タグ:Friends With You ( 5 ) タグの人気記事
あのミスターTTTベンチはLGBTQプライド記念だったのでした
Kidrobot LGBTQ Pride Collection: Mr. TTT Bench

マイアミ・ベースのアーティスト・デュオ、Friends With Youがかれこれ10年前にデザインし、Kidrobotから発売されたレインボー・カラーのFRP製ミスターTTTベンチが、じつは売れずに未開梱のまま倉庫に眠っているのを思い出しました。
というのも、つい最近、その椅子がKidrobotブログで紹介されたからなんです。
なんでもそれは、日本でいうところのプライドパレードと同じLGBTQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー、ジェンダークィア)コミュニティーの芸術、多様性、文化を称賛する象徴として作られた先駆的な作品だったんですね。
ご存知かもしれませんが、LGBTQの6色のシンボルカラーは、自身がバイセクシュアルでもあり、ゲイ・アイコンとしていまもリスペクトされ続けているジュディ・ガーランドが、1939年の映画『オズの魔法使』で歌った『Over the Rainbow(虹の彼方に)』をルーツにしています。



1969年6月22日にジュディが47才の若さで急逝し、27日にNYのグリニッジ・ヴィレッジ地区にある教会で葬儀が営まれたのですが、その日の未明に事件は起きました。
彼女を悼む人たちで混み合う近くのゲイバー"ストーンウォール・イン"が警察の強引な手入れを受け、そのあまりにも無神経な仕打ちに、いつもなら黙って警察に従っていたゲイたちが、この日ばかりは果敢に抵抗し、逮捕者が出るほどの暴動に発展したのです。
現在、おもに6月に世界各地で開催されているプライドパレードは、このストーンウォール事件がきっかけであり、名曲『虹の彼方に』がシンボルソングとして歌われているのでした。
で、そういうバックグラウンドがあるデッドストックの椅子を、10年の月日を経て、LGBTQプライドの6月に、ちょっと割り引いて発売したいと思った次第です。
興味のある方は、ぜひどうぞ。

ご注文はこちらから→https://goo.gl/V9KtrK
a0077842_21343854.jpg
a0077842_21331611.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-06-25 21:42
大き過ぎて、いかんせん、こんな値段になっちゃいました。
長さ86センチもあるFriends With YouのミスターTTTベンチ 、到着しましたよ。
恐れていたとおりの取り寄せ送料と関税加算で、口にするのもはばかれるお値段になりましたが、それでもよろしかったらどうぞ。
a0077842_2146508.jpg
ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/13081863/
by tomenosuke_2006 | 2010-08-12 22:03 | 商店入荷新着情報
7月中旬のkidrobotは、指をくわえて眺めるだけ?
マイアミ・ベースのアーティスト・デュオFriends With You作品といえば、留之助ではkidrobot製のお手軽ラッキーズ・ジッパープルを扱っただけ。
で、次なるFWYの新作はというと、またしてもkidrobotなんですが、モチャというより明らかにファニチャですね、腰掛けて便利なベンチなんです。
当然というか、大物だけに、けっこうな高額商品。
a0077842_10594355.jpg
いつもの便には載せられない、つまり送料がいくらかかるか即座には分からない43センチ x 86センチ、だからむやみやたらと仕入れるわけにもいかないのです、スモーキンラビット・スツールの取り寄せでは辛苦をなめましたので。
結果、ひとつはオンラインで、もうひとつはインテリア代わりに岐阜駅店で展示販売の予定です。
a0077842_1114377.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-07-07 11:42 | kidrobot 新製品情報
子どもの日記念、ふたつのミニシリーズ発売。
UKのグラフィティライターでDJのKid Acneがデザインしたぜんぶで12種類の、買い出したらコンプしたくなりそうなRollin' Stock・ミニフィギュア・シリーズと、マイアミ・ベースのアーティスト・デュオFriends With Youデザインの幸運を呼ぶジッパープルのLuckies、29種類を発売いたします。
下の画像はそれぞれ、ローリンストックとラッキーズの全顔ぶれ。
a0077842_10303419.jpg
a0077842_15434322.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-05-05 11:00 | 商店入荷新着情報
キッドロボットの新ジッパープルはFWYデザイン。
マイアミ・ベースのアーティスト・デュオ、Sam BorksonとArturo Sandoval IIIによるデザインブランドがFriends With You
あきれるほど屈託がない色使いっていうか、あまりにも呑気な顔の各種ミニフィギュアやヌイグルミがSTRANGE COからリリースされて、日本ではカワイイのが得意なショップさんが積極的に紹介したり、いつだったかどこかの主催によるアートショーが東京で開催されたりしてけっこう有名だ。
a0077842_0192541.jpg
ま、留之助の出る幕はないだろうって、いままで遠巻きに眺めていたのだけれど、キッドロボットとFWYがコラボするとなれば話は別。
本家キッドロボットとのお約束なんだよ、留之助はキッドロボットモチャが何でも揃うショップじゃなくてはならない。
そーでなくても、FWYが好んで使うレインボーカラーを見るたび青春がよみがえる店主としては、よろこんでセールスしましょ、たとえそれが精神年齢小学生なジッパープルでもです。
a0077842_6381.jpg
70年代のアメリカを知る人ならイヤっていうほど目にしたのがレインボー、たとえばフリーウェイを走ればほとんどすべてのクルマのリアウィンドウに虹をかたどった半円のステッカーが貼られていたし、入り口が虹色に塗られたトンネルを方々で見た。
レインボーは西海岸に憧れ、ちょくちょく映画を観に通った時代の思い出かな、おみやげにレインボーのスッテカーやキーホルダーをしこたま買い込んだものだった。
と、もうひとつ、むかしのApple Computerのロゴマーク。
いまではすっきりした白のリンゴが有名だけれど、もとはレインボーを思わせる6色で塗り分けられていた。
1977年に当時のコンピュータApple IIが出力できる6色(緑、黄、オレンジ、赤、紫、青)を引用してデザインされたというけれど、少なからず同じ時期のレインボーブームが影響していたと思う。
つまり古臭くて懐かしいのがレインボー、ゆえにFWYの今度のジッパープルは別の意味でよろしいのだった。
平均25ミリのミニ、ぜんぶで29種類、これもKid Acneのミニフィギュアと同じく5月4日以降の発売。
a0077842_6545862.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-05-01 07:08 | 商店入荷新着情報