タグ:ヘッドバンガー ( 8 ) タグの人気記事
欲しい人はEsc-Toyへどうぞ。
Erick ScarecrowのHEADBANGER Niji 留之助スペシャルに次ぐ第2弾、Kage(20個限定)が1月15日、Esc-ebay shopで発売されます。
定価95ドル、留之助では取り扱いの予定はございません、ご希望の方は直接Esc-ebay shopでお買い求めくださいね。
欲しい人はEsc-Toyへどうぞ。_a0077842_3255445.jpg
影もいいですが虹もよろしく→http://tomesyoten.exblog.jp/11357938/

More: 追加画像
by tomenosuke_2006 | 2010-01-09 03:28
きょう土曜日のミッドナイトセールはヘッドバンガーである。
彫り倒したという表現がぴったりかもしれない、見れば見るほど乱暴で、彫刻刀の一振り一振りに激情を察する。
欠けて歪な剥き出しの歯、視点の定まらぬ大きな眼球で、威嚇することおびただしい。
ヘッドバンガー・ニジ・レジン・スタチューは、本日深夜0時に発売開始です。
きょう土曜日のミッドナイトセールはヘッドバンガーである。_a0077842_9248100.jpg


More: ヘッドバンガー・ニジ・ディテール。
by tomenosuke_2006 | 2009-10-17 09:39 | MIDNIGHT SALE
ヘッドバンガー・ニジのグルリ。
ヘッドバンガー・ニジのグルリ。_a0077842_8341435.gif

by tomenosuke_2006 | 2009-10-16 08:34 | 留之助限定モチャ
到着しましたので、パッケージをご覧いただきます。
鼻根筋と眼輪筋の上下左右からの圧迫で、いまにも押し出されそうな眼球は破裂寸前の毛細血管を浮かび上がらせ、突っ張った口輪筋と頬筋が歯槽膿漏末期のような歯を剥き出しにしている。
Erick Scarecrowが留之助のために虹色で染め上げてくれたHeadbanger Nijiの、左からの寄りの顔をとらえたケバいラベルを見よ。
見慣れた手提げケーキ箱にかろうじて同一アーティストの企を想像するだけで、ほかにエリックにつながる証しはない。
キューティーハニーの作者がデビルマンを描いたように、店主はヘッドバンガーを手にして、永井豪ちゃんの縦横無尽な創作を連想した。
豪ちゃんは手塚漫画やディズニーアニメの文法と白土三平らの残酷リアリズムな貸本漫画の作風を等しく受け入れ、送り手となった天才だが、エリックもまたさらに豊かな情報の洗礼を受けて育ったオモチャ作家なのだ。
あえてスタイルをひとつに絞る必要はない。
チャーミングなエリック作品を手放しで歓迎していた人たちのリアクションもさることながら、店主の興味は従来の平和な作風に食指を動かされなかった人たちのエリック教への改宗があるかないか、だ。
ヘッドバンガー・ニジはつねに挑戦的なエリックの今年最高の賭けであることに間違いはない。
到着しましたので、パッケージをご覧いただきます。_a0077842_1922279.jpg
10月17日(土)深夜24時発売→http://tomesyoten.exblog.jp/11357938/
by tomenosuke_2006 | 2009-10-14 19:22 | 留之助限定モチャ
急きょ、土曜日のミッドナイトセール実施。
Erick ScarecrowとはまだHeadbanger Nijiの発売日について打ち合わせていないような気がしてノンビリ構えていたのだけれど、海外から何件か問い合わせのメールが入りはじめ、“?”となった。
で、あちらのオブジェモチャ・ニュースサイトをチェックしてみたら、PLASTIC and PLUSHが何と今週土曜日の10月17日にTomenosuke shop in Japanで売り出されるとアナウンスしているじゃぁないですか。
あわててエリックに確認すると、ちゃんと10月5日のメールで打ち合わせていたことが分かった。
年のせいか忘れっぽいところへ持ってきて、じつは6日の午前2時に義父が他界し、時を同じくして店主の不手際で留ブラAP事件が勃発、飛騨高山でお葬式の段取りしている最中に、よりによって1時間50キロ離れた下呂温泉の店主の別会社(中国人労働者を9人雇用している)が労働基準局の訪問を受け、その対応に追われながらAP事件の収拾に当たり、それでもブログだけはせっせと更新するという、けっこうアグレッシブな日々を送っていたのだ
で、昨日、初七日の法要がとどこおりなく執り行われ、やや平静を取り戻した感じ。
ヘッドバンガー・ニジの発売日をうっかり忘れたってしかたないでしょ?
本当はこの強烈なレジン・スタチューを盛り上げるのにもうちょっと時間を割きたかったのだけれど、今週土曜日の深夜24時、エリックとの約束どおり発売決行いたします。
急きょ、土曜日のミッドナイトセール実施。_a0077842_1131777.jpg
ヘッドバンガーのアイディアは2007年に発表されたエリック最初のソフビモチャ自由の女神とともに生まれ、いずれも都会を主題とし、創造力の自由な噴流を意図してLiquis Series(リクィス・シリーズ)と名付けられた。
高さ8インチ(20センチ)、パッケージデザインは到着まで分からない。
急きょ、土曜日のミッドナイトセール実施。_a0077842_11261952.jpg
We will accept your orders from overseas for HEADBANGER NIJI Tomenosuke Exclusive limited to only 20 pcs. This is on sale in coming October 17 Saturday midnight (JST).
Place an order from here. → http://tomesyoten.exblog.jp/11357938/
by tomenosuke_2006 | 2009-10-14 11:52 | 留之助限定モチャ
Headbanger Niji statue by Erick Scarecrow.
Headbanger Niji statue by Erick Scarecrow._a0077842_8373050.jpg
エリック・スケアクローの新たな挑戦、レジン・スタチュー“ヘッドバンガー・ニジ”留之助スペシャル、ここに完成。
by tomenosuke_2006 | 2009-10-12 07:21
Headbanger Niji design notes by Erick Scarecrow.
Headbanger Niji design notes by Erick Scarecrow._a0077842_7124756.jpg
エリック・スケアクローの新たな挑戦、レジン・スタチュー“ヘッドバンガー・ニジ”留之助スペシャルの手描きコンセプト。
by tomenosuke_2006 | 2009-10-10 08:58 | 留之助限定モチャ
Erick Scarecrowの新・Shinsetsu seriesらしい。
エリックからNYCC 2009に出品する新シンセツ・シリーズのスニーク・ピークが送られてきた。
シンセツ・シリーズって何?、って思われる方が大勢いらっしゃいそうなので説明させてもらうと。
シリーズが全貌を現わしたのは去年12月はじめにLAで開催されたオブジェモチャの展示即売会VTN(Vinyl Toy Network)、エリックモチャのディストリビューターDKE TOYSのブースでだった。
あの石の隠者ストーン・ハーミット・ダニーがそのシリーズ第1弾だった。
シリーズのコンセプトはあるストーリーに基づき手作業でこしらえるカスタムトイ、それをシンセツと名付けたのだ。
けれどパッケージにDUNNYの商標が使われたことをキッドロボット本家が見過ごすわけもなく、後日、弁護士を交えてブートレグの有りようについて話し合われ、双方満足のいく結論に落ち着いた。
つまり今後もダニーをカスタマイズして販売することは“可”、ただし商品名にダニーの名前を使うのは“否”というもの。
お待ちかね2色のTAKAYAMA CONFIDENTIALは、じつはシンセツ・シリーズの第2、第3弾となるよう計画され、製作も着々と進んでいたが、エリックとしては「もうダニーはやーめた」っていう気分になり、いままさに破棄されそうだったそれ(ダニーを名乗れない20数個のダニー)を留之助が引き受けることにしたのだ。
その名はLVL 9999・バター・(ダニー)とLVL 9999・チョコレート・(ダニー)。
3年前にESC-TOYを立ち上げて孤軍奮闘しているエリックの、わずかでも資金面で力になれたらと思えばこそだった。
ダニーの名前入りパッケージはエリックが処分、バターとチョコレートはバルク品としてお届けの予定です。
前置きが長くなってしまったけれど、新シンセツ・シリーズはだから正確には第4弾に当たる。
画像は顔の半分のどアップか? 彫刻刀の動きが急ピッチで激しい、怒りもあらわなヴィラン風。
後日また、もっと全体像が見られそうな画像が送られてきそうだし、続報をお待ちください。
Erick Scarecrowの新・Shinsetsu seriesらしい。_a0077842_9261624.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-02-04 09:54