タグ:B&W・フィルム ( 4 ) タグの人気記事
ミミ・B&W・フィルム・エディション、発売まで30分をきりました
MIMI and the MUTTPOP gray scale

最新ミミの発売を祝して、グレースケールのマットポップ・ギャング全員集合しました。
ところで近々、スーパーレアな各種マットポップ・フィギュアのリバイバル・セールを計画しています。
お楽しみに。

B&W・ミミのご注文はこちら→https://goo.gl/RnYsxd
a0077842_23185316.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-01-26 23:30 | 留之助オリジナルモチャ
新作ミミの箱の展開図です
Box design of new "MIMI The Cannibal Girl"

ミミ・ザ・カニバル・ガールの新作、B&W・フィルム・エディションの彩色は、いままでとは打って変わってコンサバ系。
なのにウィンドーボックスはこれまで以上にアヴァンギャルドでございます。
1月26日23時59分発売をお見逃しなく。

ご注文はこちらから→https://tomenosuke.stores.jp/
a0077842_21280950.jpg
“MIMI The Cannibal Girl” B&W Film Edition by Utomaru will be released on January 26th, 23:59(JST) from http://tomenosuke.bandec-japan.com/
by tomenosuke_2006 | 2019-01-23 21:47 | 留之助オリジナルモチャ
ミミ・ザ・カニバル・ガール新作、B&W・フィルム・エディション
"MIMI The Cannibal Girl" B&W Film Edition by Utomaru

B&Wの映像には、大いに空想を掻き立てられます。
少年時代、夢中になったTVシリーズの『アウターリミッツ』や『ウルトラQ』がそうでした。
生体実験で大頭の未来人に改造された男の顔や、巨大隕石から生まれた怪獣のギザギザのカラダがどんな色ならカッコいいか、勝手に空想して楽しんだものです。
いっぽうで、B&Wだったら残酷シーンも正視できるかもと思わせるのが、Utomaruさん作ミミちゃんの元ネタ映画かも。
はい、ご用意させていただきましたよ、色合いがとっても控えめなB&W・フィルム・エディション。
口からしたたる血の色だけ、特別に水銀風シルバーメタリックで仕上げました。
新しい配色のパッケージに入れて、1月26日(土)23時59分発売です。
ところで去年6月からコンスタントにリリースしてきたミミ・ザ・カニバル・ガール・シリーズですが、今回の第7弾でひとまずお休みをいただき、夏ごろ、いままでになかった発想の彩色と仕上げで再登場の予定です。
a0077842_22345366.jpg
B&W Film Edition is a discreet monotone, but only the color of blood dripping from the mouth was finished with a silver metallic like mercury. It will be put in a package of new colors and will be released at 23:59 on January 26th (JST). Please don't miss it.
by tomenosuke_2006 | 2019-01-18 22:56 | 留之助オリジナルモチャ
ミミちゃんの新パッケージ@今宮戎
New Package of MIMI The Cannibal Girl @ Imamiyaebisu

新しいミミちゃんを入れた新しいパッケージで、成功祈願。
a0077842_05385063.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-01-10 05:46 | 留之助オリジナルモチャ