タグ:Dave Bondi ( 8 ) タグの人気記事
AKASHI、5年ぶりのスタンダード・エディション
ジョーレッド・アニマルの記念すべき第1作目のミスター・バニーやルーク・チューのポゼッスドなど、オブジェモチャ史に輝く傑作の原型彫刻家として著名なDave Bondi(デイブ・ボンディ)が、ミッキーマウスとスーパーマリオを搦めて捏ねて楽しみながら作り上げたオリジナルお笑いフィギュアのAKASHI。
の、一般小売店向けスタンダード・エディションが5年と4ヵ月ぶりに帰って来る。
名付けてAKASHI 5yl(アカシ・ファイブ・ワイエル=アカシの5年後)。
これまでSDCCやNYCCやDConで限定カラーウェイが発売されるや、つねに瞬殺の人気者。
が、脱着可能な帽子をはじめ、交換可能な2対の目と2対の手が付属して、7点関節可動だからいろんなポーズと表情で遊べてしまうレッドにオレンジの暖色コーディネートで登場なのだ。
つまり5年前とは比べようもないほどの進化型。
で、あしたの午前11時、ダブルパーラーのゴローを売り出したあとにでも予約を募ろうと思う。
a0077842_22421295.jpg
From artist Dave Bondi comes Akashi 5yl - a brand new take on the vinyl toy he originally created in 2008. Following the success of sold-out exclusive colorways at SDCC and NYCC in 2013, the standard edition of Akashi 5yl is now ready to hit the shelves. The 8" figure is highly poseable with seven points of articulation, a removable hat, an additional set of hands, and replaceable eyes with heart shaped pupils.
by tomenosuke_2006 | 2014-02-05 22:45 | 商店入荷新着情報
4年ぶりのAKASHIの新色である
オブジェモチャ界で大活躍の人気彫刻家Dave Bondi(デイブ・ボンディ)によるセルフ・プロダクションのAKASHI(アカシ)君。
そう、スーパーマリオとミッキーマウスをとても自然にコンバインさせて、最初のオリジナル・カラーウェイが発表されたのは2008年11月、予想外の反響に品物が間に合わなくなり、ご迷惑をおかけしたような記憶が。
その後、ピンク版を大ヒットさせるとしばらく鳴りを潜めていたのだけれど、今年になって7月のSDCC 2013や10月のNYCC 2013で限定カラーを相次いで発表し再燃焼。
と思ったらDCon 2013記念のコレ、Pink-Purple Edition(ピンクパープル版)なのだった。
最新作は初期モノと異なり、リプレースメントの目と手が付属する進化形だ。
通常の丸目のほかにハートの瞳が、グーのほかにもパーの手が付いて、表情やポーズを変えて遊ぶことができる仕組み。
旧作で魅了された人は買うしかないでしょう。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/21339054/
a0077842_10582401.jpg
Dave Bondi's AKASHI series to be sold out immediately always. I'm sure that this Pink-Purple Edition disappears from the market soon.

by tomenosuke_2006 | 2013-11-19 11:12 | 商店入荷新着情報
既報の3種、入荷しました。
3月11日にポストしたDGPHのTsuchi、3月15日のDave Bondi作Pink Akashi(50個限定)、3月17日のMechanized Mad Lが揃って入荷、さっそく新着情報にならべた。
サプライズは何といってもピンク・アカシです、パッケージのフタひとつひとつに作者デイブ・ボンディの直筆サインが入っていた、おおきに。
ところでこんなふうに突然発売するモチャと、日曜日午前0時みたいに時間を切って売り出すものには、あるちがいが。
っていうか、問い合わせのやたら多いものをとくに発売日時をきめて売り出しているわけで、この3種類はきっと欲しい人にまんべんなく行き渡るんじゃないかというのが店主の読み、は、あてにならないけれど。
a0077842_17274185.gif

by tomenosuke_2006 | 2009-03-25 17:00 | 商店入荷新着情報
アカシ君のその後。
去年11月、けっこう盛り上ったDave Bondi作のミッキーマリオなフィギュア、Akashiは、あのあと50個だけ限定ピンク版が作られて12月のオブジェモチャ展示即売会VTNで販売された。
で、ひとつぐらい欲しいなぁと思ったものの、入手のメドが立たずあきらめていたら、なんとここに来てデイブ・ボンディ本人が手放さないで持っていたいくつかが取り引きのあるディーラーさん経由で回してもらえることに。
ただしアロケーションはいまだ未定、楽しみにお待ちください。
それから、売り切れたと思っていたオリジナル・アカシがまだひとつストックルームに残っているのを発見、よかったらどうぞ。
a0077842_21512338.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-03-15 21:52
アカシ、あっという間の完売御礼。
デイブ・ボンディのアカシ、よもやこれほどまでにヒットするとは。
留之助に限らず、海外でも売れ行き好調だ。
じつはアカシのことをブログで紹介する度にお問い合わせいただき、うち半分は新規のみなさん、中にはプライスを確認しないまま一方的に注文される方も2、3名いらした。
収拾がつかなくなったんで予約を募ると、これがまた1時間で入荷数に達してしまった。
いったいアカシの何がそうさせたのか。
ダニー・ファンなど物の数ではない圧倒的多数のマリオ・ファンとミッキー・ファンの両方を取り込んだから?
いや、そんなふうに結論づけるのは早計すぎる。
微動だにしない無言のアカシなのに、レッドカーペットの上で動き回り声を張り上げる芸人以上に笑いを誘う。
むしろ天才赤塚漫画の底力に共通する、アカシには人を幸福な気分にさせるフォースが宿っているのではないか。
誰かが描いた絵を別の誰かが三次元化するのとは異なり、デイブ・ボンディという業界きっての彫刻家が思い描いたイメージを、自ら一気に彫り上げた表現の豪速球。
それがアカシであり、ブログに載った画像だけでまともに笑いの視神経めがけてストライクを浴びせられてしまった人が何人もいたのだ、きっと。
とにかく自分ウケしたものが見知らぬ人の興味を惹き、いっしょになって楽しめることこそオブジェモチャ屋の冥利に尽きるっていうもんです、ありがとうございます。
ところでデイブ・ボンディのサイトをぜひご覧ください。
davebondi.com
アカシとはまた別のコンテンポラリー・アートな作品に出会えます。
a0077842_1143022.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-11-03 01:23
アカシ、こっそり予約受付開始しました。
最近、iPhone用お遊びソフトMorph123に貴重な時間を奪われ気味である。
店主の顔のアップが息子の顔に変身するオーソドックスなモーフィングにはじまり、けっこう気に入ってるのがDELLのノートブックからアルミ・ユニボディのMacBook Proへと進化するやつなど、ムダに面白い。
何かとお問い合わせの多いデイブ・ボンディのアカシも、そういえばミッキーからマリオ(その逆でも同じ)にモーフィングする中間画像を立体化したような、やっぱりイカスぜ。
訴えられてもおかしくない、訴えられるなんてお門違いな、とにかく商品の性質上、こっそり予約受付開始しました。
a0077842_13294261.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-11-01 13:34 | 商店入荷新着情報
追伸・帽子をとったアカシです。
ずっと帽子をかぶっていたから押さえつけられたと考えるよりは、はじめっからベッタリへばりついた脂性の髪質なのだと解釈する方が順当かもしれない。
なんてことはどーでもいい、帽子をとった素敵なアカシの横顔です。
早く君に会いたい。
a0077842_19115986.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-10-22 19:20
いいのでしょうか? ぜんぜんいいですよ。
ジョー・レッドベター・アニマル最初のモチャミスター・バニーやマンキー・キングから出たルーク・チューのポゼッスドなど、オブジェモチャ史に輝く数々の名品の彫刻家、Dave Bondi(デイブ・ボンディ)が自ら発表したオリジナル・フィギュアが、これです。
AKASHI(アカシ)と名付けられた、デイブが愛してやまない東西2大キャラの特徴的な部位を巧みに混ぜ合わせ、著作権問題をギリギリセーフで逃げ切った変なヤツ。
大げさ、西洋と東洋の文化を融合させることに見事成功した画期的なオブジェモチャなのだ、笑いを誘う。
9インチ(23センチ)とけっこう背が高く、ものがものだけに控え目な250個のみの限定生産、店主、生まれて初めて笑いながら注文書を書きました。
a0077842_19234.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-10-21 01:11