タグ:Nate Van Dyke ( 8 ) タグの人気記事
2016年 賀状
2016 New Year Card
2016年 賀状_a0077842_903493.jpg

by tomenosuke_2006 | 2016-01-01 09:01 | 留之助商店計画
ラストサムライにぴったりの背景である。
アメリカ人イラストレーターのNate Van Dyke(ネイト・ヴァン・ダイク)が描いたお猿の侍を、香港から中国上海へ本拠を移したオブジェモチャ・メーカーのAdfuntureがプロデュース、去年秋のNYCC 2010でリリースされたとっても多国籍なソフビフィギュアがラスト・サムライ。
それを4個だったと思う、NYから持ち帰ったうちの最後のひとつをお買い上げの"S"さんから、傑作画像が届きましたのでご紹介させていただきますね。
背景に見えるのは埼玉県は狭山丘陵にある珍寺として名高い山口観音でしょうか。
チベットの様式を採り入れたという八角五重の塔を背景に、件のサムライをロウアングルでとらえた異国趣味弾けるじつによい写真でございます。
ラストサムライにぴったりの背景である。_a0077842_19581027.jpg

タグ:
by tomenosuke_2006 | 2011-04-21 20:04 | 投稿画像
毎夜、NYCCモチャでお騒がせしてすみません。
めったにないことなんですが、じつは店主、先々週のニューヨーク・トリップで時差ボケちゃって、ずっといまも深夜を回るころからモリモリ元気になってしまう。
ので、NYCCモチャの発売も非常識な時間帯となり、みなさまには大変ご迷惑をおかけしています。
で、今夜も準備が整い次第、myplasticheartのブースでお友だち価格で仕入れてきたadfuntureの2種、Nate Van Dyke(ネイト・ヴァン・ダイク)の新作The Last SamuraiとオランダのアーティストParra(パラ)のThe Prostituteを発売します。
そのあと日を改めて(諸事情で明後日以降)、Andrew Bell(アンドリュー・ベル)のレジン・フィギュアGlop in the Boxや、コメント欄からお問い合わせもいただいているJeff SotoThe Deekを発売する予定です。
毎夜、NYCCモチャでお騒がせしてすみません。_a0077842_1203347.jpg
本当はひとつ自分用にキープしておきたかったプロスティチュートですが、開店以来、そんなふうに家へ持ち帰っていたオブジェモチャで8畳間がパンパンになってしまったため、ここは歯を食いしばって自重、榎本店長が撮ってくれた画像を見ながら別れを惜しみたいと思います。
毎夜、NYCCモチャでお騒がせしてすみません。_a0077842_181853.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-10-18 01:24 | 商店入荷新着情報
第一のセイウチがやって来た。
コンプ・マニアな君へ、Greg“Craola”SimkinsのCraola Walrusが入荷した。
UPPER PLAYGROUNDのトレードマークのセイウチを旬なアーティストが思い思いの発想で料理する、その記念的第1弾がこのクラオラ・ウォーラスなのだ、はずせない。
山高帽に白シャツ、赤いネクタイにアーガイルのニットベスト、じつにジェントルマンな出で立ちでピース・ピースっていいながらジワジワ攻め寄るさわやかな不気味。
第一のセイウチがやって来た。_a0077842_22282153.jpg
第二のセイウチ、Nate Van Dykeペイデイ・チンプをお持ちで、今度出る第三のセイウチにも少なからず興味がおありなら、これを押さえてセイウチ・シリーズのコンプを狙うべき、最後のチャンスである(↓)。
第一のセイウチがやって来た。_a0077842_23401960.jpg
グレッグ“クラオラ”シムキンズが一時こだわっていたアーガイル・チェックつながりでコンプを目指すのもよい。
ニンギョープロジェクトと同時購入っていう渋〜いチョイスもある(↓)。
第一のセイウチがやって来た。_a0077842_23412345.jpg
STRANGEcoから出た同じクラオラのキャプテン・ロスクロウとキール・ホール・クレッグ、つまり胴長デフォルメ・キャラでまとめるのも悪くない、同じ7インチ(18センチ)の背丈だし(↓)。
とにかくクラオラのセイウチをひとつよろしく。
第一のセイウチがやって来た。_a0077842_23421254.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-03-18 23:03 | 商店入荷新着情報
第三のセイウチ。
STRANGEcoと同じSFにあって、モチャよりはアパレル、よりはロウブロウアートの販売で圧倒的な勢力を誇るUPPER PLAYGROUND
留之助でもお馴染みのRon English、Greg“Craola”Simkins、Nate Van Dykeたちの原画を大量にコレクションていることで有名だ。
そのうちクラオラとネイト・ヴァン・ダイクといえば、UPPER PLAYGROUNDブランドでモチャの傑作も出している。
前者はCraola Walrus(クラオラ・ワーラス/下の画像)、どこから見ても同じクラオラ作のSTRANGEcoから出たキール・ホール・クレッグキャプテン・ロスクロウ似のやたらに上半身が目立つセイウチだ。
第三のセイウチ。_a0077842_82965.jpg
一方、ネイトといえばあの怖い物知らずのチンパンジーPay Day(ペイデイ/下の画像)の作者、けっこう売れて在庫僅少。
で、両者は一見まったく似ていないようで、じつは動かしがたい共通点がある。
そ、セイウチなのよ、ペイデイのチンプにもギャングがかぶっていたセイウチ・マスクが付属していたでしょ。
このセイウチこそはUPPER PLAYGROUNDのシンボルマークであり、ここの最近のモチャはどれもセイウチをモチーフにしたアーティスト競演といった趣なのだ。
第三のセイウチ。_a0077842_8542825.jpg
最新作もセイウチ、正式名をThe Walrus Rider(ワーラス・ライダー)という。
ホラー映画ファンで独創的な怪物を描き続けているアーティストAlex Pardeeがデザインした。
3本足のセイウチに角を生やしたウサギがまたがり、高さは11インチ(28センチ)、商品説明によるとウサギの両手はベンダブルでウィンドーボックス仕様、“シークレット・サプライズ”のオマケが付く。
こんな変なヤツ、間違ってもオーダー入れないわけがない。
几帳面な性格っていうんだろうか、何でも系統立てて集めるのが好きなんで1年前に発売されながら仕入れるのを怠っていたクラオラ・ワーラスもいまさら仕入れることにしたのだった。
これで晴れて3大セイウチ・コレクターになれる。
第三のセイウチ。_a0077842_10221127.jpg


追加画像/アレックス・パーディのセイウチ。
by tomenosuke_2006 | 2009-03-02 10:40
ロウブロウを学習する。
最近、ちょくちょくチェックしているサイトがChromeo Formata Magazineなんだけど、ロウブロウ好きでまだの人はブックマーク&デイリーワークをおすすめだね。
最新のファッション、アート、オブジェモチャ等を紹介するニュースサイトはいろいろあるけれど、ここの目玉は何といっても旬なアーティストへのインタビュー記事で、勉強になる。
質問もさらっとしていて、あまり深くは突っ込まないから回答も必要最小限で簡潔、ということは分かりやすいし、フィロソフィとか、難しい話に持っていかないところが気さくでもある。
新しいところではペイデイ・チンプのNate Van Dyke(ネイト・ヴァン・ダイク)とかErick Scarecrow(エリック・スケアクロー)が必見・必読かな。
ロウブロウを学習する。_a0077842_10102986.jpg
ロウブロウを学習する。_a0077842_10104283.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-01-28 10:11
給料日からおよそ2週間、給料日まであと2週間。
いまごろって、サイフがけっこう軽くなる時期なんだよね。
マジに倹約考えないと食費にも事欠きそうだ。
なのによりによって留之助では、連日、情け容赦なく新製品を打ち出してくるし、給料日までどうしのげばいいんだろう。
なんて感じの今日この頃じゃございませんか?
そういう微妙な時期にネイト・ヴァン・ダイクのペイデイ(給料日)を発売するなんてシャレにもなりませんよね。
けど、海外ではとっくに売り切れてしまった魅惑のカラー版、深夜0時に頑として入荷新着情報に並べます。
給料日からおよそ2週間、給料日まであと2週間。_a0077842_198467.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-08-11 19:00 | 商店入荷新着情報
ダッチという名の超タフな猿にご用心。
最近まで知らなかったけれど、榎本店長によると月末の給料日ごろっていうのは買いが集中(殺到じゃないところがややさびしいけど)するらしい。
中には1ヵ月分の取り置きを給料のあとにまとめて精算する人もいらっしゃるとか(まるで他人事のような口調で失礼、人見知りで計算が苦手な店主は仕入れとサイトでのセールスプロモーションが担当で、接客や売上げ管理は完全に店長まかせなもんで)。
つまり給料日、英語でいうところのペイデイがきて、留之助はやっと息がつける仕組みなのだ。
そんなペイデイの現金の出し入れや支払いで混み合う銀行へお金を預けに来ていたのがダッチ、怖いもの知らずで人(猿)一倍腹の据わったチンパンジーだった。
窓口で入金伝票を書いていると、突然、動物マスクをかぶった3人の武装強盗がなだれ込み、まんまと大金をせしめたかと思った直後、ダッチの電光石火の活躍で全員がぶざまな死を迎えることになる。
ダッチという名の超タフな猿にご用心。_a0077842_8102093.jpg
サンフランシスコ在のイラストレーター、Nate Van Dyke(ネイト・ヴァン・ダイク)がとりわけ拘り描き続けているチンパンジーをオブジェモチャ化したのが、このペイデイ。
18×18×15センチの表面にドル紙幣を模したウィンドーボックスに、銃を構え現金袋を手にしたダッチ本人と強盗からの戦利品、セイウチのマスクが収められている。
一見、ダッチが強盗のようだけれど、お間違いのないように。
彼はあくまでもそこに居合わせてしまった人殺しを“ヘ”とも思わない善意の第三者なのだ。
ダッチという名の超タフな猿にご用心。_a0077842_911827.jpg
作者のネイトはN8とも書く。
抜群のデッサン力による細いペンと厚いマーカーを巧みに使い分けたハイコントラストの絵が、まずいい、男らしい。
水彩もアクリルもオイルの技もずば抜けて高度なのは、自称“2才からの絵描き”だからだろう(N8のサイトを要チェック)。
出版・音楽・アパレル業界で腕を揮い、最近、City of HereosのゲームメーカーNCsoftのシニア・コンセプト・アーティストになった。
このN8と、あっという間に完売してしまったトライサイクル・テラーのスコット・トールソン、テイストは異なるけれどオブジェモチャ界にデビューしたばかりのふたりには新しい波を感じないではいられない。
かつてのゲイリー・ベースマンやティム・ビスカップ、それに続くジョー・レッドベターやエリック・スケアクローの才気にはじめて触れたときのような感動に似ている。
おっとそれから、ペイデイには16ページのコミックブックが付属する。
N8いわく「幼稚園のころ母親が買ってくれたHE-MANのフィギュアにはミニ・コミックブックがオマケで付いてきて、キャラクターを紹介していたんだけれど、このクールなアイディアにはやられたよ。20年以上たったいまでも通用すると思う。だからオモチャを作れるようになった記念に、ぼくもコミックブックを付けてみたというわけさ」。
ペイデイの発売まで、あとちょっとお持ちください。

付属コミックのハイライトはこちら。
by tomenosuke_2006 | 2008-08-06 23:59