タグ:Disney ( 54 ) タグの人気記事
ウッド・アウェィキング・ドンキー・エディション、予約開始
PRE-ORDER NOW: A Wood Awakening Donkey Edition by Juce Gace

ロバ化しつつある例のピノキオ、入荷が3ヵ月以上先になるため、入荷新着情報ページで予約受付を開始します。
また、既報のMighty Jaxxモチャのうち、2020-02-03のブログで紹介しましたトラスト・ノー・ワンと2020-02-15のブログの解剖プーペクですが、メーカー都合で特約店への卸売りがキャンセルされました。
なので留之助商店での取り扱いはございません。
あしからずご了承ください。

ウッド・アウェィキングのご予約はこちら→https://tomesyoten.exblog.jp/
ウッド・アウェィキング・ドンキー・エディション、予約開始_a0077842_22421456.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2020-03-04 22:43 | Mighty Jaxx 新製品情報
どうしましょうか、このピノキオ
A Wood Awakening Donkey Edition by Juce Gace

子供時代に憧れ愛したアイコンの可愛らしさと大人の愚かさを混ぜ合わせるのが大好き、とにかく人を楽しませることがいちばんの喜びだと語るのは、パリを拠点に昼間は映画・TVの脚本家、夜はグラフィック・デザイナーとして活躍し、最近、めっきりモチャ・デザイナーとしても注目を集めているジュース・ゲイスです。
彼の名前は知らなくても、2018年12月にリリースされた、アレをおっ立てたピノキオ・フィギュア、ウッド・アウェィキング(画像はこちら)はご存知かも。
留之助オリジナルのミスター・クレメントのソフビ・スカルプチャーが、いかにお行儀がいいか、というか、アレの大きさでは完全に負けを認めざるを得えない、そういうウッド・アウェィキングでした。
けれど留之助が仕入れなかったのは別にコンプレックスがあったわけじゃなく、ちょっと顔がね、とくに口元の表現が曖昧で、腑に落ちなかったのです。
けれど今度のウッド・アウェィキング・ドンキー・エディション(下の画像)は100倍いい。
表情もヴィヴィッドなら、プレジャー・アイランドでロバ(ドンキー)に変身する寸前の大きな耳と尻尾が生えたピノキオっていうのが、とくにいい。
というわけで、今度はぜひ仕入れたいと思います。
どうしましょうか、このピノキオ_a0077842_22411541.jpg
どうしましょうか、このピノキオ_a0077842_22411999.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2020-02-28 16:13 | Mighty Jaxx 新製品情報
ハッピー・エンディング・アンダー・ザ・シー、1月26日予約開始
Happy ending Under The Sea will be launched 23:59 on January 26th (JST)

入荷新着情報ページで予告掲載したハッピー・エンディング・アンダー・ザ・シーですが、価格を改訂しました。
ポリストーン製の相当重いフィギュアなのでしょう、いまになって送料が1点につき60ドルもかかることが判明し、必ず1個や2個は製品にヒビやカケなど、ポリストーン特有の欠陥品が混ざるリスクも考慮しての価格設定です。
あしからずご了承ください。
ちなみにこちらのフィギュアはMighty Jaxxのコンセプト・アーティスト、サマンサ・ジェルメーヌ・シムの作品。
陸に上がったアトランティカの人魚姫というアイディアのもと、女性らしいタッチでかわいく上品なヌード像に仕上げました。
砂浜(このベースだけで2kgぐらいありそう)に貝殻のかたちをしたブラが脱ぎ捨てられていたり、女性アーティストらしい細かい芸も見てとれます。
予約は1月26日23時59分から。

ご予約はこちらから→https://tomesyoten.exblog.jp/
ハッピー・エンディング・アンダー・ザ・シー、1月26日予約開始_a0077842_22575545.png
ハッピー・エンディング・アンダー・ザ・シー、1月26日予約開始_a0077842_22575996.jpg


by tomenosuke_2006 | 2020-01-24 22:05 | Mighty Jaxx 新製品情報
またまた悩ましいフィメール・フィギュアがデビューします
Happy ending Under The Sea

バッド・アップル(2014年)、フェアレスト・オブ・ゼム・オール(2017年)、アリス・イン・ウェイストランド(2019年)のMighty Jaxxから、今度はこれです。
近日、入荷新着情報ページで予約を受け付けます。
またまた悩ましいフィメール・フィギュアがデビューします_a0077842_23045971.jpg

by tomenosuke_2006 | 2020-01-22 10:46 | Mighty Jaxx 新製品情報
バナナ・ヴァイラスのウイニ!ー・ブー、到着
JUST ARRIVED: WinN!E BooH by BanaNa ViruS

2019-03-31のブログで紹介したウイニ!ー・ブーが、作者のバナナ・ヴァイラスから直送されてきました。
小さすぎず、大きすぎずの高さ15センチ。
ヘッダーカードには、直筆サインを入れてもらいました。
今夜23時59分にTomenosuke Storesで発売開始です。

ご注意)5月6日から21日まで発送業務をお休みしますので、ご注文のまえにこちらのブログ記事をご参照ください。
バナナ・ヴァイラスのウイニ!ー・ブー、到着_a0077842_02224553.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-04-28 20:01 | 商店入荷新着情報
バナナ・ヴァイラスの "ウイニ!ー・ブー"、近日入荷
COMING SOON: WinN!E BooH by BanaNa ViruS

シンガポールのメーカーPobber Toysと台湾のバナナ・ヴァイラスがコラボって作り上げたフィギュア、ウイニ!ー・ブーが近日入荷します。
ところで留之助でも、いままでのクマとはまったく異なるデザインのフィギュアを作ろうとヴァイラスと喧々諤々ヤリトリしているのですが、まだ結論に達していないのでした。
バナナ・ヴァイラスの \"ウイニ!ー・ブー\"、近日入荷_a0077842_22305639.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-03-31 00:23 | イマモチャ
ウィーンの3D-CGアーティスト初の量産フィギュア
JUST ARIVED: Kranyus by Teodoru Badiu

オーストリアのウィーンに住む3D-CGアーティスト、テオドール・バドュウのクラニアスを発売します。
テオドールといえば、地元のアニメショーン・スタジオでキャラクター・デザイナーとして活躍するかたわら、レジン製フィギュア作家としても有名で、かつてブラント・ピータースやキャシー・オリヴァスに協力してスティンジー・ジャックやカリオペ・ジャッカロープの3Dモデルを出力した人でもあります。
留之助がソフビ製作に乗り出そうとしていた時、テオドールの3Dモデルを大いに参考にさせてもらいました。
以来、連絡をとりあう仲となり、この夏、セルフ・ブランド "Teodoru" 立ち上げと同時にリリースするといっていたソフトビニール・フィギュアが、とうとう届いたというわけなのです。
いろんな想像をかきたてる、ご覧のとおりのサイレント時代版とOG版の2種。
お求めはTomenosuke Storesまで起こしください。

ご注文はこちらから→https://tomenosuke.stores.jp/
ウィーンの3D-CGアーティスト初の量産フィギュア_a0077842_14532742.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-12-16 11:37 | 商店入荷新着情報
ミッキー・フィンの新色オールド・タイミィ版、近日入荷
COMING SOON: Coop's Mickey Finn Old Timey Edition

オールド・タイミィな、つまり昔懐かしい、モノクロ漫画映画の主人公のような色合いのミッキー・フィンが入荷します。
基本、このカラーウェイは作者Coop(クープ)のオンライン・ストアのために作られた200個限定なのですが、留之助商店でもご購入いただけることになりました。
5月上旬に入荷の予定です。
ミッキー・フィンの新色オールド・タイミィ版、近日入荷_a0077842_15171702.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-04-25 15:21 | 3DRetro 新製品情報
Coopのミッキー・フィン、予約開始
PRE ORDER: Coop's Mickey Finn OG Color Way

Mickey Finn(ミッキー・フィン)とはスラングで「毒を盛る」っていう意味なんですが、それを知れば納得できますよね。
ミッキーマウスとカプセル錠の合体。
考案者はデビルとデビルガールのイラストで有名なLA在のCoop(クープ)です。
彼が半分冗談で描いた絵を、3DRetroがソフトビニール・モチャに仕立てました。
入荷は3月、さっそく予約を募ります。

ご予約はこちらから→https://goo.gl/unLrA8
Coopのミッキー・フィン、予約開始_a0077842_23013619.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2018-02-20 00:12 | 3DRetro 新製品情報
ウェスターン・ミキスターミネーター
Western Micksterminator by Les Schettkoe

包丁をかざしたギャングのドブネズミを見下ろしながら、「私を呼んじゃいけないよ、リトルマン」と決めゼリフ(というか、キャッチフレーズ)を放つのは、あの山高帽にゴーグルを着け、巨大なハンマーを後ろ手に隠し持つウエスタン・エクスターミネーター・マン。
日本では馴染み薄ですが、アメリカの、とくにカリフォルニアの街やフリーウェイをドライブすると、かならず目にするビルボードやサインで有名な有害生物駆除会社ウエスタン・エクスターミネーター・カンパニーのマスコット・キャラクターです。
で、そんなエクスターミネーター・マンを、退治される側の、どう見てもミッキーマウスそっくりのネズミに置き換えちゃったのが、LA在のモチャ・デザイナーであり、人気の自動車用消臭剤メーカーStay+Fresh Scentsにもアナーキーなイラストを提供しているレス・シェッコー
いまでは業界の表舞台から退き、たとえばロン・イングリッシュのプライベート・ブランド、Popagandaモチャの製造を請け負うOEMメーカーに転じたMINDstyleが、エクスターミネーターならぬ、レス創作のミキスターミネーターの製品化をバックアップしたのです。
ちなみにMINDstyleの新作モチャを紹介したのは2012-08-27のブログが最後ですから、5年半ぶりの老舗登場となるんですね。
まずは先に届いた半ダース分を売り出しますが、後日、残りの半ダースも発売予定です。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/
ウェスターン・ミキスターミネーター_a0077842_02215093.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2018-02-09 23:59 | MINDstyle 新製品情報