タグ:ハロウィン ( 47 ) タグの人気記事
Bewitching II、留之助ファミリー作品をご紹介
9月8日13日のポストで紹介した年に1度のハロウィン・テーマ・グループ展『Bewitching II(ビウィチング=魔法にかける 2)』が10月5日に開催されて好評を博している模様だけれど、9日正午(太平洋標準時)より展示作品の待ちに待ったオンライン販売が開始される。
を記念して、留之助ファミリーの力作をご紹介しようと思う。

ちなみにオンライン・プレビュー・サイトはこちら→http://strangerfactory.com/exhibitions-current

I would like to introduce my fellow's wonderful works for Annual Halloween group exhibit "Bewitching II" which was curated by Stranger Factory.
Bewitching II、留之助ファミリー作品をご紹介_a0077842_23585840.jpg

金子洋平作 風神スケルヴ / 田中茂太作 お稲荷スケルヴ
Fujin Skelve by Yohei Kaneko / Oinari Skelve by Shigeta Tanaka

Bewitching II、留之助ファミリー作品をご紹介_a0077842_0123548.jpg

金子洋平と田中茂太の共作 バローバード
Ballo Bird by Yohei Kaneko and Shigeta Tanaka

Bewitching II、留之助ファミリー作品をご紹介_a0077842_0144446.jpg

榎本店長作 オプチカル・カーモ・エリザベス・ブルー&グリーン
Optical Camo Elizabeth Blue & Green by Eno

Bewitching II、留之助ファミリー作品をご紹介_a0077842_018117.jpg

塚谷諭作 ハリック・オ・ジャップ & ジャコビー・イズ・ア・デビル
HARICK-O-JAP & Jacobee is a DEVIL by Satoshi Tsukaya


by tomenosuke_2006 | 2012-10-09 00:23
これがBewitching IIのポスターである
全身、隅から隅までハロウィンで塗りつぶされた解剖学的スティンジー・ジャックがメイン・ビジュアルのBewitching IIのポスター、Brandt Peters(ブラント・ピータース)作である、楽しそうではありませんか!?
10月5日スタート、会場はぜひ一度は訪ねてみたいアルバカーキのルート66沿いに広がるヒップなエリア、ノブ・ヒルストレンジャー・ファクトリー
これがBewitching IIのポスターである_a0077842_6273548.jpg
Bewitching II will open at Stranger Factory on Friday, October 5th. Stranger Factory located at 109 Carlisle Blvd NE in Albuquerque's historic Nob Hill neighborhood at the corner of Carlisle and Central.
by tomenosuke_2006 | 2012-09-13 06:49 | ロウブロウアート
留之助ファミリーも参加のBewitching II開催
去年、Kathie Olivas(キャシー・オリヴァス)とBrandt Peters(ブラント・ピータース)がキュレイターを務め、大いに話題を集めたハロウィン・テーマのグループ展『Bewitching(ビウィチング=魔法にかける)』が、今年も彼らのギャラリー・ショップStranger Factoryで開催される。
で、今回のパート2のお楽しみはT+CPの日本チーム、goccodoの田中茂太君とMirock Toyの金子洋平君をはじめ、ARTDENKAの塚谷諭君やウチの榎本店長も、キャシーやブラントのフィギュアをプラットフォームに、腕によりをかけたカスタム作品を出品すること、じつに楽しみなのだ。
ちなみに下の画像はBewitching IIのために怪奇幻想画家Gris Grimly(グリス・グリムリー)が描き下ろした『Beneath The Sheet(シーツの下)』。
留之助ファミリーも参加のBewitching II開催_a0077842_22135189.jpg
Stranger Factory is excited to announce the line-up for "Bewitching II", the gallery's second annual Halloween-themed group art show! Owners Brandt Peters & Kathie Olivas have long drawn inspiration in their own work from their love of Halloween...the candy, the monsters, and the gloriously cheap plastic toys and costumes they treasured as children. It's with this in mind that they have asked more than thirty of their friends and peers to create new works to celebrate their shared love of Halloween.
The roster of internationally acclaimed artists contributing to the show includes such lowbrow luminaries as Jason Limon, Joel Nakamura, Andrew Bell, Ragnar, Gris Grimly, Chris Ryniak, Ferg, Sean Mahan, Amanda Louise Spayd, Shigeta Tanaka, Yohei Kaneko, Satoshi Tsukaya, Enomoto-tencho (aka ENO) and many more! Artworks will range from paintings to sculptures to mixed media of all kinds, with a range of prices suitable for all collectors.
by tomenosuke_2006 | 2012-09-08 22:19 | ロウブロウアート
Shonのハロウィン限定Cap Duck、予約受付開始。
気長に待てる人のみ、ご予約ください。
なんたってマイペースのShonですもん、ハンドメード・カスタム、6個限定。
でも自由にコントロールが利くという意味ではハンドメードの方がまだマシかも、留之助5周年記念Cap Duckなんて、いまだに中国の工場でモタモタやってますもん。
そうそう、ShonとJunの台湾アーティスト・コンビが11月12日(土)13日(日)の両日、東京ビッグサイトで開催されるデザイン・フェスタに参加する、詳細は追って。

ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/16298061/
作品が到着し当店の発送準備が整いましたら、お支払いのご案内メールを差し上げます。
Shonのハロウィン限定Cap Duck、予約受付開始。_a0077842_21495417.jpg
The Halloween Cap Duck was created by Shon who is the Taiwanese of the rich talent. We are now getting pre-order for very limited numbers.

More: ハロウィン・キャップ・ダックの追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-10-30 00:25
Keith Poonのハロウィン・カスタムが完成。
カスタム・トイ・デザイナーとしてもノリノリのToy Qubeのオーナー兼デザイナーKeithing(キーシング) ことKeith Poon(キース・プーン)が、ディズニー・キャラを思いっきり遊んだハロウィン記念カスタムを発表した。
3AのPopbotをカスタム・キャプテン・アメリカに変身させてファンを驚かしたように、キース節ともいえる独特の汚しテクでアイドルたちがゾンビとなって甦る。
ただいまToy Qubeのサイトで発売中、絶対ほしい人は右の「Inquiry お問い合わせ」バナーか、こちらからご連絡を。
Keith Poonのハロウィン・カスタムが完成。_a0077842_223466.jpg
Here is the Halloween customs Keithing have been working on, they become available now at www.toyqube.com
by tomenosuke_2006 | 2011-10-29 22:05 | ToyQube 新製品情報
背丈1メートルのパンプキン・ヘッド。
ハロウィーン記念、Kathie Olivas(キャシー・オリヴァス)& Brandt Peters(ブラント・ピータース)コラボ作品、Pumpkin Head(パンプキン・ヘッド)。
これは高さ92センチの大きな子、Blue Bear Hood Elizabeth(ブルー・ベア・フード・エリザベス)と同じ胴体に、抜群の造形のジャック・オ・ランタンをのせたワンオフの超大作である。
彼らのギャラリーStranger Factoryで発売中、ただし価格は"Price Upon Request"、つまり'要・問い合わせ"。
こんなのを深まり行く秋の店先に飾れたら最高なんだけれど、今年は間に合いそうもないし(本当は先立つものがございません)、ということで諦めたのだった。
背丈1メートルのパンプキン・ヘッド。_a0077842_533256.jpg
Elizabeth Series, Pumpkin Head, 40" tall. The collaboration of Kathie Olivas x Brandt Peters.
by tomenosuke_2006 | 2011-10-06 05:40 | ロウブロウアート
キューコスのコレクターズ・チェック・イラスト。
丘の上の一軒家に世界各地から精霊たちが集う図。
絶賛発売中のキューコス・ミニシリーズのために作者のPatricio Oliver(PO)が描き下ろしたコレクターズ・チェックリストは、なかなかのもんだ。
留之助取り扱いのブラインドボックス入りミニフィギュアを新旧問わずディスプレーケースでお買い上げのみなさんに、ケース1個に対して、お好きなキーチェーン2個とジッパープル2個の計4個を差し上げますっていうアレ、11月3日深夜24時の締め切りがいよいよ迫ってきましたよ。
やっぱりオススメは時節柄ってこともあり、一にキューコス、二にMadのボオーヤ・ゴーズト、店主が入れ込む割りにはやや盛り上りに欠けるビッグバディは三番手で、四番五番はサーブ・オー・マチックエレメンツ・アルファ・シリーズってとこでしょうか。
って、単に新しいヤツから順に並べただけのようでもあり。
キューコスのコレクターズ・チェック・イラスト。_a0077842_22332047.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-11-02 22:38
もうひとつ、10月下旬入荷のkidrobotモノを忘れてた。
KozikのMongers Filter Kings Mini Seriesが、一部、ハロウィンなキャラを含んでいたのに対し、こちらは完全にハロウィン・テーマのミニフィギュア・シリーズで、もうじき入荷するのを忘れてた。

2009年10月下旬ハロウィンごろに発売
もうひとつ、10月下旬入荷のkidrobotモノを忘れてた。_a0077842_10514696.jpg
Cucos Mini Series by Patricio Oliver

作者はつねに幻想と怪奇をテーマに創作活動しているアルゼンチンはブエノスアイレス在のグラフィック・デザイナー兼イラストレーターのPatricio Oliver、恐怖小説作家エドガー・アラン・ポーになぞらえ、名前のイニシャルをとってPO=ポーを自称する。
そう、去年4月のGID版ゾンビペット・ダニーをデザインしたあのアーティストだ。
もうひとつ、10月下旬入荷のkidrobotモノを忘れてた。_a0077842_1204927.jpg
私見だがPOって、ゴッゴ堂のシゲタ君に似ていると思った。
レギュラー13個、チェイス2個の3インチ・フィギュアで構成された今度のキューコス・ミニシリーズは、POの心の闇を子供たちに投影させて「トリック・オア・トリート=いたずらされたいか、おもてなしするか、どっち?」と言いながら、家々のドアをノックしてまわるハロウィンの夜の仮装した子供たちを、キューティ・ホラーに描いている。
20個入りディスプレー・ケースと単体での提供はいつもどおり。
それにしてもノーマン・ベイツの屋敷を彷彿とさせる箱絵が、これまたクスクスなのだ。
もうひとつ、10月下旬入荷のkidrobotモノを忘れてた。_a0077842_1335022.jpg


More: クーコス・コレクターズ・チェックリスト。
by tomenosuke_2006 | 2009-10-20 13:08 | Kidrobot 新製品情報
ハロウィンといえばワーラス・ライダーの作者、
Alex Pardeeでしょう。
LAのGallery1988で10月6日にはじまったアレックス・バーディの個展が盛況だ。
もちろんテーマは時節柄、ハロウィン。
恐ろしい何かが憑依したのか、あるいは奇病に冒されたのか、クレイジーでディフォームドな怪人たちの大行進。
こんなのが大挙してハロウィン・パーティに現れたら腰が抜けるほど楽しいだろうな。
アレックスの最新作を眺めると、尋常ではないワーラス・ライダーが普通に見えてしまう。
ハロウィンといえばワーラス・ライダーの作者、_a0077842_18143275.jpg
今回の個展ではアレックスとMichael Doughertyが共作したスーベニア・T-シャツが好評発売中なのだけれど、これがまた、まんまハロウィンのコスチュームに使えそうなノリなのだ。
マイケル・ドハーティーといえば『X-MEN2』(2003年)や『スーパーマン リターンズ』(2006年)の脚本家であり、同映画や古くは『ユージュアル・サスペクツ』(1995年)を監督したBryan Singerのプロデュースで『ブライアン・シンガーのトリック・オア・トリート』(原題はTrick R Treat)を初監督した人物。
で、T-シャツはそのハロウィン・テーマのホラー映画がDVD/Blu-Ray化されるのを記念して作られたというわけ、だからまんまハロウィンは当たり前。
ハロウィンといえばワーラス・ライダーの作者、_a0077842_196868.jpg
大人も子供も、老若男女問わず、街をあげてハロウィンを祝うアメリカの片田舎を舞台に、あらゆる種類の怪物が猟奇殺人とエログロな事件を巻き起こすビジュアルホラーが『ブライアン・シンガーのトリック・オア・トリート』。
82分という短めの尺に、4つのエピソードか関連し合いながら進行して、そりゃぁもう溢れんばかりのオモシロ怖さだとか、日本でも10月21日にDVDがリリースされるというし、レンタルしなきゃね。



アレックス・バーディの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Alex+Pardee/

More: アレックスの個展、盗み見。
by tomenosuke_2006 | 2009-10-18 19:39 | ロウブロウアート
ピンクのハートのリル・モート、特価で予約受付開始だよ。
こんな感じで中指を立ててみたくなることってありませんか、店主、いまがそういう気分です。
COOPのリル・モートといえば9月に150個限定のGID版の当店割り当て分12個を、最近やっと売り切り、あれで十分だと思っていたけれど、只今とってもガムシャラな気分だし、それともうじきハロウィンだし、この際、売れ残ってもいいや、400個限定のレギュラー版も輸入することにした。
で、特価で予約開始。
販売数は8個、じゃなかった6個、先着順に受け付け、10月下旬から11月上旬にかけて順番に納品させていただきます。
ピンクのハートのリル・モート、特価で予約受付開始だよ。_a0077842_149329.jpg
スカルな商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Skull/
スカリーな商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/i32/
by tomenosuke_2006 | 2009-10-08 07:32 | 商店入荷新着情報