タグ:NYCC 2012 ( 9 ) タグの人気記事
悲しみの森から来たアーティスト、J*RYU
Designer Toy Awards 2012のBest Customizerの栄誉に輝いた東海岸ベースのデザイナーで彫刻家のJ*RYU(ジェイ*リュー)。
去年NYCCで挨拶を交わし、Forest of Sorrows series(悲しみの森シリ-ズ)と名付けられたレジン彫刻の、えも言われぬ寂しさをたたえた表現に、すっかり釘付けになってしまった。
幸運にもNYCC 2012で再会でき、彼の新作Sapling(サプリング)も入手できて、こっそり日本デビューを企てていたのだけれど、まるで精も根も尽き果てて悲しみの淵に取り残されたようなキャラクター、サプリングがあまりにもいとおし過ぎて、その生い立ちについてもっと知りたくなり、販売を見合わせることにした。
というのも、ジェイ*リューがDCon 2012に参加すると知り、んじゃ、じっくりサプリングの誕生秘話でも聞かせてもらおうと思ったからだった。
悲しみの森から来たアーティスト、J*RYU_a0077842_21441423.jpg
J*RYU is a designer and sculptor based on the East Coast who was honored with the Best Customizer Award in the Designer Toy Awards 2012.
I exchanged greetings with him at NYCC last year. I was completely transfixed by his resin sculptures, which uniquely express such loneliness. Luckily I met him again at NYCC 2012, and I was able to purchase his new work "Sorrows." I had planned to release it at my store, but I wanted to know more about "Sorrows," so I put off selling it for a while. I heard he was participating in DCon 2012, so I thought I would get him to explain in detail then.

J*RYUは、かく語りき。
この世界における真実のひとつは、誰もが自分自身で選択できる人生を持っているということです。決断や出来事それぞれが、私たちがどのような人生を歩むかを決定します。そして最後に、私たちは死に、受け継いだものを残し、それぞれの人柄や行動が人々の記憶に残るのです。


残念ながら、安らぎを得られない人もいます。彼らの魂は彼らが永遠に安らかに眠ることを許さず、それゆえに彼らはなんとかして安らぎを探し当てるために、地表を永遠にさまよい歩きます。
そんな魂は悲しみの森に行き着きます。そこは彼らが贖われる機会を得ることができる場所であり、そこで勇気を得て、新しい人生を歩みはじめることができるのです。


これらの魂はこの森に導かれ、「サプリング=苗木」と呼ばれる木の魂を与えられます。サプリングの唯一の目的は魂の守護者となることです。魂は悲しみの森に到着するとすぐにサプリングによって捕らえられ、成長できるように苗木の先端に植え付けられます。
サプリングは気性の荒い小さな生物で、魂をあらゆる危害から保護しま す。その後、その魂の花が咲きはじめると、新しい人生に踏み出すことができるように、その魂は秘密の場所に植えられます。


私たちすべては、再び人生を送る機会を受けるに値します。私たちは生まれます。私たちは成長します。私たちは養われます。私たちは生き残ります。人生は貴重であり、恐れるべきではなく、自分自身に誇りを持つべきです。これが悲しみの森の物語です。
悲しみの森から来たアーティスト、J*RYU_a0077842_21445787.jpg
古木の芯が朽ちて穴が開いたように、サプリングの頭の内側はゴッソリえぐれている。
そこに小さな草花の苗を植えることもできそうだ。
NYCC 2012から6つ持ち帰った。
J*RYUの好意で、それぞれのサプリングにはベイビー・サプリングのオマケが付く。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/19191211/

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2012-11-10 22:16 | モチャ行脚
Gemini Company作品の輸入の道筋をつけるべく
暗幕の隙間から漏れたひと筋の光が、薄暗い部屋にホコリの舞うさまを浮かび上がらせる。木造校舎一階の、廊下の突き当たりにあった理科室奥の資料部屋。薬品の異臭漂う入室禁止の暗がりに、人体模型やガイコツやホルマリン標本が押し込められていた。そこは小学生の私には世界でもっとも怖い場所、けれど中を探検してみたい衝動にかられることしきりだった。

この夏、アート系のニュースサイトでGemini Company(ジェミニ・カンパニー)の作品を見て、忘れかけていた昔日のころを懐古した。
で、居ても立ってもいられず、さっそくコンタクトをとると、創業者でクリエイターのJohn Weisgerber(ジョン・ウェズガバー)からレスがあり、留之助が彼らの作品を日本で取り扱うことについては了解を得たものの、国際輸送に関していくつかの解決しなければならない問題が残った。
店主の希望する作品はいずれも大きくデリケートで、中にはガラス・ケースに収められたものもあり、梱包代や輸送費があまりにも高くついてしまうのだ。
そこでNYCC 2012にブースを出すというジョンと直に会い、じっくり作品も鑑賞し、結論を出すことにしたのだった。
Gemini Company作品の輸入の道筋をつけるべく_a0077842_2051436.jpg
遠い昔の理科室で密かに保管されていたような、人目もはばかる異形の生物の標本群。
双頭の幼児の骨格や、遠い南の島で発見された人魚のミイラの、あまりのリアリティに息を飲む。
すべてはCMやエンターテイメント業界のためにSFXパペットなども創っているジェミニ・カンパニーの、ブルックリンにある工房でハンドメードされたものばかりである。
さいわい当店契約のオレゴンの倉庫を経由させヤマトの国際宅急便を使うことで、輸送費の問題は難なく解消した。
あとは彼らの創り出す奇怪を受け入れてくれる物好きさんがどれくらいいるか、まずはNYからオレゴン経由で送り出したFiji Mermaid(フィージー・マーメイド)を3点売り出し、市場調査してみようと思う。

およそ半世紀前、友だちを誘って理科室奥の資料部屋に忍び込んだ私は、何かのはずみでホルマリン標本の瓶を倒してしまい、挙げ句の果てに先生に見つかり、こっぴどく説教されたものだった。むしろその先生の方が恐かったことを思す。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/i0/
Gemini Company作品の輸入の道筋をつけるべく_a0077842_226883.jpg
Established in 1996 by John Weisgerber, Gemini Company is a visual arts studio that produces and distributes its own unique merchandise and collector’s items.High quality collectibles, dark novelties, fashionable curiosities, sideshow replicas, plastic skulls and skeletons, fake candy corn jewelry, brain candles, soap and more. All items are made in Brooklyn, NY by The Gemini Company.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2012-10-31 22:22 | モチャ行脚
レジン製マッドエルのテストプルを調達
まだNYCC 2012みやげを出し切っていないのだった。
最新ミニ・フィギュア・シリーズブルース・リーのカンフーの神殿のプロモーションやkidrobotブースでのサイン会でコミコン会場を忙しく駆け回るMadと今年も再会。
Mad自ら抜いたカラー・レジン製のMAD Lの試作やら、カンフーの神殿ポスター(430mm x 280mm)にサインを入れてもらい、持ち帰った。
で、サイン入りポスターはブルース・リー・ミニフィギュアを3個以上お買い上げの先着3名さまにプレゼント。
もちろんすでにお買い求めのお客さまには、きのう発送させていただきましたので、ご安心を。

マッドエルのご注文はこちら→http://tomesyoten.exblog.jp/19123987/
レジン製マッドエルのテストプルを調達_a0077842_145823.jpg
レジン製マッドエルのテストプルを調達_a0077842_151085.jpg
I received three signed MadL (in three colors) of the test pull from Mad, who I met again in NYCC this year. Not only that, but I also got plenty of signed posters for his latest mini figure series "Bruce Lee's Temple of Kung Fu".

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2012-10-30 01:22 | モチャ行脚
Bromに会った、アート・プリントをしこたま仕入れた
箱にイタミがあってアウトレット価格での販売だったというのも理由のひとつだろうけれど、留之助でいちばん売れたオブジェモチャがダーク・ファンタジー・アーティストBrom(ブロム)のイラストノベル『PLUCKER』の登場キャラクタースティックメンの面々だった。
Bromに会った、アート・プリントをしこたま仕入れた_a0077842_1161771.jpg
で、NYCC 2012で新刊『KRAMPUS』のプロモーションをしていたブロムから、彼の代表作4点の限定版リトグラフとジグリー(直筆シリアルとサイン入り)を持ち帰ったので発売する。
さらにプリント購入者全員に、サンタクロースを主人公にした剣と魔法の復讐劇『KRAMPUS』の、こちらもサイン入りの宣伝ポスター(310mm x 410mm)を進呈する。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/tags/Brom/
Bromに会った、アート・プリントをしこたま仕入れた_a0077842_1195635.jpg
I got a bunch of signed and numbered lithograph and giclee prints from my favorite dark fantasy artist Brom at NYCC 2012. I want to offer the part of them to you.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2012-10-27 11:18 | モチャ行脚
まぁこんな感じでしょう、Designer Toy Awards@NYC
トーゼンOutstanding Production(傑出した作品)賞をいただけるものだとばかり思って、受賞の喜びスピーチなどをツラツラ考えていたのだけれど、その必要はまったくなかったのだった。
滞在先のホテルLe Parker Meridienから3ブロックほど北にあるクラブProvidence NYCを会場に盛大に開催されたDesigner Toy Awards(DTA)へ出かけAikoさんと合流、時期レディ・バタフライの打ち合わせをしたり、業界人たちとも交流できて、まぁ、楽しくはあった。
まぁこんな感じでしょう、Designer Toy Awards@NYC_a0077842_1957821.jpg
まぁこんな感じでしょう、Designer Toy Awards@NYC_a0077842_19543473.jpg
上の画像の演台の前でマイクを握っている人物が、スーツでおめかししたホストのSucklord(サックロード)。
カテゴリー別に業界人が壇上に呼ばれてプレゼンターをつとめるというアカデミー賞風、で、夜が更けるとともに参加者は増え続け、授賞式は徐々に盛り上がっていったのだった。
下がその受賞作品や受賞者たち。

October 13, Saturday night. I went to the ceremonies of the Designer Toy Awards being held at a club called Providence NYC, which is about 3 blocks North of my hotel, Le Parker Meridien, and met up with Aiko there. Our Lady Butterfly just missed out on an award, but I was able to meet a lot of friends and really enjoyed the night.

まぁこんな感じでしょう、Designer Toy Awards@NYC_a0077842_20305830.jpg

ところでサックロードがDTAのホスト役の自分自身をモデルにしたブリスターパック入り3.75インチ・フィギュアや、ロン・イングリッシュのサイン入りファット・トニー・ピンク版など、DTA限定モチャを持ち帰ったので留之助オンライン商店入荷新着情報にならべる。
まぁこんな感じでしょう、Designer Toy Awards@NYC_a0077842_21271562.jpg
▲The Sucklord Master of Ceremonies
ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/19083766/
まぁこんな感じでしょう、Designer Toy Awards@NYC_a0077842_21283134.jpg
▲POPaganda x Clutter Fat Tony "Pink" Edition
ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/19083484/

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2012-10-22 23:09 | モチャ行脚
今度、Ayaまつり開催するからお待ちを@NYCC 2012
個展AYA KAKEDA eh AMARILLO開催でメキシコへ行ってたからなのかな、いい感じで日に焼けて、ほんのり精悍になって(といっても絹ごしが木綿になった程度で相変わらずのフワフワ)、5月に飛騨高山に寄っていただいた時よりもやや大人の雰囲気ただよわせ、いっそう眉目麗しく、NYCC 2012のAya Kakeda(懸田阿也)さんのブースにおじゃました際には、店主、年甲斐もなくドキドキしちゃいましたよ。
今度、Ayaまつり開催するからお待ちを@NYCC 2012_a0077842_2014289.jpg
ヌイグルミに、手作りのセラミック製フィギュアに、手刷りのポスターやカードに、手綴じの絵本など、ブースいっぱいに並べられたAya作品は、どれもこれも世界を平和に導く“いじらしさ”のオンパレード、こっそり毒を利かせた作品もあるけれど、それがまたよいのだ。
留之助のために創り置きしてくれていたボックス君やこけしちゃんや魚ちゃんをはじめ、ポスターやカードなどゴッソリ持ち帰ったんで、今度、Ayaまつりを開催しますね。
乞うご期待!
今度、Ayaまつり開催するからお待ちを@NYCC 2012_a0077842_7355733.jpg
今度、Ayaまつり開催するからお待ちを@NYCC 2012_a0077842_736975.jpg
今度、Ayaまつり開催するからお待ちを@NYCC 2012_a0077842_895149.jpg
October 12, daytime. I visited the booth of Aya Kakeda's at NYCC 2012. She is still the same cute Aya. I purchased a lot of plush, handmade ceramic figures, hand printed posters etc. In the future I plan to have a big sale on Aya's work at Tomenosuke. Look out for it.
by tomenosuke_2006 | 2012-10-19 08:12 | モチャ行脚
人民服のMcSupersized、予約を募る
去る8月16日から4日間、北京のアバンギャルドかつトレンディなアート空間として話題の北京798时态空间(798スペース)で、Ron English(ロン・イングリッシュ)やMichael Lau(マイケル・ラウ)が参加した大規模な作品展 POP LIFE EXHIBITIONが開催された。
で、そこで初お披露目&記念発売されたのがロン・イングリッシュ作の人民服を着たMcSuperSized China(Mcスーパーサイズ ・チャイナ)、全高25センチ。
長年ファンが完成を待ち望んでいたユーモアたっぷりのフィギュアだった。
MINDstyle製、500個限定、内60個がNYCC 2012のToy Tokyoブースで先行発売され、じつは3個持ち帰ったのだ。
なので、予約者先着3名には、それをお届けすることにさせてもらった。
あとの方は、どうぞMINDstyleからブツが直送されるまで少々お待ちくださいね。

ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/19051571/
人民服のMcSupersized、予約を募る_a0077842_7135585.jpg
しかし人民服の仕立てがじつによろしい、力の入れようがハンパではない。
クォリティーのほどはバービーのファッションモデル・シリーズ並み、Mcスーパーサイズ の中でもこいつは稀な裸にできるフィギュアなのだった。

Orders are now being taken for McSupersized China, a classic, witty figure who wore a well-tailored Mao suit created by Ron English.

↓ リンク先の撮り下ろし画像を参照のこと。

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2012-10-18 07:34 | 商店入荷新着情報
さらにこれはDokto Aの量産モノ
気鋭のショップ兼メーカーKuso Vinyl製のDoktor A作品、Chester Runcorn(チェスター・ランコーン)の第4のカラーウェイ Gin & Tonic Edition(ジントニック版)である。
NYCC 2012myplasticheartのブースででデビューする。
さらにこれはDokto Aの量産モノ_a0077842_1329529.jpg
Also, this isDoktor A's newest colorway of Chester Runcorn, Gin & Tonic Edition. It will debut at NYCC's myplasticheart booth.
by tomenosuke_2006 | 2012-10-07 13:33
Erick ScarecrowのNYCC 2012限定
言わずと知れたPSのコントローラーがモチーフ、Erick Scarecrow(エリック・スケアクロー)の新作がNYCC 2012でデビューする。
購入希望者は右の「Inquiry お問い合わせ」バナーか、こちらからご連絡を。
ところで店主、今年もNYCCに出かけようかと思いはじめている。
Erick ScarecrowのNYCC 2012限定_a0077842_1055914.jpg
The figure with the motif of a PS controller by Erick Scarecrow. Maybe one of some limited edition for NYCC 2012.
by tomenosuke_2006 | 2012-09-20 02:32