タグ:ヌイグルミ ( 38 ) タグの人気記事
笑うエイリアン、発売開始
Just Aliens PHUNNY Plush has arrived

その一「フェイスハガーで人に取り憑き」、その二「チェストバスターとなって栄養補給」、その三「とうとうゼノモーフに化けて襲い来る」。
Kidrobotからエイリアン三世代ヌイグルミが入荷した。
思い入れのあるキャラクターをバラ買いするもよし、特価で3種とも手にしてエイリアンの人生に思いを馳せるもよし。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Phunnys/
笑うエイリアン、発売開始_a0077842_1571760.jpg
This collection features the Facehugger, Xenomorph and Chestburster in a sinisterly squeezable plush form!
by tomenosuke_2006 | 2016-01-12 15:13 | 商店入荷新着情報
ぜんぜん怖くないターミネーター発売
Who's afraid of the Terminator PHUNNY Plush

これもグレムリン・8インチ・ヌイグルミと同じKidrobotの新ラインPHUNNYシリ−ズのひとつ、入荷したてのターミネーターである。
店主が知る限り、ぜんぜん怖くない、しかもいちばん似ていないエンドスケルトンだと思う。
が、れっきとしたライセンス商品なんである。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/23961431/
ぜんぜん怖くないターミネーター発売_a0077842_15113133.jpg
By "I'll be back," I'm sure he meant he'll be back as a stuffed toy Terminator. This fierce metallic 8" plush cyborg is a perfect addition to your PHUNNY collection.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2015-12-14 15:18 | Kidrobot 新製品情報
グレムリンのヌイグルミです
Gremlins Medium 8" Plush PHUNNYS

新しく開いた留之助ギャラリーが"未成年者入店お断り"なんてエラそーなこと言いながら、こんなヌイグルミ売ってていいのでしょうか?
これ、よほどのグレムリン・ファンか、完全に若年層向け。
彼女へのクリスマス・プレゼントにしてもよいかも。
あえて遊び方を伝授するなら、思いっきり握って絞って、グニュグニュにしてやってください。
思いもよらぬいい表情に出会えます。
Kidrobotの新ヌイグルミ・ライン、ファニーはそういうモチャなんです。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Gremlins/
グレムリンのヌイグルミです_a0077842_12473099.jpg
Kidrobot proudly introduces Phunny, a line of sinisterly squeezable 8” plush. Full of creeps, monsters, and frights softened to huggable absurdity, Phunny plushes use Kidrobot’s legendary quality and warped worldview to shake-up the plush category!

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2015-11-28 12:53 | Kidrobot 新製品情報
笑うエイリアン、Kidrobotが作るとこんな調子
Kidrobot Introduces Additional Characters to Phunny
笑うエイリアン、Kidrobotが作るとこんな調子_a0077842_10134339.jpg

by tomenosuke_2006 | 2015-07-29 10:26 | Kidrobot 新製品情報
ダニーじゃなくて、ファニー・シリーズ第1弾
Kidrobot – Gremlins Phunny Line

長きに渡り、多数のメーカーからリリースされてきたグレムリン・モチャだけれど、Kidrobotでもダニーならぬファニーという名でヌイグルミの新ラインを立ち上げ、その第1弾として『グレムリン』(1984年)のギズモとストライプ、『グレムリン2 新・種・誕・生』(1990年)のモホークをデビューさせる。
Kidrobotといえば、アクション・フィギュアやプロップ・レプリカなど多種多様なグレムリン・モチャをヒットさせてきたNECA社の傘下になったから、そのうちヌイグルミの新作を受け持ったということだろうか。
まだイメージ・イラストしか公開されていないけれど、商品説明によると全高各20センチ、「高級素材と細密な刺繍で作られる」とある。
どうかKidrobotらしいユニークなグレムリン・モチャに仕上げてもらいたいものである。
で、ファニー・シリーズでは今後も有名モンスターのヌイグルミ化が計画されているというから、みんなで期待しましょうね。
ダニーじゃなくて、ファニー・シリーズ第1弾_a0077842_17222195.jpg
Kidrobot proudly introduces Phunny, a line of sinisterly squeezable plush. Full of creeps, monsters and frights softened to huggable absurdity, Phunny plushes blend Kidrobot’s legendary quality and warped worldview to shake-up the plush category.
by tomenosuke_2006 | 2015-06-15 20:51 | Kidrobot 新製品情報
『ブレーキング・バッド』のピンクのテディベア
約50分のドラマ合計48話を5日間で観切ったということは、1日平均8時間を費やしたことになる。
先週20日の日曜から24日の木曜まで、仕事や人付き合いを完全に断ち、当然ブログやFBも放置して、Apple TVにつないだ居間のテレビはもちろん、Mac、iPod、iPhoneを駆使しながら、書斎や風呂やトイレで、ベッドやクルマでも、ずっとhuluから配信の『ブレーキング・バッド』に釘付けになっていた。
アメリカで放送がはじまったのが2008年1月というから無知を恥じるばかりだけれど、とにかくあちらの玩具問屋のサイトにあった新作アクション・フィギュアから、この世紀のTVシリーズを知り、やっとあとは1話ずつ、毎週金曜日に配信されるシーズン5の50話から62話の最終回まで観ればいいところまで漕ぎ着けた。
物語の舞台が友人(ブラント・ピータースやキャシー・オリヴァス)が住むニューメキシコ州アルバカーキだから、とくに親近感を抱かせる。
今度の『ゴジラ』の予告編でいちばん印象に残る男優が『ブレーキング・バッド』の主演者ブライアン・クランストンだと分かり、『ゴジラ』にさえ過剰な期待を寄せてしまう店主なのだった。
近日、防護服姿のウォルター・ホワイトと黒の帽子とサングラスがトレードマークのハイゼンベルグの6インチ・フィギュアが先行入荷。
7月にはジェシー・ピンクマンの6インチ・フィギュアと原寸大のピンクのテディベアも届く。
とりわけ片目がもげて、ところどころ黒く焦げたテディベアはシーズン2のオープニングに登場し、やがてそのイワレが明らかになる、このドラマの特徴的なフラッシュ・フォワード演出の象徴のようなヌイグルミ。
店主としてはいちばん欲しいブレーキング・バッド・モチャなのだった。

ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Breaking%20Bad/
『ブレーキング・バッド』のピンクのテディベア_a0077842_6202134.jpg
Watching all 48 50-minute episodes of a TV drama over 5 days works out to spending an average of 8 hours a day. Last week, from Sunday the 20th to Thursday the 24th, I completely cut myself off from work and social obligations, and using my living room TV connected to Apple TV, as well as my Mac, iPod, and iPhone, I was glued to "Breaking Bad" on hulu in my study, bath, toilet, and even my bed and car. The American broadcast started in January 2008, so I'm embarrassed not to have known about it, but anyway, I learned about this TV series of the century from a new action figure that was on the website of an American toy wholesaler, and I have finally gotten to the point where I can watch episodes 50 through 62, the final episode, that are broadcast every week on Friday one at a time. The story is set in Albuquerque, New Mexico, where friends of mine (Brandt Peters and Kathie Olvas) live, so it gives me a particularly familiar feeling. Knowing the most impressive actor in the recent "Godzilla" preview, plays the main character in "Breaking Bad," I was one shopkeeper with extremely high expectations for "Godzilla".
In addition to all of the six-inch action figures, that full-size Pink Teddy Bear will be arriving soon. Especially Pink Teddy Bear is a toy of "Breaking Bad" most wanted for me.
by tomenosuke_2006 | 2014-04-30 07:36 | TV・映画・ビデオ
やっと入荷のCandy Cane Labbit Plush 7-Inch。
雪のように白いマスタッシュとシッポが、緑のからだにチョコンと栄えて、紅白のステッキ形キャンディ、いわゆるクリスマス御用達Candy Cane(キャンディーケーン)を口にくわえてるわけですから、このままクリスマス・ツリーに吊るしちゃいましょうか。
海外じゃとっくに発売されて、入荷はまだかとお客さまからせっつかれていましたKozikデザインの新ヌイグルミ、キャンディーケーン・ラビット・7インチ(18センチ)がやっとこさ届いた。
ので、留之助オンライン入荷新着情報にならべます。
やっと入荷のCandy Cane Labbit Plush 7-Inch。_a0077842_20155923.jpg
We received the Candy Cane Labbit at last.

More: キャンディーケーンの追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-12-10 20:26 | 商店入荷新着情報
Worribleの子ども、コリブル誕生。
あのグニュグニュのヌイグルミWorrible(ウォリブル)をお買い上げの皆さまにうかがいます。
作者のAndrew Bell(アンドリュー・ベル)いわく、「あなたの問題をみごとに解消するヌイグルミの姿をかりた処方箋」っていう言葉にウソイツワリはございませんか。
イライラしたり、落ち込んでいるときなど、これをギュギュッと5秒間以上抱きしめると、にわかに気分が明るくなるっていうのはホントですか。
だったら今度のウォリブルの子どもサイズ、直径18センチの子リブル(っていうか、正式名称は味も素っ気もないSmall Stuff Edition)の効き目はどんなもんなんでしょう。
ぜひお試しくださいませ。

ただいまご予約受付中→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Worrible/
Worribleの子ども、コリブル誕生。_a0077842_2128482.jpg
Artist Andrew Bell brings you the perfect plush prescription for all your troubles! Each super soft and squishy Worrible is genetically engineered to be in tune with human anxiety, fear and doubt. Grab one, give it a squeeze (5 seconds or more) and your problems will be absorbed into to the Worrible's own body and subsequently converted into a calming excretion.
by tomenosuke_2006 | 2011-11-21 21:32 | 商店入荷新着情報
2色のRayola Plush、もうすぐ到着。
ヌイグルミにはめったに触手が動かない店主ではあるが。
去年暮れ、MUGOMP3プレーヤーで留之助に初登場し、今年6月のDunny 2011ではいちばんお洒落さんな稲妻ダニーをデザインしたシカゴのイラストレーターTravis Lampeのヌイグルミは例外なんである。
だって、出来合いのプラットフォームに絵を描いたわけじゃない、彼の絵をまんま3D化したんだもん、ヌイグルミだろうが着ぐるみだろうが、この際、一切不問。
いやむしろトラビス・ランプが創作したこの世でいちばん悲し気で、ぜんぜん役に立たないマジパン製のクレヨン、Rayola(レヨラ)は、なんていうか抱きしめたくなるほど心細げで、抱きしめるならこれくらいの大きさ(高さ35センチ)の、なおかつ柔らかいヌイグルミに限るのだ。
で、ちょっとうれしいのは先のSDCC 2011で売り切れると思われた80個限定のモノクロ版が、僅かながらオリジナルのレッド版ともども入荷するっていうこと、楽しみにお待ちを。
2色のRayola Plush、もうすぐ到着。_a0077842_0362041.jpg
2色のRayola Plush、もうすぐ到着。_a0077842_039922.jpg
By now you are undoubtedly familiar with the tale of Rayola the saddest crayon in all the land. Shaped like a crayon, but somewhat ickily composed of dryer lint and marzipan. He's quite useless as a writing utensil.
This 14-inch plush was painstakingly designed by Travis Lampe to bring his vision of Rayola to life.
by tomenosuke_2006 | 2011-09-15 23:59
Mini Labbit Plush Seriesも入荷していた。
TTF 2011のレポやらセールに夢中で、うっかり忘れていたけれど、7月6日のポストでご案内したKozikのMini Labbit Plush Seriesも先ごろ入荷して、店頭では好評発売中なのだった。
で、今回もKR-Japanの商品紹介コピーをそのまま引用させていただく。

これまでで一番小さいプラッシュ・ラビットです!
Frank Kozikが今回もたらしたのは、彼のラビット・コレクション初のブラインドボックス入り2インチ・プラッシュ・シリーズ。
これらお髭の小動物たちは、スーパー・ソフトでカラフルな14のデザインで、スマイル、海賊、ピエロなどあなたのハートのど真ん中に巣穴を作るでしょう。
プラッシュながらも自立するようにデザインされたラビットたちは、黒のゴムループ付きでぶら下げることも可能。目とお尻の穴は刺繍、髭はフェルト製、ピエロの鼻や海賊の眼帯は縫い付けられています。
こちらの商品はブラインドアソートです。
各プラッシュは個別のボックスに包装されており、 どのキャラクターが入っているかは開けてからのお楽しみです!

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/15163883/
Mini Labbit Plush Seriesも入荷していた。_a0077842_21311379.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-07-23 21:33 | 商店入荷新着情報