タグ:Kazuki Takamatsu ( 1 ) タグの人気記事
ハイ・フルクトース33号、発売中
HI-FRUCTOSE vol.33
ハイ・フルクトース33号、発売中_a0077842_8273933.jpg
旬な話題ではないけれど、去る5月12日に他界したH・R・ギーガーの、じつにハイ・フルクトースらしいヴィジュアルで丁寧な構成の特集ページが目を引く。
クライヴ・バーカーがギーガーの思い出を語るイントロダクションもよい。
さらに今号はちょいとSFづいていて、シド・ミードの近作も拝めてしまう。
カバーと中綴じ16ページの大特集は高松和樹
前号のカバーを飾ったトラヴィス・ルイといい、闇の深淵から漂い出た精のような、デリケートに見えて、じつは強く自己主張するモノトーンの絵が見事である。
んじゃ、恒例のハイライト紹介、はじめます。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/23184775/
ハイ・フルクトース33号、発売中_a0077842_10445628.jpg
↑ H.R. Giger
ハイ・フルクトース33号、発売中_a0077842_10472314.jpg
↑ Laurence Vallières
ハイ・フルクトース33号、発売中_a0077842_10494432.jpg
↑ Syd Mead

Thirty-third volume includes a major feature on the late H.R. Giger with a memoriam by Clive Barker, a major feature on visionary painter/designer Syd Mead, the the exploded view world of T.Wei, Ellen Jewett’s intricate animal sculptures, Japanese artist Ai Yamaguchi’s Superflat paintings on rounded forms, Canadian Laurence Vallières’ cardboard assemblages, and German painter Heiko Müller’s disconcerting look at the balance between man and nature. Cover artist Kazuki Takamatsu, whose work we present in this issue’s Special Insert, uses modern 3-D technology to “sculpt” his scenes before creating his large paintings with layer upon layer of gouache. Corinne Botz captures truly haunting moments found in the game changing crime scene dioramas of Frances Glessner. Master poster artist Chuck Sperry’s dazzling approach to print making is undeniably alluring. Plus, Jerome and Joel-Peter Witkin’s new mono (or is that duo?) graph, and Skinner’s new activity book, all in one place.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2014-12-09 11:03 | 書店入荷新着情報