タグ:Christopher Lee ( 9 ) タグの人気記事
シティ・クリプティッド・ダニー・シリーズ、最新報
ON SALE NOW: City Cryptid Dunny 3" Mini Art Figure Series

イラストレーター、クリス・リーのモチャ・デビュー作、マーシュ・メローを紹介したのも、グレッグ“クラオラ”シムキンズと同じ11年前だったんですね。
少年の面影残る当時の画像と、下の落ち着いた雰囲気の近影を見くらべると、仕事に恵まれていい感じの年の重ね方をしてきたのがよくわかります。
DCon 2012で初めて対面し、クリスが描いた映画テーマの各種ポスターに感心して大量に仕入れると、当店のユーザーさんの間で大変好評をいただきました。
そんなクリスの初ダニーは肉切包丁を握った残虐そうなヤツ、ビビッドなカラーリングが彼らしくて、店主的にはトップ3のひとつです。
タラ・マクファーソン作品は、きっと巨匠だから許されるデザインなんでしょう、ダニーと呼ぶのはいささかはばかれますが、確かにシティ・クリプティッド(都市未確認動物)にはちがいないのでした。

ご予約はこちらから→https://goo.gl/ucXmr4
シティ・クリプティッド・ダニー・シリーズ、最新報_a0077842_12500766.jpg

クリス・リー

シティ・クリプティッド・ダニー・シリーズ、最新報_a0077842_12501922.jpg

タラ・マクファーソン


by tomenosuke_2006 | 2018-07-27 20:18 | Kidrobot 新製品情報
Christopher LeeのSF新作発売
白のStandard(スタンダード=28個限定のうちの4個)、オレンジのNautical Explorer Variant (ナーティカル・エクスプローラー=8個限定のうちの2個)、ウェザリング仕上げのMunicipal Services Variant(ミニシパル・サービス=8個限定のうちの2個)。
待望のChristopher Lee(クリストファー・リー)作、Freeman Robotics - U-23(フリーマン・ロボティクス - U-23)が到着した。
Christopher LeeのSF新作発売_a0077842_8123451.jpg
ハンドメードの頂上クォリティとでもいおうか。
中でもミニシパル・サービスは、異なる色の塗料を重ね塗りして、針やドリルでそれを削るチッピングという手法で汚れが表現されたひときわ目を引く傑作、Three Aを超えんばかりの完成度である。
コンプリート・コレクターのためにひと組だけ3個セットをご用意、あとは単品で発売する。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Freeman%20Robotics/
Christopher LeeのSF新作発売_a0077842_946717.jpg
Standard in white (4 of the limited 28 pieces), Nautical Explorer Variant in orange (2 of the limited 8 pieces), and the weathering-finished Municipal Services Variant (2 of the limited 8 pieces) — Freeman Robotics - U-23, a series of Christopher Lee’s challenging works of art, has arrived.
They may be called handicrafts of the top quality. Among them, Municipal Services Variant is a masterpiece on which stains are expressed using a technique called chipping, in which paints of different colors are applied repeatedly and scraped with a needle or a drill. It is completed at a level virtually exceeding Three A.
Christopher LeeのSF新作発売_a0077842_9454387.jpg
Christopher LeeのSF新作発売_a0077842_9455767.jpg

by tomenosuke_2006 | 2014-03-29 10:47 | 商店入荷新着情報
Christopher Leeの数に限りがありすぎのSF新作
去年11月のDCon 2013Christopher Lee(クリストファー・リー)が展示していたあのプロトタイプが遂に完成、近くリリースされる。
念入りに仕上げられたウィスキーボトルのようなシェープのFreeman Robotics - U-23(フリーマン・ロボティクス - U-23)だ。
白のStandard(スタンダード=28個限定)のほか、オレンジのNautical Explorer Variant (ナーティカル・エクスプローラー=8個限定)とウェザリング仕上げのMunicipal Services Variant(ミニシパル・サービス=8個限定)の3種類、合計でたったの44個。
クリスによる洗練されたデザインの専用パッケージに入れられ、彼のオンラインショップと、小売店では留之助だけで購入できる。
現物が届いたら、じっくりインプレッションといこう。

クリス作DCon 2013公式ポスター残部僅少→http://tomeshoten.exblog.jp/20954696/
Christopher Leeの数に限りがありすぎのSF新作_a0077842_22165174.jpg
Christopher Leeの数に限りがありすぎのSF新作_a0077842_22212219.jpg
Christopher Leeの数に限りがありすぎのSF新作_a0077842_22213323.jpg
The prototype exhibited by Christopher Lee during last year’s DCon 2013 in November is now available. Freeman Robotics - U-23, shaped like a whiskey bottle, with a methodically finished touch. Comes in 3 types – white Standard (edition of 28), orange Nautical Explorer Variant (edition of 8) , and Municipal Services Variant (edition of 8) in weathered finish – only 44 units in total. Packaged in exclusive, stylish container designed by Chris. Available only at Chris’ online shop and Tomenosuke.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2014-03-12 01:54
DCon 2013 / Christopher Leeの新作群
DConといえば、Christopher Lee(クリストファー・リー)のブースをのぞくのが楽しみのひとつ、今年はSFごころをくすぐるどんなのを用意してくれているのかと。
もちろんお目に叶う作品がソコココに、だけじゃない、今年のDConのオフィシャル・ポスター3点のうちの1点を描き下ろしていたのだった。
DCon 2013 / Christopher Leeの新作群_a0077842_21050183.jpg


DCon 2013 Official Poster
280mm x 430mm

とーぜん目を引いたのは、留之助ブラスターPROをコレクションしているともっぱらの噂のギレルモ・デル・トロ監督作『パシフィッ・リム』のクリストファータッチのポスターである。
自分のスター・ウォーズ・フィギュア・コレクションを整理整頓するために描いたというStar Wars Action Figures Compendium(解説"スター・ウォーズ"アクションフィギュア)も面白いし、『エイリアン2』を題材にしたALIENS: Ultimate Bad-assesもよーく出来ている。
それから、SFチックなオブジェモチャを準備中だというし、その話は折りをみてしたいと思う。
とにかく新作ポスターは留之助オンライン書店入荷新着情報で絶賛発売中だ、要チェック。
DCon 2013 / Christopher Leeの新作群_a0077842_22023619.jpg


Pacific Rim
405mm x 510mm



MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2013-11-19 22:11 | モチャ行脚
Christopher Leeの、あのSWポスターなど
最後にイラストレーターChristopher Lee(クリストファー・リー)を話題にしたのは彼のキャラクター、メローの真っ白な3DRetro限定版マーシュ・メローの入荷をお知らせした2007年7月のポストだった。
以来、オブジェモチャ・ビジネスからは遠ざかり、絵の世界で活躍する彼とはなかなか接点が見いだせずに5年の歳月が過ぎてしまったのである。
Christopher Leeの、あのSWポスターなど_a0077842_17582197.jpg


A New Hope
405mm x 510mm each


が、今年3月、スター・ウォーズ(エピソード4〜6)を題材にしたポスター3部作を発表したものだから、興味がいっきに再燃したのだ。
店主が愛して止まない最初に作られた真のスター・ウォーズの、それぞれのタイトル・ロゴのまわりに懐かしのキャラとメカをふんだんに配した楽しくも愛情溢れる傑作。
ワコムの液晶ペンタブレットCintiqとPhotoshopを駆使して描き上げたという個人的な作品だ。
で、さっそく彼のオンライン・ストアへ直行するも時すでに遅し、ポスターは完売。
縁がなかったものとあきらめていたら、なんとクリス君、DCon 2012にブースを出して最後の数部を、これまた店主好みのゴースト・バスターズの新作ポスターといっしょに売っていたのだ。
もちろんサインを入れてもらって、留之助書店で発売予定。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/tags/Christopher%20Lee/
Christopher Leeの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Christopher%20Lee/
Christopher Leeの、あのSWポスターなど_a0077842_18234157.jpg
I'm a huge fan of the first real Star Wars Trilogy (Episode 1 - 3) - the familiar characters and machines scattered abundantly around the title and logo - it's a joyful and passionate tour de force. It's a private work created using Wacom's Cintiq LCD pen tablet and Photoshop. It's been long sold out at the artist Christopher Lee's online store, so I gave up getting my hands on it. Luckily I found it at Chris's booth at the DCon 2012. I got it signed and took it home with me.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2012-11-16 20:30 | 書店入荷新着情報
ショップ限定版メローの入荷も決まったよ。
こちらもショップ限定品の入荷のご案内です。
こちらも店主、ひとつだけ定価で買ってました、自分用に。
メローの真っ白なバリアント、LAのショップ3D RETROの300個限定版Marsh Mellow(マーシュ=湿地帯=メロー)を、少しだけ回してもらえることになったんだよ。
身の丈8インチ(約20センチ)はダニーと同じ、ただし耳の分まで頭っていうか、顔っていうか、からだだから存在感は大ぶり、下の写真、見てもらえば想像つくよね。
ちなみに後ろでパッケージにサインしてるのが作者のクリストファー・リー君です。
ショップ限定版メローの入荷も決まったよ。_a0077842_1151414.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-07-01 11:56
メローのクリストファー・リーの前作が少しだけ。
メローの売れ行き好調でますます株を上げた感じのクリストファー・リー
そんなクリスの前作で、とっくに出荷の終わってたウィンドーボックス入り2.5inchフィギュアCLEABUS the radish farmer(赤かぶ農民のクリーバス君)を、発売元のWheaty Wheat Studios(ウィーティ・ウィート・スタジオ)から少しだけ回してもらった。
まえから気になってたんだよ、クルスのイラストをまんま3D化したこの人形、奇っ怪な造型もさることながら、赤かぶの生産で成功したお百姓さんっていう設定がいい。
なんでかって、飛騨は赤かぶの漬物の名産地、他人とは思えない親近感をクリーバス君に抱いてしまうんですよ。
赤かぶといえばここ、飛騨山味屋の漬物がうまいです。
メローのクリストファー・リーの前作が少しだけ。_a0077842_925583.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-06-08 09:34
メローの予約を開始しました。
入荷新着情報にクリストファー・リーのメローを追加したよ。
総生産数660個限定のマロン・カラー、高さはダニーと同じ8inch(約20センチ)。
Wheaty Wheat Studios(ウィーティ・ウィート・スタジオ)の中国にある契約工場を出て、いまLAに向かって太平洋を横断中だ。
LAのWWS経由で留之助に届くのは6月10日前後、予約すると1000円相当のkidrobot製ブラインドボックス1個オマケです、よろしくね。
メローの予約を開始しました。_a0077842_12255163.jpg

留之助に入ってくるのは真ん中の栗色メロー君。クロとシロはそれぞれショップ限定版だよ。ウチにも300個ぐらいさばく力があれば留之助限定カラーを作ってもらえるんだけれど。


by tomenosuke_2006 | 2007-05-28 12:33 | 留之助商店計画
オブジェモチャ界のクリストファー・リー。
オブジェモチャ界のクリストファー・リー。_a0077842_2032781.jpg
クリストファー・リーと聞けば、店主はイギリス・ハマー映画のフランケンシュタイン・モンスターやドラキュラ伯爵役の名優を思い出す。
『007 黄金銃を持つ男』のスカラマンガも忘れられない。
きっと若い君には『ロード・オブ・ザ・リング』のサルマンや『スター・ウォーズ /エピソード2&3』のドゥークー伯爵だよね。
1922年生まれというからもはや85才、老いてますます威厳が増して、かつ長身だからよけいに迫力があり、現役の俳優で彼以上のヴィランを演じられる人はいないだろう。
が、きょうの話題は当年23才のアーティスト、Christopher Lee(クリストファー・リー)、ヴィラン役者と同姓同名のまだ25才の男の子だ。
サクラメントの州立大学の学生しながら地元大手のデザイン会社でグラフィックの仕事をしたり、イラストレーターとしても頭角を現わし、グラフィック・デザインの学位をとって卒業すると早々に独立、あのジリキスのWheaty Wheat Studiosに見初められることに。
留之助商店がウィーティ・ウィート・スタジオと契約できたことの何が誇らしいかっていうと、ここはジョー・レッドベターやアンドリュー・ベルたちがまだ新人イラストレーターのころ、彼らの才能にいち早く着目して立体オブジェモチャを創作するチャンスを与えたほどの、つまり先見の明にいちばん富んでる会社だから。
キッドロボットのような派手さはないし、とっても寡作だけれど、プロデュースする作品には“確か”な存在感があり、たかがオモチャだけれどチャラチャラ感が一切ない。
クリストファー・リーはそんなウィーティ・ウィート・スタジオが選び育てることになった第3の新人なのだった。
オブジェモチャ界のクリストファー・リー。_a0077842_10253974.jpg
で、そのクリスの今回オブジェモチャ化されるのが、上の3点のプロトタイプの中のいちばん大きなヤツ、オバQのような、肥満のペンギンのような、風船のようなキャラクターのMELLOW(メロー)なんだよ。
カラーバリアントは4種類、ただし留之助に入るのはそのうちの1点、レギュラーといわれているオレンジ版で、あとはそれぞれショップ限定用に作られる。
高さ8inch(20センチ)はダニーと同寸、カップゼリー(ダミ)のオマケがついて世界660個限定、5月末か6月のはじめには入荷の予定だよ。
オブジェモチャ界のクリストファー・リー。_a0077842_10563237.jpg
ところでMELLOWという言葉には“柔らかで美しい”とか“滑らか”とか“お酒を呑んでいい気分”とか“ほろ酔い機嫌”みたいな意味があるけれど、もうひとつ“円熟して穏健で落ち着いているさま”のこともメローっていう。
名優クリストファー・リーも、だからとってもメローな役者さんなんだよね、あえてオチつけるなら。
クリスのメローなイラスト作品も、あわせてご覧ください。

クリスのイラスト集はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2007-05-06 11:24