タグ:Arkiv ( 3 ) タグの人気記事
2年ぶりの登場、Arkivの新作のおすそ分け。
2009年の夏、TTFのadFuntureブースで自作のフィギュアArkiv Instant(アーキブ・インスタント)、別名Metal Mickey(メタル・ミッキー)を使いペインティング・パフォーマンスを披露したインドネシアのアーティストArkiv(アーキブ)。
店主が日本から来たことを告げると、自分は相撲の大ファンでスモー・レスラーをモチーフにした新作を計画中だと話してくれたっけ。

こちらのポストを参照→http://tenshu53.exblog.jp/8623190/

それがこの8月、LAのToy Art Gallery(TAG)のショップ限定フィギュアとして、インスタントと同じアドファンチャーのプロデュースで100個だけ発売されたのだ、あの時から2年の歳月を経て。
で、パラのプロスティチュートやネイト・ヴァン・ダイクのラスト・サムライ、最近ではオリバー・ハイバートのミルトンなど、冒険的な作品を極少数生産し、自社のサイトで直販するかショップ限定として市場に出すだけで、小売店への卸売りを断った感のあるアドファンだ、このSUMOと名付けられたアーキブの新作も先の3作品をNYCCのMy Plastic Heart(MPH)ブースで仕入れたように、TAGで割り引いて回してもらうしかないのだった。
a0077842_17192143.jpg
相撲はアーキブにとってもっとも神秘的なスポーツだという。
チョンマゲで巨体のスモー・レスラーは彼の憧れであり、思いの丈を詰め込んで勧善懲悪のヒーローに仕立て上げた。
ブラックとダーク・グレーのツートーンで塗り分け、膝をついているにもかかわらず全高11インチ(28センチ)と大柄、そろそろ留之助オンライン入荷新着情報に並べようと思う。
a0077842_18304759.jpg
a0077842_1837081.jpg
Arkiv x adFunture x Toy Art Gallery - Exclusive Black/Gray "SUMO" vinyl figure. On sale at our online store soon.
by tomenosuke_2006 | 2011-11-18 19:15 | 商店入荷新着情報
TTF+ADFANTUREモノは水曜日正午から。
Arkiv Instantのレギュラー版とJukaiのサイン入りMini-G-Roboを明日15日の正午から発売します。
またアーキブのサイン入り限定アートプリントやカスタムペイントGID版は、レギュラー版をお買い上げの方にレギュラー版と同じ当店定価でご案内させていただきます。
詳しくは榎本店長から届くレギュラー版のご注文確定メールで。
a0077842_1928263.jpg
a0077842_19281984.jpg
a0077842_12513484.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-07-14 19:54 | 商店入荷新着情報
TTF 2009現地リポート-5/ADFUNTURE+Arkiv
合計120個しか作られなかった。
内、アーティストのArkiv用と、PR用と、アメリカでのADFUNTURE製品の販売促進用に各12個が供され、8個がTTF会場での販売分、で、残りの76個は直販予約ですでに完売。
インドネシアでコマーシャル・イラストレーターとして活躍するアーキブが長年好んで描き続けてきたミッキーマウス風キャラ、その名もArkiv Instant、別名Metal Mickeyの立体化作品のことである。
なぜここまで生産数を絞らなければならなかったのかと、TTF2日目に会ったアドファンの社長でデザイナーのEddiに聞くと、300個を卸売りするのと80数個を直販するのは、利益の点からいってほとんど同じだということ、それなら限られた数を真に欲するコレクターに直販してアーキブ作品の価値を高めたいと言う。
とにかくTTF会場販売用の8個のうち、残り3日間のためにキープしてあった3/6個を初日に持ち帰った。
a0077842_922324.jpg
シンプルなラインとモノトーンな彩色、メタル・ミッキーという名がピッタリのハイテクな様相を呈している。
マスクをかぶっているようにも、目を閉じているようにも、あるいは顔の真ん中の“+”の印が寄り目のようにも見え、どれが正しいのかアーキブに訊ねると「受け取り手次第、君が思ったとおりが正解さ」なんだと。
じつはTTF2日目からメタル・ミッキーのGID(夜光版)が1日10個ずつ、合計30個だけ売り出され、先着数名にはアーキブがカスタムペイントしてくれると知り、ひとり1個のところをこれも3個、真っ先にお願いした。
1個仕上げるのに約30分〜1時間はかかると言われ、歩き詰め立ち詰めでヘタっていた店主は、途中、足裏マッサージに出かけたり、いやじつに台湾のマッサージは水準が高い。
a0077842_10191615.jpg
a0077842_10193682.jpg
a0077842_10222498.jpg
こちらはアーキブの各100部限定のアートプリント・セット、モチャは商店で、プリントは書店でぼちぼち発売の予定。
by tomenosuke_2006 | 2009-07-13 10:31 | モチャ行脚