タグ:Colorblok ( 6 ) タグの人気記事
それでも売りたい旧作スコォク・モチャ。
Skwak(スコォク)の8-inch Oil Slick Dunnyが本日到着、kidrobot本家とほぼ足並をそろえて2月18日深夜24時に発売開始いたします。
が、ちょっと変則的なミッドナイトセールを思いつきました。
売れ残っている旧作スコォク・モチャを、8インチお初のスケルトン・ボディ製オイルスリック・ダニー世界限定500個に便乗して売りたいだけ、だろうなんて思わんでくださいよ。
この機会に環境破壊の申し子とでもいうべき口裂けモンスターを作り続けてきたスコォク作品を通じて、地球の未来を憂い、子供たちに何を残してあげられるのかを、みなさんとごいっしょに考えたいだけなんです。
それでも売りたい旧作スコォク・モチャ。_a0077842_0253180.jpg
というわけで、まずは2月18日(木)深夜24:00に、オイルスリックに加えてスコォクのレギュラーサイズ・フィギュアがコンプできてしまうMonoとManiacのバンドルセットを特価で発売、つまり3つも残してあげられる。
http://tomesyoten.exblog.jp/12168221/
翌19日(金)の24:00と24:05には、どちらに転んでもふたつは残してあげられるモノ、またはマニアッ君との2種類のバンドルセットをこれまた特売します。
http://tomesyoten.exblog.jp/12168311/
http://tomesyoten.exblog.jp/12168395/
で、20日(土)の24:00にオイルスリック・ダニーの単体発売と相成るのです。
http://tomesyoten.exblog.jp/12168526/
そんなことはないと思いますが、初日に3点セットがけっこう売れると、2日目の2点セットがご用意できなくなる場合もございます。
万が一、バンドルセットが完売しても、最終日のオイルスリック・ダニーだけで半ダースは確保しておりますので、焦らず慌てず、いきましょう。
それでも売りたい旧作スコォク・モチャ。_a0077842_0533990.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-02-17 23:59 | MIDNIGHT SALE
2月下旬の kidrobot、いちばんの狙い目。
メジャーなところでは、やっぱり2008年2月のフレンチ・ダニー・シリーズでしょうか、参加アーティストのひとりとして、あの独特な、というよりはじつに毒々しい3インチをデザインしたフランス人イラストレーターのSkwak(スコォク)。
留之助はそれよりもまえ、彼がオブジェモチャ・デビューした2007年からずっと追っかけ、新作が発表されるたび仕入れては、余らせてきたのだった。
つまり好き嫌いがはっきり分かれるアーティスト、けど今度ばかりは引き合いが多いんじゃないのかな、なんたって8インチ・ダニーだもの。

2010年2月18(木)ミッドナイトセール
2月下旬の kidrobot、いちばんの狙い目。_a0077842_0185610.jpg
Oil Slick Dunny 8-Inch by Skwak
公害・ヘドロ・油の垂れ流しで破壊された自然からの贈り物、それがオイルスリック(油膜)ダニー、スケルトンのからだがとことん汚れている。
上の画像の右側のゴールド版500個限定が留之助で発売される方、入荷数は12個。
一方のオイル版、同じく500個限定はkidrobot本家のオンラインでのみ発売される。
けっしてシークレットではないので、お間違えのないように。
そういうオイルスリック・ダニーの発売をまえに、余っていたスコォクの傑作2点をそれぞれ20%OFFで大廉売いたします。
オイルスリック・ダニーの優先購入権付きとか、何か特典検討中です。
2月下旬の kidrobot、いちばんの狙い目。_a0077842_0582734.jpg
2月下旬の kidrobot、いちばんの狙い目。_a0077842_0584224.jpg
Skwakの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Skwak/
by tomenosuke_2006 | 2010-02-01 01:06 | Kidrobot 新製品情報
スコォクのモノ、入荷しました。
こいつ、もともと高価なところへもってきてパッケージがやたら大っきいからね、送料もかさんじゃって、ダニーなんかとくらべるとけっこうなお値段です。
が、東西南北360度、どこから見てもスコォク、言うことなし。
背中には公害モンスターの横顔までプリントされていて、さらによい。
Colorblok(カラーブロク)デザインの素体Monoを、いろんな味付けで料理する、いや、いろんなスタイルで演奏するアーティスト・ジャム・セッションと名付けられたこのプロジェクト、今後が楽しみでなりません。
スコォクのモノ、入荷しました。_a0077842_12332683.jpg


ジャム・セッションらしいパッケージが、またよい。
by tomenosuke_2006 | 2008-04-29 13:02
アーティスト・ジャム・セッション。
去年のSDCC 2007でオブジェモチャ・ファンに迎えられたイギリスのアーティスト、Colorblok(カラーブロク)のMono
はち切れんばかりのパツパツボディにジャケットを着たモバイルロボットという設定で、キャノピーの中には操縦士の小さな顔が見える。
そんなモノをいろんなアーティストがスキンデザインする計画があるらしいことは、ずいぶんまえから知っていたけれど、やっとそれがスタートした。
名付けてアーティスト・ジャム・セッション。
その第1弾は、モノと同じKACHING BRANDSでテレビヘッドをひとつ、MINDstyleからはマニアッ君を、最近ではキッドロボットのダニー・フレンチ・シリーズにも参加したSkwak(スコォク)が、お得意の公害モンスター風に仕上げたのだ。
なかなか変でしょ、こんなモノいらないなんていわないでください。
アーティスト・ジャム・セッション。_a0077842_19355191.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-04-21 19:44
手短に再入荷や新入荷のこと。
10月14日の記事で「エアエクスプレス、陸上輸送、航空貨物のグローバルリーダーであり、海上貨物とコントラクトロジスティクスにおいても業界ナンバー1を誇ります」の“D”社が、LAで出荷された留之助宛の荷物を紛失してしまった話、したよね。
はっきりいうけど、“D”社とはDHLのこと。
出荷元は3D Retroの卸売り部門。
両者ともスゴイ、お互い責任のなすり合いするばかりで、お金を払ったウチなんか完全に蚊帳の外だもん。
DHLの日本とLAの連携がとれてないのも情けなくって、日本支社に説明求めても何の回答も得られないんだから。
店主の結論はDHLと3D RetroのURLもメールアドレも電話番号も全部デリート、経理上は今回の仕入れ分を“損失”で処理することにしました(つまり赤字の上塗り)。
手短に再入荷や新入荷のこと。_a0077842_10255828.jpg
で、消えてしまった品物のうち、とくに問い合わせが多かったマティアス・ヴィジリアーノのセントリー・ロボットとカラーブロクのモノを別のディーラーさんに頼んでたんだけれど、それがやっと到着した。
店長情報によると、待ちきれず海外からプレミア価格で取り寄せた人もいらっしゃるとか、大変ご迷惑をおかけしました。
同時入荷のリンゼー・クーン作9インチ爆裂人形のモンキー・スカルといっしょに、もちろんレギュラー価格で入荷新着情報に上げました。
by tomenosuke_2006 | 2007-11-18 10:46
KACHING BRANDSの新作3種、入荷決定しました。
SDCCで発表になったKACHING BRANDSの新作が、わずかだけれど留之助で扱えれることになって安堵。
どだい300個未満の限定商品を付き合いの浅い、しかもオブジェモチャ屋歴1年未満の留之助に卸してもらおうってのが無謀な話?、SDCCでしみじみ感じたよ。
なんていうのかな、作家性が色濃く反映された小ロット多品種販売を目指すメーカーさんにとって、日本の市場なんて数のうちじゃないみたいな一種冷ややかな空気を感じたね。
発売と同時に北米だけで即、売り切れてしまうんだもの、大量に作る気はないんだし、これ以上販路を拡大してもしょうがないってか。
ま、ひとことでいってそういうところへ分け入り商談した結果の、まずはふたつを見てちょうだいな。
カラーブロクのモノ(左)とマティアス・ヴィジリアーノのセントリー・ロボット(右)。
7月17日の記事で紹介したから覚えてる人もいるかと、なんともふんわりな風貌、他に類を見ない別世界感に一目惚れしちゃいました。
プレミア価格必至のコミコン限定版到着目前に、胸を張って出せるレギュラープライスの、といっても本国アメリカではほぼ売り切れたこの2点、早々に入荷新着情報に上げるから。
それともうひとつ、SDCCで買いそびれたトビー・HKのコミコン限定版も特別に回してもらえたんで、こちらもレギュラープライスで。
さて、どーなんだろう、オーダー入るのかな、日本の市場なんて数のうちじゃないなんて思われたくないんだけれどなぁ。
KACHING BRANDSの新作3種、入荷決定しました。_a0077842_21312578.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-08-04 22:20