タグ:London Police ( 6 ) タグの人気記事
お待たせ、テディ・トゥループの新しいの。
a0077842_23201179.jpg
入荷しました、ロンドン・ポリスの赤ヘルとコジックのアナーキー。
6個ずつ回してくれるよう頼んだのに、3個ずつしか届かなかった。
ただいまディーラーに問い合わせ中、とりあえずある分だけは即納可です。
ただしアナーキーのボックス、中身に影響はないけれど、ひとつだけ角が潰れてた、それでもいいっていう人に。
a0077842_23203782.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-03-17 23:22
えー、赤いのと、黒いのと。
ロンドン・ポリスの50個しか作られなかったテディ・トゥループだけど、既報のとおりeBayで落札したふたつのうちの一方を、きょうお店に飾ってきました。
ご希望の方はお申し出くださいね。
ブルー・メットのテディはプレミア価格で入手したから、その分、プライスも高くなっちゃいますが、定価で販売できる新作もしっかり入荷することに。
300個限定のレッド・メットと、はや真打ちの登場ですよ、ブラックのアナーキー・テディ・トゥループ。
じつはテディ君の鼻のまわりに点々のヒゲを最初に描く人はだれだろうと、ずっと楽しみにしていたら、やっぱりね、無精ヒゲの名手、トーストやゆで卵やベーコンにまでヒゲを生やさせるコジックさんでした。
しかし期待してたとおり、このシリーズもにぎやかになってきた、こうなると初期3.5インチのメンバーでイギリスのグラフィティ・アーティスト、Dave The Chimp(デイブ・ザ・チンプ)の大きいのもひとつ欲しくなる。
a0077842_18475876.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-03-04 19:07
DIYフィギュアの正しい使い方。
いつだったかめずらしく留之助の店頭でセールスに立ったときのこと、コジック作10インチ・スモーキンラビットの白を買おうかどうか悩んでた女の子がいてね、そこはほら、口からでまかせ、出たとこ勝負の店主であるから「この白はね、ほかの色付きとはちがって別の使い道があるんだよ。たとえばバースデーパーティや卒業式、結婚式やその他いろんな記念日の寄せ書き用に利用するのが、アメリカではけっこう流行ってるんだから」。
ぜんぜん流行ってなんかいないし、けど、なるほどっていう感じで買ってくれたね。
以来、留之助では白ムクのDIY(ドゥ・イット・ユアセルフ)フィギュアはスキンデザイン用というより、「寄せ書きに重宝しますよ」で売り抜けているのだった。
a0077842_19503619.jpg
で、先ごろ、お馴染さんのひとりが、お友だちの結婚記念の寄せ書きに使うからって、テディ・トゥループのDIYを買ってくれた。
店長がヘルメットにカップルのお名前"Ryohei・Eriko"と"Happy Wedding"のタイトルを書いてお渡しすると、
a0077842_20524.jpg
ハッピー・ハッピーに変身したね、とってもいいじゃないですか。
テディの上で青春が、友情が、飛んだり跳ねたりしています。
色紙や画用紙の寄せ書きは、あの日の思い出や純愛までもいっしょにどこかへしまい忘れそうだけれど、DIYフィギュアを使った立体寄せ書きなら、いつまでも飾ってられるし、ソフビ製だもの永遠の愛よりも風化の恐れなし。
今度、ゴショドールのDIYを売り出します、みなさんもいかがですか、こんな利用法。
ところで上の世界にひとつしかないテディに対抗して、下に50個しか作られなかったロンドン・ポリスの特別なのをご紹介します。
今年はじめ、人知れずNYのショップMy Plastic Heartから1個150ドルで発売され、一瞬にして売り切れてしまった10インチ。
ヘルメットのパターンといい、ブルーぐあいといい、まさしくラッド&ドッグだね。
で、およそ2ヵ月のあいだにeBayに出品されたのはふたつのみ、もちろん両方とも強引に落札させていただきました。
ひとつはすでに到着済みです、ウットリです。
興味のある方はこちらまでお問い合わせくださいねって、結局はセールス・オチで失礼。
a0077842_2295980.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-02-27 22:14
13金、ロンポリとフラフォ、渋谷に参上。
つまり明日4月13日金曜日に渋谷で開催されるK・SWISSがスポンサーのイベントK-SPRAYに、おなじみのストリートアーティストロンドン・ポリスフライング・フォートレスが参加するっていう耳寄りな情報。
オベイ・ジャイアントの大ファンで留之助商店のお得意さんで、とにかくこういう情報にやたら強い福井の斉藤さんに教えてもらいました。
斉藤さん、当店でお買い上げいただいたロンポリのラッド&ドッグ持参でイベントが開催される渋谷WOMBへ直行、絶対サインもらうんだって。
気をつけて行ってらっしゃい。
a0077842_1705357.jpg
あともうひとりスペイン出身のストリートアーティストPEZ(ペッツ)も参加する。
大きな口、大きな白い歯、真ん丸の目ん玉、ニカッっと笑った魚のような、単にでかい顔のようなキャラクターが有名かな。
まさに三者三様、どんなライブ・アート・ショーになるんだろう、斉藤さん、ひとつレポートもお願いしますね。
a0077842_17113072.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-04-12 17:16
注目の2点セットが2種類、どこよりも早く入荷したよ。
ロンドン・ポリスがデザインしたこの春いちばんかわいいオブジェモチャラッド&ドッグのセットと、ひさしぶりファフィのエロチック・フィギュアクローディとジャネットのセットが入荷したよ。
興味のある人はまず入荷新着情報を、うまくすればちょっと安く買えるかもしれないオークションのチェックも、よろしく。
a0077842_1855341.jpg
ついいましがたラッド&ドッグを検品して分かったんだけど、留之助に入荷したのは上の写真(ディーラーさんからのメールに添付されてた)のラッド君とはちょっとちがうんだよ。
うちのは、ぜんぶ胸の数字が“9”。
調べてみたら、6が200個、その他の1〜9が100個ずつ作られたらしい。
また6の200個のうち100個はラッド君がウィンクしてるバージョンで、NYコミコンのエクスクルーシブだって。
芸が細かいね、ぜんぶ欲しくなっちゃうよ。
by tomenosuke_2006 | 2007-02-21 18:13
adFuntureモノ。
a0077842_9215412.jpg↓のファフィの新作はadFunture(アドファンチャー)という香港のメーカーの商品だ。
2004年にパリのセレクト・ショップColette(コレット)によったとき見つけた青いゴリラJAKe APE(ジェイク・エイプ)が店主にとっては最初のアドファンチャー製品、地元フランスかアメリカのメーカーだと思ってた。
香港で遊んだ人なら(ビジネスした人ならもっと)分かると思うけれど、あの街って東京とは比べようもないくらい国際都市っていうか、東洋でいちばん世界に近いっていうか、世界との隔たりを感じさせない場所なんだよね。
だからいろんな国のアーティストのオブジェモチャが香港のメーカーからリリースされたって、少しも不思議じゃないのかも。
去年、お店を開店したばかりのころ、ファフィと同じディーラーさんからすすめられたアドファンチャーのTeddy Troops(テディ・トゥループス)第2弾、アーティスト・シリーズ も、ヨーロッパのストリート系スター・アーティストが名を連ねてたっけなぁ。
お店の改装代やらいろいろ請求書が送りつけられてきていた時期、お財布キューキューで仕入れるのあきらめたけれど、下の写真のたとえば右端のデザイナーはつい先日話題にしたばかりのデイブ・ザ・チンプ。
ほんと、面白そうだからっていう理由で扱いだしたらキリがないこういうミニフィギュアが、山ほどあるから困ってしまうよ。
a0077842_10341991.jpg

身長9センチのテディ・トゥループス2。
左からFlying Fortres、DFace、Alexone、Dave the Chimpのデザインです。


じつはっていうか、この度、ファフィの新作といっしょに注文入れたのが同じアドファンチャーのLad & Dog(ラッドとドッグ)のセットで、知る人ぞ知るオランダはアムステルダムを拠点に活躍するストリート・アーティスト、ロンドン・ポリスの作。
ロンポリのグラフィティに登場するお馴染のキャラクターが、高さ30センチというビッグサイズで立体化されたんだよ、世界限定1000セット。
そのロンポリのグラフィティを2、3点紹介するから、下のリンク先を見てちょーだい。
a0077842_1151633.jpg
追伸:当店ではジェイク・エイプの青いコレット版と薄青のノンコラボ版、さらに黒のコレット&コムデ・ギャルソン・コラボ版の3種を在庫してます。興味おありの方はお気軽にお問い合わせくださいね。

ロンドン・ポリス・グラフィティ。
by tomenosuke_2006 | 2007-02-11 11:12