タグ:Monster KaR ( 2 ) タグの人気記事
サイズは豚まんよりもややでかい。
ポーク・ダンプリン(豚肉入り茹で団子=餃子)という名前のソフビモチャ、思わずガブリとやりたくなる色・ツヤ・かたち、である。
見てのとおり、緊張感のかけらもない、という意味では大変なごめる、もしかしたら当店一のキュートちゃんかもしれない。
よろしかったらおひとつ、お買い求めください、お安くしときますよ。
以上。
なんてわけにはいかないか。
フツー、ここまでシンプルな作りだと、つべこべ言うのがはばかれる。
だから要点のみ。
シカゴを拠点におもにニンジャをかたどったキュート系プラッシュ(ヌイグルミ)を各種デザイン販売しているアトリエ・メーカーShawnimals(ショーニマルズ)の最初のソフビで、なんと中華料理の不夜城ホンコンのアドファンとのコラボなのだった。
サイズは豚まんよりもややでかい。_a0077842_9582539.jpg
アドファンといえば例の子もいっしょに入荷しましたよ、Monster KaR(モンスター・カー)のモンスター。
手にしてはじめて知った、口元のアレは八重歯だったんだね、ちょっと悲しげな雰囲気を醸し出す。
お腹やお尻の出っ張りぐあいが、これまたビミョーだし、左右の腕の長さがちがうあたりが躍動感の名残か。
とにかく左右非対称、オッキイというのが第一印象なのだった。
いちばん下の左から右へだんだん濃くなる比較画像を参照。
サイズは豚まんよりもややでかい。_a0077842_1014326.jpg
サイズは豚まんよりもややでかい。_a0077842_10144331.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-10-13 10:30
これでも怪物。
ぼくを置き去りにしたって、へっちゃらさ。
と、強がりなセリフが印刷された四角いベースに立つ、なんとも奇妙なピンクの生き物は、その名もモンスター。
中国広東省でDBG(Design By Guangzhou=広州製デザイン)というクリエイティブ集団を主宰してグラフィックやアパレル業界を中心に活躍するデザイナーGary Chen(ゲイリー・チェン)、通称Monster KaR(モンスター・カー)による初のオブジェモチャである。
テディ・トゥループですっかり有名な香港のモチャメイカー(最近、上海にもショールームをオープンした)ADFUNTUREがプロデュースした。
モンスター創作のコンセプトは失恋。
モンスター・カーが長らく付き合っていたガールフレンドに去られ落ち込んでいた時、フッと脳裏に現れて彼を勇気づけてくれたのがこのモンスターなんだとか。
冒頭のセリフは、そう、ガールフレンドに伝えたい心の叫びってとこでしょうか。
とにかくユルユルのデザインに、なごむことひとしおだね。
身長は11インチ(28センチ)、200個しか作られなかったうちの6個がもうじき入荷する。
これでも怪物。_a0077842_22451045.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-09-28 22:00