タグ:GAMA-GO ( 11 ) タグの人気記事
本日ふたつめの大物フォアセール。
3本歯の8インチ(20センチ)イエティ・キューイーとくらべると、いっそうそのデカさが伝わる7本歯のビッグ・ヴァイニール・イエティを発売開始します。
本家GAMA-GOのオンラインではとっくに予約分が売り切れたこれからの季節にぴったりのデカ雪男。
下の画像には写ってませんが、つま先立った後ろ足を安定固定させるためのソフビの岩と聖火のようなタイマツ、そのタイマツを灯すためのニッケル電池3個が付属します。
すみません、12月のクリスマス・シーズンに向かってニューモチャの入荷が相次いでます、どんどん店先に並べていきます。
本日ふたつめの大物フォアセール。_a0077842_20243560.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-11-12 20:26 | 商店入荷新着情報
本命がクリスマス目指して山を下りる模様。
ついこのまえエリン・カリーのヌイグルミ版イエティを売り出したけれど、雪男界の古参であり、いちばんの有名人は、なんといってもGAMA-GO時代のティム・ビスカップが生んだあの白い毛皮に水色の肌と赤い目のイエティである。
ただし絵に忠実な立体化は2004年の陶磁器製の置物(ソルト&ペッパーだったかも)のみで、あとはサーカスパンクスキューイーなどのスキンデザインに応用されただけ。
絵のまんまの生粋ソフビ製イエティがなぜ出ないんだろうと思っていたら、GAMA-GONingyoushiがコラボでやってくれました。
しかも10インチ(25センチ)とデカイ。
しかも付属のタイマツはニッケル乾電池3個でライトアップする。
ムーディな夜の演出をまかせることさえできる働き者のイエティは11月下旬の入荷、クリスマス用ギフトの大本命かも。
本命がクリスマス目指して山を下りる模様。_a0077842_18504852.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-10-07 15:00
SDCC 2008限定モチャ、買付け情報-4。
湿度が上がると、示し合わせたように腰痛がひどくなる運動不足の店主である。
GAMA-GOからこういうピーカンなサザンカリフォルニアの画像がメールされてくると、やっぱ、やりくりして行けばよかったかなぁ、と。
コミコン限定モチャの面倒な仕入れは現地のバイヤー(アレックスといいます)や榎本店長にまかせて、自分はラグナビーチあたりでくつろぐ。
今度は絶対、そーします。
SDCC 2008限定モチャ、買付け情報-4。_a0077842_10221955.jpg
さて、販売価格がはっきりしないのがGama-GoとNingyoushiがコラボで発表する全高76センチの大きな手彫りの木製デスボット、50個限定、もちろんアレックスにチェックするよう依頼済み。
その木製デスボット50個のうちの5個だけ使い、GAMA-GOいわくサンフランシスコで最高の彫金師によるアルミニウム・プレートのヨロイに身を包んだ特製が、GAMA-GOのオンラインのみで予約販売されている。
価格は1体5,000ドル(約55万円)、まだ売り切れてなさそうだね。
このオブジェモチャ史上もっとも高額なヨロイ・デスボットのセールス方法には、アキンドとして見習うべきものが多々ある。
じつは購入者にはこれより先2年間、GAMA-GO製品がどれでも40% OFFになってしまうというユニークな特典が与えられるのだ。
これに似たこと留之助でもできないかなぁと思ってみたけれど、2年後もちゃんとご無事でオブジェモチャ屋やってられるか考え出したら、どーでもよくなった?
SDCC 2008限定モチャ、買付け情報-4。_a0077842_11193961.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-07-23 11:30
留之助最初の木のオモチャ、限定発売。
7年前、アートディレクターのグレッグ・ロングとブランドデベロッパーのクリス・エドマンソンに、ロウブロウ・アーティストのティム・ビスカップが協力して立ち上げたサンフランシスコのアートTシャツ・メーカーGAMA-GO。
いまではキッドロボット以上のセレクションで、デザイナーズ・アパレル業界一のブランドに成長した。
だけじゃなくガマゴン(2004年)やタイガーリリー(2006年)といったソフビモチャをはじめ、つねに大ヒット完売の限定画集や限定ポスターなどを販売している。
そんなGAMA-GOがタイガーリリー以来、本当にひさしぶりに新作オブジェモチャを発表した。
ティムの傑作キャラ、侵略型怪物ロボット“デスボット”を、なんと“木”で再現したんだよ。
首、腕、脚がワイヤーで変幻自在に動く身長5.5インチ(約14センチ)で、ハンドペインティングによるていねいな仕上げ。
パッケージ・デザインも凝っていて、中でデスボットをポージングさせて遊ぶにぴったりの絵が箱の内側にも印刷されている。
ただいま入荷新着情報で注文受付中です。
留之助最初の木のオモチャ、限定発売。_a0077842_10163027.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-11-19 23:59
はじまったね、GAMA-GOのセール。
はじまったね、GAMA-GOのセール。_a0077842_8405122.jpg
アメリカでは9月の第1月曜日はレイバーデー(労働の日)っていって旗日なんだけれど、5月1日のメーデーみたいなもんかな、日本でいうなら11月23日の勤労感謝の日に近いかも。
とにかく月曜が休みになるから、この週末からは3連休、いたるところでセールとかイベントが開催される。
店主はむかし、わずかに暑さがやわらいで秋の訪れを感じさせるレイバーデーの連休には、LA各所で開かれる大小さまざまなガレージセールやスワップミート(日本のフリマみたいなもの)を見て回り、掘り出し物を探したものだった。
ま、そんなことより、この週末にはじまったGAMA-GOオンラインのレイバーデー・セールの情報でも。
アパレル中心のこのオンラインショップでは商品を割引くかわりに150ドル以上買い物すると、なんとキャンバス地印刷/木製フレーム加工された30センチ四方300ドル相当のアートプリントが付いてくるんだよ、ただし先着200名。
はじまったね、GAMA-GOのセール。_a0077842_9312644.jpg
これってSDCCで限定販売され、1日で売り切れた限定ポスターと同じ絵柄、もとはGAMA-GO作品集Limited Edition/Art and Design of GAMA-GOの表紙絵だね。
それの最上級仕上げ版にティム・ビスカップたちGAMA-GOの創立メンバー3名の直筆サインが入って、150ドルのお買い物のオマケなんだから、何も文句はありません。
で、店主、さっそく150ドルのショッピングを試みたんだけれど、これがけっこう難しいんだよ、この年で着用したいと思うものがまったくない。
といって、アートプリント欲しさで絶対着ないTシャツ買うっていうのもナンだし、いっそのこと絵だけ150ドルで売ってくれたらいいのにね。

GAMA-GOのレイバーデー・セールは現地時間の9月3日23時59分、日本の4日15時59分で終了します。
by tomenosuke_2006 | 2007-09-01 09:55 | ロウブロウアート
GAMA-GOのSDCC限定アートプリントは、
留之助で鋭意発売中のGAMA-GO作品集Limited Edition/Art and Design of GAMA-GOの表紙をそのまま拡大したポスターで100部限定。
ただし25日水曜日夜のプレビューナイトから発売するらしくって、手に入らないかもね。
留之助一行はその夜、LAで別の用事してますから。
運良く買えたら、それを持ってガマゴメンバーのティム・ビスカップたちを探し出し、サインを入れてもらわなきゃね、店長の担当。
GAMA-GOのSDCC限定アートプリントは、_a0077842_11125995.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-07-20 11:16 | ロウブロウアート
GAMA-GOがeBayでオークションはじめたよ。
名付けてGama-Go Silent Auction on eBay
Gama-Goお馴染のアーティスト、Tim BiskupJoe Ledbetter、Kelley Seda、Greg Long、Grace Fontaineたちのワンオフ作品をオークション販売する。
カラー作品は1点のみキャンバスに印刷して木のフレームに貼り付け加工した約30X30センチ、単色作品はすべてオリジナルのペンシル画で額装されている。
どんな値段で落札されるんだろうね、期限はあと4日と17時間、ゆっくり観戦させていただきましょう。
おっと、それよりずっとお安いGAMA-GOのアート&デザイン集を入荷新着情報で予約受付中です、こちらをとくによろしく。
GAMA-GOがeBayでオークションはじめたよ。_a0077842_9443549.jpg

左上/KAIJU ATTACK by Tim Biskup  右上/Deathbot Coffee by Joe Ledbetter
左下/Howl by Kelley Seda  右下/LILY DRAGONS by Grace Fontaine


by tomenosuke_2006 | 2007-06-16 09:54 | ロウブロウアート
アートをかぶって寝る。
ベビー用アパレルにも力を入れ出した最近のGAMA-GOから、こんなパッチワーク風のブランケットが。
約60センチX80センチ、おとなが使うなら膝掛け?
いえいえ、店主なら壁掛けにしたいところです。
アートをかぶって寝る。_a0077842_9531559.jpg
と、よその宣伝するのがこのブログの目的じゃなかった、本来は留之助商店セールス向上計画の一環なんだから。
つまり、先に紹介した6月発売予定のGAMA-GOの集大成のような作品集Limited Edition/Art and Design of GAMA-GOを留之助でも取り扱えるよう、ただいま交渉中だってこと、これを言わずして記事が終われるかだよ。
by tomenosuke_2006 | 2007-05-03 10:09
いま(3月15日 午前1時現在)なら間に合う。
GAMA-GOのサイトでティム・ビスカップの新作イカ・バーテンダー(60枚限定)発売中。
お値段は80ドル、日本までの送料15ドル、いまならまだ買えるよ。
いま(3月15日 午前1時現在)なら間に合う。_a0077842_123297.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-03-15 01:03 | ロウブロウアート
ティム・ビスカップとGAMA-GOのこと。
ティム・ビスカップとGAMA-GOのこと。_a0077842_2394712.jpg
ひさしぶりにGAMA-GO(ガマゴ)からリリースされたティム・ビスカップの限定ポスターを手に入れた記念に、ちょっとそこらへんのことを書いておこう。
GAMA-GOのメーリングリストに登録してるから、新製品情報はかならず受け取ってるんだけれど、肝心な限定版ポスターをよく寸でのところで取り逃がすんだよね。
限定50とか、多くて150ぐらい、ちょっとタイミングはずすと、ひとり1点しか買えない仕組み(買い占め禁止)でもあとの祭りってこと何度も経験してる。
さてと・・・アメリカのロウブロウ・アーティストのみなさんって、けっこう自分デザインのオモチャとかポスターなんかの販売をディーラーまかせにしないで、自分のホームページでコツコツ売ってたりる。
ホームページを商品紹介というかギャラリー風に仕立て、ebayで販売する人もいる。
そんな場合はBuy It Now(ヤフオクでいうところの即決価格)のみの出品がほとんどで、入札を競わせたり、値を吊り上げるようなことはしない、とっても良心的。
取り引きしてみるとアーティスト本人とのやりとりってことが多く、荷造りや発送まで自分でこなす人も。
あのゲイリー・ベースマンがそうだった。
無味乾燥なネット通販とは裏腹の、WEB2.0以上に生で、彼のアトリエかどこかで作品を吟味しているような感動(まぁ、ミーハーといってしまえばただそれだけなんだけど)を覚えたもんです。
なわけでティム・ビスカップ、この人は賢く多角的にアートビジネスを成功させている第一人者かもしれないね。
ホームページで自作の絵など公開しながらFlopdoodleという専用のショッピングサイトを用意して、限定作品をうまく販売している、だけじゃなく、GAMA-GOなのだ。
2000年にサンフランシスコでアートディレクターのグレッグ・ロングとブランドデベロッパーのクリス・エドマンソンが立ち上げたアートTシャツ・メーカーGAMA-GOONがその前身。
当時ほとんど無名だったティムが仲間に加わり、いろんなキャラクターを創作してTシャツにプリントすると、これが大ヒットした。
2001年5月にはGAMA-GOONをGAMA-GOと改名し会社を設立、いまでは250店舗以上のショップに自社製品を卸すまでになったのだ(留之助も特約店になろうかと思ったけれど、アパレル関連が多いんでちょっと見合わせている)。
そんなGAMA-GOプロジェクトのためにティムが生んだ有名なキャラクターといえば、フィギュアにもなったガマゴンやタイガーリリーや雪男イエティだろうね(フィギュアはどれも絶版、でも留之助には在庫あるから)。
そういうGAMA-GO専用キャラがたま〜に限定ポスター化されティムの直筆エディション番号とサイン入りでGAMA-GOのオンラインショップで発売されるというわけ。
その最新作が下の写真、題して『ポーカー・パーティ』、かつてない大サービスのオールスターキャストだ!
左からジャイアント・スクウィド(大イカ)、デスボット、ガマゴン、イエティ、ニンジャキティの面々、イカとキティがイカサマ中である。
ティム・ビスカップとGAMA-GOのこと。_a0077842_0571841.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-02-23 01:19 | ロウブロウアート