タグ:留ブラ・クロム ( 15 ) タグの人気記事
留ブラ・クロム、完成画像、左側面
Completed images of the Tomenosuke Blaster Chrome "L" side

留ブラ・クロム、2020年10月16日23時59分予約開始
ベース・モデル:留ブラ2049組立キット。
亜鉛ダイキャスト及び真鍮パーツ:ニッケルクロム・メッキ。
ABS及びHWプラスチック・パーツ:真空蒸着メッキ。
アルミニウム・パーツ:鏡面仕上げ。
スクリュー及びスプリング等の小パーツ:ステンレス部品と交換、一部ニッケルクロム・メッキ。
レジン製グリップ:ガラスレンズ仕上げ。
LED:マガジン部ホワイト5灯、レーザーサイト部ホワイト2灯。
付属品:ブラックレザー使用のレプリカ・ホルスター、カートリッジとアクリル製ディスプレー・スタンドを収容する二重底の専用木箱
製作数:4セット。
価格:¥500,000(税込¥550,000)。
発売日:2020年10月16日23時59分。
納品:2020年11月上旬から2021年1月下旬。
販売サイト:tomenosuke.stores.jp
留ブラ・クロムについて:http://exci.to/2FgG1fe

海外からの注文は受け付けません。いまだにCOVID-19の影響でEMSによる発送ができない国があること。また法律上の観点から海外とのモデルガン取り引きにおけるあらゆるリスクを回避するためです。将来的に留ブラの販売を担当しているパートナー・ショップのハリウッド・コレクターズ・ギャラリーを介して、海外向けに留ブラ・クロム本体のみのオーダーメードを受け付ける可能性はあります。その場合はレプリカ・ホルスターと専用木箱は付属しません。
留ブラ・クロム、完成画像、左側面_a0077842_07072637.jpg
留ブラ・クロム、完成画像、左側面_a0077842_07211729.jpg
留ブラ・クロム、完成画像、左側面_a0077842_07233917.jpg
Unfortunately, we do not accept orders from overseas. There are some countries where shipping via EMS is still unavailable due to COVID-19. In addition, we need to avoid the various legal risks associated with selling replica guns to other countries. In the future, we may accept orders for custom-made Tomenosuke Blaster Chrome units only for overseas customers through Hollywood Collector's Gallery, our partner shop that handles the sale of Tomenosuke Blaster. In that case, the replica holster and special wooden case will not be included.

basic model: Tomenosuke Blaster 2049 assembly kit
zinc die-cast and brass parts: nickel chrome plating
abs and heavy weight plastic parts: vacuum vapor deposition plating
aluminum parts: specular finish
small parts such as screws and springs: replacing with stainless steel parts, partially nickel chrome plating
resin plastic grips: glass lens finish
led: 5 white for magazine and 2 white for laser sight
accessories: replica holster in black leather, special double-bottomed wooden box that houses cartridges and an acrylic display stand
edition size: 4 sets
price: 550,000 jpy
release date: 23:59 on October 16, 2020
sales site: tomenosuke.stores.jp
about Tomenosuke Blaster Chrome: http://exci.to/2FgG1fe


by tomenosuke_2006 | 2020-10-09 10:57 | 留之助ブラスター
留ブラ・クロム、完成画像、右側面
Completed images of the Tomenosuke Blaster Chrome "R" side
留ブラ・クロム、完成画像、右側面_a0077842_14550841.jpg
留ブラ・クロム、完成画像、右側面_a0077842_15202704.jpg

by tomenosuke_2006 | 2020-10-08 06:18 | 留之助ブラスター
留ブラ・クロム用特製木箱
Japanese cypress case for Tomenosuke Blaster Chrome
留ブラ・クロム用特製木箱_a0077842_14301721.jpg
留ブラ・クロム用特製木箱_a0077842_14302231.jpg
留ブラ・クロム用特製木箱_a0077842_14302952.jpg

by tomenosuke_2006 | 2020-10-07 14:34 | 留之助ブラスター
留ブラ・クロム、進捗-8
WIP-8: Tomenosuke Blaster Chrome

きのう、いとこのカメラマン、野戸晋くんに完成したばかりの留ブラ・クロムを撮影してもらいました。
その成果は後日、ご覧いただきたいと思います。
留ブラ・クロム、進捗-8_a0077842_09334716.jpg
留ブラ・クロム、進捗-8_a0077842_09335029.jpg
My cousin photographer Susumu Noto took the pictures of the newly completed Tomenosuke Blaster chromium plating version yesterday. I will show the results at a later date.
by tomenosuke_2006 | 2020-10-06 19:48 | 留之助ブラスター
留ブラ・クロム、進捗-7
WIP-7: Tomenosuke Blaster chromium plating version

まるで鏡に向かって写真を撮っているかのよう。
最終チェックのため、徳さん(徳信尊)から届いた留ブラ・クロムにひとしきり見惚れたあと、記録に残そうとカメラを構えてみると、これがまた至極難儀で。
多様なカーブを描く曲面からは逃れようもなく、どこに身を潜めても自分が映り込んでしまうのです。
当初、燻銀になるまで磨いて使うはずだったHWパーツを、真空蒸着メッキ処理することに変更したのは正解でした。
鏡面研磨のアルミニウム製グリップフレームと、ニッケルクロム・メッキされたブルドッグのグリップフレームと、真空蒸着メッキに変えたブルドッグ・フレームを、ガラスレンズのように磨き上げられたレジン製透明グリップ越しに眺め、マジ、震えました。
美しすぎて畏れ多くもあり、思い描いた以上の仕上がりなのです。
こうしてクローム加工されると、ブラスター本来の造形美がますます際立ちます。
徳さんには、徳さんSP製作の倍以上の仕事を強いてしまいましたが、その甲斐あって最高のカスタム留ブラが誕生しました。
来週末、限定4挺、予約販売の予定です。
留ブラ・クロム、進捗-7_a0077842_17110729.jpg
It's like taking a photograph in a mirror. After gazing admiringly at the Tomenosuke Blaster chromium plating version sent by Toku-san (aka Nobutaka Toku) for a final check, I took out my camera to record it for posterity only to find it to be a most difficult task. There is no escape from the various curving surfaces; wherever I try to hide, my reflection remains visible.
The heavy weight parts were originally supposed to be polished to oxidized silver and used, but changing to the vacuum vapor plating process was the right choice. As I gazed through the clear, lens-like resin grip at the aluminum grip frame polished to a mirror finish, the nickel-chrome plated Bulldog grip frame, and the Bulldog frame which had been changed to vacuum vapor plating, I honestly shivered. It was too sublime, beautiful, and graceful, a finer finish than I had imagined. Seeing Tomenosuke Blaster chrome-plated like this, it brings out the true beauty of the blaster's form even more.
Toku-san had to work more than twice as much as the Toku-san special version project, but his effort was worth it, as he created the best custom blaster I've ever seen. Next weekend, we plan to put a limited run of 4 units on sale by pre-order.
by tomenosuke_2006 | 2020-10-03 09:02 | 留之助ブラスター
留ブラ・クロム、進捗-6
WIP-6: Tomenosuke Blaster chromium plating version

いっぽう、徳さん(徳信尊)は留ブラ・クロムの光るレーザーサイトの実験に成功しました。
留ブラ・クロム、進捗-6_a0077842_11180956.jpg
On the other hand, Toku-san (aka Nobutaka Toku) succeeded in experimenting with a glowing laser site.
by tomenosuke_2006 | 2020-09-26 13:36 | 留之助ブラスター
留ブラ・クロム、進捗-5
WIP-5: Tomenosuke Blaster chromium plating version

当初、HW製パーツのブルドッグ・フレーム、バレル、シリンダーは、燻銀になるまで磨き上げたもの(2020-08-10のブログ画像)をそのまま使うつもりでしたが、大幅に路線変更です。
名古屋メッキ工業さんから届いたパーツを徳信尊さんに仮組み(下の画像)してもらうと、とりわけ透明グリップの下のブルドッグ・フレームが、燻銀というより黒色に見えてしまうのが気になったのです。
まわりのアルミ製シリンダー・カバー(研磨途中)やメッキ処理されたパーツと比較すると、あれほど気に入っていた燻銀に強く違和感を覚えたのです。
なのでHWパーツもABS製のマガジン・ハウジングやマガジン同様、真空蒸着メッキ処理することに決めました。
じつはABS製パーツの仕上がりが想像以上に美しく強硬で、ブルドッグ・フレームやバレル、シリンダーなどに関するいくつかの懸案事項が解消されたからでもあります。
なので留ブラ・クロム第1号の完成は、まだまだ先になってしまいました。
留ブラ・クロム、進捗-5_a0077842_18464348.jpg
Initially, I was going to use the silver polished heavy weight plastic bulldog frame, barrel, and cylinder as is (from the image of the blog post of 2020-08-10), but Nobutaka Toku (aka Toku-san) test putting together the parts from the metal plating factory (shown above), but it looks more black than silver, especially the bulldog frame under the clear grip. Comparing the aluminum cylinder cover (which is currently being polished) around it and the plated parts, you can see that the polished heavy weight plastic looks quite off. So I decided to do the same vacuum deposition plating on the heavy weight plastic parts that I did on the ABS magazine housing and magazine. So the first Tomenosuke Blaster chromium plating version won't be completed for a while yet.
by tomenosuke_2006 | 2020-09-13 14:41 | 留之助ブラスター
留ブラ・クロム、進捗-4
WIP-4: Tomenosuke Blaster chromium plating version

「水と空気以外はめっきします」のキャッチフレーズが頼もしい名古屋メッキ工業さんから、ついにメッキ処理された1挺分の留ブラ・クロム用パーツが届きました。
眩しすぎます。
検品後、徳信尊さんに送り届け、さっそく1号を組み立ててもらいます。
留ブラ・クロム、進捗-4_a0077842_11163989.jpg
We finally received plated parts for Tomenosuke Blaster chromium plating version from Nagoya Plating Inc. It's very dazzling. After inspection, I will send these to Toku-san and ask him to assemble No.1 immediately.
by tomenosuke_2006 | 2020-09-09 18:03 | 留之助ブラスター
留ブラ・クロム、進捗-3
WIP-3: Tomenosuke Blaster chromium plating version

磨けるものはとことん磨いて、ついに下処理、完了しました。
当初の予定通り、HW製のブルドッグ・フレームとバレルは燻銀になるよう磨き出し、アルミパーツ同様、メッキ加工しないことに決めました。
留ブラ・クロム、進捗-3_a0077842_18344693.jpg
The items that could be polished were thoroughly polished, prepared and completed. As originally planned, the heavy weight plastic Bulldog frame and barrel were polished to an oxidized silver, and similar to the aluminum parts, we decided not to plate them.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2020-08-10 00:15 | 留之助ブラスター
留ブラ・クロム、進捗-2
WIP-2: Tomenosuke Blaster chromium plating version

ますます地味な報告になります。
ダミカートリッヂの真鍮製薬莢をニッケルクロム・メッキ加工するための準備の模様をご覧ください。
留ブラ・クロム、進捗-2_a0077842_10120139.jpg
This will be even a plainer report. Please see the preparations for the nickel chrome plating of the brass casing of dummy cartridges.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2020-08-03 16:46 | 留之助ブラスター