タグ:Anton Ginzburg ( 7 ) タグの人気記事
ミニ・トーテム・ドッペルゲンガー着。
ミニ・トーテム・ドッペルゲンガー着。_a0077842_1149433.jpgひとつの高さが45ミリというサイズはこんな感じ。
2色のチェイスを含むぜんぶで14色がひとつずつ、作者Anton Ginzburgデザインのグラフィックなブラインドボックスに入っている。
25個入りディスプレーケースと単体の2本立てで、これより発売いたします。

by tomenosuke_2006 | 2009-10-11 12:15 | 商店入荷新着情報
今度はかわいいミニ・トーテム。
kidrobotの最新作は高さ45ミリのミニ・トーテム・ドッペルゲンガー、ブラインドボックス入りで間もなく入荷の予定です。
今度はカラフル、2色のチェイスを含むぜんぶで14色が用意され、とりあえずはレギュラー12色できちんとカラー・グラデーションが構成される仕組み。
本家のアナウンスでは9月24日発売だけれど、なんか発送し忘れていたのかな、ちょっと遅れる見込み、到着次第バラと25個入りディスプレーケースで発売します。

2009年9月下旬入荷次第発売
今度はかわいいミニ・トーテム。_a0077842_9555187.jpg
miniTotem Doppelgangers by Anton Ginzburg

トーテム・ドッペルゲンガーの作者、NY在住ロシア人アーティストAnton Ginzburgのサイトはみものです、参考までに当ブログの過去ポストを下からタグってみるのもいいかも。

More: オリジナル・トーテム・ドッペルゲンガー。
by tomenosuke_2006 | 2009-09-22 09:16 | Kidrobot 新製品情報
トーテム・ドッペルゲンガー、先行発売しちゃってます。
7月6日(月)午前11時から発売するつもりだったAnton GinzburgのTotem Doppelgangerですが、予定より早く到着し、店頭が段ボール箱でゴチャゴチャなんで、さっさと売り出して、スッキリさせたくなりました。
で、いましがた売り出しました。
ご入り用の方は入荷新着情報へお越しください。
下の画像はピンク版の夜光の模様。
トーテム・ドッペルゲンガー、先行発売しちゃってます。_a0077842_23112239.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-07-02 23:13 | 商店入荷新着情報
グレイトフルベアの翌日はドッペルゲン、お忘れなく。
ゴリラズにはじまり、マッドヴィレインから、最近のカジモトへとエスカレートしてきたkidrobotのミュージックモノ。
その最新作がNYのグラフィック・デザイナーでイラストレーターのDust La RockによるA-Track Grateful Bear、8インチ(20センチ)、500個限定、予告どおり7月5日(日)午前0時に発売します。
同じく予告のNYベースの彫刻家でありインスタレーション・アーティストAnton Ginzburgのトーテム・ドッペルゲンガーは、翌日6日(月)午前11時から。
グレイトフルベアの翌日はドッペルゲン、お忘れなく。_a0077842_9255783.jpg


More: グレフルベアの素顔やら後ろ姿やら。
by tomenosuke_2006 | 2009-06-26 09:27 | 商店入荷新着情報
7月上旬のkidrobot。
本家からはいくつかヌイグルミが出る予定だけれど、留之助商店は今回、柔らかいのはすべてパスした。
選定の基準は榎本店長が店頭で手に取り商品説明する際、それが似合うか似合わないか、である。
「自分は何してるんだろう」みたいな気持ちで事に当たるのもナンでしょうし、だから下のリンクページにあるような商品は、たとえ留之助がkidrobotのAuthorized Retailer(認定小売店)であっても仕入れないで済むよう本家にお願いした、とりあえずご報告まで。

ということで、留之助らしいヤツの最初のひとつは。
2009年7月5日(日)午前0時 留之助オンラインで発売予定
7月上旬のkidrobot。_a0077842_1154370.jpg
A-Trak Grateful Bear
A-Trakについて老境の店主が語るのも、これまた似合わないか。
カナダのモントリオール・ベースのターンテーブリスト、A-Trackの人物像はRUSH PRODUCTIONのサイトで詳しく紹介されている。
http://www.rushproduction.net/artist/a_trak.html
だからここではモチャの仕様などについて。
このファンキーな白クマ君はA-TrackとNYのグラフィック・デザイナーでイラストレーターのDust La Rockによるコラボデザイン。
Dust La RockはA-Track率いるレーベルFool's Gold Recordsのアートディレクターでもある。
で、A-Trackグレイトフルベアは豊富なアクセサリー付きの8インチ(20センチ)フィギュア、500個限定。
面白いところではグリーンの雪をいただくイグルー(サイズ未確認)まで付属する。




もうひとつは懐かしいアレのリバイバル。
2009年7月上旬発売
7月上旬のkidrobot。_a0077842_11331299.jpg
Totem Doppelgangers Black, White & Pink GID
ロシア生まれNYベースの彫刻家でありインスタレーション・アーティストAnton Ginzburgのトーテム・ドッペルゲンガー、丸っと2年前に発売されたパックマンの敵型3段重ねヒット商品だ。
あの時はホワイトだけだったけれど、今回はブラックと夜光ピンクが追加され、混ぜこっちゃに積み上げても面白いかも。
はじめての方にお知らせしますが、このドッペル、特殊な素材と巧みな曲線仕上げにより、3個以上積み上げても倒れないようにできている。
当店の実験では9個重ねが成功した。
ひとつ3インチ(8センチ)で3個セット、円高ドル安だから2年前とくらべたらずいぶんお手頃価格になりそうだ。

留之助らしくないヌイグルミです。
by tomenosuke_2006 | 2009-06-10 11:57 | Kidrobot 新製品情報
トーテム・ドッペルゲンガー COMING SOON !
アメリカじゃ4月5日発売のトーテム・ドッペルゲンガーだけど、留之助への入荷は1週間ぐらい遅れる見込み。
送料節約するために19日発売のミストのダニーといっしょにしてもらったから。
とにかくキッドロボットのS/H(shipping & handling)って、よそとくらべ梱包がとくにていねい、大きくて頑丈、だから割高になっちゃう、から同梱。
予約いただいてるみなさん、少々お待ちを。
トーテム・ドッペルゲンガー COMING SOON !_a0077842_071711.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-04-06 00:10
トーテム・ドッペルゲンガー。
トーテム・ドッペルゲンガー。_a0077842_9411850.jpg
2006年に開催された第1回モスクワ現代美術ビエンナーレで、ロシア人アーティストAnton Ginzburg(アントン・ギンツバーグ)のユニークな彫刻が注目を集めた。
かたちはタコ似だけれど、ドッペルゲンガー(精霊)をイメージしたとか。
同じものをトーテムポールのように積み重ねて、その名もトーテム・ドッペルゲンガー。
きょとんとしたまなざし、ひょうひょうとして間抜けな風貌、現代をせわしなく生きる人に彼らの姿は見えないけれど、ドッペルはいつも近くにいてこっちを見ている、とか。
そんな奇っ怪なギンツバーグ作品にキッドロボットが目をつけ、オリジナルそっくりに商品化したのが上の写真。
玩具みたいな芸術みたいな、これぞ本物(?)のオブジェモチャの登場か、4月5日にリリースが決定した。
なんでもキッドロボットが持ってる特許を使ったから、このタコ、じゃなかった、ドッペルはいくつでも、いろんな角度で積み重ねることができるらしい。
とりあえず商品版は3個ひと組みで発売されるけれど、もっと高くして遊びたい人はいっぱい買いなさい。
ところで下にギンツバーグの最近の作品を掲載した。
女性の顔をキャンバスに悲しみを描いたSORROW、次がPOP、いちばん下は石油に関するオブジェPETROLIANA。
トーテム・ドッペルゲンガー。_a0077842_23112738.jpg
トーテム・ドッペルゲンガー。_a0077842_23114463.jpg
トーテム・ドッペルゲンガー。_a0077842_2312755.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-03-15 00:42