タグ:バド・オブ・ザ・マンス ( 10 ) タグの人気記事
入荷しないっていう、お知らせです。
自分のことは棚に上げ、言わせてもらえば「約束がちがうじゃないかぁーッ」である。
同一デザインのレギュラーとクリアが18対7の割合でブラインドボックスに入れられ、計25個入りディスプレーケースで届くBud of the Monthシリーズ。
お約束の月一が都合で遅れるのはいいし、ほとんど完売することなくお店のミニフィギュア・コーナーでケースがどんどん積み上げられていく様子を見るのも慣れた。
なんか利息の付かない定期積金みたいだね、なんてジョーダン言えるまでにもなった、ちょいヤケクソだけど。
店主はしかしこのバド・オブ・ザ・マンスが好きなのだ、誰が何と言おうとシリーズが終わるまで、店主の命ある限り新作を仕入れるつもりでいた。
のに、メーカーのJAMUNGOさん、新作の発表を後回しにして、いままでの在庫に新作を足した25個入りのアソート・ケースを出すなんてヒドイと思います。
ウチのお客さまでバド・オブ・ザ・マンスのコンプリートを目指し日夜散在している方が約3名、彼らにはなんて言い訳すればいいのでしょうか。
とりあえず新作はノドから手が出るほど欲しいけれど、旧作もいっしょだとさらに在庫が増えて経営を圧迫するのは火を見るより明らか、だから今度のBONKR-BUSTRはジッとガマンの子に徹します。
どうぞ、ご理解ください、3名様。
入荷しないっていう、お知らせです。_a0077842_2344176.jpg
JAMUNGOの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/i13/
by tomenosuke_2006 | 2009-10-14 12:08
新着バド・オブ・ザ・マンス。
当初はプレイメイトみたいに毎月新人を登場させるつもりだったんだろうね、けれど諸般の事情により不定期化してしまったJAMUNGOのミニフィギュア・シリーズBUD OF THE MONTH(今月のバド)、の通算6個目の最新作が届いた。
シリーズの生みの親でJAMUNGOのキーデザイナーVan Beaterが投下型爆弾をベースに、けっこう凶暴そうなネコ版を創作している。
“和”のテイストが入った新鮮なスキンデザイン、毎回バラエティー豊かで、他のミニフィギュア・シリーズとはちがって、ちょっとずつ仲間が増えていくこのバド・オブ・ザ・マンスが待ち遠しい人の気持ちがよーく分かる。
新作の呼び名は作者の名前を冠したBeatercat(ビーターキャット)、いつも通り世界限定1000個の内、レギュラーカラーが720個、クリアーチェイスが280個用意される。
留之助に25個入りケース(レギュラー18個、クリア7個)がひとつ入るのもいつも通り。
毎回、完売しないまま在庫が増え続けるのもいつも通り。
店主、アキンドのまえに、何が何でもコンプリートしたい病めるコレクターだということが、留之助商店の経営を危うくしているのもいつも通り。
新着バド・オブ・ザ・マンス。_a0077842_14382795.jpg
歴代バド・オブ・ザ・マンスの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Bud+of+the+Month/
by tomenosuke_2006 | 2009-09-10 09:51 | 商店入荷新着情報
T4帰りに留之助商店へ。
っていう地元、もしくは飛騨高山近郊にお住まいのお客さまで賑わった日曜日の留之助商店でした。
大半はウチにエンスケがいるのを以前からご存知で、いい機会だからついでに寄ってみるべ、と相成ったカップルやご家族連れだったようです。
関連グッズにも興味がおありのようでしたが、みなさん目もくれなかったのが店主イチ押しのターミネイドだったと店長から聞かされ、自暴自棄になりかけてます。
T4帰りに留之助商店へ。_a0077842_22234957.jpg
ところで『ターミネーター4』だけれど、店主は土曜のレートショーで観て、ことさらに話題にせずともよしと判断した次第、予告編にはそそられたのになぁ。
明言しておきますが、SF映画は男子のオモチャである。
なのにT4は男SF映画の気骨きわめて軟弱、アイディアやビジュアルを筋肉に例えるなら隆々としているのに、それをストーリーという骨に結合させる腱がナヨナヨなのだ。
ここでいう腱とは、強靭な硬タンパク質の繊維性組織に等しい表現者のこころざしを指す。
誰がヒーローで誰がヒロインなのか分からなくなる映画に戸惑いながら、唯一、心に残ったのは輪廻の子、カイル・リースを演じた若手俳優だった。
だってこの人、数あるスタトレ映画の中でも店主初めて感動した新作『スター・トレック』で、ロシア訛りの若き日のチェコフを演じてた彼でしょ。
で、その傑作は誰の仕業かと思ったら、なんのことはない『クローバーフィールド』の男子、J.J.エイブラムス監督だったんだね、納得。
T4帰りに留之助商店へ。_a0077842_19684.jpg
最新ターミネーター・グッズはハリコレへ。
ひつこいようですが、ターミネイドは当店でしか買えません。
by tomenosuke_2006 | 2009-06-14 23:59 | TV・映画・ビデオ
ターミネーター4公開記念、ターミネイド発売開始!
なんて大袈裟なことでもないか。
でも、先行ロードショーには間に合わなかったけれど、一般公開までには入荷したね、あのTerminade by Van Beater
で、これを機会にバド・オブ・ザ・マンス全種の価格を改定、ほんの少し買いやすくなりました。
このシリーズのお約束事ですが、ご存知でない方のためにあえてお話しますと、ブラインドボックス25個入りケースのうち、18:7の割合でレギュラーとスケルトンの2種類が入っている。
そーいえばURFKT2・ボトムのひとケースが何かの間違いで25個ぜんぶレアのスケルトンだったことがあり、お客さまに大変ご迷惑をおかけしました。
最初の1個でレアのスケルトンを引き当てて大喜び、で、レギュラーも欲しいからもう1個買うとこれもスケルトン、なんてついてるんだろうと思いながら3個目でレギュラーを狙うもやっぱりスケルトン、突如店内の空気がドーンっと重くなリ。
ところで先週末が先行ロードショーだったなんて知らず、きのうT4観ようと高山旭座へ出かけて恥をかいた店主は世間知らず、それとも老人性認知症のはじまり?
ターミネーター4公開記念、ターミネイド発売開始!_a0077842_10243120.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-06-11 10:30 | 商店入荷新着情報
タイムリーにターミネイド。
タイムリーな企画だとは思うけれど、ようはサッサと送り届けてくれるかっていうこと。
Bud of the Monthの最新シリーズが発表されたというのに、まだ前作のMCA作Death Penosoさえ到着していないんだからね。
ま、いまんところバド&ネイドの熱烈なコレクターは店主を含め日本に3人ぐらいだし、みなさん忍耐強いオトナばかりで不平も言わずに待っててくれるからいいものを、こんなの見せられたら1日も早く、お店に並べたいじゃないですか。
手榴弾のネイドと6月13日(土)より全国一斉ロードショー公開の『ターミネーター4』のタイトルロールが合体した3.5インチ(9センチ)ターミネイド。
デザイナーはJAMUNGOモチャですっかりお馴染みのVan Beater、そう、アマゾンの半魚人バドとか、クラッピーキャットの作者のヴァン・ビーターです。
タイムリーにターミネイド。_a0077842_23241618.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-05-15 23:25
今度のBUD OF THE MONTH。
JAMUNGOから2008年12月発売Toxic Waters Bud以来のバド・オブ・ザ・マンスの案内が。
毎月どころか、隔月でもないのがよかった、粒よりでいいと思うんだけれどね、デザインによっては25個入りケースを売り切るのも至難の“今月のバド”だから。
留之助では新作が完成するたび自動的に送られてくる定期購読契約をしているから、欲しい人には必ずお届けできる。
で、新作は3.5インチのブラインドボックスBlow Up Dollsシリーズ2にもデザインを提供していたMCA作。
あの時の目ヤニ無精ヒゲのバド(左下)をスカル化したようなデザイン、今月のバド最初のアクセサリー付き。
例によって25ケース中8個がレア、それがいつもどおりのスケルトンかどうかは発表されていない。
今度のBUD OF THE MONTH。_a0077842_16454796.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-04-23 16:48
半魚人、現る!
いつの間にかSEPTOMBER(9-10月)というニックネームが付けられたところをみると、2ヵ月に1ヶとの噂はウソでもなさそう、建前は月一の爆裂人形シリーズBud of the Monthの最新作が入荷した。
なんのヘンテツもない水滴型の頭も絵描きさんの腕ひとつでこうも楽しく個性を放つ。
クラッピーキャットの生みの親のヴァン・ビーターさん、おみそれいたしやした。
再三お話しているように25個入りカートンはブラインドボックス仕様、18:7の割合でレギュラーとスケルトンの2種類の半魚人(正式名称はToxic Waters BUD=汚染水のバド)が入っている。
半魚人、現る!_a0077842_2157494.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-12-01 20:00 | 商店入荷新着情報
月刊誌を定期購読するタッチで、
ジャムンゴのBud of the Month、月一爆裂人形シリーズを定期購入しませんか。
ま、ムリにとはいいませんけど、当店のような小売業者は今後このかわいくも憎ったらしいミニフィギュア(4インチ)を滞りなくお客さまにお届けするためには、ディーラーさんと定期購入契約を結ばなきゃならないのだ。
総生産数1000個の内、レギュラーカラーが720個、クリアーチェイスが280個作られ、18:7の割合の25個入りカートンが40用意される。
いままで1カートンしか仕入れなかった当店としましては、月一爆裂人形のますますのヒットを祈念し、はたまた売れ過ぎて品薄となりみなさまのご期待を裏切らないためにも2カートン契約したのだった。
というわけで、次にやってくる最新バドはクラッピー・キャットの作者Van Beater(ヴァン・ビーター)作のToxic Waters BUD、店主好みのモンスター、アマゾンの半魚人を下敷きにしている。
毒水バドというだけあって、頭が水滴のかたちをしているのも惹かれるところだ。
月刊誌を定期購読するタッチで、_a0077842_15243328.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-10-24 15:46
フトドキな名前の爆裂人形、発売開始。
Bud of the Month(今月のバド)シリーズの第1弾を入荷新着情報に並べました。
本来はブラインドボックス仕様ですが既報のとおり、レギュラー(18/25)とレア(7/25)が選べる開封済み販売となりますので。
しかしこのサイズ、公称3インチ・ダニーより0.5インチ背が高いだけの、つまり3.5インチ=約9センチのバド君をミニフィギュアと呼んでいいものかどうか、けっこう大柄に見える。
ので、気になってダニーを採寸したら2.7インチ=約7センチしかないことが判明しました。
だからどーしたってこともないですが、とりあえず入荷新着情報の3.5インチ・バドからはMini Figureのタグをはずすことにしました。
フトドキな名前の爆裂人形、発売開始。_a0077842_1655987.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-09-04 12:00 | 商店入荷新着情報
空襲警報。
Playmate of the YearのようなBud of the Monthは7月からはじまったジャムンゴの月一爆裂人形(4インチ)シリーズで、はじめは冗談かと思ったら、ちゃんと8月も発表された。
前回の、黄色の顔にAK-47を配したあたりがジャムンゴらしい、座布団一枚である。
トップを付け替えて丸型ダイナマイトと手榴弾の両方に変身させられるのもよかった。
ところでAK-47といえば、こちらの狙撃屋バニーもお忘れなく。
空襲警報。_a0077842_7332424.jpg
で、8月はNYCC 2008でプロトタイプが発表された投下型爆弾アタマのバド。
ますます頭でっかちとなり、水滴風のシルエットでキバと目をデザインして、少年のいたずらもここに極まれりっていう感じだね、赤目のワンポイントが効いている。
Bud of the Monthは毎回1000個限定で、内レギュラーカラーが720個、クリアーチェイスが280個用意されることになっていて、この投下型爆弾君の場合も同じ。
ただしいまのところ、どこにどんな色のクリア素材が使われるかは秘密。
留之助では、まず最初に少量しか入荷しない7月のバド2種類を開封済みで発売し、その後、25個入りケース(レギュラー18個、クリア7個)で送られてくる8月のバドを未開封で発売の予定です。
空襲警報。_a0077842_8473877.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-08-20 09:07