タグ:時計じかけのオレンジ ( 21 ) タグの人気記事
最後のAlex De Large、発売。
ギャングのボスのことをDroog Leader(ドルーグ・リーダー)というけれど、最新で最後のRetro Outlaw製アレックス・デラージはオレンジとブラックのフロック加工でていねいに仕上げられ、Droog Leader Double Flockという名前が冠せられた。
これまで取り外しがきかなかったステッキが別パーツになったことで、破損しやすかった手元の問題も解消されて、すべて無傷でオレゴンの倉庫に到着、きのう転送されてきた、ので、これより発売する。
ステッカー、ピンバッヂ、アート・プリントのオマケ付き50個限定、台座の裏にはRetro OutlawのボスChris Santoro(クリス・サントロ)の直筆シリアル・ナンバーとサインが入る。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/i0/
a0077842_95032100.jpg
This orange and black flocked edition is limited to 50 pieced and comes with a grip of bonus goods.

More: ドルーグ・リーダー・ダブル・フロックの追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2012-01-15 10:15 | 商店入荷新着情報
有終の美を飾るフロッグ加工のAlex De Large。
割れたり、欠けたりで、到着までに時間がかかったハリウッドのヤンチャ・モチャ・スタジオRetro Outlawの12インチ・レジン・フィギュア Alex De Largeだったけれど、今度はステッキを別モールドにしたり、梱包方法を変えたりと、改善著しいフロッグ加工の最終カラーウェイを発表、日本ではマジ、留之助だけの独占販売が決定した。
それでも作品がデリケートなため予約販売は差し控える、予価¥26,250(税込)。
来年7月のSDCC 2012に向けて3DRetroプロデュース、Retro OutlawのChris Santoro(クリス・サントロ)デレクションのブートレグじゃない、つまり公式ライセンス商品のソフビ版アレックス・デラージを準備中だとか、そっちも気になる。
a0077842_10414837.jpg
Retro Outlaw moulded the figure there is no gluing involved (except for the base). The hands are now part of the statue and the cane is now removable so it wont break during shipping.
by tomenosuke_2006 | 2011-11-17 10:56
Alex De Largeのペイント版、やっと発売に漕ぎ着けた。
本来ならこっちから先に発売するはずだった映画『時計じかけのオレンジ』公開40周年記念レジン製スタチュー、Alex De Large Original Edition(アレックス・デラージ・オリジナル版)が、やっと完ぺきな状態で入荷した。
遅くなった経緯については7月2日のポストをご参照いただきたい。
好評のうちに売り切れたオレンジ・ブロンズ版と同じく、ベースには映画の主演俳優マルコム・マクダウェルの直筆サインが入る、世界100個限定。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/16234160/
a0077842_110380.jpg
To commemorate the 40th Anniversary of A Clockwork Orange. Retro Outlaw Studio released the Ultra Violent statues sculpted by Alfonso Gonzalo, hand painted by sAntro. Signed by the man himself Malcom McDowell. Now on sale!

More: アレックス・デラージ・オリジナル版の追加画像はごちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-10-27 11:19 | 商店入荷新着情報
Alex De Large、先にオレンジ・ブロンズ版から発売。
やっぱ思った通りだよ、最悪の予想的中である。
7月2日のポストで書いたように、時計じかけのアレックスのふたつのレジン製スタチュー、Alex De Large Original EditionAlex De Large Orange Bronze Edition のそれぞれ4個中2個が当店契約のオレゴンの倉庫に欠けたり折れたりして届いた。
で、交換に時間を喰い、とりあえずオレンジ・ブロンズ版の完品が本日倉庫より転送されてきたので、さっそく発売する。
しっかりエビぞりの、ブロンズというよりはオレンジに近い大いなる存在感の12インチ(30.5センチ)、ユーモア満載のキャリング・パッケージに収まる。
ベースには映画でアレックス・デラージを演じた、いまではすっかり怪優の貫禄マルコム・マクダウェルの直筆サインが入る、世界100個限定。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/15600881/
a0077842_2182449.jpg
To commemorate the 40th Anniversary of A Clockwork Orange. Retro Outlaw Studio released this very limited number of Ultra Violent statues sculpted by Alfonso Gonzalo, hand painted by sAntro. Signed by the man himself Malcom McDowell.

More: アレックス・デラージ・オレンジ・ブロンズ版の追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-09-26 21:44 | 商店入荷新着情報
Retro Outlawの時計じかけのアレックス、8月上旬入荷。
けさも"S"さんからコメントいただきましたが、メールや電話でのお問い合せも少なくないハリウッドのヤンチャ・モチャ・スタジオRetro Outlawの12インチ・レジン・フィギュアA Clockwork Orange: Alex De Large 12" Resin Figure(時計じかけのアレックス)につきまして、少々。
去年11月のDCon 2010会場でレトロ・アウトローの主宰者Chris Santoro(クリス・サントロ)とコンタクトし、いち早くアレックスを仕入れると宣言したのに、みなさんの中にはなぜ予約を募らないのかとお考えの方もいらっしゃるようなので、あえてお答えしたいと思います。
じつは大きなレジン製フィギュアって、いままでの経験からいうと必ずひとつやふたつ、割れたり欠けたりして届き、中には修復不可能、在庫切れで返品交換無理なんてこともあり、検品もしないまま軽々しく予約をとるのはマズイと判断したからなんです、いつものことながら。
もちろんレトロのクリスにはどんなパッケージになるのか問い合わせていたけれど、なかなか具体的な話が聞けないっていうのもあった。
なのに最近、アレックスの新しいOrange Bronze Editionの売り込みだけはちゃんとあり、スルーするのは惜しいし、だから経費はかさむけれど留之助が契約しているオレゴンの倉庫へいったん送らせ検品し、国際航空貨物として混載されても大丈夫なよう、必要ならそこで梱包し直すことでなんとか収めた次第なんです。
オリジナル版とオレンジ・ブロンズ版はともに8月上旬入荷の予定、そろそろ予約を受け付けてもいいかなぁって思っています。
a0077842_0273549.jpg
Alex De Large Original Edition 予価¥35,700(税込)
Alex De Large Orange Bronze Edition Edition 予価¥35,700(税込)
by tomenosuke_2006 | 2011-07-02 23:59
7月発売のRetro Outlawの新作、入荷確実。
DCon 2010から持ち帰り、即売り切れた時計じかけのアレックスのミニ・バスト
製作者はヴァイオレンス映画フリークのChris Santoro(クリス・サントロ)率いるオブジェモチャ集団Retro Outlawで、既報のとおり、12インチ(30.5センチ)のフルボディ・アレックスの原型がついに完成した。
怖い物知らずのふてぶてしい表情、完ぺきなエビ反りポーズ、これがレジンで抜かれてフルペイントされると思うと、40年前の血気盛んな青春がよみがえる。
7月のSDCC 2011に照準を合わせて鋭意準備中、日本では留之助が専売の予定だ。
a0077842_2281310.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-02-14 22:10
DCon 2010現地リポート-11/Retro Outlaw。
a0077842_10640100.jpg
SDCC 2010で話題になったと噂には聞いていたけれど、ヴァイオレンス映画フリークのChris Santoro(クリス・サントロ)が仕切る無法をテーマのオブジェモチャ集団Retro Outlawのブースで、ついに対面、さっそく購入した。
クリスのパートナーで彫刻師のAlfonso Gozalo(アルフォンソ・ゴザロ)による時計じかけのアレックスの高さ5.5インチ(14センチ)のミニ・バスト・スタチューである。
悪真っ盛りのDeLarge版(各色20個限定)と去勢治療の拘束着姿が愛らしいLudovico版(各色25個限定)の2種類で、現在入手可能な8色を1個ずつだ。
しかもパッケージにマルコム・マクドゥエルのサインが入っている。
a0077842_1065466.jpg
なんとなくバラケさせるのも惜しいので、しばらくは8個セットで売りに出し、希望者が現れそうになかったら単品売りに切り替えます。
来年は『時計じかけのオレンジ』公開40周年ということで、Retro Outlawからアレックススの12インチ・レジン・フィギュアが発売の予定だけれど、当然、留之助にも卸してもらうことになりました、どんな作品になるか楽しみなことです。
a0077842_10135241.jpg
ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/13734936/

More: クリス・サントロ&マルコム・マクドゥエル。
by tomenosuke_2006 | 2010-12-01 10:21 | 商店入荷新着情報
11月5日(金)深夜24時、Orange Ludwig van降臨。


スタンリー・キューブリック監督の近未来映画『時計じかけのオレンジ』の主演男優マルコム・マクダウェルとフランク・コジックの連名サイン入りプリント付き、世界限定100個、いよいよです。
a0077842_1402362.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-11-04 23:59 | MIDNIGHT SALE
お問い合わせしきりの特別なベートーベンについて。
11月6日(土)深夜24時発売のS.Maria Glow in the Dark Pink(スーパ・マリア・GID・ピンク)に先立ち、5日(金)深夜24時にあのルートヴィヒ・ヴァンを発売することにしました。
心の準備をお願いします。
a0077842_11553990.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-11-03 11:56 | 商店入荷新着情報
特別なルートヴィヒ・ヴァンが入荷します。
朝、飛騨高山の自宅を出発してからおよそ26時間後に、やっと目的地フェレンツェにたどり着きました。
オブジェモチャとは一切関係のない家内の仕事のお伴でこんなに遠くまで来て、メールをチェックしてみたらLAの業者さんから近年稀に見るデモノの案内があり、さっそくオーダー入れたあと、こうしてセールス・ブログを書いてます。
んで、デモノとは、けっして新製品ではないのですが、待ちに待った新色、2年前のいまごろ大いに話題になったコジックのルートヴィヒ・ヴァンの、この日のために温存されていたオレンジ色なんですよ、しかもフロック加工。
a0077842_6394487.jpg
あまりくどくは申しません、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーベンの胸像はスタンリー・キューブリック監督の悪の舞踊劇『時計じかけのオレンジ』(1972年)に捧げられた作品であり、映画の主人公アレックスはベートーベンをこよなく愛する極悪非道の暴力少年、下付けまつ毛があぶない右目が特徴で、胸像も同じ目をしている。
で、ウォルター・カーロスのシンセサイザーによる『交響曲第9番』が響くコロヴァ・ミルク・バーで、アレックスたち不良少年グループがドラッグ入りミルクを飲みながら今宵の悪事の計画、その名もウルトラヴァイオレンス計画を練るシーンはあまりにも有名だけれど、ご存知コジックのオリジナル・ブランドULTRAVIOLENCEはここからきているのだ。
が、本題はこれから。
a0077842_7411518.jpg
白髪サングラスの紳士が血の痕も生々しい一葉の紙にサインする上の画像にピンときた人だけが、オレンジ版ルートヴィヒ・ヴァンを買ってもよろしい。
何を隠そう、その紳士こそはアレックスを熱演したイギリスの名優、当年67歳のマルコム・マクダウェル様なるぞ、頭が高い。
『時計じかけ』の翌年の『オー!ラッキーマン』 (1973年)もよかったし、『タイム・アフター・タイム』(1979年)のH・G・ウェルズなんか最高だった。
そんなマクダウェル様とコジックさんのサイン入り第9の楽譜が印刷された特製色紙がオマケで付くのが、今度の、そして最後のルートヴィヒ・ヴァンなのだ。
好きなひとにはたまらない逸品中の一品だと思います。
a0077842_8193678.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-10-19 23:59