タグ:DCon 2011 ( 15 ) タグの人気記事
ロシアのSergey Safonovから傑作が届く
ロシアのSergey Safonovから傑作が届く_a0077842_10385279.jpg
癒しのモチャ作家Sergey Safonov(セルゲイ・サフォノフ)。
去年3月、東北地方太平洋沖地震義援金キャンペーンTOYS HELP USへの参加を申し出てくれた彼とは、この前のDCon 2011で初めて対面し(上の画像)、当店のために定期的に作品を提供してくれるようお願いした。
あれから3ヵ月、ついにセルゲイの代表作Godot(ゴドー)シリーズがモスクワより到着したのだ。
そのカラフルでキュートな作品を、セルゲイ直筆サイン入りスケッチのオマケ付きで本日"夜"発売開始。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Godot/
ロシアのSergey Safonovから傑作が届く_a0077842_10484696.jpg
ロシアのSergey Safonovから傑作が届く_a0077842_10485569.jpg
“Healing” toy creator Sergey Safonov. In March of last year, he participated in the charity sales TOYS HELP US and I met him for the first time at DCon 2011. We made a promise that his works would be provided for Tomenosuke. Godot series reached Japan at last for three months from that. Please count on the colorful and cute work.

More: ゴッドットの追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2012-03-05 11:10 | 商店入荷新着情報
DCon 2011モチャ、トリを飾るのはDoubleparlour。
この世と少し離れた場所で仲良く暮らすヒトとケモノが、時間の裂け目から迷い出て呆然とたたずむ様子を描いたように見える。
ユーモアとメランコリーが危なげに混ざり合って、本当は自分だけのものにしておきたかったDCon 2011で出会った未体験のオブジェモチャ。
Doubleparlour(ダブルパーラー)を名乗るSFから来たアーティスト・デュオ、Ernie(アーニー)とCassandra(カサンドラ)のVelasco(ヴェラスコ)夫妻が生み出した恐ろしくも特異な彫刻たちのことだ。
これぞDCon 2011買い付けツアーのトリを飾るにふさわしい作品だろう、とくとご覧あれ。
DCon 2011モチャ、トリを飾るのはDoubleparlour。_a0077842_22503964.jpg
あなたたちの作品には特別なストーリーとかソースがあるのかという問いに、奥方のカサンドラは静かに笑みを浮かべながら答えてくれた。
これといって意味はないの、ただふたりで語らいながら、ほとんど即興的に絵を描いたり、彫刻しているだけ。
そういう立体作品はいずれもファンド(石粉粘土)を使ったワンオフ造形、ハンドペイントで仕上げられ、ふたつとして同じものはない。
そこで日本向け入門編に選んだのは、背中に壁掛け用のフックがついた4人の少年少女、てんでにこの世と少し離れた場所に棲むペットを抱えている。
留之助ではこの4作品を手始めに、ダブルパーラー・モチャを日本に積極紹介していくつもりなので今後にもご期待いただきたい。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/i87/
DCon 2011モチャ、トリを飾るのはDoubleparlour。_a0077842_23282077.jpg
Founded in November 2007, Doubleparlour is Ernie and Cassandra Velasco. They are a husband and wife artistic duo living in San Francisco. Cassandra has a B.A. in Fine Art from Humboldt State and Ernie is a self taught artist. Doubleparlour's work includes solo and collaborative pieces in a variety of mediums and materials. They strive to produce well-crafted artwork with an emphasis on peculiar, humorous and melancholy characters.

More: ダブルパーラー作4人組の追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-12-01 23:53 | 商店入荷新着情報
特別なSketchbot、各色10個限定。
10月のNYCC 2011でSketchbotの作者Steve Talkowski(スティーブン・タルコウスキー)に会ったとき、今度のDCon 2011でとっておきのスケッチボットを売り出すから期待してくれと言われていた。
それがこれ、6色のクリア・レジン版、各色5個限定だ。
特別なSketchbot、各色10個限定。_a0077842_18264097.jpg
元はミディアム・サイズのスケッチボットを3インチ(75ミリ)のミニ・フィギュアにリデュースした特別仕様、6色x2セット。
ばらけるのが惜しいので、まずはセット販売を先行し、売れ行きをみて単体販売に切り替える。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Sketchbot/
特別なSketchbot、各色10個限定。_a0077842_19363560.jpg
Steve Talkowski creator of Sketchbot released the incredible resin casts version at Dcon 2011. These juicy colors will be sold via our site soon.
by tomenosuke_2006 | 2011-11-30 20:00 | 商店入荷新着情報
一番目は、奇妙な病気の子っていう名前の問題作。
単独で飾るには心もとないミニ(3インチぐらい=約7.5センチ)でもなければ、数個並べるとけっこう場所を喰うレギュラー(8インチぐらい=約20センチ)でもない、ほどよいミディアム・サイズ(高さ4.5インチ程度=12センチ前後)の各種新作モチャを留之助オンライン入荷新着情報に並べていく。
小粒ながらアク強く、目立つこと風船トビーが如し、お値段的には財布にやさしい、そんなミディアム・サイズたちである。
どれもこれもディープ・シー・ドラキュラミニ・スケルヴのような、日本では留之助でしか買えないレアモノばかりなのだ。
その一番バッターはDCon 2011で仕入れたオークランド在のアーティストYosiell Lorenzo(ヨシール・ロレンゾ)初のハンドメード・フィギュアCurious Sicklings(キュリアス・シックリング)。
腎機能疾患の病名にシックリング=鎌状赤血球化(かまじょうせっけっきゅうか)というのがあるらしいけれど、このフィギュアの場合は"病気の子"っていう意味だとヨシール。
一番目は、奇妙な病気の子っていう名前の問題作。_a0077842_1813248.jpg
ヨシールはアメリカ北東部コネチカットのPaier College of Artでグラフィック・デザインとイラストレーションを学んだ32歳。
ジョージ・A・ロメロのゾンビ映画をこよなく愛し、少年や少女や不可思議な生き物たちをさびし気な色彩で描く。
ワシントンDCのArt WhinoやポートランドのScreaming Sky Galleryで個展を開催したり、最近ラスベガスのショップHappy Panda ToysのプロデュースでソフビフィギュアPoison Sweet(ポイズン・スウィート)を発表した気鋭なのだ。
で、キュリアス・シックリングはヨシールがDConに出品すべく粘土彫刻〜モールド製作〜レジン抜き〜塗りに至るまで、けっこう長い時間かけてコツコツ作り上げた5個限定、だからふたつとして同じものはない。
上手いかっていうと、いいえ下手でしょうみたいな造形、なのに触れるのもためらわれる生でリアルな仕上げ、そういう色々が綯い交ぜになって、いわゆるかわいさ余って気色悪さ百倍のミディアム・サイズ・フィギュアは誕生したのだった。
それに16ページの小画集を添えて発売だ。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/i0/
一番目は、奇妙な病気の子っていう名前の問題作。_a0077842_10273050.jpg
"The Curious Sicklings", a long overdue project from artist Yosiell Lorenzo in which he sculpted, cast, and painted all of these! They measure 4.5" tall and they are an edition of 5.

More: 小画集の表紙画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-11-25 19:07 | モチャ行脚
Amanda Louse Spaydの5個限定の内の3個、発売。
11月7日のDCon 2011レポートで触れたAmanda Louise Spayd(アマンダ・ルイーズ・スペイド)の手作りヌイグルミ、その名はDark + Medic(ダーク・メディック)の発売時間がやって来た。
彼女のカード・セットのオマケ付き。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/16801465/
Amanda Louse Spaydの5個限定の内の3個、発売。_a0077842_11292386.jpg
We are proud to introduce Amanda Louise Spayd's hand made art piece "Dark + Medic". It will be sold via our site this afternoon.

More: ダーク・メディックの追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-11-17 11:53 | 商店入荷新着情報
RagnarのDCon 2011オフィシャル・ポスター5点セット。
留之助書店Glenn Barr(グレン・バール)と人気を二分するのがBrandon Ragnar Johnson(ブランドン・ラグナー・ジョンソン=通称ラグナー)である。
前者がシカゴ在なら後者は根っからのLAっ児、ともに都会的ではあるけれど、作品の輝度も違えば湿度も異なり、そのコントラストを楽しむ共通のファンも多いように思う。
そういう好対照の2作家にNYとLAで立て続けに会えたのは幸運だった。
で、ドライでサンシャインなラグナーといえばDConの常連、今年はブースを張るだけじゃなく、オフィシャル・パスやポスターをデザインしてまたまた際立っていたのだった。
RagnarのDCon 2011オフィシャル・ポスター5点セット。_a0077842_22185253.jpg
ラグナーに関する買付け品もいくつかあるけれど、まずは2D作品、DCon 2011のオフィシャル・ポスター5点セットから発売したいと思う。
どれもこれもラグナー創作の奇怪なモンスターが真ん中にドンと描かれ、まわりをかわいいキャラクターたちが跳ね回るユーモア作。
そのモンスターはDCon関係者がモデルになっているということだけれど、どれが誰なのかは秘密だとか、その1点1点にサインを入れてもらった。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/17096042/
RagnarのDCon 2011オフィシャル・ポスター5点セット。_a0077842_9353428.jpg


More: オフィシャル・ポスター5点セットの詳細画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-11-15 09:48 | 書店入荷新着情報
DCon恒例、今年はJunkyard Trooperである。
去年のDCon 2010で、スーパー爆乳レディ・フィギュア専門メーカーBooty Babe Art(ブティ・ベーブ・アート)のSpencer Davis (スペンサー・デイビス)が、自社製レジン・フィギュアを念入りにカスタマイズしたTrooper Babe(トルーパー・ベイブ)と遭遇、すっかり気に入っちゃって、その後もナースセニョリータなど彼の豊満ボディ作品を積極的に紹介してきた、けれど、やっぱりハンドメイドのカスタム作品が気になる。
できたらトルーパーの新作に今年もお目にかかれないものかと楽しみにしていたら、ちゃんと期待に応えてくれましたよ、Junkyard Trooper、錆びて朽ちてジャンクヤードの主になったトルーパーの登場だ。
もちろんワンオフ、付属のサイン入り保証書とは別に8x10のサイン入りフォトプリント(定価20ドル)もオマケにいただいた。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/16700182/
DCon恒例、今年はJunkyard Trooperである。_a0077842_1739317.jpg
DCon恒例、今年はJunkyard Trooperである。_a0077842_17391599.jpg
This is a resin statue that has been treated with an oxidized iron patina. Comes with a special, signed certificate of authenticity so you will know it was customized by Spencer Davis.

もうひとつ、こちらはソフビ製にも関わらず55個限定という小ロットゆえ小売店には一切卸されず、Booty Babe Artのオンラインでしか買えないMs. Booty Worth(ミズ・ブーティ・ワース)の最後の2個。
セニョリータと同じ原型を使い茶色の透明ビニールで成形、シロップボトルを思わせる愛嬌たっぷりの仕上がりで黄色のボトル・キャップが頭にのっかる。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/i0/
DCon恒例、今年はJunkyard Trooperである。_a0077842_18182410.jpg
This style limited to a production run of only 55. Yellow cap is included but does not actually screw on.

More: ブーティ・ベイブ2種の追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-11-13 19:13 | モチャ行脚
Blamo ToysのDCon 2011限定モチャが面白い。
これまたメールだけの付き合いだったSFの前衛集団Blamo ToysがDCon 2011に初参加で、親交を深めることができた。
ブースをあずかるのはブラモをSpencer Hansen(スペンサー・ハンセン)と共同経営するMikie Graham(マイキー・グラハム)。
ふたりの関係はスペンサーがデザインを受け持ち、マイキーがペイントと営業を担当、DCon 2011でデビューした新キャラのFuzzie Bare(ファジー・ベア)は、マイキーがカルフォルニア・ベアになぞらえ焦げ茶色で仕上げた5個限定なのである。
Blamo ToysのDCon 2011限定モチャが面白い。_a0077842_21264746.jpg
ちなみにクマは英語で"Bear"、ファジー・ベアの"Bare"は"素っ裸"っていう意味だから、訳せば"ラリった裸ん坊"みたいな、そこはほらブラモ流のダジャレっていうか。
で、5個作られた内の1/5と2/5の2個を、開場まえにいただいた。
さらに2個、今月17日にブラモのオンラインで発売されるKnuckles(ナックルズ)の展示用初号も。
ほどよく不気味が漂うこれ、スカルがレジン・キャスト製と木彫りの2種類あり、胴体はレザーのヌイグルミで中にはびっしりピーズが詰められて、堂々たる重さなのだ。

さぁ、ご注文はこちら→http://tomesyoten.exblog.jp/i0/
Blamo ToysのDCon 2011限定モチャが面白い。_a0077842_93651100.jpg
Blamo Toys released an exclusive limited edition of Blamo's new character "Fuzzie Bare." Fuzzie is a 5" tall resin figure, designed by Spencer Hansen and hand-painted by Mikie Graham. This limited edition "California Brown Bear" colorway is a limited edition of only 5 pieces.
Blamo also was showing a tough guy known only as "Knuckles". Knuckles will be available on the Blamo website on November 17th 2011.

More: スペンサー・ハンセンのデザイン画はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-11-10 09:31 | 商店入荷新着情報
もちろんMictlan Blood Red Resinも確保。
直前のポストの画像で紺と黄色のドラゴン・キングにはさまれた珠玉のMictlan(ミクトラン)は、コレクターが虎視眈々と狙っていたDCon 2011記念のレジン製Blood Red(ブラッド・レッド版)25個限定だ。
抽選販売にもかかわらず、スーパー元気なネオ・アステカン・アーティストJesse Hernandez(ジェシー・ヘルナンディス)とKuso Vinylのジョナサン・マの計らいで、留之助ユーザー用に2個融通してもらった。
ミクトランのコンプを目指す人、必携でしょう。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/i0/
もちろんMictlan Blood Red Resinも確保。_a0077842_0154440.jpg
もちろんMictlan Blood Red Resinも確保。_a0077842_0155854.jpg
As preious seen, clear Mictlan resin figure finally made its way to DCon!! Limited to only 25 pcs, and this awesome piece was sold at DCon. Creator Jesse Hernandez was there signing for fans.
by tomenosuke_2006 | 2011-11-09 00:29 | 商店入荷新着情報
kaNOのDragon King OG、イキます。
Kuso Vinylのオーナー、ジョナサン・マ(赤いパーカーの彼)から2個だけにしてくれと言われていたけれど、そこはほら、シャドー・ミクトランや今度のドラゴン・キング・グリーンホーネット版で築いたギブ・アンド・テイクの間柄だもの、駆け引きの結果、先行発売分20個の内の4個を確保、の内3個発売できることになった。
G.O.D.の1個とくらべたら上々でしょ。
失礼、11月3日のポストでお知らせしたドラゴン・キング・OG(オリジナル版)のことである。
kaNOのDragon King OG、イキます。_a0077842_22301888.jpg
OGは深いブルーのカンフー・スーツを着た『燃えよドラゴン』のブルース・リーがモデル、黄色のG.O.D.とは好対照の収縮色がシャープな造形と相まってこれまた美しい、うっとりくるのだ。
今回はフィギュア本体と箱にkaNOのサイン入り、ご注文はこちらから→ http://tomesyoten.exblog.jp/16569631/
kaNOのDragon King OG、イキます。_a0077842_22324724.jpg
kaNOのDragon King OG、イキます。_a0077842_223359.jpg
Kuso Vinyl pre-released only 20 pcs Dragon King OG designed by kaNO. We got a few of them with kaNO's sign for re-sale.
by tomenosuke_2006 | 2011-11-08 22:40 | 商店入荷新着情報