タグ:ルチャ・リブレ漫画 ( 7 ) タグの人気記事
ルチャリブレの最終兵器、キング・キャッチの発売だ。
いずれ国に帰りルチャリブレのリングに上がるべく、ただいま南の島で武者修行中の覆面レスラーKing Katch(キング・キャッチ)なのである。
目指すは打倒エル・パンダか、最後はやっぱりテキーラに引導を渡すこと。
MUTTPOPが満を持して放つ問答無用の傑作フィギュア、とうとう、ついに、発売なのだ。
ルチャリブレの最終兵器、キング・キャッチの発売だ。_a0077842_0251651.jpg
MUTTPOPの代表Robert T. Silva(ロバート・T・シルバ=下の画像)とは、はじめてDCon 2010で会い、いろいろ教えてもらった。
ロバートはLAで製作総指揮をとっているけれど、デザイナーのJerry Frissen (ジェリー・フリッセン)はフランスに住み、彫刻担当のMonster 5は東京だったか、とにかく日本在の日本人で、じつにインターナショナルなクリエイティブ・チームなんだと。
Monster 5の名前はMUTTPOPとセットで幾度となく耳にしてきたけれど、まさか日本にお住まいだったとは灯台下暗し、彼らをご存知の方、ぜひご紹介ください。
もしご本人様がこちらをご覧でしたら、お声をかけてくださいませ。
一度、飛騨の美味しいものでも持って挨拶にうかがいたいと思います。
そういう日本の血が流れるキング・キャッチの発売だ。
ルチャリブレの最終兵器、キング・キャッチの発売だ。_a0077842_642117.jpg
おっとそれから、キング・キャッチ発売を記念して、キング大暴れのグラフィック・ノベル、The Tikitisも同時発売なのだ。
キャッチの箱絵を表紙に持ってきたハードカバー、144ページ、お得なフィギュアとのセット販売もあり。
(じつはきょう、これから免停講習に出かけますので、発売は夕方帰宅してからになります、ご了承ください)
ルチャリブレの最終兵器、キング・キャッチの発売だ。_a0077842_7245476.jpg
フィギュアのご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/King+Katch/
グラフィック・ノベルのご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/15644357/

More: キング・キャッチの全貌。
by tomenosuke_2006 | 2010-12-21 07:48 | 商店入荷新着情報
さらにもう1冊、書店もの。
MUTTPOP漫画LUCHA LIBREを手にした人ならお分かりですよね、上質紙に美しい印刷、60ページ弱なのに盛りだくさんな内容。
1冊にお馴染み覆面レスラーのルチャドレス・ファイブやテキーラたちが暴れ回る連載漫画と、サブストーリーの短編完結漫画がギュウ詰めされている。
その1号〜5号に掲載された連載漫画だけ1年分を、いつもの3倍の160ページにまとめた合本号がこの度、上梓、入荷した。
当然フルカラー、厚めの表紙で、プライスだけが控え目なたったの1.7倍、在庫多数留之助書店にお越しください。
さらにもう1冊、書店もの。_a0077842_195611.jpg
さらにもう1冊、書店もの。_a0077842_1951721.jpg


More: 大物キャラ、King Katch製作進行中。
by tomenosuke_2006 | 2009-06-02 19:38 | 書店入荷新着情報
マットポップ漫画最新6号オムニバス。
お待たせしました、最新6号が届きました。
フルカラー56ページに4つの異なるタッチで綴られた4つの物語が詰め込まれて、今号も意表を突いてくれますよ。
マットポップ漫画最新6号オムニバス。_a0077842_22402114.jpg


4つの物語のハイライトはこちら。
by tomenosuke_2006 | 2008-12-21 22:59 | 書店入荷新着情報
4号と最新5号がそろって入荷しました。
あしたセントレアをAM8:40発のJALで成田〜NYなんだけれど、まじめに2時間前にチェックインするとなると、飛騨高山を3:40に出ないと間に合わないことになる。
寝る時間、あるのかなぁ。
クルマ運転しないといけないし、徹夜は危険だろうなぁ。
旅支度はまだだし、しかもきょうは敬老の日で銀行はお休みだってこと、けさ気付き、せめて両替ぐらいは済ませておきたかったなぁ。
んで、この期に及んでパスポートの有効期限は大丈夫だったか気になったりする性格なんだよね。
来年2月まではOKだと分かりホッとしたけれど、国際免許証は完全に切れていた。
まぁ、日本の免許証でなんとかなるでしょう。
そういう微妙な時期に、せっせと商店と書店に新商品をならべているのは、別に余裕があるからじゃない。
むしろ一刻も早く資金回収しなくちゃならないから、切羽詰まってるってこと、というわけでただいま好評のマットポップ漫画の4号と最新5号、書店に平積みしました。
お得な5冊セットなんてのも作ってみました。
ちなみに今回のNY〜LAの旅は、老人週間(9月15日〜9月21日)にぴったり重なるんだね。
4号と最新5号がそろって入荷しました。_a0077842_13191792.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-09-15 13:20 | 書店入荷新着情報
新刊、入ってきましたよ。
新刊、入ってきましたよ。_a0077842_1742649.jpg
ブログで予告するばっかりで、なかなか届かなかった書籍各種が本日ゴッソリ入荷した。
これからぼちぼち留之助書店に並べはじめるんで、気になってた人はチェックしてくださいね。
安くて面白くて好評のマットポップ漫画のルチャ・リブレ最新第3号と、それから売り切れてたバックナンバーをまず。
まとめて買うとお得な創刊号〜最新号の3冊セットなんてのもつくってみた。
で、今度の舞台はイーストLAからポリネシアのとある島へとひとっ飛び。
熱帯のパラダイスでしあわせな新婚生活を送るつもりだったテキーラや彼の仲間たちが、ブードゥー教の呪いで蘇ったゾンビとかジャングルの野蛮人相手に制限時間なしのデスマッチを繰り広げる。
ま、たわいのないお話ですが絵には相変わらず縦横無尽の破壊がみなぎり、印刷紙が厚手アート紙ときているから、ちょっとした画集感覚、ホント、安いと思います。
新刊、入ってきましたよ。_a0077842_1791597.jpg
新刊、入ってきましたよ。_a0077842_1723239.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-04-02 17:48 | 書店入荷新着情報
お待ちかねの新刊情報、5タイトル6種まとめて入荷した。
遅くなってしまったけれどSWINDLEが選んだ“時の人”特集、年鑑ICONSの2007年版ハードカバーがやっと届いた。
SWINDLEについては毎回、同じことをいってるよね。
あのObey GiantのShepard Fairey(シェパード・フェアレイ)がクリエイティブ・ディレクターをつとめるLA発のポップカルチャー総合誌のこと。
で、ICONSは2006年版同様カバーデザインが2種類用意されてるんで“5タイトル6種”となったわけ。
そのひとつがデボラ・ハリーのカバー、あのブロンディのヴォーカリストというよりは、店主的にはヴィデオドローム(1982年)のセクシー女優として定評がある。
なぜ彼女なのかは、買ってからのお楽しみ。
っていうならもう一方のカバーを飾る個性派俳優スティーヴ・ブシェミも同じ、最近、あまり映画に出てないようだけれど有意義な2007年を送ってた模様だね。
お待ちかねの新刊情報、5タイトル6種まとめて入荷した。_a0077842_17131065.jpg
ほかにもデイヴィッド・リンチや村上隆の仕事ぶりや肉声が紹介されたり、やはりいちばんの注目はこの人、ダリル・ハンナ様の登場ではないでしょうか。
もちろんそのわけは『ブレードランナー・ファイナルカット』の2007年だったから。
ジャリは皆無の、コアな人物だけで綴られるICONS、こういう雑誌を見るとなぜかホッとするわけですよ。
さらにミスター・クレメントのグラフィック・ノベルTHE GORGEOUS HABOUR(グラマラス・ハーボア)にロン・イングリッシュの作品集ABJECT EXPRESSIONISM(惨めな表現主義)、それから留之助書店はじめての本格的漫画本LUCHA LIBRE(ルチャ・リブレ)の創刊号と最新2号もまとめてゴッソリ入荷した。
お待ちかねの新刊情報、5タイトル6種まとめて入荷した。_a0077842_17265175.jpg


ルチャのハイライト、見ますか?
by tomenosuke_2006 | 2008-01-30 18:06 | 書店入荷新着情報
マットップ・オリジナルの5人目、登場。
昔話になっちゃうけれど、父(他界)の友人(病床に臥す)のその父親(とっくに他界)がかつて岐阜県のプロレス興行を仕切る大親分だった関係で、当時、小5か6の店主はたまに岐阜市の会場のリングサイドで力道山や吉村道明やデストロイヤーの死闘を見物したシアワセな少年だった。
そればかりか力道山にサインをもらったり、抱き上げられたり、カルホーンに追いかけられたのは怖かったけれど、何から何まで嬉しすぎた。
そういう時代、ようするにプロレスの第1期黄金時代、日曜日の朝(中部地区のみ?)の『チャンピオン太』は必見のTV番組だったのだ。
本物の力道山が毎週登場し、弟子の太(ふとし)少年を励まして、最後は太の華麗なる必殺技“飛行機投げ”(だったと思う)によるお約束の勝利。
敵の腕を両手でつかみ、砲丸投げのようにグルングルン振り回して、エイッとやる。
子どもが卑劣な大人(悪役レスラー)をねじ伏せる姿にカタルシスを覚えないではいられなかった。
マットップ・オリジナルの5人目、登場。_a0077842_2585495.jpg
なんてことを思い出してしまったのは、覆面メキシカン・レスラーやその仲間たちがLAでもっとも荒れている東地区を、まるで巨大なリングさながらに暴れ回るコミックスLUCHA LIBREや、それをもとにMUTTPOPブランドで作られている一連のフィギュアに、古き良き時代のプロレスの夢と虚構を見てとったからである。
派手でショーアップされた技の応酬、誇張の極み。
勝利のためなら汚い手段も反則さえいとわない悪役たち、片や傷つきいまにも崩れそうな正義のレスラーは最後の最後で奇跡のどんでん返しを演じてみせる。
手に汗握る、少年の期待をけっして裏切らない勧善懲悪デスマッチ、まさしくマットップの世界はチャンピオン太の路上版なのだ。
マットップ・オリジナルの5人目、登場。_a0077842_2593196.jpg
マットップ・フィギュアはこれまでに4キャラがデビューしている。
詳しくは前の記事をチェックしてもらうとして、いまではカラーバリアントを入れるとその倍以上のラインナップに成長した。
まずはすぐ上の画像、コミックスLUCHA LIBRE第1号の裏表紙を飾った4人がオリジナル・カラーといわれているヤツで、左からレッド・デーモンミニ・ゴビエル・パンダ(当店売り切れ)、テキーラ(絶版)。
そして下のLUCHA LIBRE第2号の裏表紙にはレッド・デーモンとミニ・ゴビの新作クラシック・カラーが。
ちなみにエル・パンダはマスクをつけた力道山、テキーラは変装した豊登に思えないでもない。
マットップ・オリジナルの5人目、登場。_a0077842_303572.jpg
で、上記の当店売り切れ商品、絶版、新作など、まもなく勢ぞろいする予定なんだよ、マットポップ・オリジナルの最新作にして第5番目のキャラ、ドクター・ディストラクション(下)のデビューを記念して。
ついでに留之助書店用に上の2種類のコミックスも届く予定だからね。
コミックスではまぼろし探偵(って言ってもピンとこないかと思うけれど)のような赤いベレー帽に黒マスクの屈強な手下3人を率いて、1979年式シトロエンCXで東地区に殴り込みをかけるドクター・ディストラクション。
治安維持のためテキーラやエル・パンダが迎え撃つ。
汚い手口でやられてやられてズタズタにされながら、ドクターの勝利かと思う瞬間、願いどおりの奇跡が・・・。
というわけでこんな映像などご覧いただければさいわいです。
マットップ・オリジナルの5人目、登場。_a0077842_31171.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-01-23 23:59