タグ:悪の枢軸5人衆 ( 4 ) タグの人気記事
囚われの身の悪の枢軸5人衆がまたよい。
メーカーのSRT(スーパー・ラッド・トイズ)の仕入れミニマムがけっこう高飛車なんで、まだ売り切れるところまではきてませんが、それにしても思った以上に引き合いのあるプラスチックゴッドの悪の枢軸5人衆
詳しくはこちらをご覧いただくとして、去年の秋、カリフォルニアのサンタクルーズにギャラリー兼ショップを構えるCardboard Spaceship限定で発売になった囚人版の入荷が決まった。
どんなヤツかというと、
囚われの身の悪の枢軸5人衆がまたよい。_a0077842_10553579.jpg
囚われの身の悪の枢軸5人衆がまたよい。_a0077842_10555332.jpg
こんなヤツです。
右端のサダム君はGID仕様、真ん中のキム君には例の色眼鏡もちゃんと付属します。
ひつこいようですがエアガンの標的にして、今度は堂々と銃殺刑ゴッコも可なら、サダム君を真っ暗な場所に置いて闇討ちもできちゃう。
レギュラー版以上に楽しめそうですね。
囚われの身の悪の枢軸5人衆がまたよい。_a0077842_1163840.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-02-03 11:09
同じ5人組でも、こちらは完全にアダルト指定?
偉大なる将軍様お召しのオシャレな色眼鏡の製作にことのほか時間を要し、発売が大幅に遅れていたプラスチックゴッド・デザインの悪の枢軸5人衆が、やっとSRT(スーパーラッドトイズ)から到着した。
ヨ〜ガバガバ!・キャラクター・ドール入荷直後に今度はこれが届くなんて、無節操といおうか、おかまいなしといおうか、とどのつまりはアナーキー?
横40センチX縦16センチのデジタル・グラフィックの専用パッケージに、ベアブリック100%よりひと回り大きな5インチ(=12.5センチ)フィギュアが5つ、仲良く手をつなぐように収まっている。
左から順にOsama Bin-Laden, Kim Jong-il, George W. Bush, Saddam Hussein and Tony Blair.
SRTによると、たまにブッシュとブレアの位置が入れ替わってる詰め合わせもあるとか。
同じ5人組でも、こちらは完全にアダルト指定?_a0077842_14341923.jpg
注)プラスチックゴッドが何を考えこのような作品を発表したかは皆目検討がつきませんが、さしあたって当店での販売に政治的意図は一切ございません。
強いて言うなら、世界が平和でありますように。
by tomenosuke_2006 | 2007-11-22 14:41
バラ売りには一切応じられません。
バラ売りには一切応じられません。_a0077842_2053443.jpg
たとえば偉大なる将軍様だけ売ってちょうだいっていわれても、すみません、こちらの商品はバラ売りをいたしておりません。
21世紀のウォーホルプラスチックゴッドがデザインし、SRT(スーパーラッドトイズ)が果敢にもオブジェモチャ化に挑戦した世界の5人のお騒がせ要人は、あくまでもセットでお持ち帰りいただきたく思います。
商品化が発表されたのが3月、プロトタイプが出来上がったのが8月、で、その直後に店主ウキウキでオーダー入れたのに、なかなか請求書が届かない。
まさか政治的な圧力?  テロに遭った? オモチャの表現の自由はどうなったんだぁ、と思っていたら、発売遅延の理由をきょう知らされた次第。
上の画像、よーく見てください。
とくに左端の将軍様、何かヌケてるっていうか、物足りないと思いませんか。
はいはい、そうなんです、トレードマークといってもいいかしら、あのオシャレなワイヤーフレームの眼鏡をかけていらっしゃらない。
じつはSRT、いままでかかって眼鏡を作ってたんだって。
本物のワイヤー製フレームにガラスレンズを入れるという凝りよう、11月中には絶対届くといってきました、請求書付きメールでね。
いずれも身長13センチ弱、ベアブリック100%よりふたまわりほど大きくって、7つの可動部を持ち、いろいろなかわいがり方、遊び方が可能です。
こちらの商品、正式名称をAXIS OF EVILといい、当店では「悪の枢軸セット」の名で発売の予定、続編も計画されてる。
いまの日本にはラインナップの仲間入りできるほどの大物はいなさそうだけど、これってまぁ、いいことなんだよね。
ちなみにバラ売りしたとして、あなたならどれを真っ先に買いますか?
で、選ぶ基準って、憎たらしさ? 非道さ? バカさ加減? 単に人形のかわいらしさ?
バラ売りには一切応じられません。_a0077842_21134991.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-10-23 21:54
豪華“悪の枢軸”セット。
デザイナーは21世紀のウォーホルと呼ばれてるLAベースのアーティスPLASTICGOD(プラスチックゴッド)。
セレブリティたちをミニフィギュアに仕立てた絵が彼の代表作かな、ジュエリーやアパレルの仕事も積極的にこなす20代の男子だ。
豪華“悪の枢軸”セット。_a0077842_12132688.jpg
プラゴッドのファンは多くって、映画スターでいえばジャーマイン・フォックス、ブルース・ウィリス、古株のマルコム・マクドゥエルなどが自分をモデルにした絵だけでなく、いろんなプラゴッド作品を集めてるとか。
ぜんぜん詳しくないけれど、T.M.Revolutionのナントカっていう日本人の男の子もプラゴッドの絵を買ったらしい。
このまえここでちょこっとお見せしたニンギョー・プロジェクトもプラゴット作品だった。
そういう彼のもっともシニカルな絵がスーパーラッドトイズで3D化されることになったんで、ご報告。
このフィギュアAXIS OF EVIL(悪の枢軸)についてはあまり詳しくは語らない、報復が怖いから?
背丈5 inch(13センチ)のプラスチック製で生産数やら価格は未定、エアガンの的にするという贅沢な使い道もありそうで。
豪華“悪の枢軸”セット。_a0077842_12394593.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-03-29 13:10