タグ:Nico Berry ( 4 ) タグの人気記事
ワンオフジェモチャの撮影が一段落。
新製品や絶版品のリサーチや仕入れでしょ、それにブログや入荷新着情報の更新だってあるし、けっこう時間喰われちゃって、なかなか留之助ホームページにまで手が回らない。
ロウブロウアートスパイモチャもやりかけで、各商品にリンクさせるプライスなんかの詳細ページ作ってないから、注文もとれない、商売にならない。
デザイナーズトイのページの各カテゴリも追加や更新が進まないし、目玉の『One Off & Super Limited / ここだけ』にいたっては手付かずでいる。
とくにこのカテゴリを充実させるために、いったいどれくらいお小遣いを投じたことか。
作品のほとんどはお店に飾る棚も保管するスペースさえなく、いろんな場所で箱に入ったまま、せめてネットで公開しないことには作者や大事なコレクションを譲ってくれたみなさんに申し訳ない。
なわけで、意を決し、下呂温泉の倉庫や別荘や高山の自宅に散在しているワンオフものをお店の2階の仮スタジオに運び込み、ついに撮影しましたよ。
ほんと、素晴らしいラインアップ。
早いこと仕事場にこもってホームページ作らなきゃね。
ワンオフジェモチャの撮影が一段落。_a0077842_10384229.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-05-29 11:06
キッドロボット製品の販売について。
キッドロボット・ファン、コレクターのみなさんは必読ですよ。
キッドロボット製品の入荷状況について何度かリポートしてきたけれど、これはその最新情報、きょう卸売り部門から3通のメールが届いたんで、さっそく報告させてもらうね。
最初のメールは、限定生産のキッドロボット製品を新たな契約ショップすべてに公平に提供できるよう努力しているという内容。
2通目は、世界同時発売を実現するための申し合わせ。
コレクターに平等に購入のチャンスを提供するため、予約販売はしないようにと書き添えてあったよ。
3通目は、5月3日木曜日に発売が予定されているNico Berryの新作6inch Fatcapの注文について。
この製品は750個限定というとくに少ない生産数のため、どんな有力ショップでも1カートン(6個入り)のみの提供となること、取り扱い希望ショップが多い場合はランダムに選んで出荷するんだと、弱ったねぇ。
キッドロボット製品の販売について。_a0077842_13191791.jpg
二コ・ベリーのファットキャップの当店販売価格はたぶん7000円前後、幸運にも入荷したとして、6個すべて売り切っても金額的にはたわいないビジネスに、それでも店主、神経けっこう擦り減らしてきたよ。
キッドロボット側の卸売り体制が万全じゃないから、先方の連絡ミスやら不備で買い逃しちゃたまんない。
ことあるごとにメールで問い合わせ、しじゅうレスの有無をチェックし、卸売りサイトが更新されていないかどうか、もはや取り憑かれたように暇さえあればブラウザを覗き込む。
これが、けっこう疲れるんだって。
だから・・・

キッドロボット製品のこれからの販売方法。
キッドロボット製品のうち入荷がじつに不確実な少数限定品の予約は、お受けできません。
すでにいただいている新作ダニーやキッドロボット君の予約も、同様にお受けできませんのでご了承ください。
入荷取り扱いが決まりましたら世界同時発売に合わせて当ブログで告知、ご注文ページへのリンクを用意しますので、そこから注文をお入れください。
先着順に受け付けます。
また48時間以内に完売しなかった商品は通常通り入荷新着情報ページにアップします。
その他、詳しくは告知時にお知らせします。

なんて、ちょっと大袈裟な気もしますが、二コ・ベリーの関連記事はこちら
by tomenosuke_2006 | 2007-04-28 14:48
ひとつ大事なの忘れてた。
5月発売予定のキッドロボットもので、大事なのをひとつ載せること忘れてた。
6 Inch FatCapの第2弾、Nico Berry(ニコ・ベリー)版が5月3日に発売される。
まだ卸売り部門からの連絡がないんで留之助で扱えるかどうかは不明、けっこうフラストレーションだよ。
これは留之助に限ったことじゃなくって、よその契約ショップでも同じみたい。
たとえばキッドロボット創業以来のNYの特約店myplasticheartのカミングスーン・ページにも、5月発売のキッドロボット製品がひとつも紹介されてない。
あいあかわらず卸売り部門のシステム調整に手間取ってるみたいだね、このまえも注文入れて受理されて請求書が届いても送料が明記されてないしまつ。
キッドロボットに登録してる店主のクレジットカードで自動決済後、カード会社から請求書が届くまで送料が分からないっていうのも、コワイよ。
当店価格決めるのに、勘っていうか、ドンブリでいかなきゃならない・・・これってあまりに店主的?
入荷が決定したら、お知らせします。
ひとつ大事なの忘れてた。_a0077842_13313333.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-04-18 13:33
Nico Berry確保、Dave The Chimp奪取。
Nico Berry確保、Dave The Chimp奪取。_a0077842_1365045.jpg
次々に新しいアーティストやら新しいオブジェモチャを話題にしているけれど、どーです、着いて来れてますか?
店主、息切れしてヘトヘトです。
が、ブログで語るデザイナーズトイやロウブロウアート、つまり留之助商店が扱うバタクサなポップでビビッドで、ときにはアナーキーでウェアードな、とにかくアンユージュアルな商品情報に関しては、若いモンには負けられないと。
日本語に訳すと、つまり留之助商店が扱う洋風な軽妙で生き生きとしていて、ときには無秩序で変な、とにかく普通でない商品は、子供にひとり占めさせたくないの一心で、オジサン、お金と時間を費やして、日々、研鑽を積んでるのだよ、あーシンドイ。
で、今回はNYベースのストリート・アーティストNico Berry(ニコ・ベリー)の番だね。
この子はブロック塀に落書きする一方で、デザイン・ビジネス界を縦横無尽に渡り歩く頼もしい青年。
NYのストリート系ファッションブランドMECCA(右上)や女の子用シューズブランドEighty-Twenty、スケボのThink Skateboards(左下)のデザイン、さらに雑誌、パッケージ、WEBなど各種メディアのグラフィック・デザインもこなす活躍ぶりなんだよ。Nico Berry確保、Dave The Chimp奪取。_a0077842_2138920.jpg
二コのキッドロボット・デビューはアパレルが先だったけなぁ。
とにかく同じころ、ミニフィギュア・シリーズのファットキャップをひとつ、迷彩仕立てで発表している(右)。
スプレーで吹いたような緑の色使いがものすごくうまい。
同じパターンでブルー系とピンク系のフーディをデザインしたんだけれど、あっという間に売り切れたみたいだね。
(店主、こっちの方はぜんぜん興味なしなんだけど、いちおういちばん下のリンク先に写真、載せとくね)
さてと、そんなことより本題だ。
2006年12月、NYのキッドロボットで開催されたファットキャップのリリース・パーティでひときわ話題になった二コ作のたった1コの20インチ・ファットキャップ(下)を確保したんだよ。
文句無しの傑作でしょう。
ファットキャップの全面にグラフィティとグラフィック、即興と秩序、現実と夢などなど、アーティスト・二コの才能がくまなく反映されて、こーいうのを真のオブジェモチャっていうんです。
んで、さらに、この二コの作品を持ってたアートディーラーさんが、このまえ話したデイブ・ザ・チンプ版もまだ売らずに持っているのが判明し、つまり2コ持っていて、一度はあきらめたアレも奪取してしまったのだ!(声のトーン、大きくなったの分かりますか? お恥ずかしい)
とにかくここに二コのをお見せします。
すでに丁重に箱詰めされて、こっちに向かって飛んでます。
Nico Berry確保、Dave The Chimp奪取。_a0077842_2226055.jpg


二コ作キッドロボット・アパレル。
by tomenosuke_2006 | 2007-02-14 00:52