タグ:ブレードランナー2049 ( 38 ) タグの人気記事
ハリソン・フォード・シグネチャー・エディション、ハリコレにて10月17日正午発売
Harrison Ford Signature Edition will be launched October 17th, 12:00 (JST)

商品説明
私たちがハリソン・フォード・シグネチャー・エディションのために用意する75挺のカスタム留之助ブラスターは、映画『ブレードランナー2049』で使用された発火用デッカード・ブラスターの(外見的)再現を目指したものになります。その発火用ブラスターは、ハリウッドのステージガン専門工房ISS(Independent Studio Services)が、実銃のチャーターアームズ・ブルドッグとシュタイヤー・マンリッヒャー・ライフルのレシーバーを留ブラに合体させたもので、劇中の発砲シーンでのみ使われました。
私たちは亜鉛合金で鋳造された留ブラのレシーバーまわりを、実銃の鋼鉄の風合いと完全に一致させるため、いったん黒染めを剥がし、エッヂの再処理と研磨ののち、ブルーイングし直して艶出ししました。同じくヘヴィウェイト・プラスチック製のブルドッグも鋼鉄のように見せるための処理を随所に施しました。もちろんトリガーまわり、グリップフレーム、グリップエンド、ウェバー・スコープ・ノブ、バインディングポストをはじめ、露出しているネジや小パーツなど、すべてに手を加えました。左右のシリンダーカバーやマガジン、グリップなどにも、微細なタッチを加えて発火用ブラスターの外見に徹底的に近づけました。
留之助ブラスターの原型師、徳信尊氏と、カスタムガン職人の佐藤加寿彦氏によるこのコラボ・カスタムは、ハリソン・フォード・シグネチャー・エディションにふさわしい逸品といえるでしょう。
飛騨高山の木工芸品工房特製のケースの内側に、ハリソン・フォードが1枚1枚手書きした直筆サイン入り真鍮プレートをネジどめし、その記念の箱に特別なカスタム留ブラと木製ディスプレースタンドを収めて、お届けします。

ハリコレWEBストア→https://goo.gl/CHCyMC
a0077842_15542285.jpg
Limited to 75 pieces of customized Tomenosuke blasters for the "Harrison Ford Signature Edition" will be aimed at the appearance reproduction of the Deckard Blaster for the firing prop model in the movie "Blade Runner 2049". The firing model prop blaster was made at the firearm specialty studio, ISS (Independent Studio Services) in Hollywood, which combines the real Charter Arms Bulldog and the receivers of the Steyr Mannlicher Rifle into the Tomenosuke blaster. Only three of these blasters were made for the shooting scene in the film.
In order to make the original Tomenosuke blaster into same texture as the one used on-screen, we first removed the black dye and reprocessed and polished the edge. Then blued it again to make it glossy. We also processed the Bulldog frame originally made of heavyweight plastic into the look and feel of steel. The trigger cover, grip frame, grip end, Weber scope-knob, binding post and all exposed screws and small parts were all expertly repainted. We also added subtle touches in the parts of left and right cylinder covers, magazines, grips etc. to resemble the look of the firing model blaster.
This collaboration custom made “Harrison Ford Signature edition” blaster will be recognized as a noticeable art piece in the history of Deckard blaster prop by the hands from the original Tomenosuke blaster gunsmith, Nobutaka Toku, and a custom gun craftsman, Toshihiko Sato.
The brass plaque each autographed by Harrison Ford is screwed inside the commemorative wooden case handmade by Hida Takayama's wood craft workshop, which contains a special custom blaster and wooden blaster stand together.

Hollywood Collector's Gallery WEB Store→https://goo.gl/CHCyMC
a0077842_16021313.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-10-16 16:26 | 留之助ブラスター
シグネチャー・エディション記念フライヤー
Commemorative flyer of the Harrison Ford Signature Edition
a0077842_09190884.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-10-03 09:23 | 留之助ブラスター
シグネチャー・エディションの専用スタンド
The display stand for the Harrison Ford Signature Edition
a0077842_22034193.jpg
a0077842_22034329.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2018-10-02 00:11 | 留之助ブラスター
シグネチャー・エディションの専用木箱
The wooden box for the Harrison Ford Signature Edition

"HARRISON FORD SIGNATURE EDITION"の文字が刻印された専用木箱の蓋の内側に、ハリソンの直筆サインが書かれた真鍮製のプレートがねじ止めされます。
その箱に「徳さん x 佐藤さん」コラボのカスタム留ブラと専用の木製スタンドを納めて、お届けします。
a0077842_19571414.jpg
a0077842_19552085.jpg
A brass plaque bearing Harrison Ford’s direct signature will be affixed by screws to the underside of the specially made wooden lid engraved with the wording “HARRISON FORD SIGNATURE EDITION.” The Toku x Sato collaboration custom edition of Tomenosuke Blaster and a special wood stand will be placed in the box and delivered to the customer.
For overseas orders please send an email to the following email address.
info@hollywood-japan.jp

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2018-10-02 00:05 | 留之助ブラスター
ハリソン・フォード・シグネチャー・エディション、追加情報
Harrison Ford Signature Edition additional Info

留之助ブラスター・ハリソン・フォード・シグネチャー・エディションにつきまして、補足説明です。
ハリソンが真鍮プレートにサインするのは100挺分ですが、そのうち「1/100〜75/100」までの75挺がハリコレさんで近日予約販売される予定の「徳さん x 佐藤さん」コラボ・カスタムです。
残りの「76/100〜100/100」の25挺は、留ブラ・ライセンス・エディションをベースにEFXが独自に準備中のカスタム版で、彼らのサイトでの直販となります。
当店及びハリコレさんではEFXカスタム版の取り扱いはございませんので、ご承知おきください。
a0077842_02403539.jpg
a0077842_02410550.jpg
a0077842_02452969.jpg
Regarding the Harrison Ford Signature Edition, I’ll explain here. Harrison will sign 100 of these, and of these 75 units (1/100 to 75/100) are to be the “Toku x Sato” collaboration custom edition that are scheduled to soon be sold through the Hollywood collector's Gallery as pre-order sales.
The remaining 25 units (76/100 to 100/100) are to be the custom version being uniquely prepared by EFX, and they will be directly sold from their site.
Please understand that Tomenosuke and Hollywood collector's Gallery cannot sell the EFX custom version.
by tomenosuke_2006 | 2018-10-01 02:46 | 留之助ブラスター
100挺限定特製留ブラ用真鍮プレートのデザイン
Brass plaques design of Harrison Ford Signature Edition

下の画像をご覧になれば、米国EFXと進めている特別な留ブラ計画の真相がおわかりいただけると思います。
170×128mmのプレート中央の白い部分が直筆サインのためのスペースです。
また「001/100」とありますが、そこにはシリアル・ナンバーが「100/100」まで1枚ずつ刻印されます。
留之助ブラスター・ハリソン・フォード・シグネチャー・エディション。
ハリコレさんで近日予約販売が開始されます。
続報を楽しみにお待ちください。
a0077842_00372374.jpg
I think that you will understand what I mean if you take a look. The white area in the center of the plate (170 × 128 mm) is a space for a handwritten autograph. You will also see “001/100.” This is where the serial numbers, from 001/100 to 100/100, will be engraved individually on each plate. They will soon be on sale at Hollywood collector's Gallery. Please wait for a follow-up report.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2018-09-25 00:06 | 留之助ブラスター
『ブレードランナー2049』タイプ・ブルーイング
"Blade Runner 2049" type bluing by Toku-san

発砲用カスタム留ブラについて触れた2018-08-27のブログの最後で、『ブレードランナー2049』で使われたウェザリング仕様の留ブラを徳信尊さんと佐藤加寿彦さんのコラボで再現すべく研究中と書きましたが、さっそく徳さんによるレシーバーのブルーイング・サンプルが上がりました。
これは、徳さんがシュタイヤー・マンリッヒャー・ライフルの金属パーツ部分、つまりレシーバーとボルトとボルトハンドルを担当し、佐藤さんがチャーターアームズ・ブルドッグをはじめその他のパーツを加工して、劇中の留ブラよろしく臨場感たっぷりに仕上げるというコラボ・プロジェクトです。
今後、機会あるごとに進捗状況を紹介したいと思っています。
a0077842_16031066.jpg
At the end of 2018-08-27 blog that touched on the Firing Tomenosuke Blaster, I wrote that the weathering-specific Tomenosuke Blaster used in the movie "Blade Runner 2049" would be reproduced by a collaboration with Nobutaka Toku (aka Toku-san who is model maker of Tomenosuke Blaster) and Kazuhiko Sato (custom gun maker of Tomenosuke Blaster World Con ver.). Immediately, the receiver's bluing sample from Toku-san was raised.
This is a collaboration project where Toku-san is responsible for the metal parts of Steyr Mannlicher Rifle (in other words the receiver, bolt and bolt handle) while Sato-san is responsible for manufacturing other parts like Charter Arms Bulldog. It aims to replicate to the closest degree the presence felt in the film such as that of Tomenosuke Blaster.
In the future, I would like to share the project's progress with you whenever there is the opportunity to.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2018-09-06 07:21 | 留之助ブラスター
映画『ブレードランナー2049』の発砲用カスタム留ブラ
Tomenosuke Blaster firing model for the "Blade Runner 2049"

ハリウッドのプロップ・レンタル会社 ISS(Independent Studio Services)の発火式ステージ・ガン(ブランクガン)の製作部門を紹介したムービーを、何度も食い入るように見てしまいました。
『ダーティ・ハリー』、『ターミネーター』、『グラン・トリノ』、『ボーダーライン』などで実際に使われたブランクガンとともに、ムービー開始後11分50秒あたりで、本物のチャーターアームズ・ブルドッグをインストールした『ブレードランナー2049』の発砲用ブラスターが登場するのです。



で、留ブラのパーツが全力で応用されているのが分かり、うれしくなってしまったのでした。
グリップ、グリップフレーム、グリップエンド、左右のシリンダーカバーとレーザーサイトを含む周辺部材、マガジンハウジング、トリガーガードなどは、明らかに留ブラです。
レシーバーに関しては留ブラと刻印が異なり、色めから判断するに、実銃シュタイヤー・マンリッヒャー・ライフルのそれが使われているものと思われます。
ISSのガンスミスさんのこだわりなのでしょうか、わざわざ実銃パーツを採用した理由はわかりません。
ボルトハンドルとボルトに関しては、果たして実銃パーツなのか留ブラなのか。
ハンドルを起こして後方に引き、元に戻すアクションカットでは、レシーバーとの相性の良さがうかがえて、これもマンリッヒャーかと思わせるのですが、レシーバーのスリットから覗くフルートの幅は、実銃より若干細く仕上がっている留ブラに限りなく似ているからです。
なんてことを、留ブラの原型師、徳信尊さんと語り合ったり。
じつは『ブレードランナー2049』で使われたウェザリング仕様の留ブラを、徳さんと佐藤加寿彦さんのコラボで再現すべく研究中なのですが、タイミングよく公開されたこのムービーには学ぶところがたくさんあったのでした。
a0077842_16262496.jpg
a0077842_16265402.jpg
I watched a video that introduces various movie prop guns that were custom-made by ISS(Independent Studio Services)with interest. Around 11 minutes and 50 seconds into the video, the Firing Blaster, which uses a real Charter Arms Bulldog, from the movie "Blade Runner 2049" appears. I was very happy that many parts from our Tomenosuke Blaster were used.
The grip, the grip frame, the grip end, and peripheral parts, such as the cylinder covers on the left and right and the laser sight, as well as the magazine housing and trigger guard are clearly from the Tomenosuke Blaster.
The receiver has a slightly different engraved mark from the Tomenosuke Blaster. Judging based on the hue, I believe it is from the Steyr Mannlicher Rifle, which is a real firearm. I don't know why parts from actual firearms were used, but this may be a characteristic of the ISS gunsmiths.
I wonder whether the bolt handle and the bolt use parts from actual firearms or the Tomenosuke Blaster. In an action shot where the handle is stood up, pulled backward, and then returned to its original state, they seem to be very compatible with the receiver, which makes me think that this is also from the Mannlicher. However, the width of the flute that can be seen from the slit in the receiver looks just like the Tomenosuke Blaster, which is slightly thinner than an actual firearm.
I was speaking about these sorts of things with Toku-san, who is the model maker for the Tomenosuke Blaster.
The weathered specifications of the Tomenosuke Blaster used in "Blade Runner 2049" is something I am actually researching right now to recreate, so this movie, which was released with good timing, was very helpful.
by tomenosuke_2006 | 2018-08-27 08:13 | 留之助ブラスター
留之助ブラスタ−2049組立キット、ハリコレにて発売中
PRE-ORDER: Tomenosuke Blaster 2049 Assembly Kit @ Hollywood Collectors Gallery

告知が遅れて申し訳ありません。
昨日より、ハリコレさんのサイトで留之助ブラスター2049組立キットの予約がはじまりました。
法的な理由で完成モデルが輸入できない海外(オセアニアやヨーロッパ諸国)のファンの熱い要望を受けての再販ですが、もちろん国内外の腕に自信のモデラーさんにも、ぜひお買い求めいただきたいと思います。

Hollywood Collectors Gallery→https://goo.gl/BmzFsm
a0077842_12002864.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-05-29 12:12 | 留之助ブラスター
ご要望にお応えしてオフィサー・K・レザーコート 、再入荷
RESTOCK: Ryan Gosling Blade Runner 2049 Officer K Leather Coat

留之助商店が『ブレードランナー2049』のオフィサー・K・レザーコートを輸入販売したのは、映画公開よりもずっと前の今年5月〜7月。
おかげさまで大変ご好評いただき、完売したのをもって販売を終了したのですが、最近、にわかにお問い合わせやご要望が増えてきましたので取り寄せました。
当店が扱うオフィサー・K・レザーコートは『ブレードランナー2049』のライセンサーより許諾を受けて製作されたもので、今回は第2番目のバージョンとなります。
最初のバージョンがモンゴメリー・カラー風の襟の、左の上襟と下襟が繋がっていたのに対し、今回はふたつを分けて上襟を伸ばし、左右の上襟にベルトとバックルが縫い付けられました。
つまり、あのポスターのオフィサー・Kのように、顔を半分隠せるくらい襟を立てられるようになったわけです。
映画では1種類のコートを着ているように見えましたが、実際はシーンに応じていくつかのバージョンが作られたようです。
ただし本物のコートはシープスキンだったのに対し、こちらの製品はコスト・パフォーマンスを優先させた牛革製で、色も映画とは若干異なりソリッド・ブラックとなっています。
襟と見返しにフェイクファーのライニング付き、ロングスリーブ、オープン・フロント・スタイル、センター・ベンツ仕立て。
Amazonの留之助商店ショップで、11月26日(日)午前11時より発売の予定です。
今回はS、M、Lの3サイズをご用意しました。

ご注文はこちらから→https://goo.gl/N81ftt
a0077842_14471989.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2017-11-24 15:05 | TV・映画・ビデオ