タグ:DGPH ( 6 ) タグの人気記事
DGPHの新しモノ、商店と書店で発売します。
去年2月にトッポ・ジョーで留之助に登場した南米アルゼンチンのアーティスト・デュオDGPHの新作各種が入荷した。
前作でスペースロボットに変身したモグラのトッポは、こんどはきこりのオジサン(200個限定)に化け、ツチは神妙な釣り鐘風の真っ黒な姿(150個限定)で登場、さらにDGPHの自費出版になるTOPO Comicも同時に売り出します。
このトッポ・コミックはDGPHが創作したキャラクター総出演の、ストーリーがあってないような、イラスト集といった方がいいかものフルカラー64ページ、ファミリーで楽しめるほのぼのな内容になってます。
DGPHの新しモノ、商店と書店で発売します。_a0077842_19532100.jpg
DGPHの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/DGPH/

More: トッポ・コミック・ハイライト。
by tomenosuke_2006 | 2009-09-08 19:19 | 商店入荷新着情報
いまさらなんですが、TOPO MEGA-MOLE。
笑顔で呑気なシアワセを呼ぶキャラデザインが定評のアルゼンチンのデザイン・ハウス、DGPH
なかでも彼らの代表作といえばTOPOでしょう。
そのスキンをSFチックにロボット化したトッポ・メガモールが今年はじめにリリースされた、ご存知の方も大勢いらっしゃるとは思いますが。
で、メーカーのADFUNTUREとは発売まえからヤリトリしていたのだけれど、肝心な時期に担当者がインフルエンザになったりでもたついて、そのうちに双方忘れてしまった。
が、最近、DGPHのプチファンの男性から“アレ”はどーしたと尋ねられ、ハタと思い出し、急きょ取り寄せた次第。
留之助にならあって当たり前、みたいなその人の口調に、そろそろ石の上にも2年7ヵ月になるんだなぁと感慨にふける店主なのだった。
いまさらなんですが、TOPO MEGA-MOLE。_a0077842_17391397.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-04-16 17:53 | 商店入荷新着情報
地球の父、その名は“土”。
Martin LowensteinとDiego Vaisbergが主宰する南米アルゼンチンのデザイン・ハウスDGPHの一連のモチャといえば、毒素皆無のポンキッキーなかわいさが特徴である。
で、お客さまの相手を榎本店長にまかせっきりの店主でも、なぜかDGPHのお茄子君を購入されたふたりの男性のことは覚えているのだ。
おひとりは熟練コレクターのYさん。
ひと目惚れて仕入れることに決めてはみたものの、ウケないんじゃないかなぁと心配しながらここで商品紹介すると、かならずや非公開の賛同コメントで店主をドーピングしてくれる人、お茄子君の時もそうだった。
あとのおひとりは、とくに平和な顔のモチャを選りすぐってはお買い求めになり、取っ換え引っ換えクルマのボンネットに飾ってらっしゃる50代の男性、お茄子君は夏の陽射しで溶けかけたと聞いてます。
そんなおふたりに、とくにご覧いただきたいのがDGPHがMUNKY KINGのためにデザインしたオリエンタルキャラのTsuchi=ツチ=土、土というには爽やかな色合いの仙人風。
もしや孫悟空の晩年なのか、とっても偉〜い地球の父という設定の6インチ(15センチ)、500個限定なんです。
こちらのアニメもチェックしてみてください、もうじき入荷いたします。
地球の父、その名は“土”。_a0077842_18565750.jpg


別の角度から見た土。
by tomenosuke_2006 | 2009-03-11 19:11
アドファンチャの新作が揃って発売開始です。
いろいろSDCC 2008限定モチャのご予約、ありがとうございます。
一応、榎本店長がウェイティングリストのようなものをこさえていますが、最終的なご購入決定は当店の販売価格をお知らせしてからで結構ですので。
どちらにしても届くまでにはまだちょっと間がありますが、けっしてさびしい思いはさせません、どんどん新着を紹介中です。
まずきょうはアドファンあたりを。
その1.ダレク版テディ・トゥループ。
以前の記事で難しいスキンデザインなんていったけれど、どーして、いい色に日焼けしたモビルスーツ風は、夏の海色DGPHのお茄子君といい感じで双璧をナス。
その2.であるからDGPH作のお茄子(本名をBerenjenaといいますがアルゼンチンでどのように発音するのかいまもって不明)。
テディ・トゥループの10インチに対して、こちらは8インチなのに遜色ないデカさなんです。
ダニーと同じ身長ながら、あっちは突き出た耳が全体の4分の1以上をしめている。
が、こっちは丸々からだだし(本当に丸い)腕も長ければ脚も太い、いわゆるカタマリ。
パッケージを見て驚くな!ってとこでしょうか。
ほかにもお問い合わせの多かったシチの本家SLMが少量、これが最初で最後の再入荷となります、お見逃しなきように。
アドファンチャの新作が揃って発売開始です。_a0077842_14193547.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-07-25 15:24 | 商店入荷新着情報
腹に顔、腹芸風が流行りですか。
こちら近日入荷のアドファンチャモチャ、2種です。
ひとつは10インチ・テディ・トゥループの新作、ダレクがデザインしました。
不思議にこれ、テディのかたちをしたヨロイカブトとかモビルスーツに見えないでもない無表情さ。
中にスペース・モンキーが潜んでいるような。
顔やからだに点々と残る小さな赤いシミは何?
難しさからいったら、ダレクのニンギョープロジェクトと双璧をなします。
腹に顔、腹芸風が流行りですか。_a0077842_1225466.jpg
留之助の異色といえばモグラのトッポでしょうか。
南米アルゼンチンのデザイン・ハウスDGPHの作で、当店ではこどもやフツーのお客さん向けかわいさ一等賞のモチャなんです。
そのDGPHの新作が8インチのBerenjena、なんて発音するかわからないけれど意味は“お茄子”、トッポとくらべたら断然面白くなっている。
茄子の頭の“へた”っていわれてりる部分をボブっぽいヘルメットに見立てたところがよい、取れば中から脳ミソならぬ別の何かが顔を出す。
これまたモビルスーツ風、ダレクのテディ・トゥループと色もかたちもまったくちがうのに、どことなく似ているのは腹に顔があるからでしょうか、一騎打ちさせてみたくなりました。
腹に顔、腹芸風が流行りですか。_a0077842_1345471.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-07-01 13:15
ザクッと新作adFuntureもの、入ってきます。
去年10月に紹介したティディ・トゥループの新顔2作、ずいぶんお問い合わせいただいてましたが、やっと入荷します。
のついでに香港のメーカーadFuntureの新しくっておいしいところも、大挙してやって来ます。
まずはアメリカやイギリスではアグリードール以上に人気の新ヌイグルミ・キャラ、Cabelloを生んだ南米アルゼンチンのデザイン・ハウスDGPH作のTOPO。
キャベロっていってもピンとこない人は本文下のリンク“キャベロやらトッポ・ジョーはこちら”をご覧ください。
ザクッと新作adFuntureもの、入ってきます。_a0077842_20451899.jpg
むかしトッポ・ジージョっていうイタリア生まれの子ネズミがいたけれど、こちらのトッポはスペイン語(アルゼンチンの公用語)でモグラの意味。
DGPH初のソフビモチャは高さ13センチ弱、500個だけ作られた。
2本の前歯はDGPHキャラのトレードマーク(?)、これとは別のスキンも出てきそうな気配だね。
アドファンとのこのコラボのあと、アメリカのningyoshiに頼まれてトッポの兄弟分Topo Joeをデザインしたり、同じシリーズではオブジェモチャから遠ざかっていた感のティム・ビスカップがひさしぶりに彼らしい洗練されたスキンを提供もしている。
ザクッと新作adFuntureもの、入ってきます。_a0077842_21515378.jpg
アドファンがティディ・トゥループに継ぐシリーズものとして投入してきたのが、イギリスのHicalorie(ハイカロリー)デザインのタコ、その名はLefty。
第1弾のGID仕様レフティ・オリジナル(左上)と2作目のSuperdeux(スーパードゥ/右上)高さ15センチが、去年10月と11月にそれぞれ400個ずつ作られて、ロンドンにオープンしたアドファンのショップで半分がほぼ完売、あとの半分がこうして世界の小売店に配られることになった。
えも言われぬっていうんでしょうか、いやはやシアワセなデザインだわ。
ザクッと新作adFuntureもの、入ってきます。_a0077842_015694.jpg
上の画像はミッキーマウスの手のスタチューである、というのはウソである。
ミッキーの手の甲には確かに黒い3本線はあるけれど、その下に黒丸はない。
あくまでも“川の字”であって“びっくりマーク”ではないのだ。
しかも中指を立てるようなお下品な真似は絶対しない。
こんなことさせるのはやっぱりアドファンだし、アドファンと仲のいいロンドンのデザイナーSichi(シチ)の仕業なのだった。
2008年最初のアドファンモチャは置物にぴったしの高さ23センチ、これまたオリジナル(上)とゾンビ(下)の2種類がそれぞれ500個ずつ限定発売される。
けどね、もし中指を立てていないフツーのミッキーの手だったら、こんな存在感ないだろうし、商品にもならないんじゃ?
改めて“F”サインの強みっていうか、毒気を再認識した次第です。
本日は可愛いモグラから幸福なタコ、危険なゾンビミッキーまで、近日入荷のアドファン近作ぜんぶを紹介させていただきました。
ザクッと新作adFuntureもの、入ってきます。_a0077842_0351541.jpg


キャベロやらトッポ・ジョーはこちら。
by tomenosuke_2006 | 2008-01-20 01:11