タグ:3DRetro ( 52 ) タグの人気記事
3DRetroからさらにアブストラクトなヤツ
かなり冒険的なオブジェモチャのプロデュースで注目を集めるLAのオンラインストア兼メーカーの3DRetroから、先日紹介したバフ・モンスターおっぱいボールに次ぐ、ますますやっちゃった感の強い、ほかに誰が作るの?的なフィギュアの登場だ。
長さ3インチ(8センチ)のソフビ製エビ入りカップヌードル、Shrympee(シリンピー)。
作者は親しみを込めチャンと呼ばれいるアニメ・チャンネルNickelodeonのフルタイム・デザイナーDavid Chung(デイビッド ・チャン) 、LA在住である。
留之助とは付き合いの古〜い3DRetroのモチャだ、もちろん近日直送されてくる。
a0077842_21443227.jpg
Today, thousands of Shyrmpees have been plucked from the oceans and conveniently packaged so that You too can have a taste of its magnificent meat. Eat like a king and enjoy the taste of Shrympees in a variety of exciting flavors!!

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2012-09-03 21:59 | イマモチャ
3DRetroからBuff Monsterの新作
LA拠点のHなグラフィティ・ライターBuff Monster(バフ・モンスター)いわく「ボクはThe Boob Ball(ブーブ・ボール=おっぱいボール)のリリースに大興奮だ! ステッカーやポスターで長年おっぱいボールを描いてきた。 けど、ずっとそれをオモチャにしたかったんだ。で、ようやく、3DRetroが現実してくれたんだよ。」
ぜんぶで10個以上はあると思う、たわわなおっぱいの集合体、直径は4インチ(10センチ)。
キャッチボールやその他のボール遊びに応用できるかどうかは品物が届くまで分からない、つまり近日入荷するっていうこと。
a0077842_18322918.jpg
Buff Monster says: I'm really excited to be releasing The Boob Ball! I've used the boob ball graphic for many years on stickers and posters. I've always wanted to make it into a toy, and finally 3DRetro came along to make it a reality. It's about 4 inches in diameter.
by tomenosuke_2006 | 2012-08-17 18:39 | イマモチャ
3DRetroモチャは忘れたころにやって来る
おいおい、これをつぶさに紹介したのは2月24日のポストだったぞ、しかも即入荷しそうな話をしたものだ。
が、あまりに入荷が遅くって、そのうち忘れちゃったじゃないか。
LAの友好店3DRetro限定のGipper Reagan Bust in Gold(ギッパー・リーガン・バスト・イン・ゴールド)がいまごろ届いた。
B級ハリウッド映画の元俳優であり、1980年代に君臨した第40代アメリカ合衆国大統領ロナルド・レーガンのライフサイズ・バスト・スタチュー。
"DESTROY"のプレートは取り外し可能で、下には人の良さそうなつぶらな瞳が隠れていたのだった。
大胆な原型彫刻はルートヴィヒ・ヴァン・ベートーベンデッド・チェのBrin Berliner(ブリン・バーリナー)だから間違いない。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/18075757/
a0077842_21483398.jpg
I talked about the 3DRetro Exclusive Gipper Reagan Bust in Gold three months ago and I almost forgot it. Sometimes 3DRetro toys strike when we lose our memory of the previous one.
by tomenosuke_2006 | 2012-05-23 23:59 | 商店入荷新着情報
恐れ多くもGipper Reagan Bustにあらせられるぞ。
LAの友好店3DRetroから、Kozikの最新バストスタチューのなんともきらびやかな最初のカラーウェイ、3DRetro Exclusive Gipper Reagan Bust in Gold(3Dretro限定ギッパー・リーガン・バスト・イン・ゴールド)が届く。
ちなみにギッパーとは、ハリウッド映画の元俳優であり、1980年代に君臨した第40代アメリカ合衆国大統領ロナルド・レーガンの愛称のこと。
んで、3DRetroのサイトにある作品解説をそのまま引用すると。

汝、偶像を崇拝するなかれ。
しかしレーガノミクス(レーガン大統領主導下の経済政策)が米国経済を救い、80年代が活気に溢れるものとなったことを考えれば、その誘惑に打ち勝つなど不可能だろう。金ぴかのビニール製ギッパーは君自身の救世主にもなり得るはずだ。彼は神のごとく破壊という文字を掲げてやってくるが、一皮むけばそこに覗くのは悪魔の目だ。なぜならロナルド・ウィルソン・レーガン(Ronald Wilson Reagon=6・6・6=すべて6文字から成る)は反キリストにほぼ間違いないからだ。
80年代を思い出そう! レーガノミクスを思い起こそう(でも復活だけはさせないように)! この悪魔じみた胸像を前に、共産主義の失墜を胸に刻もう。

大袈裟な高さ15インチ(38センチ)、控えめな限定数50個、到着次第発売の予定。
a0077842_10492725.jpg
"Thou shall not worship false idols" ... but how can one resists with the 80's being the way they are and Reagan-omics "helping" the country thrive so well. With it's shiny gold vinyl color the old Gipper can be your personal savior. He comes with a DESTROY sign which can be removed to reveal his demon eyes because we all know that Ronald Wilson Reagon (6 letters in each word) is most likely the anti-christ.
Relive the 80's! Relive Reagon-omics (just don't try to recover)! and Relive the fall of communism with this devilish bust.
by tomenosuke_2006 | 2012-02-24 10:57 | イマモチャ
Nathan Hamillの近況。
しかしなんとまぁ、お父さんにそっくりだこと。
過日、Bellicose Bunnyの発売を記念して、ハリウッドのToy Art Gallery(A.T.G.)で開催されたNathan Hamill(ネイザン・ハミル)のサイン会のヒトコマだ。
で、とっくにご存知だとは思うけれど、ネイザンの父親っていうのは、我ら青春時代の輝けるヒーロー、あの『スター・ウォーズ』でルーク・スカイウォーカーを演じたマーク・ハミルなんである。

ベリコース・バニー予約受付中→http://tomesyoten.exblog.jp/i0/
a0077842_2262514.jpg
Nathan Hamill at the T.A.G. store in Los Angeles, CA for an in-store signing of his brown and yellow colorway of the Bellicose Bunny in collaboration 3D Retro.

More: サイン界の追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-10-04 22:09 | イマモチャ
Bellicose Bunnyのレギュラー版、予約受付開始。
わずか50個しか作られなかったNathan Hamill(ネイザン・ハミル)のジグレープリント付きSDCC 2011限定Bellicose Bunny GID版。
ショップ兼メーカー3DRetroのオーナーの好意で6個入荷したのはよかったけれど、買えない人が続出し、かえってご迷惑をおかけしたような。
が、今度はたっぷり小売店向けにレギュラー・カラーウェイ200個限定が完成、出荷がはじまったのを機に、なるだけ希望者全員に行き渡るよう、このニンジン色のロケットにまたがったスペース・ウサギの予約を募ることに決めた。
ちなみにベリコース・バニーのバックグラウンドについてはこちらのポストを参照→http://tenshu53.exblog.jp/13156056/

ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/i0/
a0077842_034679.jpg
If you were unable to attend SDCC 2011 this year, you missed out on Nathan Hamill's new vinyl figure release of his "GID" Bellicose Bunny. But now the Regular colorway ready to take flight!
by tomenosuke_2006 | 2011-10-04 00:52 | 商店入荷新着情報
3DRetro便第2弾、Bunny Ride, Go!発売。
ウサギはしかと空を見上げ、少女はまどろむように目を落とし、イチゴは気持ちよさげに視点が定まらない。
女流画家Brandi Milne(ブランディ・ミルン)初のオブジェモチャ化作品、Bunny Ride, Go!(バニー・ライド、ゴー!)の不思議は、三者三様の目線、寄り添う三者がまったく別のことを考えているかのようで面白い。
こっちから見れば、あっちが外れ、あっちを見れば、そっちの顔が見えない。
ソフビとは思えないアンチックなカラーリングが時の流れを曖昧にして、見つめるこちらが迷子になってしまうような気持ちになる。
ひさしぶりのファンタジー作、魔法に溢れる傑作はいかがかな?
a0077842_19351350.jpg
ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/15234831/

More: バニー・ライド、ゴー!の追加画像はlpちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-08-22 19:58 | 商店入荷新着情報
3DRetro便も入荷したので1日1種、3日で3種、連続発売。
SWのルーク役者マーク・ハミルの息子っていう説明は、きょうでお終い。
当分は南カリフォルニアで将来がもっとも楽しみなモチャ・デザイナーっていう紹介のしかたでいく。
3DRetroから届いた大きな荷物のうち、最初に売り出すのはNathan Hamill(ネイザン・ハミル)の50個限定Bellicose Bunny GID edition(ベリコース・バニー夜光版)である。
ナンと50部限定のサイン入りジグレープリントがオマケに付いてくるとは知らんかった。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/15234811/
a0077842_1222278.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-08-21 01:37 | 商店入荷新着情報
3DRetro限定のMecha Banana Bronze Ed.入荷決定。
リベットが縦横に打たれた鋼鉄(風)のバナナ、見事に雄々しくそそり立つ。
サイズだって18インチ(46センチ)とムダに大きく長く、ますます意味が分からない。
あえて言えば凶器と化したバナナか、The Velvet Underground and Nicoの黄色いのなんかひとたまりもない21世紀のアナーキズムなんである。
そんなKozikのソフビ最新作、Mecha Banana(メカ・バナナ)の中でも、今後続々と登場するだろうピンクやパープルなどのポップな表現とは一線を画す、正攻法のBronze Ed.(ブロンズ・エディション)については、とくに思い入れがあるのだ。
当店が主催した東北地方太平洋沖地震義援金キャンペーンTOYS HELP USにKozikさんのコンサルタントから、好きなカラーウェイを50個、原価で提供するといわれ、真っ先に選んだのがブロンズ版だったのだ。
a0077842_19581440.jpg
しかし問題が。
製品が準備できるまでに4〜5ヵ月かかることを後から知らされ、チャリティ・セールを5月末に終了させるつもりでいた店主としては、結局、断念してしまった。
で、巡りめぐってブロンズ版はLAのオンライン専門ショップ3DRetroの限定に落ち着き、事情を知るオーナーから留之助に回そうかと声をかけられた次第。
それにしてもTOYS HELP USにこだわらず、なんでフツーに当店の限定版として話をまとめなかったのか悔やまれる。
あのころ、とにかく商売そっちのけでチャリティに精を出しすぎ、とくに4月なんかフツーに販売したモチャはたったの7種のみで赤字転落したくらい、とことん冷静さに欠けていた。
ま、グチはこれくらいにして、この大きく硬そうないわくつきのバナナ、近日3DRetroより直送されてくる。
a0077842_1422370.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-08-08 01:50 | イマモチャ
SDCC 2011限定モチャ、近日到着、その5。
去年6月、LAのロウブロウ・アート・ギャラリーCorey Helford Galleryで開催された女流画家Brandi Milne展のオンライン・プレビューを観て、ミュシャをなぞった古風な作品やら、幻想と怪奇をキャンバスにあぶり出した“おまじない”のような色調の絵にすっかりハマってしまった。
で、モダン・アール・ヌーボーと勝手に名付け、ギャラリー謹製の35部限定のジクリーなど取り寄せて楽しんでいた、ら。
3DRetroが彼女の絵Bunny Ride, Go!をソフビ・フィギュア化すると知り、オーナー兼プロデューサーのBen Goretsky(ベン・ゴレスキー)のセンスのよさ、目の付け所に舌を巻いたのだった。
a0077842_053175.jpg
ディズニー・ランドのあるアナハイムで生まれ育った独学の画家ブランディ・ミルン。
幼少のころからクラシック・カートゥーンに親しみ、塗り絵で遊び、いまではキャンバスに愛と喪失と悲嘆を投影する大人の作家に成長した。
そんな彼女の最初の立体化作品バニー・ライド、ゴー!は、イチゴを抱いた少女がカーニバルの古ぼけたウサギの乗り物でまどろむ様子を、見事、絵画のタッチで描いた傑作モチャだ。
強く抱きしめすぎてイチゴからは血のような果汁がしたたり落ちる、生々しく、ちょっとコワイ。
このカラーウェイは100個限定、ほかにあと1種類、別バージョンの100個が発表されることになっている。
そういえば3DRetroがプロデュースするペッパーのラグナーといい、ベリコーズ・バニーのネイザン・ハミルといい、そしてブランディも、全員がLAベースのアーティストばかりだ。
もしかしたらこれからもLAのアーティストによるコアなオブジェモチャが、LAで気勢を上げる3DRetroブランドで楽しめるかも。
ちなみに下の画像はブランディ・ミルン様、見目麗しく、ますますファンになりそうじゃございませんか。
a0077842_1443543.jpg


More: バニー・ライド、ゴー!の原案となった元絵はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-07-29 01:49 | イマモチャ