タグ:徳信尊 ( 91 ) タグの人気記事
留ブラ・クロム、進捗-2
WIP-2: Tomenosuke Blaster 2049 chromium plating version

ますます地味な報告になります。
ダミカートリッヂの真鍮製薬莢をニッケルクロム・メッキ加工するための準備の模様をご覧ください。
留ブラ・クロム、進捗-2_a0077842_10120139.jpg
This will be even a plainer report. Please see the preparations for the nickel chrome plating of the brass casing of dummy cartridges.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2020-08-03 16:46 | 留之助ブラスター
留ブラ・クロム、進捗-1
WIP-1: Tomenosuke Blaster 2049 chromium plating version

地味な報告になりますが。
下の画像とMORE PICS and INFOのリンク先画像は、徳信尊さんが下処理した亜鉛ダイキャスト製レシーバーとセフティ、ボルトとボルト・ハンドルを、同じく下処理したアルミ製Rカバーとともに、ブルドッグのフレームに仮止めしたものです。
留ブラ2049組立キットを使っていますが、徳さんSP同様、ボルトハンドルは留ブラ2019に等しく、Rカバーと面一になるよう全面改修されています。
徳さんの根気で精度の高い仕事ぶりがうかがえると思います。
ダイキャスト・パーツはニッケルクロム・メッキ加工され、アルミパーツは徳さんが磨き出して仕上げます。
こうしてステンレスネジを使うだけでも、グッと引き締まり、異世界観が広がりますね。
留ブラ・クロム、進捗-1_a0077842_22260586.jpg
The top image and the link "MORE PICS and INFO" destination image show the zinc die cast receiver, safety, and bolt pretreated by Nobutaka Toku and the aluminum R cover for the bolt handle that are provisionally fastened in the Bulldog frame.
The “Tomenosuke Blaster 2049 assembly kit” is used for the base, but the bolt handle is equivalent to the “Tomenosuke Blaster 2019 model” the same as for the Toku-san Special and was completely refurbished to be flush with the R cover.
This shows the high precision work achieved through the perseverance of Toku-san.
The die cast parts are nickel chrome plated, and the aluminum parts are polished by Toku-san. Doing this expands the otherworldly feeling just by adding stainless steel screws.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2020-07-25 18:09 | 留之助ブラスター
留ブラ・クロム・メッキ版、ネジの加工
FURTHER NEWS: Tomenosuke Blaster 2049 chromium plating version

留ブラに使用されている34本のネジのうち、大半をステンレスネジで代用できることがわかりました。
中にはステンレスネジの長さを短く加工するもの3本と、ヘッドの厚み、直径、マイナス溝など、さらに細かい加工が必要なもの5本が含まれます。
また、代用できるステンレスネジがないため、キットに同梱されている鉄ネジの黒染めを剥離後、メッキ加工するものが2本あります。
徳信尊さんがすべてリサーチしてくれたので間違いありません。
その徳さんに、まずは1挺分のパーツの研磨をはじめてもらいます。
ちなみにABSのマガジンハウジング(66)とマガジン(70/71)、HW製のブルドッグ・フレーム(20)は真空蒸着メッキ加工し、シリンダー(47)だけは念入りに磨きをかけて鋼鉄のような素地を露出させる方法に落ち着きそうです。
シリンダー・ストップの擦れが蒸着メッキしたシリンダーにどう影響するか、回転痕が目立ちすぎはしまいか、剥がれの原因になるかもしれない。
メッキ工場と詰めなければならない課題です。
留ブラ・クロム・メッキ版、ネジの加工_a0077842_22330686.jpg

by tomenosuke_2006 | 2020-06-29 08:12 | 留之助ブラスター
念願の留ブラ・クロム・メッキ版、準備中
Tomenosuke Blaster 2049 chromium plating version

グリップをのぞく、主要パーツすべてをメッキ処理する場合の見積もりが、素材別パーツ表(下の画像)とともに名古屋市のメッキ工場から送られてきました。
そのうちABS製のマガジン・ハウジングとマガジンは真空蒸着メッキ処理の予定ですが、ブルドッグ・フレームとシリンダーのHW樹脂パーツについては検討中です。
HWは念入りに磨きをかけると鋼鉄素地にも似た燻銀に変化するため、研磨後に酸化防止用のクリアでコーティングするだけでよいのではないかと考えています。
亜鉛ダイキャスト・パーツは、徳信尊さんが徹底研磨後、メッキ処理します。
アルミパーツは、研磨するとメッキをかけたと同等の光沢と質感が得られるため、これは徳さんに丸投げすることにして、メッキ・メニューからは除外します。
ネジ類の小パーツでステンレス製の既製品が見つかれば、それを代用することにします。
というわけで留ブラ・クロム・メッキ版、略称 "留ブラ・クロム" は、ハリコレさんに残っていた留ブラ2049組立キット4挺を使って製作の予定です。
下の素材別パーツ表の「アルミダイキャスト」の枠内に、エジェクターなど4点の小パーツを並べた画像が含まれていますが、それらは亜鉛ダイキャスト製です。
誤解のないよう、お願いします。
念願の留ブラ・クロム・メッキ版、準備中_a0077842_14485807.jpg

by tomenosuke_2006 | 2020-06-21 16:31 | 留之助ブラスター
徳信尊謹製ブルーイングカスタム、新規受付開始
The 3rd order acceptance start: Tomenosuke Blaster 2019 blueing custom by Nobutaka Toku

いっさいムラのないブルーイングの美しく深みのある仕上がり。レシーバーとスリーブの面一(ツライチ)感、同じくグリップフレームとグリップエンドの面一感。グリップパーツの透明具合、ピンピンに立った各部のエッジ等、見所満載でいつまでも眺めていられます。留ブラ2019自体が長年にわたるリサーチと改良を積み重ねて、フォルム、ディティールともに徹底的に煮詰められた最高のブラスターですが、そこに徳さんの拘りの仕上げが加わり、これ以上望みようのない究極のブラスターになっていると思います。この度は購入することができて本当によかったと思っています。

徳信尊謹製ブルーイングカスタムご依頼のお客様から、こんなうれしいメールをいただきました。
ありがとうございました。
徳さんの仕事も予定どおり進捗し、先日、1月末納品分が完成し、発送も滞りなく完了しました。
同時に留之助ブラスター2019専用ディスプレー・スタンドのご予約分の発送も終わり、若干数ですが発売中です。
また2019用スタンド製作のついでに2049を含む旧来のモデル用ディスプレー・スタンドも増産し、特価で発売中です。
さて、徳さんの工房で2月末から3月末納品分の製作が始まったのを機に、新たに第3次分の受け付けを再開します。
また、ブルーイング・カスタム詳報 1/2詳報 2/2をお届けしましたが、まだお伝えしていない個所がありました。
たとえばアルミニウム製グリップフレーム内側の塗装も、実物プロップ同様に剥がしてあります。
あとは実物を手にとっていただき、徳さんの極め付けの仕事ぶりをご堪能いただければと思います。

ご用命はこちらから→徳信尊謹製ブルーイングカスタムご予約フォーム
徳信尊謹製ブルーイングカスタム、新規受付開始_a0077842_16470798.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2020-01-27 22:40 | 留之助ブラスター
徳信尊謹製ブルーイングカスタム受付開始
ORDER MADE: Tomenosuke Blaster 2019 blueing custom by Nobutaka Toku

徳信尊謹製ブルーイングカスタムの詳細は下記のリンクをご覧ください。
徳さん謹製・留ブラ2019ブルーイング・カスタム詳報 1/2
徳さん謹製・留ブラ2019ブルーイング・カスタム詳報 2/2

ご注文要領
・留之助ブラスターPRO以降のすべてのバージョンを対象に、原型師の徳信尊氏がブルーイング・カスタムする特別サービスです。加工費用は税込¥154,000(送料別)です。
・繊細かつ複雑な作業のため、1ヵ月に2挺程度しか仕上げられません。ご予約保証金をお支払いいただいた先着順での対応となります。
・お客様所有の留ブラを加工する場合は、加工代金の半額(税込¥77,000)をご予約保証金として申し受けます。
・新規で留ブラをご購入いただいての加工の場合は、留ブラの代金(税込¥91,300)全額と加工代金の半額(税込¥77,000)の合計(税込¥168,300)を申し受けます。
・いずれも完成後に当店よりお知らせのメールをお送りしますので、加工代金の残額(税込¥77,000)とヤマト便送料(税込¥880)をお支払いください。入金確認後に製品をお届けします。
・下のご予約フォームにご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。ご予約いただきますと原則として24時間以内に必ずご返事のメールをお送りします。
注)今回のカスタム・サービスには木箱は付属しません。

ご用命はこちらから→徳信尊謹製ブルーイングカスタムご予約フォーム
徳信尊謹製ブルーイングカスタム受付開始_a0077842_22244341.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-11-30 18:38 | 留之助ブラスター
留ブラ2019 ブルーイング・カスタム、最後の2挺
The last two, near completion

11月下旬から12月中旬納品予定の徳信尊謹製「留之助ブラスター2019ブルーイング・カスタム」二次予約分の最後の2挺が来週半ばには完成し、お届けできることになりました。
が、じつはご予約いただいたうちの1挺(特製木箱付き)が、お客様ののっぴきならない事情でキャンセル・返金となったため、その宙に浮いた分を東京コミコンで販売することにしました。
購入希望の方は留之助ブース・スタッフにお申し出ください。
常駐の徳信尊さんの解説付きで、実物を手にとってご覧いただけます。
売れ残った場合に限りTomenosuke Storesで発売の予定です。
また徳さんからの申し出で、当店が窓口となって留ブラ(エディションを問わず)の持ち込みによるブルーイング・カスタム「徳さんSP」の受注を再開します。
詳しくは東京コミコン閉会後に、当ブログでお知らせいたします。
留ブラ2019 ブルーイング・カスタム、最後の2挺_a0077842_23012471.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-11-14 07:48 | 留之助ブラスター
ヤフオクに多数出品されている留ブラ・グリップについて
Regarding the grips on sale at Yahoo! Auction

電話とメールでそれぞれ1回、お問い合わせいただいただけですが、きっと同じような疑問をお持ちの方が他にもいらっしゃるかと思い、あえてご報告させていただきます。
現在「東京)留之助商店 留之助ブラスター グリップ」という見出しでヤフオクに多数出品されている製品は、当店オリジナルの留ブラ・グリップでも、リキャストでさえなく、まったくの別物です。
また、それがどのタイプの留ブラに適合するかなど、当店では分かりかねます。
直接、出品者様にお問い合わせください。
ちなみに下の画像のグリップは、徳信尊氏渾身の血沸き立つ逸品であります。
ヤフオクに多数出品されている留ブラ・グリップについて_a0077842_14104282.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-09-22 23:09 | 留之助ブラスター
明日・留ブラ2019ブルーイング・カスタム、2次予約
SECONDARY PRE-ORDER TOMORROW: Tomenosuke Blaster 2019 blueing custom

11月下旬から12月中旬納品可能分の残り5挺につき、明日、8月31日(土)23時59分予約販売を開始します。

ご予約はこちらから→https://tomenosuke.stores.jp/
明日・留ブラ2019ブルーイング・カスタム、2次予約_a0077842_09152084.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-08-30 03:23 | 留之助ブラスター
徳さん謹製・留ブラ2019ブルーイング・カスタム、2次予約
SECONDARY PRE-ORDER SOON: Tomenosuke Blaster 2019 blueing custom

11月下旬から12月中旬納品可能分の残り5挺につき、今週末、8月31日(土)23時59分予約販売を開始します。
徳さん謹製・留ブラ2019ブルーイング・カスタム、2次予約_a0077842_22173072.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-08-25 22:31 | 留之助ブラスター