タグ:Bettie Page ( 5 ) タグの人気記事
ロケッティアとベティ・ペイジ初の共演スタチュー、予約を承ります
PRE-ORDER: Rocketeer and Betty Statue

ロケッティアの生みの親であり、ベティ・ペイジを描かせても最高なら、自作コミックスの中で両者を大胆にも共演させて、その奇想天外なアクション・ラブ・ロマンスでますますファンの心を鷲掴みにした天才アーティスト、故デイブ・スティーブンス
8年前に当ブログで取り上げて以来、スティーブンスの絵を原案にしたロケッティアやベティ・ペイジのスタチュー作品を積極的に紹介してきましたが、今回だけは出遅れてしまいました。
お恥ずかしいことに、お客さまからお問い合わせをいただいて、はじめてこんな傑作を知った次第なんです。
スティーブンスの熱烈な信奉者であり、また彼の再来ともいわれている若手コミック・アーティスト、ポール・ローマン・マルティネスによるファン・アートを下敷きにしたロケッティアとベティ・ペイジ初の共演スタチュー。
去年NECAから発売された『ブレードランナー2049』のデッカードとオフィサーKのアクション・フィギュアの原型師であり、自称ポートレート・スカルプターのトレバー・グローブが立体化を請け負いました。
ロケットパックからの排気炎がスタチューのステーの役目を果たし、作り込みも十分 なら、ベティの豊満な下半身の表現も完璧で、脱げ落ちそうなパンプスの芸の細かさ には、もう涙ぐんでしまいます。
全高34センチ、ポリストーン製、入荷は9月ごろ、さっそく予約を承ります。

ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/
a0077842_02030571.jpg
a0077842_02000754.jpg
a0077842_02001443.jpg
a0077842_02044318.jpg
a0077842_02045218.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-05-30 02:35 | Sci-Fi Classicモチャ
最高のベティ・ペイジ・スタチューはこれである
"Wow" is the best Bettie Page statue

デイブ・スティーブンスが1989年に4冊シリーズで描き上げたグラフィック・ノベル『ROCKETEER ADVENTURES』といえば、ロケッティアとベティ・ペイジが共演したアダルト作品として有名だけれど、その記念すべき第1号の裏表紙を飾ったセクシーなベティが、同じ年にスティーブ・キワスによって立体化、Wow!スタチューと名付けられて彩色版と無彩色版が合計5000個売り出された、といわれている。
a0077842_19575259.jpg
ただし5000個とは箱の裏のラベルに印刷されていた数字というだけで、真意のほどは不明だ。
なぜなら発売間もないころからずっと品薄で、いままでは伝説のスタチューとさえ呼ばれて、両者ともeBayでは250ドル前後で取り引きされているからだ。
事実店主も無彩色版に送料込みでン万円も注ぎ込んだ盲目的ベティ・ペイジ好きなんである。
なんたってこのビックリ目をした立体ベティほどかわいいスタチューはないから。
ちなみに彫刻のスティーブ・キワスといえばMarvel Selectで活躍するベテランで、2006年には作品集『Babes, Beasts, and Brawn』も出版されたし、近作では7インチのゴーストライダーなどがある。
前置きが長くなってしまったけれど、そんなWow!スタチューのバルクなデッドストックが見つかったと連絡が入ったのだ。
ただいま購入の条件等や価格などについて問い合わせ中、いい話になるようがんばります。
参考までに、下の画像は店主のWow!。
a0077842_20203630.jpg
In 1989, Bettie Page’s ”Wow!” statue was released, for which a veteran, Steve Kiwus, carved the art work of Dave Stevens. There were 2 types, the unfinished version and the fully painted version. And 5,000 pieces in total were made. I bought on eBay the unfinished version for about more than $250 including shipping cost. This is the one I like the best among many Bettie statues. Perhaps I could get a few pieces of the unfinished version at much more reasonable price than the market value.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2014-11-13 22:15 | イマモチャ
ロケッティア、本日より発送開始です。
a0077842_12203527.jpg
留之助最初のElectric Tiki製品の、あのロケッティア・スタチューがさきほど入荷しました。
ガッツリ、アメリカン・デコなベースの裏にはシリアル・ナンバーが手書きされてます、550個限定だと、いま知りました。
お約束の豪華オマケ付きで発送開始です。
ちなみに下の画像の金縁ポスターが87年に850部だけ限定販売されたDave Stevens(デイブ・スティーブンス)作の幻のリトグラフ『ロケッティア&ベティ』。
JR岐阜駅シティタワーのポップアップ・ショップで展示販売するつもりで額装したものの、なんかもったいなくなって手元に置いたままなんです。
a0077842_12205215.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-03-29 12:30 | Sci-Fi Classicモチャ
これは絶品なベティ・ペイジ・スタチューの発売です。
前髪を短く切りそろえ、内側にカールさせたヘアスタイルで、ある時は一糸もまとわず、ある時はランジェリーやさらに過激なボンデージ・ファッションに身を包み、1950年代の男たちの視線を一身に集めたピンナッフ・ガール、Bettie Page(ベティ・ペイジ)。
セックスを語ることさえタブーだった時代にアンダーグラウンドのスーパー・クィーンとなり、1950年のデビューからたった7年間で忽然と姿を消してしまった。
2006年にはそんなベティのミステリアスな半生を綴った映画『ベティ・ペイジ』(原題はThe Notorious Bettie Page)が公開され、DVDも出ているから、エキゾチックな黒髪と無邪気な笑顔の彼女が、いかに偶然の積み重ねで有名になり、ついには時代の価値観と真っ向から対立することになってしまったか、ご存知の人も少なくないだろう。



マドンナの挑発的なステージ衣装やパフォーマンス、ユマ・サーマンやレニー・ゼルウィガーらハリウッド女優の黒髪と短く切りそろえた前髪など、ベティ・ベイジ・スタイルの影響は枚挙にいとまがない。
半世紀を経てベティ信者は男女を問わず増大の一途をたどっているのだ。
当然、写真集、イラスト、DVD、フィギュア、スタチュー、彼女の姿をプリントしたTシャツやアパレルなどのキャラクターグッズも百花繚乱だ。
そんな中で、1991年のディズニー映画『ロケッティア』の原作コミックスの作者で共同脚本家でもあり、グラフィック・ノベル・ライター兼イラストレーターのDave Stevens(デイブ・スティーブンス)によるベティの無双の魅力を描いた一連の作品は別格なのだった。
残念ながら、彼の新作を観ることはもうできない。
2008年に白血病で他界してしまったから、享年たったの53歳だった。
a0077842_9272115.jpg
『ロケッティア』の舞台を1938年のアメリカに持ってきたデイブ・スティーブンスは、当時のアール・デコ様式やインダストリアル・デザインに強く憧憬するアーティストである。
アメリカが近代化に向かって飛躍的に進歩した時代の象徴的意匠の虜だった。
彼が描く50年代のベティ・ペイジですら、そのタッチは30年代を風靡し、女体さえ流線型で描いた美人画作家George Petty(ジョージ・ペティ)の作風を踏襲している。
肉付きのよい堂々たる下半身、とくに下腿三頭筋の躍動的な表現はジョージ・ペティそのものだ。
そんなスティーブンスが1980年代にモノクロで描いたベティ・ペイジの絵を精巧に再現したスタチューが限定製作された。
となれば、放っておくわけにはいかないだろう。
a0077842_10184645.jpg
全高(33センチ)、ポリストーン製。
アール・デコ風のストゥールにベティを腰掛けさせるあたりは、スティーブンスの嗜好を心得た彫刻家の手腕である。
いままでに発売されたミニバストやスタチューとは一線を画し、ベティを愛する男たちの代表スティーブンスのハートまでがこの立体には込められているように思う。
留之助商店最初の新作ベティ・ペイジもの、入荷数が決定次第、近日中に予約を受け付けます。
またスティーブンスのテイストが最も強く反映されたロケッティアのスタチューが、何かと気になるメーカーElectric Tikiから発売されるけれど、ディズニー・ライセンス商品でやっかいながら、ただいま卸し価格での輸入を交渉中。
さらに1984年にスティーブンスが発表し、87年に850部が限定販売された幻のリトグラフROCKETEER & BETTYの店主秘蔵のサイン入り1部を、3月16日にJR岐阜駅の岐阜シティタワー43にオープンする留之助商店のポップアップ・ショップで展示販売の予定です。
a0077842_11235440.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-03-01 11:11 | チョイマモチャ
ナードコアに3人の“す”さん。
a0077842_18593610.jpg
店長から報告あり。
「ナードコア希望」でコメントくれた“す”さんを名乗る人、3名様からメールをいただいちゃって、誰が本物か分からないと。
だよね、希望者を募る方法がマズかったよね。
とりあえず店主の不手際ってやつだから、3名様全員に例のモノ、お送りすることにしました(けど在庫なくなっちゃうよ)。
で、これで打ち止め!
本物の“す”さんがまだでも、これでおしまい。
大変、失礼いたしました。

上に引用したアートワークは店主秘かに愛好しているボンテージ・クィーンBettie Page(ティ・ペイジ)のポスターです。
題してレッド・ラテックス・デヴィル、いいでしょ。
どこが?って、・・・。
いずれ機会をみて1950年代を奔放に生きたアングラな彼女のことなど、語りたいと思ってる。
とりあえず留之助商店ではHamilton Toysの12インチ・ベティ・ペイジ・ドールをくまなく在庫してますんで、よろしく。
by tomenosuke_2006 | 2007-01-20 19:18 | イマモチャ