タグ:Disney ( 57 ) タグの人気記事
フレッド・ムーア・ガール、別カラー入荷決定
COMING SOON: Fred Moore Girl another edition

発売と同時に売り切れたフレッド・ムーア・ガールの最新版サマー・エディションでしたが、他にもスプリング、オータム、ウィンター、アメリカ(下の画像)の4種類のカラーウェイが発表されています。
で、サマーはアメリカの1次問屋にあたるディストリビューターからの仕入れでしたが、今回はメーカーのElectric Tikiから直接在庫を提供してもらうことになり、いくらか値下げできそうです。
8月1日23時59分より1週間の期間限定で予約を承ります。
ただし予約が入荷数に達しましたら、締め切りまえでもSOLD OUTになりますのでご注意ください。

ご予約はこちらから→https://tomenosuke.stores.jp/
フレッド・ムーア・ガール、別カラー入荷決定_a0077842_16513796.jpg

by tomenosuke_2006 | 2020-07-30 08:15 | イマモチャ
フレッド・ムーア・ガール 、7月27日23時59分発売
Fred Moore Girl summer edition will be launched 23:59 on July 27 (JST)

ターコイズ・ブルーの瞳にパステル・ピンクの髪。
たった100個しか作られなかったフレッド・ムーア・ガールのサマー・エディションです。

ご注文はこちらから→https://tomenosuke.stores.jp/
フレッド・ムーア・ガール 、7月27日23時59分発売_a0077842_22493804.jpg

by tomenosuke_2006 | 2020-07-24 07:17 | 商店入荷新着情報
フレッド・ムーア・ガール
COMING SOON: Fred Moore Girl summer edition polystone statue

フレッド・ムーア(1911年9月7日〜1952年11月23日)って、ご存知ですか。
ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオの伝説のアーティスト兼キャラクター・アニメーターのことです。
1938年公開の短編『ミッキーの巨人退治』に登場した通称 "パイアイド"(酔っぱらった目=白目なしの真っ黒の目)のミッキーマウスもムーアの仕事でしたが、何より歴史的なのは、その年に製作がはじまり1940年に公開された『ファンタジア』の第3話『魔法使いの弟子』のために、ミッキーを再設計したことでした。
そう、誰もが知っている人間のような白目のある目のミッキーは、ムーアの創作だったのです。
その他、ムーアは『白雪姫』(1937年)、『ピノキオ』(1940年)、『ダンボ』(1941年)でアニメーション監督を、『シンデレラ』(1950年)、『不思議の国のアリス』(1951年)、『ピーターパン』(1953年)ではキャラクター・アニメーターとして活躍しました。
そのいっぽうで、フレッド・ムーア・ガールと呼ばれる無邪気でセクシーな女の子の絵でも名を馳せたのでした。
フレッド・ムーア・ガール_a0077842_16530703.jpg
フレッド・ムーア・ガールの絵の中でも、とくに麗しいのが "スツールに座った女の子"。
それがポリストーン・アート・スタチューとなって蘇りました。
下の画像をご覧ください。
食べちゃいたいくらい、おいしそうでしょ?
大喝采間違いなしの出来栄えにして、高嶺の花の100個限定生産。
うまくいけば今月末に入荷しそうです。
と、ムーアについてもうちょっと説明させてください。
彼はアルコール依存症のため1946年にディズニー・スタジオを一時的に解雇され、2年間ほどユニバーサル・スタジオのアニメ部門で働きました。
その時、ミッキーのようにユニバーサルのマスコット・キャラクター、ウッディー・ウッドペッカーを再設計したのでした。
血走った目と鋭い歯が特徴的な、見るからに凶暴そうな初期のウッドペッカーを、温和で親しみやすく可愛らしいイメージに変えたのもムーアだったのです。
アルコール依存症を克服し、古巣のディズニー・スタジオに戻ってしばらくたった1952年11月22日、彼は妻の運転する車で交通事故に遭い、翌日、脳震盪による脳内出血でこの世を去りました。
ディズニー・スタジオの向かいにあったセント・ジョセフ病院で、仲間に見守られながら、働き盛りの41歳でした。
フレッド・ムーア・ガール_a0077842_17273508.jpg

by tomenosuke_2006 | 2020-07-15 23:55 | イマモチャ
ウッド・アウェィキング・ドンキー・エディション、予約開始
PRE-ORDER NOW: A Wood Awakening Donkey Edition by Juce Gace

ロバ化しつつある例のピノキオ、入荷が3ヵ月以上先になるため、入荷新着情報ページで予約受付を開始します。
また、既報のMighty Jaxxモチャのうち、2020-02-03のブログで紹介しましたトラスト・ノー・ワンと2020-02-15のブログの解剖プーペクですが、メーカー都合で特約店への卸売りがキャンセルされました。
なので留之助商店での取り扱いはございません。
あしからずご了承ください。

ウッド・アウェィキングのご予約はこちら→https://tomesyoten.exblog.jp/
ウッド・アウェィキング・ドンキー・エディション、予約開始_a0077842_22421456.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2020-03-04 22:43 | Mighty Jaxx 新製品情報
どうしましょうか、このピノキオ
A Wood Awakening Donkey Edition by Juce Gace

子供時代に憧れ愛したアイコンの可愛らしさと大人の愚かさを混ぜ合わせるのが大好き、とにかく人を楽しませることがいちばんの喜びだと語るのは、パリを拠点に昼間は映画・TVの脚本家、夜はグラフィック・デザイナーとして活躍し、最近、めっきりモチャ・デザイナーとしても注目を集めているジュース・ゲイスです。
彼の名前は知らなくても、2018年12月にリリースされた、アレをおっ立てたピノキオ・フィギュア、ウッド・アウェィキング(画像はこちら)はご存知かも。
留之助オリジナルのミスター・クレメントのソフビ・スカルプチャーが、いかにお行儀がいいか、というか、アレの大きさでは完全に負けを認めざるを得えない、そういうウッド・アウェィキングでした。
けれど留之助が仕入れなかったのは別にコンプレックスがあったわけじゃなく、ちょっと顔がね、とくに口元の表現が曖昧で、腑に落ちなかったのです。
けれど今度のウッド・アウェィキング・ドンキー・エディション(下の画像)は100倍いい。
表情もヴィヴィッドなら、プレジャー・アイランドでロバ(ドンキー)に変身する寸前の大きな耳と尻尾が生えたピノキオっていうのが、とくにいい。
というわけで、今度はぜひ仕入れたいと思います。
どうしましょうか、このピノキオ_a0077842_22411541.jpg
どうしましょうか、このピノキオ_a0077842_22411999.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2020-02-28 16:13 | Mighty Jaxx 新製品情報
ハッピー・エンディング・アンダー・ザ・シー、1月26日予約開始
Happy ending Under The Sea will be launched 23:59 on January 26th (JST)

入荷新着情報ページで予告掲載したハッピー・エンディング・アンダー・ザ・シーですが、価格を改訂しました。
ポリストーン製の相当重いフィギュアなのでしょう、いまになって送料が1点につき60ドルもかかることが判明し、必ず1個や2個は製品にヒビやカケなど、ポリストーン特有の欠陥品が混ざるリスクも考慮しての価格設定です。
あしからずご了承ください。
ちなみにこちらのフィギュアはMighty Jaxxのコンセプト・アーティスト、サマンサ・ジェルメーヌ・シムの作品。
陸に上がったアトランティカの人魚姫というアイディアのもと、女性らしいタッチでかわいく上品なヌード像に仕上げました。
砂浜(このベースだけで2kgぐらいありそう)に貝殻のかたちをしたブラが脱ぎ捨てられていたり、女性アーティストらしい細かい芸も見てとれます。
予約は1月26日23時59分から。

ご予約はこちらから→https://tomesyoten.exblog.jp/
ハッピー・エンディング・アンダー・ザ・シー、1月26日予約開始_a0077842_22575545.png
ハッピー・エンディング・アンダー・ザ・シー、1月26日予約開始_a0077842_22575996.jpg


by tomenosuke_2006 | 2020-01-24 22:05 | Mighty Jaxx 新製品情報
またまた悩ましいフィメール・フィギュアがデビューします
Happy ending Under The Sea

バッド・アップル(2014年)、フェアレスト・オブ・ゼム・オール(2017年)、アリス・イン・ウェイストランド(2019年)のMighty Jaxxから、今度はこれです。
近日、入荷新着情報ページで予約を受け付けます。
またまた悩ましいフィメール・フィギュアがデビューします_a0077842_23045971.jpg

by tomenosuke_2006 | 2020-01-22 10:46 | Mighty Jaxx 新製品情報
バナナ・ヴァイラスのウイニ!ー・ブー、到着
JUST ARRIVED: WinN!E BooH by BanaNa ViruS

2019-03-31のブログで紹介したウイニ!ー・ブーが、作者のバナナ・ヴァイラスから直送されてきました。
小さすぎず、大きすぎずの高さ15センチ。
ヘッダーカードには、直筆サインを入れてもらいました。
今夜23時59分にTomenosuke Storesで発売開始です。

ご注意)5月6日から21日まで発送業務をお休みしますので、ご注文のまえにこちらのブログ記事をご参照ください。
バナナ・ヴァイラスのウイニ!ー・ブー、到着_a0077842_02224553.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-04-28 20:01 | 商店入荷新着情報
バナナ・ヴァイラスの "ウイニ!ー・ブー"、近日入荷
COMING SOON: WinN!E BooH by BanaNa ViruS

シンガポールのメーカーPobber Toysと台湾のバナナ・ヴァイラスがコラボって作り上げたフィギュア、ウイニ!ー・ブーが近日入荷します。
ところで留之助でも、いままでのクマとはまったく異なるデザインのフィギュアを作ろうとヴァイラスと喧々諤々ヤリトリしているのですが、まだ結論に達していないのでした。
バナナ・ヴァイラスの \"ウイニ!ー・ブー\"、近日入荷_a0077842_22305639.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-03-31 00:23 | イマモチャ
ウィーンの3D-CGアーティスト初の量産フィギュア
JUST ARIVED: Kranyus by Teodoru Badiu

オーストリアのウィーンに住む3D-CGアーティスト、テオドール・バドュウのクラニアスを発売します。
テオドールといえば、地元のアニメショーン・スタジオでキャラクター・デザイナーとして活躍するかたわら、レジン製フィギュア作家としても有名で、かつてブラント・ピータースやキャシー・オリヴァスに協力してスティンジー・ジャックやカリオペ・ジャッカロープの3Dモデルを出力した人でもあります。
留之助がソフビ製作に乗り出そうとしていた時、テオドールの3Dモデルを大いに参考にさせてもらいました。
以来、連絡をとりあう仲となり、この夏、セルフ・ブランド "Teodoru" 立ち上げと同時にリリースするといっていたソフトビニール・フィギュアが、とうとう届いたというわけなのです。
いろんな想像をかきたてる、ご覧のとおりのサイレント時代版とOG版の2種。
お求めはTomenosuke Storesまで起こしください。

ご注文はこちらから→https://tomenosuke.stores.jp/
ウィーンの3D-CGアーティスト初の量産フィギュア_a0077842_14532742.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-12-16 11:37 | 商店入荷新着情報