タグ:フリーク・ファミリー ( 2 ) タグの人気記事
あのフリーク・ファミリー、発売しますが、ちょっとお願い。
USAのディストリビューターさんに言わせると、箱に内容物の色を示す表記が一切ないため、黒のつもりが赤を送ってしまったんだとか。
2月7日にポストしたメキシコ人アーティストVonMurr(ヴォンムール)初のソフビモチャ、Sataniki(サタニキ=男子)とSaiko(サイコ=女子)が届いたものの、黒のサタニキがひとつもないのだ。
赤と黒、それぞれペアで発売しますが、すみません、黒の納期は3月中旬ごろになりますのでご了承くださいませ。
しかしメキシコの太陽カップル、いい感じの大きさで、変な雰囲気が好き。
あのフリーク・ファミリー、発売しますが、ちょっとお願い。_a0077842_175158100.jpg
あのフリーク・ファミリー、発売しますが、ちょっとお願い。_a0077842_1752974.jpg
赤のご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/14306184/
黒のご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/14306223/
by tomenosuke_2006 | 2011-02-23 23:59 | 商店入荷新着情報
メキシコ生まれのフリーク・ファミリー来日決定。
メキシコっていえば、何はともあれダニー・アステカ2である。
みなさん、買って、遊んで、一段落した感じ?
それとも、いまもチェイスを求めてブラインドボックスを振ったり、目方を確かめたりしてるのかな?
ま、あのダニー・シリーズは、アメリカ国境よりも南の地に所以のあるアーティストたちが参加した、アメリカン・ブランド・モチャだけれど、このSataniki(サタニキ=男子)とSaiko(サイコ=女子)のソフビ・フィギュアは、メキシコ在のメキシコ人によるデザインで、しかもメキシコ国内の工場で作られたという、混ざりっ気一切なしの純血メキシカン・モチャなのだ。
なんとなくメキシコの太陽の塔とでも呼びたくなる、アトムにも似てないとはいえないフィギュアの生みの親はMaurycy Gomulicki(マウライシー・ゴムリッキー)、通称VonMurr(ヴォンムール)といい、18才未満お断りのちょっとエッチなPink not dead!なる彼のブログを見れば、趣味のよさが分かろうというものだ。
サタニキは9インチ(23センチ)、サイコは8インチ(20センチ)、これ以上ない暑苦しいレッドとブラックの2種類のカラーウェイで近日来日が決まった。
ちなみにあとひとり、ウンチ頭にタコ足のSoso(ソソ)が加わり、Freak Family(フリーク・ファミリー)の揃い踏みとなる。
メキシコ生まれのフリーク・ファミリー来日決定。_a0077842_23571774.jpg


More:フリーク・ファミリーの追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-02-07 00:34