タグ:Mark Landwehr ( 89 ) タグの人気記事
FRP製1:1ヌープ・バスト、発売。
去年10月に発表され、完成が待たれていたMark Landwehr(マーク・ランドワー)のeyes of fear 1:1noop bust(アイズ・オブ・フィア原寸大ヌープ・バスト)が極少数入荷した。
これまでjawsシリーズやfalse friendsシリーズでファンを魅了してきたふたりのキャラクターnoopとpaw!を、FRPを使い、1/1のライフサイズでバスト・スタチュー化した大作だ。
もちろん端正なディフォルメ彫刻はマークの仕事。
その原型をシリコン・モールドにとり、ファイバーグラスで1体ずつ型抜きすると、粗がなくなるまで丹念に磨き、グロス塗装で仕上げた。
素手で触るのがはばかられる美しすぎる鏡面のヌープ、生産数については公式な発表はないが、おそらく200個前後だと思われる。
クールなグラフィックの専用パッケージにサイン入りの保証書とともに収まる。
a0077842_16473817.jpg
発売はまもなく、先着順に受付けます。
またご購入者には、次ぎに入荷する1/1のパウ!・バストを優先的にご案内させていただきます。
a0077842_1647561.jpg
ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/14941281/

More: ヌープ・バストの追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-06-11 23:59 | 商店入荷新着情報
ウップ・ルーザー、ウチだけの記念Tシャツ特典。
Mark Landwehr(マーク・ランドワー)のCOARSEから届いたoop loser signature edition(ウップ・ルーザー・シグネチャー・エディション)の案内メールには、3色のウップTシャツとグレー地にCOARSEのロゴがプリントされた合計4点の新作Tも紹介されていて、ちょっと感心したのだった。
何がって、Tのデザインの良し悪しじゃなく、メールの上から順番に添付された男性モデルの画像をよく見たら、人物はそのまま、Tのシワもシャドーさえそのままで、胸のパターンと色だけ差し替えるという難易度の高そうなPhotoshopテクニックで処理されているではないか。
その4点の画像を分かりやすいようにGIFアニメにしたのでご覧あれ。
a0077842_2346654.gif
で、本題は留之助でウップ・ルーザーを買うと記念Tシャツが付いてくるキャンペーン・セールしますから。
by tomenosuke_2006 | 2011-05-22 23:59 | 商店入荷新着情報
マーク・ランドワーの東京ショー、延期となる。
断続的に関東・東北エリアを襲う地震や、なかなか終息しない福島原発事故。
このような状況では、キャットストリートのCOMMONで5月上旬から開催予定だったMark Landwehr(マーク・ランドワー)の作品展が延期の憂き目に遭っても致し方ない。
ショーの打ち合わせのために来日したその日が、あの忌まわしい3月11日だったために、首都の混乱に巻き込まれて途方に暮れたマークなのだ。
その後の報道で津波による未曾有の被害、原発事故の深刻な状況を知るにつけ、ショーの開催をしばらく見合わせたいと思うのは当然のことだった。
マーク・ランドワーと彼のブランド"coarse"の日本で最初の作品展を心待ちにされていたファンのみなさま、どうぞご理解ください。
けっしてキャンセルされたわけではなく、あくまでもポストポン、日本が平和を取り戻すころにはMonsters and Misfits展とはまた味わいの異るアーバンな、腕によりをかけた最高のショーをプロデュースさせていただきます。
で、きょうは本来ならその東京ショーでお披露目されるはずだったマークの最新作をご紹介。
a0077842_1271894.jpg
その名はcasting shadows loser - hkg edition。
気持ちよさそうにうたた寝をしている少年Noop(7インチ=18センチ)の手にはタコ糸が結ばれ、空高くにPaw!の顔のカイト(4インチ=10センチ)が舞う。
その様子を見つめるのがイカ似のお洒落な友人Nism(4インチ=10センチ)で、彼らの足元にはC-OA-R-S-Eとも読みとれるカラフルな落ち葉がちりばめられている。
なんと穏やかで平和な光景だろう、フィギュアに意味を持たせ物語を演じさせようと試みるマークらしい作品だ。
この200個限定のキャスティング・シャドー・ルーザーは5月3日にcoarseのオンラインでのみ売り出されるが、oop loser(ウップ・ルーザー)同様に契約小売店向けsignature edition(シグネチャー・エディション)も計画されているようなのでお楽しみに。
a0077842_121980.jpg


More: キャスティング・シャドーの追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-04-24 01:37 | 留之助イベント
お届けは6月下旬、マーク・ランドワーの新作ウップ・ルーザー。
3月7日のポストで紹介したMark Landwehr(マーク・ランドワー)のブランドCOARSEから、やっと新作が届くことになった。
COARSEが取り組んだ初の本格的ソフビ・フィギュアのoop loser signature edition(ウップ・ルーザー・シグネチャー・エディション)だ。
3月12日にマークと東京で会ったときプロトを触らせてもらったけれど、画像で見たときよりかわいく好印象で、圧倒的な存在感を放っていた。
大ぶりのメロン・サイズ、その丸くてスベスベの肌のフィギュアをそっと持ち上げると、てきめん父性本能をくすぐられ、これは養子にせねばと思ったのだった。
それぞれNoopとPaw!の幼児期をイメージしたoop(ウップ)とaw(アウ)各7インチ(18センチ)は、キャリーハンドル付きトランスポート・コンテナー(段ボール製化粧箱)に入り、さらに輸送用の段ボール箱に収まる。

ところでマークと準備中の原宿キャットストリートのCOMMONギャラリーを使った作品展だけれど、原発問題の影響で開催が微妙な状況になっている。
続報をお待ちいただきたい。
a0077842_2151812.jpg


More: ウップ・ルーザー・シグネチャー・エディションの追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-04-16 21:12 | イマモチャ
地震の日にマーク、来日。
キャットストリートのCOMMONで5月上旬に開催するMark Landwehr(マーク・ランドワー)の日本初の作品展打合せのため、3月12日に東京で会う約束をしたのは1ヶ月前だった。
けれどアポ前日の11日、彼が乗る飛行機が日本に近づくころ大地震が発生し、急きょ閉鎖された成田空港を回避して羽田に着陸すると、マークにとって久しぶりの東京は想像を絶する混乱の最中にあった。
羽田からの陸路は寸断され、渋谷のホテルまでの18キロをiPad片手にハイキングのつもりで歩くとメールがきた。
店主は12日当日、クルマで名古屋まで出てのぞみに乗り継ぎ、山手線の外回りが運休しているのを知って、品川から渋谷へはタクシーで向かった。
断続的な余震に怯え、昨夜は一睡もできなかったとマーク、バックパッカーの出で立ちだ、9ヵ月ぶりの再会である。
COMMONでは、彼はまずギャラリーの内と外を念入りにカメラに収めた。
そのあと大きなバックパックから取り出した合計6体=3ペアの新作フィギュアの塗装前素体を見ながら、どれを留之助商店取り扱いの東京エキジビション限定にするかを話し合った。
即納可の2体セットと、threeAの看板アーティストとのコラボレーション・フィギュアに決めた。
後者は予約販売となる。
展示の内容についても詳しく打ち合わせができた、ずっと地震速報を気にしながらだったけれど。
a0077842_0535584.jpg
マークは火曜日までの滞在を切り上げ、日曜日早朝の便で帰路についた。
店主は宿泊するつもりでいったんはチェックインしたホテルを出て、最終ののぞみで名古屋へ戻った。
TVで岐阜県にも地震警報が出たと聞いたからだった。
マーク・ランドワー展(仮称)は思い出深いイベントになりそうだ。
by tomenosuke_2006 | 2011-03-13 23:59 | 留之助イベント
Coarseの新作、夏までお待ちを。
一般小売店向けといえば去年7月に発売されたfalse friends blackout(フォース・フレンド・ブラックアウト)が最後だった。
その後もfalse friends the sun age(フォース・フレンド・ザ・サン・エイジ)やfalse friend in pain(フォース・フレンド・イン・ペイン)などが発表されたけれど、いずれもイベント限定かCOARSEオンライン限定の少数作品。
僅かながら留之助で発売できたのは、COARSEの主宰者Mark Landwehr(マーク・ランドワー)の計らいがあったからだった。
そういう意味ではブラックアウト以来、じつに1年ぶりとなる一般小売店向け作品の入荷が決まった。
この夏、発売予定のpop loser(ウップ・ルーザー)がそれ。
フォース・フレンドのNoopとPaw!の幼児期を思わせるややアブストラクトな造型、鋭角を排した点が特徴で、OopとAw!と名付けられた7インチ(18センチ)のソフビフィギュアのセットである。
まるでヒット映画の連続もののような展開。
第1作のフォース・フレンドが続編のイン・ペインで悲しい別れの幕切れとなったかと思ったら、今度の新作ウップ・ルーザーでふたりの幼年期が語られる、そんな感じなのである。
a0077842_1129172.jpg
マーク・ランドワーとは5月に原宿キャットストリートのギャラリーCOMMONで開催予定の彼の日本で初めての作品展のため、今週末、東京で打合せの予定。

More: ウップ・ルーザーの追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-03-07 13:06 | イマモチャ
予告なしに入荷、突然の発売。
本当なら留之助4周年記念モチャの大目玉としてfalse friends the sun age(フォース・フレンド・ザ・サン・エイジ)といっしょに去年10月の発売を予定していたのだけれど、そのffは11月に入荷するし、これ、Mark Landwehr(マーク・ランドワー)初のマスプロデュース(とはいっても世界限定88セット)のフルレジン・フィギュア2体組のfalse friend in pain(フォース・フレンド・イン・ペイン)にいたっては、じつにきょう届いた。
ご存知か、88セットのうちの半分は去年の夏にシカゴのrotofugi galleryで開催されたマークのアートブランドCOARSEの作品展で展示即売され、現在のeBay値は1600ドルと定価の倍に跳ね上がっている。
a0077842_20344882.jpg
出荷がここまで遅れたのは、工場から納入されたフィギュアの仕上げに満足できず、マーク自ら修正を加えたからだった。
深手を負い、白い浜辺にグッタリと横たわるnoop(ヌープ)を唯一の友paw! (パウ)が心配そうに見つめる。
これまでの硬質PVCから主材料をレジンに切り替え、手応えじっくり重く、より繊細で、アートピースとしての威光をますます放つ。
C・O・A・R・S・Eの文字をかたどった6枚の木の葉のアクセサリーのほか、ヌープの口から滴り落ちた血のりが付属。
そのすべてが細部にいたるまでマークの厳密なチェックを経て、あたかもガラス細工を扱うようにそっと手作りの木箱に収められたのだ。
極極少数の入荷、よって早い者勝ち、運よく見つけた人のモノ。
a0077842_21111730.jpg
ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/13934465/

More: エフエフ・ペインをじっくり。
by tomenosuke_2006 | 2011-01-05 21:51 | 商店入荷新着情報
褐色のフォース・フレンド、ミッドナイトセール。
シリーズ最後にして最少(世界限定88個)、false friends the sun age(フォース・フレンド・ザ・サン・エイジ)のオフィシャル発売の夜が迫ってまいりました。
これ、SDCC 2010会場とMark Landwehr(マーク・ランドワー)のオンラインショップでしか発売されなかったハイパーレアな作品、4個だけですが、開店4周年記念用に提供してもらいました。
9月14日のポストで“木箱入り”と紹介しましたが、ツヤツヤ・ホワイトの樹脂製ハードケースでした。
段ボール製の外箱から、フィギュアのかたちにくり貫かれた緩衝スポンジに横たわるヌープとパウに至るまで、完全主義者マークの繊細がピリピリと伝わり、いっそ快感です。
11月13日(土)深夜24時、発売。
a0077842_125668.jpg


More: 恒例、開梱の儀。
by tomenosuke_2006 | 2010-11-12 03:16 | MIDNIGHT SALE
4周年記念にマーク・ランドワーからうれしい提案あり。
年々強力に、年を追うごとに激しを増す。
留之助商店開店記念セールの、これぞ目指すところなのである。
もとよりバーゲンセールなんて考えていない。
それよりウチでしか買えない特別なモチャこそ、真のモジャンの望むところだろう。
よって、この人から何も出てこないのでは、いままでの付き合いは何だったのかということになる。
オブジェモチャ界の貴公子Mark Landwehr(マーク・ランドワー)。
何を作っても、それがどれだけ高くても、即売り切れてしまう当代一の人気作家に、留之助限定を作ってもらうなんておこがましいけれど、せめて一般小売店には卸されなかった、いまでは入手困難な作品を、ほんの2、3個、蔵出ししてと頼んでいたのだ。
マークが歴代作品をスペシャル・オケージョン用にいくつか保存していることを知っていたからね。
そしたらeBayで定価の3倍ものプレミアがついている傑作を2種類、各2点ずつ、送ってもらえることになったのだ。
そのひとつがSDCC 2010とマークのオンラインでのみ売り出された88個限定のfalse friends the sun age、フォース・フレンド・シリーズ最後のカラーウェイで木箱入り。
発売日や、あとのひとつについては後日お知らせいたします、とりあえずご報告まで。
a0077842_9491192.jpg


More: フォース・フレンド・ザ・サン・エイジの詳細画像。
by tomenosuke_2006 | 2010-09-14 10:29 | イマモチャ
FLIX10月号はマーク・ランドワーの巻。
隔月刊の映画雑誌FLIXの好評連載『映画とオブジェモチャ』、今回はスピルバーグの古典『ジョーズ』にこじつけてMark Landwehr(マーク・ランドワー)と彼のCOARSETOYS作品を取り上げていただきました。
マークとはいっしょにイベントを準備中で、その前哨戦のような腹積もりもあります、が、そちらのお話は折りを見て。
a0077842_16394286.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-08-28 16:42 | 留之助商店計画