タグ:Brendan Monroe ( 3 ) タグの人気記事
絶品、Brendan Monroeの"幻想"という名のソフビ
絶品、Brendan Monroeの\"幻想\"という名のソフビ_a0077842_0442685.jpg
立体マスプロ化した作品としては2005年の前衛フィギュア、サワー以来である。
去年のSDCC 2012で何の前触れもなく登場し、またたく間に売り切れた知る人ぞ知るブルーとレッドの各色50個限定のFigment(フィグメント=幻想)。
それは色彩芸術家Brendan Monroe(ブレンダン・モンロー)の木製彫刻をベースに、日本で密かに作られた大型ソフビだった。
絶品、Brendan Monroeの\"幻想\"という名のソフビ_a0077842_0473265.jpg
孤独、孤立、静かに腰かける人物。
そのクリア・レッド版が、じつは去年10月に希望者を募り、これまた密かに日本で少数作られ、このほど留之助に届いたのである、アメリカ経由で。
座高20センチ、全高30センチ、大きなポリ袋に入れられて作者の絵をあしらった極めつけのヘッダーカードで封印されている。
3個のみ近日発売、留之助オンライン入荷新着情報をこまめにチェックいただきたい。

モンローのレア・サワー・ポスター在庫あり→ http://tomeshoten.exblog.jp/tags/Brendan%20Monroe/
絶品、Brendan Monroeの\"幻想\"という名のソフビ_a0077842_0574188.jpg
A new Japanese sofubi figure cast from Brendan Monroe's original wood sculpture. Sits on the edge of your desk or shelf. Approx. 12" foot to head. Bagged with header card.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2013-06-04 01:05 | ロウブロウアート
留之助書店、ロウブロウ・アートプリントの宝庫となる?
ドーマの宇宙飛行士ジーザス様のフィギュアといえばADFUNTUREの看板商品だけれど、同じジーザス様のシルクスクリーンがオクトポやラストボーイのANDROID 8から出た。
381x508mm、100部限定、直筆ナンバー&サイン入り、留之助書店に2点の入荷。
同時にブレンダン・モンローのサワーのシルクスクリーンも。
305x305mm、100部限定、直筆ナンバー&サイン入り、こちらも2点の入荷。
モンローのサワーといえばANDROID 8最初期のフィギュアが有名だね、極少数の限定生産だったから、もはや入手不可。
たまに硬派のコレクターさんからお問い合わせいただきますが、今後はこちらのアートプリントで気をしずめていただこうかと思います。
さて、書店では今後ますますロウブロウ・アートプリントの販売にチカラを注いでいく予定です、あなたの琴線に触れることを期待しつつ。
どれもこれもちょっと偏った趣味に基づき選び抜いた作品ばかり。
すべて限定版のため(売れ残っても困るし)、入荷数は1〜2点と少な目です、くれぐれもご注意ください。
留之助書店、ロウブロウ・アートプリントの宝庫となる?_a0077842_954131.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-05-20 10:01 | 書店入荷新着情報
最新製品ではないけれど、まずラストボーイ。
SF好きの若者Glen Liberman(グレン・リバーマン)が主宰するメーカーANDROID 8からちょいまえに発売されたふたつのオブジェモチャが少量だけど届く。
なんたってここは不思議アーティストBrendan Monroe(ブレンダン・モンロー)作品のSour(サワー/下の写真)をオブジェモチャ化して注目を集めた会社、寡作だけれどまえから気になる存在だったんだ。
最新製品ではないけれど、まずラストボーイ。_a0077842_12411275.jpg
サワーは残念ながらすでに絶版、これからお付き合いさせていただくことになったのを記念して、ANDROID 8の代表作Rustboy(ラストボーイ)とOctopo(オクトポ)を少しだけ回してもらうんだよ。
で、まずはラストボーイの紹介。
最新製品ではないけれど、まずラストボーイ。_a0077842_16341464.jpg
ラストといっても“最後”っていう意味じゃなくて“錆び”のこと、つまり錆びついた坊や。
身長7 inch(約18センチ)のこのロボット・フィギュアはBrian Taylor(ブライアン・テイラー)がデザインした。
CGを駆使した見事なアートワークや超精密なアニメをXL5の名前で発表しているブライアンだけれど、なかでもこのラストボーイは彼が趣味で進めているオールCGアニメのタイトルロールなんだよね。
こちらのサイトでテストショット紹介してるから、ぜひ。
ていねいに作り込まれたタイトルCG観たらティム・バートンのシザーハンドを連想してしまいました、店主の好きなデザインに色合い、完成を切に期待してしまいます。
んなわけでオブジェモチャのラストボーイには2種類あって、上の写真は850個限定のシルバー・エディション、もうひとつ銅の色した150個限定のカッパー・エディションもいっしょに入荷するから、ぜひ。
最新製品ではないけれど、まずラストボーイ。_a0077842_172688.jpg


ブライアン・テイラーのポートフォリオから。
by tomenosuke_2006 | 2007-03-21 17:18