タグ:パブリシティ ( 46 ) タグの人気記事
Monsters & Misfits II、飛騨経済新聞
ブラント、キャシー、クリス、アマンダの4人はデルタ航空で羽田に向かってフライト中。
深夜、榎本店長がはとタクシーの運転手付き9人乗りジャンボタクシーで東京へ向かい、早朝、彼らをピックアップする予定。
店主は明日早朝より日下部民芸館で展示作業に打ち込むのだ。
みんなの経済新聞ネットワークの飛騨版でMonsters & Misfits II展が紹介された。
http://hida.keizai.biz/headline/160/
Monsters & Misfits II、飛騨経済新聞_a0077842_21514669.jpg
Kathie, Brandt, Chris and Amanda aim at Haneda airport by Delta airline now.
by tomenosuke_2006 | 2012-04-09 15:30 | 留之助イベント
FLIX12月号はクラシックSFでまとめてもらった。
ちょうど1ヵ月まえのいまごろ、編集部にネタを送らせていただいたFLIX12月号が、このほど発売された。
そう、いつも1ヵ月先を見込んで、なるべくアップ・ツー・デートな内容になるようモチャを選んでいるわけだけれど、雑誌が出るころにはせっかく紹介してもらったモチャの大半が売り切れてしまっている。
なので今回はまだ交渉途中だったmotorbotのゼイリブ怪人(ジョン・カーペンター監督の傑作SF映画『ゼイリブ』にインスパイアされた)を見切り発車で載せてもらった、が、よかったわ、モーターボットが留之助のためにオリジナル・フィギュアを作ってくれることになって。→http://tenshu53.exblog.jp/13864737/
ちなみにゼイリブ怪人にはモーターボット命名の呼び名があり、Formaldehyde face(ホルムアルデヒド・フェース)っていうのだ。
FLIX12月号はクラシックSFでまとめてもらった。_a0077842_21313966.jpg
From the latest issue of FLIX bimonthly movie magazine.
by tomenosuke_2006 | 2011-10-26 21:38 | 留之助商店計画
留ブラPRO、限定黒モデル、月刊GUNレビュー。
月刊GUNの11月号でポリス・モデルをご紹介いただきました。
留ブラPRO、限定黒モデル、月刊GUNレビュー。_a0077842_11154088.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-08-27 11:17 | 留之助ブラスター
FLIX8月号は『パイレーツ・オブ・カリビアン』にあやかり。
只今発売中の映画雑誌フリックスの異色連載『映画とオブジェモチャ』の11回目。
編集長から夏向きのオモチャをピックアップしてほしいと注文をいただき、かようなセレクションとなった次第である。
それにしても暑苦しいこと、然り。
FLIX8月号は『パイレーツ・オブ・カリビアン』にあやかり。_a0077842_1854690.jpg
キャプテン・ロスクロウのご注文はこちら→http://tomesyoten.exblog.jp/14708907/
シン・イーターのご注文はこちら→http://tomesyoten.exblog.jp/13868198/
ラヴァ・ティキ・スティッチは完売しました。
by tomenosuke_2006 | 2011-06-27 18:58 | 留之助商店計画
何はともあれ、中日新聞さん、ありがとう!
よく分からないのだった。
明日、最終日を迎えるMonsters and Misfits展だというのに、きょうの中日新聞に紹介されているんだもの、目を疑ったね。
日下部民藝館のスタッフさんによると、開会早々に中日の記者さんが取材にいらしたということだけれど、なんでいまさらなんだろう、どうしてだと思う?
1.会期を5月26日までと勘違いしている。
2.すっかり記事を書くのを忘れていた。
3.いまになって展覧会の素晴らしさに気付いた。
4.きょうはネタに乏しく、穴埋めに使った。
5.その他。
何はともあれ、中日新聞さん、ありがとう!_a0077842_1813430.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-04-25 18:11 | 留之助イベント
ここ飛騨高山では、何はともあれ高山市民時報なのだ。
中央に本社を置く朝日・読売・毎日よりも、東海地方では中日新聞が最多の発行部数を誇るけれど、ここ飛騨高山に限っていえば、中日でさえひれ伏す新聞がある。
それが、高山市民時報なのだ。
昭和23年(63年前)創刊、発行部数は16,000部、毎週月・水・金の3回発行で、公正、公平、誠実な内容をモットーに、高山市民の圧倒的な支持を集めている。
これを読めば飛騨地方の最新出来事がくまなくつかめ、地域社会での処世にも役立つ、いわゆるハイパー・ローカル・メディア紙なのだ。
そういう市民時報に、な、な、なんとMonsters and Misfits展TOYS HELP USが紹介されたのだった。
きっとあした釜玉うどんを食べに住田家へ行ったりすると、主や常連さんから、「きのう市民時報見ましたよ」なんて言われるに決まっているのである。
ここ飛騨高山では、何はともあれ高山市民時報なのだ。_a0077842_21372100.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-04-06 21:15 | 留之助イベント
留ブラPROの売上金の一部を寄付させていただきます。
ハリウッド・コレクターズ・ギャラリーさんのサイトで紹介されているとおり、今回の災害支援の一環として、3月末出荷分の留之助ブラスターPROの売上金の10%を日本赤十字を通じて寄付させていただくことになりました。
皆様のご協力とご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。
留ブラPROの売上金の一部を寄付させていただきます。_a0077842_850057.jpg

▲ 月刊GUNに掲載された留ブラPROのレビュー



More: 月刊GUNに掲載された留ブラPROのレビューの続き。
by tomenosuke_2006 | 2011-03-16 08:53 | 留之助ブラスター
FLIX2月号はルートヴィヒ・ヴァンなど、ギャング系で。
単純な勘違い、11月21日発行だと思い込み、旬なところを紹介していただいたつもりが、じつは12月21日に書店に並んだのだった。
渋谷パルコの留之助商店バーチャル・ショップの紹介はかろうじて間に合ったものの、ほとんどのモチャは在庫切れで、FLIX愛読者のみなさまを裏切ることになってしまいました。
申し訳ございませんでした。
でも、バーチャル・ショップ用に確保しておいたルートヴィヒ・ヴァンだけはご希望者に行き渡ったようで、ホッと胸を撫で下ろした次第。
しかもまだ2、3個、ストックがあることが分かりましたので、さっそく留之助オンライン入荷新着情報を更新しました。
オレンジ・フロックのあの特別なベートーベンを買い逃してしまった方、バーチャル・ショップへお出かけいただけなかったあなたも、これが最後のチャンスです。
FLIX2月号はルートヴィヒ・ヴァンなど、ギャング系で。_a0077842_14585024.jpg
ルートヴィヒ・ヴァンのご注文はこちら→http://tomesyoten.exblog.jp/13572679/
by tomenosuke_2006 | 2010-12-30 15:04 | 留之助商店計画
Toy Break Episode 146 : Doktor Aとウチのシーホース。
Doktor Aをゲストに迎えた最新のToy Breakで留之助限定シーホースについて延々と5分間以上も語らっていただいてます。
Doktor Aが留之助商店にはメトロポリスのロボット・マリアが飾ってあるんだよと、お店の紹介までしてくれてます。
ビデオの中盤、21分目からはじまる新作モチャ・レビューに注目。
Toy Break Episode 146 : Doktor Aとウチのシーホース。_a0077842_19204484.jpg
Toy Break Episode 146→http://www.toybreak.com/episodes/146/index.php
by tomenosuke_2006 | 2010-12-03 19:30 | 留之助限定モチャ
岐阜駅店 on CATV。

by tomenosuke_2006 | 2010-11-11 00:32 | 留之助商店計画