タグ:NYCC 2008 ( 3 ) タグの人気記事
eBayでこんな画像を見かけたんで。
eBayでこんな画像を見かけたんで。_a0077842_12495422.jpg
いまeBayでいちばん熱いオブジェモチャといえばバロネス・ダニー。
それをいくつも手に入れて利殖に励む人が多い中で、このイーベイヤーの出品画像は、ある意味、意義がある。
ブラント・ピータースの新作スラップ・ハッピーNYCC 2008限定の16インチ・ブラック・オン・ブラックを絡めてくれたおかげで、16インチがどれくらいのものか(8インチ・ダニーを知る人には)分かるから。
ちなみにこのスラップ・ハッピーも出品されて、いやはやびっくりの価格で落札されていきました。
by tomenosuke_2006 | 2008-04-21 13:15
今度は25個だけの赤い鳥。
NYCC 2008で販売されるMINDstyleの極稀少なオブジェモチャをいろいろ紹介してますが、留之助でも買えるのかというお問い合わせを何件かいただきました、で。
気持ちは、ずっとお店に飾っておきたいのですが、もちろん売り出します。
それがいつまでも売れず(値段が高いから大いにあり得る)、新作モチャを飾るスペースがなくなったりすれば、店主がよろこんで家に持ち帰る予定です。
キャシー・オリヴァスが25個だけハンドペイントで仕上げた赤い鳥のうちの、ひとつも同様。
サイズはベニーと赤い鳥のそれと同じ、高さ21センチ、十分過ぎる存在感です。
今度は25個だけの赤い鳥。_a0077842_14433852.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-04-18 14:45 | MINDstyle 新製品情報
スクスク育ったスラップ・ハッピーです。
ブラント・ピータースキャシー・オリヴァスって恋人同士か夫婦なのか、とにかくオシドリで作品展を開催したり、共作したりと、仲のいいところを見せている。
キャシーの重いオイル絵に対してパステルと水彩のフワッとした感じがブランズの特徴。
文字にすれば正反対でも、見かけはともに奇っ怪、ダークファンタジーの世界とその住人を描いている。
ブランズのタッチを“フワッ”といったけれど、しばしば彼の絵に煙のように、あるいは霊のようにフワッと登場するのがピエロのスラップ・ハッピー、そのSDCC 2007限定版を手に入れるために年甲斐もなく必死になったのも、いまではいい思い出でしょうか。
スクスク育ったスラップ・ハッピーです。_a0077842_93284.jpg
さて、そういうブラントの新作スラップ・ハッピー100個限定が4月18日〜20日のNYCC 2008でデビュー、そのうちの一部が会場で発売される。
名付けてブラック・オン・ブラック・バージョン、で、驚きは高さ16インチ(約41センチ)もあるっていうこと。
おかげさまでひとつだけ確保できた、入荷は6月の見込み、1ヵ月ほどお店のショーウィンドーに飾ったら売り出しますね。
スクスク育ったスラップ・ハッピーです。_a0077842_9285180.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-04-11 23:00 | MINDstyle 新製品情報