タグ:M&M3・アーティスト・プロフィール ( 9 ) タグの人気記事
Monsters & Misfits III、申し分なしのKathie作品
ずいぶん前から決まっていたのだけれど、ついついお知らせするのが遅れてしまった。
じつは夫のBrandt Peters(ブラント・ピータース)とともにMonsters & Misfits展を第1回目からキュレーションしてくれているKathie Olivas(キャシー・オリヴァス)が、春ごろに足を痛めただいまリハビリ中で、来日を断念していたのだ。
しかし出品作は前回を凌駕する傑作と物量でものすごいことになりそうだ。

Monsters & Misfits III開催初日の9月13日午後5時から内覧会を、また6時から会場の日下部民藝館でオープニング・レセプションを開催します。
お気軽にご参加ください。
Monsters & Misfits III、申し分なしのKathie作品_a0077842_22574335.jpg
アーティストについて
キャシー・オリヴァスはニューメキシコ出身の国際的に知られたマルチメディア・アーティストである。彼女の一連の作品はミザリー・チュードレン(Misery Children=惨めな子どもたち)を通して「かわいさ」を受け入れたいという社会の不安定性と無知に対する不満を探索している。世紀末に生まれた初期のアメリカの肖像画の暗いブレンドのような彼女の絵画とカスタマイズされたオモチャは、私たちの現実感覚に影響を与える風刺のようにも見える。
キャシーはニューヨーク、ニューオーリンズ、ラスベガスなどのAFAギャラリーのほか、アメリカ・アルバカーキのギャラリーストレンジャー・ファクトリーと留之助商店を代表するアーティストであり、また今展の共同主催者サーカス・ポスタラスの創設者兼社長でもある。
Monsters & Misfits III、申し分なしのKathie作品_a0077842_2312346.jpg
Just a part of huge works of Brabdt Peters for Monsters & Misfits III.
Monsters & Misfits III、申し分なしのKathie作品_a0077842_234138.jpg
About the Artist
Kathie Olivas is an internationally exhibited multi-media artist from New Mexico. Through her current body of work, the Misery Children, she explores society’s insatiable desire to assign ‘cuteness’ and our discomfort with the unknown. A dark blend of early American portraiture set in post-apocalyptic times, Kathie’s paintings and custom toys are a satirical look at how fear affects our sense of reality.
Kathie Olivas is represented by AFA Gallery (New York City, New Orleans and Las Vegas)… as well as Stranger Factory and Tomenosuke-syoten (Japan.) She is a founding member and president of Circus Posterus Inc.
Monsters & Misfits III、申し分なしのKathie作品_a0077842_236458.jpg
Monsters & Misfits III will be held at Kusakabe Folk Museum in Hida-Takayama from 13th September. There is an opening reception from 18:00 of 13th. We look forward to your attendance.
by tomenosuke_2006 | 2013-09-08 23:08 | 商店入荷新着情報
Monsters & Misfits III、申し分なしのBrandt作品
回を重ねるごとに理力が籠るBrandt Peters(ブラント・ピータース)作品群の、これはほんの一部である。

Monsters & Misfits III開催初日の9月13日午後5時から内覧会を、また6時から会場の日下部民藝館でオープニング・レセプションを開催します。
お気軽にご参加ください。
Monsters & Misfits III、申し分なしのBrandt作品_a0077842_22582028.jpg
アーティストについて
Monsters & Misfits III展のキュレイターを務めるブラント・ピータースは独学のイラストレーター兼デザイナーで、その仕事ぶりはアート・ギャラリーやデザイナー・トイの世界で多くの国際的な注目を集めてきた。彼の絵画は古き良き時代の漫画映画、ビクトリア朝のオモチャ、世界恐慌時代を探究している。それらの素材は芸術一家とそのアンティーク・コレクションにより生み出されたものである。彼の物語風の世界はゾクゾクするようなサーカスの余興の象徴、この世のものとは思えない動物たち、マスクを着けた見せかけの漫画の分身から成っている。我々は皆、はみ出し者なのだ。風変わりで美しく普通でないものの影に隠れている。
ブラントはストレンジャー・ファクトリーと留之助商店を代表するアーティスト。彼はサーカス・ポスタラスの設立メンバーのひとりでありディレクター・プロデューサーでもある。
Monsters & Misfits III、申し分なしのBrandt作品_a0077842_2305717.jpg
Just a part of huge works of Brabdt Peters for Monsters & Misfits III.
Monsters & Misfits III、申し分なしのBrandt作品_a0077842_2343590.jpg
About the Artist
Brandt Peters is a self-taught illustrator and designer whose work has garnered major international attention from the fine art gallery circuit and designer toy world. His paintings explore the eras of ancient cartoons, Victorian toys and Depression era ‘Pop’ ephemera; all fodder from being raised by a family of artists and antique collectors. His narrative world is composed of creepy sideshow icons, deviant animalia, and “masked” glorified cartoon alter-egos. We are all secretly misfits — hiding behind animated personas, odd and beautifully unusual. The environment and its limited population are meant to conjure questions; the viewers must draw their own conclusions.
Brandt Peters is represented by Stranger Factory Gallery in the United States and Tomenosuke-syoten (Japan.) He is a founding member and Director/Producer at Circus Posterus Inc.
Monsters & Misfits III、申し分なしのBrandt作品_a0077842_235696.jpg
Monsters & Misfits III will be held at Kusakabe Folk Museum in Hida-Takayama from 13th September. There is an opening reception from 18:00 of 13th. We look forward to your attendance.
by tomenosuke_2006 | 2013-09-07 23:12 | 留之助イベント
Monsters & Misfits III、今年も争奪戦必至のChris Ryniakモンスター
森の奥深くに棲む精霊たちがカラフルにおめかししたような作品の数々。
ユーモアに満ちて、やさしく、Chris Ryniak(クリス・ライニャック)のモンスター・アンド・ミスフィッツたちは今年も全力投球の傑作ぞろいだ。

Monsters & Misfits III開催初日の9月13日午後6時から、会場の日下部民藝館でオープニング・レセプションを開催します。
お気軽にご参加ください。
Monsters & Misfits III、今年も争奪戦必至のChris Ryniakモンスター_a0077842_4533153.jpg
アーティストについて
クリス・ライニャックは1976年、アメリカのデトロイト郊外に生まれた。子供のころは土曜の朝のアニメを存分に楽しみ、昆虫、は虫類、そしてオバケを探して、石をひっくりかえして過ごしていた。Ringling School of Art and Design (リングリング・スクール・オブ・アート・アンド・デザイン) の卒業生で、その後講師を務めていた。現在は様々な奇妙な生き物を描く画家で彫刻家。クリスの作品の展覧会は、アメリカ、ヨーロッパ、東南アジアの数多くのギャラリーで開催されている。また、彼の絵は数え切れないほどの本や雑誌に掲載され、複数の国で出版されている。二人の子供と、多くの美術館に匹敵す る頭蓋骨のコレクションとともに、オハイオ州に住む。
Monsters & Misfits III、今年も争奪戦必至のChris Ryniakモンスター_a0077842_4534792.jpg
About the Artist
Chris Ryniak was born as a baby in 1976 in the suburbs of Detroit. He spent his childhood basking in the warm glow of Saturday morning cartoons and flipping over rocks in search of insects, reptiles and ghosts. A graduate and former instructor of the Ringling School of Art and Design, he is now a painter and sculptor of all manner of critters. Chris' work has been exhibited in galleries throughout the United States, Europe, and Southeast Asia. His paintings have also been published in numerous books and periodicals in multiple countries. Chris resides in Ohio with his two children, and a collection of skulls that rivals many museums.
Monsters & Misfits III、今年も争奪戦必至のChris Ryniakモンスター_a0077842_4551547.jpg
Monsters & Misfits III will be held at Kusakabe Folk Museum in Hida-Takayama from 13th September. There is an opening reception from 18:00 of 13th. We look forward to your attendance.
by tomenosuke_2006 | 2013-08-20 04:56 | 留之助イベント
Monsters & Misfits III、ノリノリのAmanda Louise Spayed
去年の展覧会で真っ先にすべての出品作がSOLD OUTになったのはAmanda Louise Spayd(アマンダ・ルイーズ・スペード)で、次回のMonsters & Misfits IIIにはもっとたくさんの作品を用意してほしいと頼んでいたのだった。
その結果がおよそ10点にも及ぶ力作ばかりなのだ。
個人的には下の写真のPumpernickel(パンパーニコル=黒パン)と名付けられた異色のレジン作品が、たった1個だけなのか、それとも仕上げの異なる仲間が複数個作られたのか気になって仕方ない。

Monsters & Misfits III開催初日の9月13日午後6時から、会場の日下部民藝館でオープニング・レセプションを開催します。
お気軽にご参加ください。
Monsters & Misfits III、ノリノリのAmanda Louise Spayed_a0077842_1521529.jpg
アーティストについて
アマンダ・ルイーズ・スペイドは高名なクリエイター。実績のあるアーティストで彫刻家、ミュージシャンでもあり石鹸メーカー、そして香水の研究者でもある。アマンダは森の中で長い時間を過ごす。そこで鳥を見て過ごし、羽、昆虫の死骸、骨、いろんな遺物を集める。また、インスピレーションを得るためにアンティーク・ショップを巡り、使い古された宝物を探すのだ。歴史的なファッションや装飾、上流社会の行き過ぎや滑稽さ、自然とその不可避な崩壊、動物の未開の本能的な行動、そしてヤン・シュヴァンクマイエルオッド・ネルドルムジョセフ・コーネルヒエロニムス・ボスなどのアーティストからも、彼女はインスピレーションを得ているのである。
Monsters & Misfits III、ノリノリのAmanda Louise Spayed_a0077842_15223821.jpg
About the Artist
Amanda Louise Spayed is a maker of the highest order. An accomplished artist, sculptor, musician, soap maker, and student of perfumery, Amanda spends a lot of time in the woods, watching birds, collecting feathers, dead insects, bones, and other artifacts. She can often be found poking through antique stores looking for beat-up treasures for inspiration, which she finds in historical fashion and textiles, the excess and ridiculousness of high-societies past, natural materials and their inevitable decay, the raw and instinctual behaviors of animals, and in artists such as Jan Svankmajer, Odd Nerdrum, Joseph Cornell, and Hieronymous Bosch, among others.

Monsters & Misfits III will be held at Kusakabe Folk Museum in Hida-Takayama from 13th September. There is an opening reception from 18:00 of 13th. We look forward to your attendance.
by tomenosuke_2006 | 2013-08-18 15:46 | 留之助イベント
Monsters & Misfits III、Andrew Bellのワンオフが大挙
近年もっとも成功したミニフィギュア・シリーズGoogle ANDROID Artist Seriesのプロデューサー兼キーデザイナーとしてすっかり有名になってしまったけれど、Andrew Bell(アンドリュー・ベル)こそは世紀の変な生き物作家であり、Monsters & Misfits IIIにふさわしすぎるアーティストなんである。
で、大作を携え来日するとお伝えして以来、作品の内容についてのお問い合わせをたくさんいただいているのだけれど、じっくり、おいおい紹介していこうと思っている、乞うご期待。

Monsters & Misfits III開催初日の9月13日午後6時から、会場の日下部民藝館でオープニング・レセプションを開催します。
お気軽にご参加ください。
Monsters & Misfits III、Andrew Bellのワンオフが大挙_a0077842_8361589.jpg
アーティストについて
アンドリュー・ベルの表現手段は幅広く、作品は絵画やイラストレーション、彫刻や玩具までと多岐にわたる。作品の特徴は、より深刻で重いメッセージと、それに相反する ユーモアのセンスを融合している点だろう。ロサンゼルスからパリまで、多くのギャラリーで個展やグループ展が開催され、さらに、『ニューヨークタイムズ』や 『Wired』などの出版物で特集が組まれている。KidrobotやBic Plasticからオリジナル・フィギュアを発表するだけでなく、プライベートブランドDYZ Plasticを運営しながらより自由な発想の作品をプロデュースし続けている。
Monsters & Misfits III、Andrew Bellのワンオフが大挙_a0077842_8375018.jpg
About the Artist
Andrew Bell’s work spans a wide spectrum of mediums from illustrations and paintings to toys and sculptures. Much of his work is brought together by a sense of humor that often belies a more serious and sombre message. His work has been featured in solo and group gallery shows from LA to Paris and has been covered by publications such as The New York Times and Wired.
Monsters & Misfits III、Andrew Bellのワンオフが大挙_a0077842_8481273.jpg
Monsters & Misfits III will be held at Kusakabe Folk Museum in Hida-Takayama from 13th September. There is an opening reception from 18:00 of 13th. We look forward to your attendance.
by tomenosuke_2006 | 2013-08-18 08:46 | 留之助イベント
Monsters & Misfits III、Doktor Aの今年はもっと凄い
作品総数10余点。
今年はDoktor A(ドクター・A)が強力なスチームパンク・ロボットたちを携えてイギリスから飛騨高山に駆けつける。
ちなみに下の画像はドクAの日本向け名刺。

Monsters & Misfits III開催初日の9月13日午後6時から、会場の日下部民藝館でオープニング・レセプションを開催します。
お気軽にご参加ください。
Monsters & Misfits III、Doktor Aの今年はもっと凄い_a0077842_14455493.jpg
アーティストについて
ドクター・Aを復習しよう。イギリス在住のアーティスト、ドクターA(本名ブルース・ウィスルクラフト)の名は、ビクトリア朝未来派ロボット・キャラクター作品と同意語になった。彼の人気のメカトリアン・シリーズはレトロポリス(懐古的未来都市)芸術作品のレトロボティック(懐古的ロボット技術)領域の物語を明らかにする。およそ8年前からイギリスはもとよりロサンゼルスや香港で展覧会が開催され、彼の作品は世界中のアート・コレクターたちの垂涎の的となり、新作の発表が熱烈に待たれる人気アーティストだ。彼の創り出したキャラクターはオモチャを媒介役として幅広い層に受け入れられている。またそれらのコレクタブル・フィギュアばかりでなく、より希少性の高い限定版やワンオフ作品が強く求められているのだ。
ドクターAはインダストリアル・モデルメーカーとして訓練を積み、グラフィック・デザイナーとして、またオモチャ・メーカーのコンセプト・アーティストとして活躍し、さらに小さなアート・ギャラリーを運営しながら、現在の独特のスタイルに到達した。
Monsters & Misfits III、Doktor Aの今年はもっと凄い_a0077842_14524783.jpg
About the Artist
Doktor A is one the most well-known steampunk character artists in the world, and his work has set the industry standard for mechanical gentleman. His characters have been produced by multiple companies including Arts Unknown, DYZ Plastic, and Kidrobot.

Monsters & Misfits III will be held at Kusakabe Folk Museum in Hida-Takayama from 13th September. There is an opening reception from 18:00 of 13th. We look forward to your attendance.
by tomenosuke_2006 | 2013-08-16 14:55 | 留之助イベント
Monsters & Misfits III、Ragnar作品の全貌
暗黒の地から忍び出た怪し気な宗教の伝道師。
最初の入荷分はいっきに完売し、只今第2次入荷分の予約受付中の大人気画集Aphorismyth(アフォリズミス)の作者Brandon Ragnar Johnson(通称ラグナー)が、Monsters & Misfits IIIのためにダークサイドな夢を具現化したワンオフ立体作品を完成させた。
Monsters & Misfits III、Ragnar作品の全貌_a0077842_9321265.jpg
アーティストについて
今更な気もするけれど、念のために。ラグナーは高く評価されているアーティストでありデザイナーだ。自分の愛するものすべてからインスピレーションを受けている。すなわち、フィルム・ノワー ル、クラシック・アニメ、世紀半ばのデザインとパンクロック。日本、メキシコ、台湾、サンフランシスコに長期滞在した後、アートセンター・カレッジ・オブ・ デザインに入学するためロサンゼルスに落ち着いた。ほぼ10年間、彼のクリエイティブ・プロジェクトには、実質的にロサンゼルスのすべてのスタジオ (ディズニー、カートゥーン・ネットワーク、 ニコロデオン、ソニー、MTV、ワーナーブラザースなど) でキャラクター・デザイナーやアートディレクターとして働くことが含まれている。

Monsters & Misfits III開催初日の9月13日午後6時から、会場の日下部民藝館でオープニング・レセプションを開催します。
お気軽にご参加ください。
Monsters & Misfits III、Ragnar作品の全貌_a0077842_9324614.jpg
About the Artist
Ragnar is an acclaimed artist and designer, inspired by all the things he loves; film noir, classic cartoons, mid century design and punk rock. After extended stays in Japan, Mexico, Taiwan and San Francisco he landed in Los Angeles to attend Art Center College Of Design. For the better part of a decade, creative projects have included working as character designer and art director for virtually every studio in town including- Disney, Cartoon Network, Nickelodeon, Sony, MTV and Warner Bros.

Monsters & Misfits III will be held at Kusakabe Folk Museum in Hida-Takayama from 13th September. There is an opening reception from 18:00 of 13th. We look forward to your attendance.
by tomenosuke_2006 | 2013-08-15 10:09 | 留之助イベント
Monsters & Misfits III、Carisa Swensonのこと。
作品は提供してくれるけれど来日はしないゲスト・アーティストのひとり、人形作家のCarisa Swenson (カリーサ・スウェンソン) が凄い。
彼女が目指すのはCurious Creatures and Aberrant(好奇心をそそる生き物と常軌を逸した動物たち)である。
今回の出品作品のWIPをご覧いただきながら、簡単にプロフィールを紹介してみたい。
Monsters & Misfits III、Carisa Swensonのこと。_a0077842_20452236.jpg
アーティストについて
カリーサ・スウェンソンの奇妙な生き物を創造しようとする情熱は、多くのインスピレーションから生まれている。子供時代に聞いた神話、レイ・ハリーハウゼン映画への愛情、10代でのヘンソン・ワークショップの賛美、20代でのヤン・シュヴァンクマイエルとブラザーズ・クエイ(いずれもアニメーション作家で映画監督)による神秘的で素晴らしい映画との出会い。世界的に著名なドール・アーティスト、ウェンディ・フロウドに学んだ際に、決定的なさいが投げられたのだ。ウェンディの生き生きとポーズをとる人形は永遠に彼女の魂に宿り、毎晩彼女を悩ませた。そして縫って形を与えることによってのみ、夢を果たせられると知ったのだ。2006年より、カリーサの作品は『Spectrum 17』と『Spectrum 19』などいくつかの出版物で特集されている。また、全米はもとより国際的に、彼女の人形の展覧会が開かれている。

Monsters & Misfits III開催初日の9月13日午後6時から、会場の日下部民藝館でオープニング・レセプションを開催します。
お気軽にご参加ください。
Monsters & Misfits III、Carisa Swensonのこと。_a0077842_20583595.jpg
About the Artist
Carisa Swenson’s passion for creating curious creatures springs from many sources—a love of mythological tales and Ray Harryhausen’s creations when she was a child, an appreciative eye for Henson Workshop in her teens, to the weird and wonderful films of Jan Svankmajer and The Brothers Quay in her twenties. When Carisa studied with world-renowned doll artist Wendy Froud, the final die was cast: posable dolls would forever own her soul and trouble her nights, stirring her with a fervor that could only be quelled by stitching and sculpting her dreams into reality. Since 2006, Carisa’s work has been featured in several publications, including Spectrum 17 and 19, and exhibits her dolls throughout the United States as well as internationally.
Monsters & Misfits III、Carisa Swensonのこと。_a0077842_20592750.jpg
Monsters & Misfits III will be held at Kusakabe Folk Museum in Hida-Takayama from 13th September. There is an opening reception from 18:00 of 13th. We look forward to your attendance.
by tomenosuke_2006 | 2013-08-14 21:01 | 留之助イベント
Monsters & Misfits III、パリから届く怪物君
フランスで怪物と不適応者たちを描かせたら、おそらくStan Manoukian(スタン・マヌキアン)の右に出る者はいないだろう。
パリ在住のコミックブック・アーティストであり、映画やコマーシャル界でイラストレーターとしても活躍する、彫刻にも秀でた才能を発揮するマルチアーティスト。
Circus Posterusの頭領ブラント・ピータースが惚れ込み、8月2日から9月1日までStranger Factoryで開催中のグループ展LOST WORLD: Creatures from Beyondに招かれるや、異世界の奇ッ怪な生き物たちを描いた2D作品を多数出品し、その空想力で他を圧倒している。
そんな天才が、なんとMonsters & Misfits IIIのためにコツコツ3D作品を3点、準備していたのだ。
ここで紹介するのはそのクローズアップ、ビックリな全体像はいずれまた。
Monsters & Misfits III、パリから届く怪物君_a0077842_215198.jpg
アーティストについて
スタン・マヌキアンは世界的に認められているアーティストだ。イラストレーター、玩具デザイナー、年季の入ったコミックブック・アーティスト、映画とコマーシャルのディベロップメントとストーリーのデザイナー。長年にわたりモンスターを創り、ヨーロッパとアメリカにファンを創出し続けています。古書、辞書、版板、絵画にインスパ イアされたマヌキアンは、古い百科事典のスタイルでクリーチャーたちを発表しています――未来の世代のためにインデックスをつけ、分類し、正確に解説しています。

Monsters & Misfits III開催初日の9月13日午後6時から、会場の日下部民藝館でオープニング・レセプションを開催します。
お気軽にご参加ください。
Monsters & Misfits III、パリから届く怪物君_a0077842_2153019.jpg
About the Artist
Stan Manoukian is an internationally recognized artist/illustrator, toy designer, seasoned comic book artist, development and story designer for film and commercials, who has been creating monsters and building fans for years in both Europe and the US. Impassioned by old books, dictionaries, old engraved plates and paintings, Manoukian is inspired to present his creatures within the manners and styling of old encyclopedias – indexing, classifying and properly documenting them for future generations.
Monsters & Misfits III、パリから届く怪物君_a0077842_2154251.jpg
A new member in Monsters & Misfits III is Stan Manoukian, who sends us marvelous 3D artwork from Paris. In a group exhibition "LOST WORLD: Creatures from Beyond" currently held at the Stranger Factory, he exhibits many 2D works depicting bizarre creatures from another world.
Above is a close-up image from Stan’s 3D artwork for Monsters & Misfits III. We plan to show you the full picture of this unbelievable work at some stage.

Monsters & Misfits III will be held at Kusakabe Folk Museum in Hida-Takayama from 13th September. There is an opening reception from 18:00 of 13th. We look forward to your attendance.
by tomenosuke_2006 | 2013-08-11 22:03 | 留之助イベント