タグ:来月のキッドロボット ( 2 ) タグの人気記事
6月のキッドロボットは仏・日・台の海外勢に注目だね。
月末一括入荷で本家より2〜3週間遅れの発売になったことだし、あわてて話題にしなくてもいいかなんて思うんだけれど。
じつは3ヵ月もまえに届いていたマル秘のコンセプト・アートでも使って、留之助が発注かけた6月発表の新作紹介でもしておこうか。
面白いのは6月の主力はフランス、日本、台湾の海外勢が中心だということ。
6月のキッドロボットは仏・日・台の海外勢に注目だね。_a0077842_16242124.jpg
Mist Mini Figures Debilz
3インチ、8インチ、20インチの全サイズ・ダニーをデザインしているフランスのミストによるはじめてのオリジナル・ミニフィギュアがデビルズ。
11+シークレット・チェース1個のぜんぶで12種類、小さいながらも憎たらしいヤツ、セクシーな魔女など、ひとつひとつに趣向を凝らした、本家の表現を借りると“罪深い”アクセサリーが付属する。
6月のキッドロボットは仏・日・台の海外勢に注目だね。_a0077842_16511578.jpg
Devilrobots Eggy Dunny, 8-inch
どーですか、この、タマゴの殻を割って飛び出した、まるで黄身でできたような、その名もエッギィ・ダニーは。
塩をふって食べたくなる半熟な感じがおいしそうです。
と思ったら、日本の食卓に欠かせない豆腐をモチーフにした大ヒット・フィギュア、トーフ親子で有名な我が国を代表するクリエイター集団デビルロボッツがデザインしてるんだね、なるほど。
いつもは6個しか回してもらえない8インチ・ダニーだけれど、同郷のよしみなんでしょうか、このエッギィ君は12個入荷の予定。
6月のキッドロボットは仏・日・台の海外勢に注目だね。_a0077842_178886.jpg
Reach Bears 6-inch
10インチのテディ・トゥループがダニーのような展開をみせることになった記念すべき最初のスキン・デザイナーがリーチ。
その台北ベースのグラフィティ・アーティストのトレードマーク、ハーモニカのようなお口のリーチ・ベアが立体化される。
艶ありブラック、ショッキングピンク、ブライトイエローの3色、サイズは6インチ(15センチ)っていうけれど、高さなのか、長さなのかは未確認です。

絵だけではナンだし、キッドロボット本家発表の商品写真付きフライヤー3種もあわせて見てください。

写真付きフライヤーはこちら。
by tomenosuke_2006 | 2008-05-16 00:00
5月のキッドロボット。
4月のキッドロボットものは来週発売予定のパトリシオ・オリヴァー作ゾンビペット・ダニーのみとさびしかったけれど、5月はおかげさまで華やかだ。
5月のキッドロボット。_a0077842_1252725.jpg
East3 Mugsy Spraycan
5月1日アメリカ発売、当店の発売日は追って発表。
1番バッターはハワイ在住のエアゾール・アーティスト(スプレーを使うグラフィティ・アーティストのもっとも新しい呼称)、East3のマグジィ・スプレーカン、高さ8インチ。
前後に動く細い腕、ヴァイザーは着脱可能で、バックパックには予備のスプレーも。
14才からグラフィティやりはじめ、18才のころTシャツのデザインでプロデビュー、いまではグラフィティ、コミック、アパレル界で注目を集める32才だ。
このマグジィ・スプレーカンは彼の絵にたびたび登場するキャラ・ベースの初の3D-マスプロダクツ、口元のブルーのラインはヒゲのデフォルメなんだけど、East3本人も同じようなヒゲを生やしていて、雰囲気もソックリときている。
5月のキッドロボット。_a0077842_12524441.jpg
3 Bears Dunny 8-inch Series by ilovedust, Jon Burgerman and TADO
5月22日アメリカ発売、当店の発売日は追って発表。
8インチ・ダニーが3種類、同時に発売されるなんていうのは前代未聞の出来事だね。
ここだけの話、6月にも8インチ・ダニーの新作がひとつ控えているけれど、7〜9月にはめずらしくリリース予定はなし、だから?
この3匹のクマと名付けられたダニーには3つの共通点がある。
1.左からilovedust(アイラブダスト)、Jon Burgerman(ジョン・バーガーマン)、TADO(タド)の3人はイギリス在住アーティストだということ。
2.いずれも白と黒と青の3色づかいだということ。
3.写真では確認できないけれど、真ん中のジョン・バーガーマン・ダニーほか全員に各種アクセサリーが付属する。
5月のキッドロボット。_a0077842_12531813.jpg
FatCap Series 2
5月29日アメリカ発売、当店の発売日は追って発表。
とうとう、やっと、遂に、ミニフィギュアのファットキャップ・シリーズ2が、出る。
留之助では(っていうことは日本でも)これが最初のミニ・ファットキャップのデビューなのだ。
世界のグラフィティ・アーティストが相集うスーパープロジェクトの第2弾であって、17+チェースが3のぜんぶで20種類が用意される。
彼と、彼と、あの彼と、そのお友だちの彼と彼、とにかく男子ばかりではありますが、お店で盛り上る様子がいまから想像できます。
また今度、コレクターズ・チェックリストを掲載するんで、お楽しみに。
by tomenosuke_2006 | 2008-04-18 13:07