タグ:H・フォード・シグネチャー・エディション ( 17 ) タグの人気記事
シグネチャー・エディション記念フライヤー
Commemorative flyer of the Harrison Ford Signature Edition
シグネチャー・エディション記念フライヤー_a0077842_09190884.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-10-03 09:23 | 留之助ブラスター
シグネチャー・エディションの専用スタンド
The display stand for the Harrison Ford Signature Edition
シグネチャー・エディションの専用スタンド_a0077842_22034193.jpg
シグネチャー・エディションの専用スタンド_a0077842_22034329.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2018-10-02 00:11 | 留之助ブラスター
シグネチャー・エディションの専用木箱
The wooden box for the Harrison Ford Signature Edition

"HARRISON FORD SIGNATURE EDITION"の文字が刻印された専用木箱の蓋の内側に、ハリソンの直筆サインが書かれた真鍮製のプレートがねじ止めされます。
その箱に「徳さん x 佐藤さん」コラボのカスタム留ブラと専用の木製スタンドを納めて、お届けします。
シグネチャー・エディションの専用木箱_a0077842_19571414.jpg
シグネチャー・エディションの専用木箱_a0077842_19552085.jpg
A brass plaque bearing Harrison Ford’s direct signature will be affixed by screws to the underside of the specially made wooden lid engraved with the wording “HARRISON FORD SIGNATURE EDITION.” The Toku x Sato collaboration custom edition of Tomenosuke Blaster and a special wood stand will be placed in the box and delivered to the customer.
For overseas orders please send an email to the following email address.
info@hollywood-japan.jp

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2018-10-02 00:05 | 留之助ブラスター
ハリソン・フォード・シグネチャー・エディション、追加情報
Harrison Ford Signature Edition additional Info

留之助ブラスター・ハリソン・フォード・シグネチャー・エディションにつきまして、補足説明です。
ハリソンが真鍮プレートにサインするのは100挺分ですが、そのうち「1/100〜75/100」までの75挺がハリコレさんで近日予約販売される予定の「徳さん x 佐藤さん」コラボ・カスタムです。
残りの「76/100〜100/100」の25挺は、留ブラ・ライセンス・エディションをベースにEFXが独自に準備中のカスタム版で、彼らのサイトでの直販となります。
当店及びハリコレさんではEFXカスタム版の取り扱いはございませんので、ご承知おきください。
ハリソン・フォード・シグネチャー・エディション、追加情報_a0077842_02403539.jpg
ハリソン・フォード・シグネチャー・エディション、追加情報_a0077842_02410550.jpg
ハリソン・フォード・シグネチャー・エディション、追加情報_a0077842_02452969.jpg
Regarding the Harrison Ford Signature Edition, I’ll explain here. Harrison will sign 100 of these, and of these 75 units (1/100 to 75/100) are to be the “Toku x Sato” collaboration custom edition that are scheduled to soon be sold through the Hollywood collector's Gallery as pre-order sales.
The remaining 25 units (76/100 to 100/100) are to be the custom version being uniquely prepared by EFX, and they will be directly sold from their site.
Please understand that Tomenosuke and Hollywood collector's Gallery cannot sell the EFX custom version.
by tomenosuke_2006 | 2018-10-01 02:46 | 留之助ブラスター
100挺限定特製留ブラ用真鍮プレートのデザイン
Brass plaques design of Harrison Ford Signature Edition

下の画像をご覧になれば、米国EFXと進めている特別な留ブラ計画の真相がおわかりいただけると思います。
170×128mmのプレート中央の白い部分が直筆サインのためのスペースです。
また「001/100」とありますが、そこにはシリアル・ナンバーが「100/100」まで1枚ずつ刻印されます。
留之助ブラスター・ハリソン・フォード・シグネチャー・エディション。
ハリコレさんで近日予約販売が開始されます。
続報を楽しみにお待ちください。
100挺限定特製留ブラ用真鍮プレートのデザイン_a0077842_00372374.jpg
I think that you will understand what I mean if you take a look. The white area in the center of the plate (170 × 128 mm) is a space for a handwritten autograph. You will also see “001/100.” This is where the serial numbers, from 001/100 to 100/100, will be engraved individually on each plate. They will soon be on sale at Hollywood collector's Gallery. Please wait for a follow-up report.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2018-09-25 00:06 | 留之助ブラスター
『ブレードランナー2049』タイプ・ブルーイング
"Blade Runner 2049" type bluing by Toku-san

発砲用カスタム留ブラについて触れた2018-08-27のブログの最後で、『ブレードランナー2049』で使われたウェザリング仕様の留ブラを徳信尊さんと佐藤加寿彦さんのコラボで再現すべく研究中と書きましたが、さっそく徳さんによるレシーバーのブルーイング・サンプルが上がりました。
これは、徳さんがシュタイヤー・マンリッヒャー・ライフルの金属パーツ部分、つまりレシーバーとボルトとボルトハンドルを担当し、佐藤さんがチャーターアームズ・ブルドッグをはじめその他のパーツを加工して、劇中の留ブラよろしく臨場感たっぷりに仕上げるというコラボ・プロジェクトです。
今後、機会あるごとに進捗状況を紹介したいと思っています。
『ブレードランナー2049』タイプ・ブルーイング_a0077842_16031066.jpg
At the end of 2018-08-27 blog that touched on the Firing Tomenosuke Blaster, I wrote that the weathering-specific Tomenosuke Blaster used in the movie "Blade Runner 2049" would be reproduced by a collaboration with Nobutaka Toku (aka Toku-san who is model maker of Tomenosuke Blaster) and Kazuhiko Sato (custom gun maker of Tomenosuke Blaster World Con ver.). Immediately, the receiver's bluing sample from Toku-san was raised.
This is a collaboration project where Toku-san is responsible for the metal parts of Steyr Mannlicher Rifle (in other words the receiver, bolt and bolt handle) while Sato-san is responsible for manufacturing other parts like Charter Arms Bulldog. It aims to replicate to the closest degree the presence felt in the film such as that of Tomenosuke Blaster.
In the future, I would like to share the project's progress with you whenever there is the opportunity to.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2018-09-06 07:21 | 留之助ブラスター
映画『ブレードランナー2049』の発砲用カスタム留ブラ
Tomenosuke Blaster firing model for the "Blade Runner 2049"

ハリウッドのプロップ・レンタル会社 ISS(Independent Studio Services)の発火式ステージ・ガン(ブランクガン)の製作部門を紹介したムービーを、何度も食い入るように見てしまいました。
『ダーティ・ハリー』、『ターミネーター』、『グラン・トリノ』、『ボーダーライン』などで実際に使われたブランクガンとともに、ムービー開始後11分50秒あたりで、本物のチャーターアームズ・ブルドッグをインストールした『ブレードランナー2049』の発砲用ブラスターが登場するのです。



で、留ブラのパーツが全力で応用されているのが分かり、うれしくなってしまったのでした。
グリップ、グリップフレーム、グリップエンド、左右のシリンダーカバーとレーザーサイトを含む周辺部材、マガジンハウジング、トリガーガードなどは、明らかに留ブラです。
レシーバーに関しては留ブラと刻印が異なり、色めから判断するに、実銃シュタイヤー・マンリッヒャー・ライフルのそれが使われているものと思われます。
ISSのガンスミスさんのこだわりなのでしょうか、わざわざ実銃パーツを採用した理由はわかりません。
ボルトハンドルとボルトに関しては、果たして実銃パーツなのか留ブラなのか。
ハンドルを起こして後方に引き、元に戻すアクションカットでは、レシーバーとの相性の良さがうかがえて、これもマンリッヒャーかと思わせるのですが、レシーバーのスリットから覗くフルートの幅は、実銃より若干細く仕上がっている留ブラに限りなく似ているからです。
なんてことを、留ブラの原型師、徳信尊さんと語り合ったり。
じつは『ブレードランナー2049』で使われたウェザリング仕様の留ブラを、徳さんと佐藤加寿彦さんのコラボで再現すべく研究中なのですが、タイミングよく公開されたこのムービーには学ぶところがたくさんあったのでした。
映画『ブレードランナー2049』の発砲用カスタム留ブラ_a0077842_16262496.jpg
映画『ブレードランナー2049』の発砲用カスタム留ブラ_a0077842_16265402.jpg
I watched a video that introduces various movie prop guns that were custom-made by ISS(Independent Studio Services)with interest. Around 11 minutes and 50 seconds into the video, the Firing Blaster, which uses a real Charter Arms Bulldog, from the movie "Blade Runner 2049" appears. I was very happy that many parts from our Tomenosuke Blaster were used.
The grip, the grip frame, the grip end, and peripheral parts, such as the cylinder covers on the left and right and the laser sight, as well as the magazine housing and trigger guard are clearly from the Tomenosuke Blaster.
The receiver has a slightly different engraved mark from the Tomenosuke Blaster. Judging based on the hue, I believe it is from the Steyr Mannlicher Rifle, which is a real firearm. I don't know why parts from actual firearms were used, but this may be a characteristic of the ISS gunsmiths.
I wonder whether the bolt handle and the bolt use parts from actual firearms or the Tomenosuke Blaster. In an action shot where the handle is stood up, pulled backward, and then returned to its original state, they seem to be very compatible with the receiver, which makes me think that this is also from the Mannlicher. However, the width of the flute that can be seen from the slit in the receiver looks just like the Tomenosuke Blaster, which is slightly thinner than an actual firearm.
I was speaking about these sorts of things with Toku-san, who is the model maker for the Tomenosuke Blaster.
The weathered specifications of the Tomenosuke Blaster used in "Blade Runner 2049" is something I am actually researching right now to recreate, so this movie, which was released with good timing, was very helpful.
by tomenosuke_2006 | 2018-08-27 08:13 | 留之助ブラスター