の素体というのはブランクのダニーやテディ・トループスとはずいぶんと異なり、つぶしのきかないリアルな体形にチャンチャンコ着用ときてるから、スキン・デザインにもけっこう制約がつくんだと思う。
そういう意味でも何ヵ月かまえ、NYのグラフィティ・アーティストCOPE(コープ)デザインの左下のプロトタイプを見たときは面白いと思った。
が、その後、右下のように目と口が墨入れされて、ちょっと残念な気がしたのだった。
a0077842_20343879.jpg
クラオラ僅少のお知らせとともに12月発売のJim Koch(ジム・コッホ)作品の予約受付も。
女流カメラマンのJustice Howard(ジャスティス・ハワード)とともにTOYS KILLというけっこう過激なアート・チームを結成、ちょうどいまLAのMELTDOWN comicsではふたりの作品展が開催中だ。
a0077842_22544750.jpg
ジムの絵や彼の手になるカスタム・フィギュアをはじめて見たとき、とくにピエロをモチーフにした作品を見て、ちょい昔の映画パペットマスターを連想したものだ。
人格を持つ人形、仮面で隠したもうひとつの顔、真実は見えないところにある、哀愁と深淵の怒り、パペットマスターのエッセンスであるところの怪奇な面白さがジムの作品にも満ちているではありませんか。
そして今度のニンギョー・プロジェクト(下)はというと、もう、ほとんどヤバいでしょ。
チャンチャンコをバイカーのレザー・ベストに仕立てたあたり、コジック・ニンギョー的だけど、同じSRTのミスター・カートゥーンのLost Angelでさえ尻込みしそうな厳しいデザイン。
ちなみにオレンジが300個限定のレギュラー版、グリーンが200個限定のショップ・エクスクルーシヴなんだよ。
a0077842_22585798.jpg
んで、予約入れると思います?
最低ロット8個で、いつも展示用と店主の個人用を抜いて5個〜6個売れ残る商品ですよ。
つまり、ほとんど売れないってことなんです。
12月、もし入荷新着情報でジム・コッホ・ニンギョー見かけるようなことがございましたら、一方で飽きたといいながら、ついつい仕入れてまう店主の心の葛藤、察してやってくださいな。
by tomenosuke_2006 | 2007-10-24 23:15 | イマモチャ
新しい輸入法、試み中です。
たとえばBayで仕入れた絶版品や今回のコミコン限定品などは、“仕入れ値x1.25〜1.5+送料”で販売価格を決めている。
つまり当店の粗利益は“1.25〜1.5”の部分。
せめて1.5ぐらいないと何やってるか分からなくなるんだけれど、元値が高価なために上代がますます高くなりそうなものは涙を呑んで“x1.25”で抑えている。
プロの並行輸入屋さんのあいだでは“x1.75”が最低ラインっていわれてるから、おいしくないショーバイではある。
そんなわけで上記は趣味みたいなもの、やっぱり留之助が本領発揮するのはきちんと卸値で仕入れ、メーカーが推奨する上代に輸入経費を足して日本での販売価格を決め、たくさん売って稼ぎまくれたらいいなぁ・・・以上は本音コーナーでした。
で、これからがニュース。
つまり、“メーカー推奨上代ー卸値=粗利益”を確保しながら、少しでもリーズナブルな販売価格を実現するためには、輸入経費をどこまで切り詰めるかにかかってくる。
いつも思っていたんだよ、中国の工場で作られたものが日本を素通りして太平洋を渡りアメリカに上陸、それが日本の留之助まで逆戻りするみたいに空輸されて来るわけだよね。
なら、もし中国からいっきに飛騨高山まで送ってもらえたら送料も節約できて、上代も安くなるんじゃないかって。
問題は留之助みたいな多品種小ロットな、言い換えればセコイ数しか仕入れないお店の要望に応えてくれるメーカーさんがいるかってこと。

a0077842_11265936.jpg

が、いたんですよ、最近ではプラスチックゴッドの悪の枢軸5点セットやクラオラのニンギョー・プロジェクトを発表したSRD(スーパーラッドトイズ)さんです。
もともとダニーなんかとくらべると高めな価格設定で、ベースが御所人形という日本人にとっては郷土趣味的なチョイスだからでしょうか、アメリカとちがってウケいまいちで、どんどん在庫がたまってる。
けど、これからはSRDが契約しているホンコンの輸送窓口から直送してもらえることになり、ちょっとは安くなりそうだから、おひとつどうぞ。
じつはね、売れなくっても辛抱強くニンギョー・プロジェクト仕入れ続けた甲斐あって、スーパーリミテッドな次回作を8個、優先的に回してもらえることになったんだよ。
なんと只今、ゲイリー・ベースマンが新作ニンギョーをデザイン中、どんな変な子になるんだろう。
ウチでも、いままでにニンギョー作品を買ってくれた人優先で販売しちゃおうかな。
by tomenosuke_2006 | 2007-08-16 11:51 | 留之助商店計画
プラスチックゴッドが来た。
ニンギョー・プロジェクトbyプラスチックゴッドが、やっと来た。
メーカーのスーパーラッドトイズの言葉をかりれば、現在最高水準の立体絵付け技術によるもっとも複雑で華麗なゴショニンギョーである、からしてやや値段が高くなった。
店主、同感且つ納得。
ま、じっくり見てちょうだい。
a0077842_2002388.jpg

パッケージもこれまた念入りなんで見てちょうだい。
a0077842_2004588.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-07-04 20:03 | イマモチャ
ショップ限定版Mr.Hahnの入荷が決まったよ。
5月31日の記事で紹介したLAはメルローズ・アヴェニューのアパレルとシューズとオブジェモチャの専門店SURU(スル)が、Super Rad Toysとのコラボで発表したショップ限定ニンギョー・プロジェクトのMr.Hahn(ミスター・ハーン)。
それがなんと留之助に入荷するんだよ。
じつは店主、ひとつだけ定価で、しかも相当割高な送料まで払って買ってたんだよね、自分用に。
こんなことになると分かってればなぁ・・・とにかく入荷新着情報で店主が投じた金額よりも5000円も安く予約受付けます。
a0077842_9283176.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-07-01 10:42 | イマモチャ
もうじきニンギョー・プロジェクトのMr.Hahn。
5月はじめ、LAのメルローズ・アヴェニューに登場したアパレルとシューズとデザイナートイとアートが専門のお店SURU(スル)。
キャッチフレーズはコンセプト・リテール・ストアっていうから、留之助のオブジェモチャ専門店なんて呼び名より格段にカッコいい。
店構えもアートギャラリーチックで留之助のリサイクルショップみたいな騒然たるたたずまいとは雲泥の差だ。
別に張り合う気なんて毛頭ないよ、あっちは世界でも有数のドープなストリート“メルローズ”なんだし、こっちは銀河辺境の地、本町3丁目は“キャスパーストリート”なんだからね。
a0077842_7405184.jpg
そんなスルの開店記念にショップ限定トイとしてお披露目されたのがニンギョー・プロジェクトでお馴染Super Rad Toysとのコラボ作、Mr.Hahn(ミスター・ハーン)なんだよ。
燃えよドラゴンのブルース・リーがモチーフだってことはひと目見れば分かるけど、しかしなんだね、いろんなブルース・リー・フィギュアがリアリズム至上主義なのに対し、このオトボケさはいったい何なんだ。
いい味、出過ぎ。
8インチ・ダニーやキッドロボット君シリーズといっしょに御所人形シリーズも全種お店に並べると心に決めた店主だけれど、そんな下心なしでも手に入れたいオブジェモチャの傑作ではないかと。
a0077842_883648.jpg
いつもは打ち紐握る手にヌンチャク持たせて、じつは黄色のハッピの背がこれまた激しい絵で染められている。
1日も早くほしくってスルのオンラインショップが動き出すのを待ちわびてたんだよ、で、きのうから営業を開始した。
けど、どういう計算システムなんでしょ、送料がバカ高くなっちゃうから気をつけて。
ちなみに燃えよドラゴンでブルース・リーと死闘を繰り広げる悪役がハンっていってたけれど、このミスター・ハーンとはまったく関係ないから。
LAベースのアーティストで今回のニンギョーをデザインしたジョン・ハーンの名前からきてるんだよね。
a0077842_9485729.jpg

上の絵はミスター・ハーン発売記念ジョン・ハーンのサイン会告知DM。
ミスター・ハーンの背中が垣間見える。


by tomenosuke_2006 | 2007-05-31 09:58 | イマモチャ
ご紹介します、これがニンギョーの正体です。
a0077842_104234100.jpg
入荷新着情報にズラッとならんだニンギョー・プロジェクト作品だけれど、上の写真がひと皮むいたもとの姿だよ。
1ヵ月ほどまえ、キッドロボットのディスカッション・ボードでニンギョー素体の販売を熱望する声が上がり、テストで30個だけルーズのまま売り出されたらあっという間に品切れて、一部は相変わらずのeBayへ、4倍の値段で売買されたりした。
そんな経緯があって、この度、本格的に商品化が決定。
下がその専用パッケージの展開図だ。
留之助で販売するかは別としてマスターカートン(8個入り)ひとつは買おうかと思う、何か面白い遊びができそうでしょ。
a0077842_1155580.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-05-04 11:07 | イマモチャ