タグ:MUTTPOP ( 28 ) タグの人気記事
新刊、入ってきましたよ。
新刊、入ってきましたよ。_a0077842_1742649.jpg
ブログで予告するばっかりで、なかなか届かなかった書籍各種が本日ゴッソリ入荷した。
これからぼちぼち留之助書店に並べはじめるんで、気になってた人はチェックしてくださいね。
安くて面白くて好評のマットポップ漫画のルチャ・リブレ最新第3号と、それから売り切れてたバックナンバーをまず。
まとめて買うとお得な創刊号〜最新号の3冊セットなんてのもつくってみた。
で、今度の舞台はイーストLAからポリネシアのとある島へとひとっ飛び。
熱帯のパラダイスでしあわせな新婚生活を送るつもりだったテキーラや彼の仲間たちが、ブードゥー教の呪いで蘇ったゾンビとかジャングルの野蛮人相手に制限時間なしのデスマッチを繰り広げる。
ま、たわいのないお話ですが絵には相変わらず縦横無尽の破壊がみなぎり、印刷紙が厚手アート紙ときているから、ちょっとした画集感覚、ホント、安いと思います。
新刊、入ってきましたよ。_a0077842_1791597.jpg
新刊、入ってきましたよ。_a0077842_1723239.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-04-02 17:48 | 書店入荷新着情報
ザ・666・コレクションである。
全国およそ6名ぐらいの熱烈なマットポップ・ファンのみなさま、お待たせしました!
コジック版のレッドデーモンがやってまいります。
エル・パンダ・アナキスタエル・パンダ・カーモに、幻のエル・ブルージョ・テキーラなど、マットポップとコジックのコラボ・フィギュアといえばレギュラー版にはない危険な香りが漂っていた。
コジック・エル・パンダのあぶなさは上目遣いのトロンとした目を見れば分かる。
テキーラにいたっては白目が真っ赤に充血し、ポンチョを脱ぐとぶっそうなタトゥーが顔を出す。
なかでも腹筋部に刻まれた“6 6 6”の文字は、もちろんオーメンで有名になった千年期の邪悪の日を指し、なんと“06年6月6日”に333個だけeBay-storeで発売され、1時間でソールドアウトの伝説を持つ。
以来、なかなか人前に現れないマットポップ史上もっともレアなフィギュアとなった。
そしてここにコジック・レッド・デーモンが、“ザ・6 6 6・コレクション”の第2弾として登場したのだよ。
ザ・666・コレクションである。_a0077842_8182318.jpg
コジック・レッド・デーモンはここがちがう!
まず、カラー・コーディネートがちがう。
ブラック、レッド、メタリックレッド、ゴールドを使ってチャラケバくなり、マスクのてっぺんやネクタイには悪魔の鉤マークが入っている。
黒目が赤目に変わり、首には秘かに“6 6 6”のタトゥーが。
さらに大きなちがいは、ボール・ジョイント・ローテーティング・ヘッドなのである。
つまり頭の付け根に関節メカが内蔵され、頭部を好きな向きや角度に変えられる、雰囲気を変えて遊べるのだ。
その分、レギュラー版よりちょこっと高いけれど、触ればよさが分かるって。
ザ・666・コレクションである。_a0077842_8591480.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-03-11 09:02
ぼちぼち入荷新着情報、更新中。
本日午後、大挙して届いた新作オブジェモチャを商店の入荷新着情報に順次、アップしております。
お気に入りが見つかったら早めに注文、これ留之助の常識、売り切れたら2度と入荷しませんから。
ぼちぼち入荷新着情報、更新中。_a0077842_22575678.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-01-31 22:59 | 商店入荷新着情報
お待ちかねの新刊情報、5タイトル6種まとめて入荷した。
遅くなってしまったけれどSWINDLEが選んだ“時の人”特集、年鑑ICONSの2007年版ハードカバーがやっと届いた。
SWINDLEについては毎回、同じことをいってるよね。
あのObey GiantのShepard Fairey(シェパード・フェアレイ)がクリエイティブ・ディレクターをつとめるLA発のポップカルチャー総合誌のこと。
で、ICONSは2006年版同様カバーデザインが2種類用意されてるんで“5タイトル6種”となったわけ。
そのひとつがデボラ・ハリーのカバー、あのブロンディのヴォーカリストというよりは、店主的にはヴィデオドローム(1982年)のセクシー女優として定評がある。
なぜ彼女なのかは、買ってからのお楽しみ。
っていうならもう一方のカバーを飾る個性派俳優スティーヴ・ブシェミも同じ、最近、あまり映画に出てないようだけれど有意義な2007年を送ってた模様だね。
お待ちかねの新刊情報、5タイトル6種まとめて入荷した。_a0077842_17131065.jpg
ほかにもデイヴィッド・リンチや村上隆の仕事ぶりや肉声が紹介されたり、やはりいちばんの注目はこの人、ダリル・ハンナ様の登場ではないでしょうか。
もちろんそのわけは『ブレードランナー・ファイナルカット』の2007年だったから。
ジャリは皆無の、コアな人物だけで綴られるICONS、こういう雑誌を見るとなぜかホッとするわけですよ。
さらにミスター・クレメントのグラフィック・ノベルTHE GORGEOUS HABOUR(グラマラス・ハーボア)にロン・イングリッシュの作品集ABJECT EXPRESSIONISM(惨めな表現主義)、それから留之助書店はじめての本格的漫画本LUCHA LIBRE(ルチャ・リブレ)の創刊号と最新2号もまとめてゴッソリ入荷した。
お待ちかねの新刊情報、5タイトル6種まとめて入荷した。_a0077842_17265175.jpg


ルチャのハイライト、見ますか?
by tomenosuke_2006 | 2008-01-30 18:06 | 書店入荷新着情報
マットップ・オリジナルの5人目、登場。
昔話になっちゃうけれど、父(他界)の友人(病床に臥す)のその父親(とっくに他界)がかつて岐阜県のプロレス興行を仕切る大親分だった関係で、当時、小5か6の店主はたまに岐阜市の会場のリングサイドで力道山や吉村道明やデストロイヤーの死闘を見物したシアワセな少年だった。
そればかりか力道山にサインをもらったり、抱き上げられたり、カルホーンに追いかけられたのは怖かったけれど、何から何まで嬉しすぎた。
そういう時代、ようするにプロレスの第1期黄金時代、日曜日の朝(中部地区のみ?)の『チャンピオン太』は必見のTV番組だったのだ。
本物の力道山が毎週登場し、弟子の太(ふとし)少年を励まして、最後は太の華麗なる必殺技“飛行機投げ”(だったと思う)によるお約束の勝利。
敵の腕を両手でつかみ、砲丸投げのようにグルングルン振り回して、エイッとやる。
子どもが卑劣な大人(悪役レスラー)をねじ伏せる姿にカタルシスを覚えないではいられなかった。
マットップ・オリジナルの5人目、登場。_a0077842_2585495.jpg
なんてことを思い出してしまったのは、覆面メキシカン・レスラーやその仲間たちがLAでもっとも荒れている東地区を、まるで巨大なリングさながらに暴れ回るコミックスLUCHA LIBREや、それをもとにMUTTPOPブランドで作られている一連のフィギュアに、古き良き時代のプロレスの夢と虚構を見てとったからである。
派手でショーアップされた技の応酬、誇張の極み。
勝利のためなら汚い手段も反則さえいとわない悪役たち、片や傷つきいまにも崩れそうな正義のレスラーは最後の最後で奇跡のどんでん返しを演じてみせる。
手に汗握る、少年の期待をけっして裏切らない勧善懲悪デスマッチ、まさしくマットップの世界はチャンピオン太の路上版なのだ。
マットップ・オリジナルの5人目、登場。_a0077842_2593196.jpg
マットップ・フィギュアはこれまでに4キャラがデビューしている。
詳しくは前の記事をチェックしてもらうとして、いまではカラーバリアントを入れるとその倍以上のラインナップに成長した。
まずはすぐ上の画像、コミックスLUCHA LIBRE第1号の裏表紙を飾った4人がオリジナル・カラーといわれているヤツで、左からレッド・デーモンミニ・ゴビエル・パンダ(当店売り切れ)、テキーラ(絶版)。
そして下のLUCHA LIBRE第2号の裏表紙にはレッド・デーモンとミニ・ゴビの新作クラシック・カラーが。
ちなみにエル・パンダはマスクをつけた力道山、テキーラは変装した豊登に思えないでもない。
マットップ・オリジナルの5人目、登場。_a0077842_303572.jpg
で、上記の当店売り切れ商品、絶版、新作など、まもなく勢ぞろいする予定なんだよ、マットポップ・オリジナルの最新作にして第5番目のキャラ、ドクター・ディストラクション(下)のデビューを記念して。
ついでに留之助書店用に上の2種類のコミックスも届く予定だからね。
コミックスではまぼろし探偵(って言ってもピンとこないかと思うけれど)のような赤いベレー帽に黒マスクの屈強な手下3人を率いて、1979年式シトロエンCXで東地区に殴り込みをかけるドクター・ディストラクション。
治安維持のためテキーラやエル・パンダが迎え撃つ。
汚い手口でやられてやられてズタズタにされながら、ドクターの勝利かと思う瞬間、願いどおりの奇跡が・・・。
というわけでこんな映像などご覧いただければさいわいです。
マットップ・オリジナルの5人目、登場。_a0077842_31171.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-01-23 23:59
MUTTPOP御一行様おなりぃ〜。
入って来ましたよ、MUTTPOP組の兵隊Luchadores(ルチャドルス)5人衆の新顔、ナンバー3のレッド・デーモン(左から2人目/8インチ)と4のミニ・ゴビ(右端/4インチ)、それからナンバー1のエル・パンダ(右から2人目/7インチ)と、そのコジック版(左端/7インチ)も。
さらにポンチョ羽織ったナンバー2のテキーラもオリジナルカラーコジック版を入れたけど、こっちはすでに絶版品、プレミア価格での仕入れになっちゃって、定価が原則の入荷新着情報には出せません。
気になる方は留之助まで直接お問い合わせくださいね。
いずれは留之助ホームページにアップしたいと思ってますけど、新製品の世話に明け暮れていて、なっかなか。
MUTTPOP御一行様おなりぃ〜。_a0077842_2215040.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-06-16 22:07
とうとう手ぇ出しちゃった。
なんで売れないんだって、いまさらグチってもしょーがねぇだろ、兄弟。
これが洋モノブジェモチャに冷てぇ日本の市場ってもんよ。
それ分かってて店出したんじゃねぇのかい?
だったら破産するまでやってみな、最期はちゃんと看取ってやるからよ。
・・・ってアメリカのメーカーMUTTPOP(マットップ)組の兵隊Luchadores(ルチャドルス5)の新顔、ナンバー3のレッド・デーモンと4のミニ・ゴビが言うもんだから、注文入れちゃいました。
2月18日の記事でナンバー1のエル・パンダと2のテキーラの購入希望者募ったら、完全にソッポ向かれて一度は仕入れるのあきらめたんだけれど、今回、ミラノやパリのショップのぞいてエル・パンダ売ってるの見かけたら、日本でも飛騨高山ぐらいにはあってもいいんじゃないかと。
留之助がやらなきゃ、だれがやるの。
もはやデスパレートなおもちゃ屋さん?
とうとう手ぇ出しちゃった。_a0077842_20141310.jpg

左からテキーラ、ミニ・・ゴビ、レッドデーモン、エル・パンダ。

興味ないかも知んないけれど、ルチャドルス5のバックグラウンドをメモっとくからね。
こいつらはLAで最も危険な東地区で知らぬ者など一人もいないギャング集団、勢力闘争に明け暮れている。
なぜ4人なのにルチャドルス5かというと、年内に5人目の仲間ドクター・ディストラクションを迎える予定だから。
新顔のレッド・デーモンとミニ・ゴビが発売されるのを機に、ちょっとだけメーカーさんが持ってたエル・パンダとコジックさんが化粧直したコジック・エル・パンダの2種類も仕入れることにしたよ。
もちろん売れ残ったって、ここまできたらドクター・ディストラクションも必ず仕入れる。
とうとう手ぇ出しちゃった。_a0077842_213164.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-05-19 21:11
El Pandas & Tequilasだよ。
MUTTPOP、つまりマット=おばかでポップっていう名前のオモチャメーカーから出てる覆面ギャングの話題。
コミック・アーティストでイラストレーターのJerry(ジェリー)とGobi (ゴビ)のコンビが創作したエル・パンダ(下の写真)とテキーラを日本で流行らせれないかって、馴染のディーラーさんから連絡もらった。
たいしたビジネスしてるわけでもない留之助にこんなオファが舞い込み、うれしい、でも力になれそうじゃないから弱る。
El Pandas & Tequilasだよ。_a0077842_11544352.jpg
最近も別のディーラーさんからこんな問い合わせが。
11月のブログで紹介したゲイリー・ベースマンがパッケージに絵を描いたヒント・ミントなんだけれど、食品関係ではこれ以上ないっていうくらいセレブなお店DEAN & DELUCAで売られたというのに、大量に売れ残ったらしく、最安値で引き取る気はないかっていわれたんだ。
これは日本の輸入元さんの作戦ミスだったよね。
デザイナーズトイとかロウブロウアートを皆目知らないDEAN & DELUCAのお客さんに、ベースマンの解説ラベル貼ってアピールするのもいいけれど、オモチャの流通を忘れてたというか、ぜんぜんそれに気付かなかった。
ま、何も知らないで商売しちゃダメだってことさ(エラソーに)。
東京ならFEWMANYさんとかOne-upさん、名古屋ならSPANKYさんのようなお店で、デザイナーズ食玩みたいなノリで置いてもらってたら、ぜんぜんちがう広がり方したと思うよ。
もちろん、うちじゃなんともできないってお断りした。
El Pandas & Tequilasだよ。_a0077842_1503865.jpg
でも、エル・パンダとテキーラの、とくに新作はなんとかしたい。
あのコジックさんがコラボで参加、エルパンダをお色直し(上の写真)したり、ジェリーとゴビが完成させたテキーラの素体をいっきにアナーキーに仕上げたのだ、もちろんパケもスゴイよ。
でも、仕入れるにはきびしい条件をひとつクリアする必要が。
たった100個しか作られず、いま現在20個しか残っていないコジック・テキーラひとつにつき、エル・パンダのグレー(いちばん上の写真の左側=正式名はクラシコ・エル・パンダ)とグリーン(右側=オリジナル・エルパンダ)を6個ずつ注文入れなきゃなんないのよ。
そうすればコジック版エル・パンダも買ってよし、なんだけど、考えどころだよね。
グレーとグリーンをセットで買ってもいいよって人、いませんかぁ、せめて3人くらい、原価で提供いたします。
El Pandas & Tequilasだよ。_a0077842_1511172.jpg
↑ これが問題のコジック・テキーラ! ムショーに欲しい。
by tomenosuke_2006 | 2007-02-18 00:07