タグ:バニー・シーズ・ブーブス ( 4 ) タグの人気記事
スケベ・ウサギ、捕まえた。
目ん玉とも、オッパイともとれるちょっと風変わりなパターンが印刷されたピカピカ輝くパールホワイトの化粧箱。
モチャの全高(28センチ)から考えると割にコンパクトだなぁと思いながら、フタを開けると、黒のベースと透明の押さえにはさまれたバニーが右、左に青い視線にわしづかみされたロンパリ乳首のブーブスがお行儀良く並んでいた。
Bunny Sees Boobs by Colin Christian、いいんでないの。
a0077842_202906.jpg
さっそく届いたばかりのひとつをご開帳。
思ったとおりのPVCムクのズッシリくるオッパイに中空形成のウサギの組み合わせ、そのウサギは全面にラメが貼付されて、箱のピカピカ以上にキラキラと光りを跳ね返す。
軽いウサギを持ち上げるといままでのソフビモチャにはないザラッとした感触、のわけはラメだった。
売り物に手を出してはいかんと思いつつ、ひとつ我が家へ持ち帰る。
a0077842_20584920.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-06-26 21:10 | MINDstyle 新製品情報
2009年上半期でいちばんの問題作かも。
早くさわってみたい、とは、率直な感想である。
ポップ・シュルレアリスム彫刻家Colin Christianの高さ5.5フィート(160センチ)のオリジナル作品Bunny Sees Boobs(ウサギ、オッパイを見る)は、冷たくて固いFRP製。
一方、MINDstyleによる瓜二つのオブジェモチャ化作品は高さ11インチ(28センチ)の触れてやさしいソフビ製、むしろうってつけのマテリアルだと思う。
日ごろ身の丈か、それ以上に大きくて高価なワンオフ作品を発表しているコリン・クリスチャンの、これは最初の机上に飾れる庶民のための芸術、妄想は膨らむばかりなのだ。
というバニー・シーズ・ブーブスの週内入荷がやっと決まったとこで、チョイお得な予約販売を開始いたします。
a0077842_2220336.jpg


More: ウサギ、オッパイを見るを見る。
by tomenosuke_2006 | 2009-06-21 22:37 | MINDstyle 新製品情報
親の許可なくして購入するべからず。
先日、元の彫刻を紹介させていただいたColin Christianのけっこうムチャなソフビモチャ、Bunny Sees Boobsの全貌である。
このウサギ、大きなオッパイ(Boobs)に目が釘付けどころか、視線が具象化して貼り付き、終いには手のかたちになって揉みしだかんとする、いわゆるエロウサギの何者でもないことが分かる。
メーカーのMINDstyle発行のフライヤーには赤い文字でParental Advisory(親の助言)Explicit Content(露骨な内容)の注意書きがあることだし、販売の際は身分証明書の提示を求めようかと思う、5月19日発売予定。
ミミの先からチチの下まで28センチはかなりのボリューム、丸い部位を重くして後ろにひっくり返らないような工夫がほどこされるのだろう。
店主、あの柔らかそうな丸いふたつの感触を知りたくて、無性に指で突いてみたくなり仕入れることに決めたけれど、これを欲しいと思う人もきっと志しは同じじゃないでしょうか、スッゴク気持ちよさそう。
ウサギの気持ちが他人事ではない、ただのエロオヤジたわ言でした。
a0077842_0393920.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-04-07 01:29 | MINDstyle 新製品情報
続けざまにバスティなのがふたつ、のうちのひとつ。
例の“巨”ではじまる単語を見出しに持ってきたら、なんとなく違和感あったんで、とりあえずアメリカのPLAYBOYのサイトで学んだ“バスティ=busty=豊かな胸”なんて英語を使ってみた。
で、モノはその名もズバリ、Bunny Sees Boobs(ウサギ、オッパイを見る)、by Colin Christianである。
最近、オブジェモチャやアート関連のニュースサイトで何度かコリン・クリスチャンの作品に遭遇し、モチャ化されたら面白いのにと思っていた。
FRPで抜いて、ツルツルに磨き上げて、ブラシでビビッドな色を吹いて、ピッカピカのクリアコートをかけたアニメチックでSFテイストな、やたらでっかい(高さ3メートル弱)美少女フィギュア風ワンオフ作品。
パトロンはナイキのCEOでSFコレクターのMark Parker(マーク・パーカー)やセレブたち、1点が15,000ドル以上もするんだから致し方ないか。
a0077842_10315460.jpg
が、MINDstyle様が150万円も払えない庶民のためにやってくれたんです。
しかもコリン作品中もっとも異色で最大級のオッパイと言ってもいいでしょう、実物は約5.5フィート(160センチ)のBunny Sees Boobs(下の画像)を11インチ(28センチ)のソフビにして、400個だけ限定発売するのだ。
とっても分かりやすいSF美少女作品ではなく、このポップ・シュルレアリスムなオブジェを選んだところに冒険好きなMINDstyleらしさを強く感じて、座布団1枚である。
だいいち、上の画像のようなオブジェは大きいから面白いってもあるでしょう、12インチのソフビになったら秋葉に紛れてしまうかも、コリンの望むところじゃなかったのかもしれない。
とにかくリデュースしてもコリンらしさが損なわれない唯一最高のナイス・バスディが半ダース、5月に入荷するのでお知らせしておきます。
a0077842_1173924.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-03-25 11:17 | MINDstyle 新製品情報