タグ:Jon-Paul Kaiser ( 10 ) タグの人気記事
みたび、ジョン・ポール・カイザー作品
The third work of JPK from Arcane Divination Dunny Mini Series 2

高熱を発して燃えさかる溶岩のようなカラダに、冷えて墨色に固化した岩石のようなアタマ。
ジョン・ポール・カイザー第3のダニーはまるで背景を演じているかのようで、女神が槍で身を支えながら灼熱地獄に落ちまいと堪え忍んでいる様子を臨場感たっぷりに見せてくれます。
“フォーティチュード”、つまり堅忍不抜と命名されたダニーです。
"神秘の予言" ダニー・シリーズ2は6月21日23時59分に発売開始ですが、お届けは6月25日以降になりそうです。
というのもKidrobot本家の手違いで、きょう商品を発送したとのメールが届いたので。
a0077842_21323054.jpg
A source of above image is J*RYU's Instagram.
by tomenosuke_2006 | 2019-06-20 23:08 | kidrobot 新製品情報
さらにジョン・ポール・カイザー作品
Another JPK from Arcane Divination Dunny Mini Series 2

よくもまあ3インチ(高さ8センチ)足らずのダニーに、こんなに複雑なミニチュア・ジオラマを載っけたものだと感心してしまいます。
タロットカードの “タワー” は旧約聖書に出てくるバベルの塔だといわれていますが、このジョン・ポール・カイザーふたつめのダニーは、胴体が石垣で、頭が天守閣のような和風の塔です。
"神秘の予言" ダニー・シリーズ2は6月21日発売。
a0077842_10430534.jpg
A source of above image is J*RYU's Instagram.
by tomenosuke_2006 | 2019-06-13 01:32 | kidrobot 新製品情報
"神秘の予言" ダニー・シリーズ2、ジョン・ポール・カイザー作品
Jon-Paul Kaiser from Arcane Divination Dunny Mini Series 2

ダニーが誕生して3年目の2007年、頭の形状がまったく異なるモールドで作られた3インチ・ダニー(シリーズ4のハック・ジー作スカル・ダニー)が登場し、それはそれは新鮮な驚きでした。
8インチでは2009年のアマンダ・ヴィセル作のウッド・ドンキー・ダニーが、頭と両手を新モールドで表現した最初の変形ダニーだったように記憶しています。
これもまた意表を突くユニークな傑作でした。
最近では九尾・ダニーのように、全身新モールドによる変種ダニーが作られても、さほど驚くことはなくなりました。
長年かけて慣らされたというか、とりわけ変種ダニーの博覧会的様相を呈した2017年の"神秘の予言" ダニー・シリーズで、ダニーに対する感動の尺度に変化が生じたからです。
ダニーを立体キャンバスに見立てた従来どうりの作品はともあれ、極端に変形を加えたカスタム度の高い作品については、そこまでするならキッチリ “ダニー愛” を感じさせてくださいよと、そう思うようになったのです。
なので、期待と不安が入り混じった複雑な気持ちで "神秘の予言" ダニー・シリーズ2の発売日(6月21日)を待つ店主なのでした。
ちなみに下の画像は、前作でも活躍したジョン・ポール・カイザーの『ベン・ハー』を彷彿とさせる帝政ローマ風 “戦車” ダニー。
タロットの “戦車” は、困難を乗り越える勇気のカードといわれています。
腕はなさそうですがダニーの素体は弄らず、豪華なアクセサリーを付属させるという前作にはなかった切り口で、なかなか面白いと思わせてくれるのでした。
a0077842_16082764.jpg
A source of above image is J*RYU's Instagram.
by tomenosuke_2006 | 2019-06-11 16:25 | kidrobot 新製品情報
"神秘の予言" ダニー・シリーズ2、5月発売予定
Release in May: Arcane Divination Dunny Series 2

2017年5月、大反響のうちに完売した"神秘の予言" ダニー・シリーズのパート2が、いよいよ今年5月、リリースされます。
下の画像は最近公開されたばかりの初商品画像です。
左は同シリーズ初参加のDoktor A作品、真ん中は前作で腕をふるったジョン・ポール・カイザー作品、右端は前作以上に凝りに凝ったカミーラ・デリッコ作品です。
新情報が届き次第、順次紹介させていただきますね。
a0077842_22334016.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-02-25 22:34 | kidrobot 新製品情報
Kidrobot限定ブラック・デーモン・ダニー、極少数入荷
Demon Black Marble 5" Dunny by Jon-Paul Kaiser

残り1個となりました大人気の5インチ・デーモン・ダニーですが、特約小売店で発売された繊細なホワイト&ゴールド版とは趣の異なる、ハイコントラストでメリハリがきいたブラック&ホワイト版250個限定がKidrobot本家でのみ発売され、一夜にして完売してしまいました。
が、コアなコレクターさん向けに並行輸入で1ケース6個が届く予定です。
楽しみにお待ちください。
ちなみに当店の並行輸入価格は、Kidrobot本家サイトより同一製品を取り寄せた場合のプライスとほぼ同じです。
a0077842_23463243.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-09-15 23:58 | kidrobot 新製品情報
5インチ・デーモン・ダニー、本日23時59分予約開始
PRE-ORDER: Demon 5" Dunny by Jon-Paul Kaiser

何かとお問い合わせの多いジョン・ポール・カイザーの5インチ・デーモン・ダニーですが、本日、Kidrobot本家より発売日繰り上げの連絡が入りました。
新しい発売日は9月14日、ですので本日、23時59分から予約を受け付けます。
すっかり予約専用になった感じの入荷新着情報サイトまでお越しください。

ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/
a0077842_17461367.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-08-31 19:22 | kidrobot 新製品情報
ジョン・ポール・カイザーの5インチ・デーモン・ダニー
COMING OCTOBER: Demon 5" Dunny by Jon-Paul Kaiser

"神秘の予言" ダニー・シリーズで大活躍だったイギリスのカスタム・トイ・アーティスト、ジョン・ポール・カイザーが、"神秘の予言"のコンセプトに基づく新デザインの5インチ・ダニーを10月に発表します。
その画像(1点のみ)とムービーがネットで公開されました。
全身がコウモリの骨格で覆われた不吉な佇まい。
その名もデーモン・ダニーといいます。
9月、入荷新着情報サイトで予約開始。
a0077842_09382484.jpg


by tomenosuke_2006 | 2018-08-26 11:10 | kidrobot 新製品情報
"神秘の予言" ダニー・シリーズから、ジョン・ポール・カイザー全4作品
Jon-Paul Kaiser from Arcane Divination Dunny Mini Series

イギリス人アーティスト ジョン・ポール・カイザーといえば、ワンオフのカスタム・トイ・デザイナーとして名を馳せる一方、マスプロ作品は寡作の人である。
留之助では2013年にロクソドンタ・8インチ・ダニーを、2015年にシルバン・ベースの悪戯の王を紹介したぐらい。
そんなジョン・ポール作品に "神秘の予言" ダニー・シリーズで巡り会えるとは、何たる幸運。
ダニーを背景に深遠なる物語が繰り広げられているかのような4作品、これまた妙でエキゾチック極まりないのである。
a0077842_15084408.jpg
▲ XII Hunged man 吊られた男 2/24
a0077842_15073031.jpg
▲ V Hierophant 法王 left: 2/24 right: chase
a0077842_15075812.jpg
▲ 0 Fool 愚者 1/24

by tomenosuke_2006 | 2017-05-04 16:50 | kidrobot 新製品情報
すっかりプラットフォーム化したシルバンである
King of Mischief by Jon Paul Kaiser (based on Gary Ham's Sylvan)

ダニーマニーは言うに及ばず、あらゆる有名フィギュアを白と黒のハイコントラストな筆さばきでカスタムしてきたイギリス人アーティストジョン・ポール・カイザーが、ゲイリー・ハムシルバンをプラットフォームに弄ぶと、こんなあんばいでございます。
第三のシルバン、キング・オブ・ミスチフ、見るからに"悪戯の王"。
こんなふうに傑作が続くとネイザン・ジャーヴィシャス版も合わせてコンプしたくなる人もいらっしゃるんじゃないか、というわけで、SOLD OUTの前2作も合わせて取り寄せることにしました。

ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Sylvan/
a0077842_18495890.jpg
Designed by Jon Paul Kaiser on Sylvan by Gary Ham. Sylvan has been given Jon's signature black and white treatment, emerging as the devilish King of Mischief.
a0077842_18521653.jpg

by tomenosuke_2006 | 2015-05-08 19:52 | 商店入荷新着情報
ひさしく音沙汰なしだったkidrobotモチャ、入荷再開である
4年前、鳴り物入りで旗揚げされたKR-JP(キッドロボット・ジャパン)が6月発売のダニー・シリーズ 2012を最後に店じまいした、みたい。
公式にナンの発表も連絡さえないので、自然消滅したといった方が正しいかもしれない。
KR-JPといっても、本家が資本投入した組織でなく、単に日本の会社が国内直販と卸販売の権利を得て独自に運営していただけ。
で、思ったようには業績を伸ばせなかったのだろう、残念な結果に終わってしまった。
ご存知の方も多いと思う、KR-JP出現までは留之助商店が日本で唯一のkidrobotのオフィシャル・ショップであり、Dunnyをはじめ、kidrobotモチャの拡散と浸透に日夜精進してきた(つもり)。
が、ある時、本家から仕入れをKR-JPに移行するよう求められ、案の定、中間マージンがのっかるから売価は上がるわ、発売日にモノが届かないこともしばしばなら、注文した商品の入荷がキャンセルされることもあったりで、萎えることしきり。
おのずと店主のセールストークも生彩を欠くようになっていった。
当然のことながらオブジェモチャ・ファンのkidrobot離れが目立つようになった。
が、いつまでも手をこまねいて見ているわけにもいかないだろう。
日本からkidrobotの火が消えてしまうというのも、どうかと思う。
というわけで、時間はかかったけれど留之助にkidrobotモチャの最新作がストレスフリーで入荷する筋道をなんとかこしらえたので、ご期待いただきたい。
というわけで、下のフライヤーは遅ればせながら入荷する代表作や、これから届く期待の面々なのである。
a0077842_18154561.jpg
a0077842_18161355.jpg
a0077842_18172233.jpg
a0077842_18173276.jpg
KR-JP which the Japanese company was managing gave up its business a few month ago. Therefore, we lost how to get kidrobot products. However, we found the method of getting them for a Japanese collectors. I want you to expect.
by tomenosuke_2006 | 2013-10-09 18:37 | kidrobot 新製品情報