タグ:OBAMA ( 7 ) タグの人気記事
エイブラハム・オバマ・スペクトラム・レインボーといいます。
厚手のキャンバス生地にシルクスクリーンで印刷されたRon Englishの鮮やかな代表作ABRAHAM OBAMA Spectrum Rainbowに、サインが入れられて、偶然にもMcスーパーサイズと同じきょう、こちらは航空便で到着しました。
これより書店にならべます。
エイブラハム・オバマ・スペクトラム・レインボーといいます。_a0077842_0132525.jpg
エイブラハム・オバマ・スペクトラム・レインボーといいます。_a0077842_0133595.jpg
ロン・イングリッシュの書店在庫をチェック→http://tomeshoten.exblog.jp/tags/Ron+English/
by tomenosuke_2006 | 2009-08-23 00:13 | 書店入荷新着情報
留之助謹製エイブラハム・オバマ。
自由の女神像が海辺に横たわる遥か未来の地球、かつて小京都と呼ばれ親しまれた日本のふるさと飛騨高山も、土埃が無情に舞う一面荒れ野と化していた。
果てしなく天変地異が繰り返され、偶然にも地中深くから押し出されたのか、一体の胸像が無残な姿を晒していた。
まぎれもなくそれは繁栄を誇っていたころの留之助商店で売れ残り、ひさしく店先に飾ってあったRon English作のABRAHAM OBAMAの成れの果てではないか。
岐阜の女子短大生の仕業だと噂にのぼった相合い傘のイタズラ書きが、何よりの証拠である。
この度、時空を超えて取り戻したそんな奇跡のエイブラハム・オバマを、特別に売り出すことにした、マジで。
けっして留之助ブラスターの組み立て作業が終わり、やっと自由な時間ができた榎本店長のカスタム・ペイントなんかではない、本物。
興味がおありの方、ご希望の方はこちらからお問い合わせください。
留之助謹製エイブラハム・オバマ。_a0077842_17504710.jpg


エイブラハム・オバマのマエとイマ。
by tomenosuke_2006 | 2009-03-26 18:01
Shepard Faireyの落書き20周年記念本発売。
ここ数日、アクセスが増えたなぁと思って検索ワードランキング(上位10件)をチェックしたら、いままで一度としてランキングしたことのないシェパード・フェアレイがアクセス数226でダントツの一位になっていた。
ためしに同じワードでググってみたら、なんと店主のブログがトップに出てきたからさぁ大変、いい加減なことは書けません、以後、軽率な言動は慎むべきだと思いました。
で、なぜいまオベイ=シェパード・フェアレイ=ジャイアントなのかというと、オバマ大統領の公式選挙ポスターの作者として一躍脚光を浴びた彼が、2月7日、落書き(器物損壊罪が適用)のカドでボストン警察に逮捕されたというニュースが大々的に報じられたから。
彼はとっくのむかし、落書きが過ぎて故郷のサンディエゴを追放されたという輝かしい経歴を持つ。
お縄になるなんて、いまにはじまったことじゃないのだ。
大統領の肖像画を描いて体制に与したかに思えたけれど、グラフィティ・アーティストの血はいまだにふつふつとたぎっていたのだ、逮捕の報でむしろ安心した。
それにしてもシェパードが描いた大統領の肖像画をめぐっては、その絵のもとになった写真を配信したAP通信が著作権を主張しているとか、タマタマがちっちゃ過ぎやしませんかぁ?
Shepard Faireyの落書き20周年記念本発売。_a0077842_2233415.jpg

オベイ
供給と需要
シェパード・フェアレイの芸術 1989-2009
20周年記念版


このタイミングに、この最新刊である。
シェパード20年の軌跡を大判(240x315ミリ)446ページを使い、あますところなく紹介した壮大な作品集が入荷した。
カラー画像点数780、内200点は書籍では未発表の作品群、これぞオベイなポスターが1点付属する。
ストリートにはじまり、いまもストリートで創作活動を続けるアート界のテロリストは、時代が求めるから絵でそれに応えてきただけだと語る。
時にやっかいなエスタブリッシュメンの攻撃を受けようとも、20年前のサンディエゴで身に着けた落書きの精神は変わらないのだ。
ウソじゃない、シェパード・フェアレイの強力なオーラが、分厚いハードカバーを包むシュリンクパックを破るとインクの香りとともに溢れ出した。
Shepard Faireyの落書き20周年記念本発売。_a0077842_23275747.jpg
Shepard Faireyの落書き20周年記念本発売。_a0077842_232888.jpg
Shepard Faireyの落書き20周年記念本発売。_a0077842_23282864.jpg
Shepard Faireyの落書き20周年記念本発売。_a0077842_2329374.jpg
Shepard Faireyの落書き20周年記念本発売。_a0077842_23295288.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-02-12 00:17 | 書店入荷新着情報
Ron Englishのいい感じの写真です。
Ron Englishのいい感じの写真です。_a0077842_014340.jpg
いまなら間に合うABRAHAM OBAMA Asia Exclusiveの作者、ロン・イングリッシュ近影です。
背景はパッケージにも使われているイングリッシュの絵、右横は彼の代表作MCスーパーサイズの真実スーパーサイズな3 feet(90センチ)もある特製フィギュア、現地価格2000ドルです。
by tomenosuke_2006 | 2009-01-29 00:15
大統領就任演説の日の新入荷モノ。
大統領就任演説の日の新入荷モノ。_a0077842_215322100.jpg
今回の入荷分、前フリなしに突然入荷新着情報にポストしてよかったかな。
まずは今月はじめに紹介したVTNシャーキーが届いた。
お約束通り、コジックさんの落書きパッケージ入り、恐れ入りますがどの絵柄の箱になるかは当店におまかせください。
それからアレも、ダニエル・デンジャー・ネイド2個セットも。
が、なんといってもGiant Robot最新57号がぴったりタイムリーだったね、オバマ新大統領をモチーフにしたロウブロウアート特集。
大統領就任前の選挙キャンペーン中、彼を支持するアーティストたちが雑誌の表紙やビラやポスターや、ときにはストリートで描いた作品を集めている。
下の左端、大きく“HOPE”とあるのはシェパード・フェアレイ(=OBEY)作品だし、モノクロのヒゲのオバマは只今予約受付中のバスト・スタチューエイブラハム・オバマのロン・イングリッシュによる元絵だね。
もちろんその下の右ページのようにプライベートな写真をならべた人柄紹介記事も。
いや、じつに感動的ですよ、何がって、オバマ・ページの対抗が2号連続の綴じ込み付録、Shin Tanakaさんのペーパークラフトなんだもの。
大統領就任演説の日の新入荷モノ。_a0077842_2357512.jpg
大統領就任演説の日の新入荷モノ。_a0077842_23573595.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-01-21 23:59 | 書店入荷新着情報
エイブラハム・オバマ、入荷決定、予約受付開始。
ちょっと迷ったフリしましたが、ロン・イングリッシュのエイブラハム・オバマの発注、決めました。
先に紹介したカラーウェイとは大いにちがうピューター・カラーが重厚でしょ?
こちら50個しか作られないアジア限定カラー。
MINDstyleホンコン・オフィスから送られてきた下の画像をとくとご覧あれ。
右側のエイブラハム・オバマは左側のを反転させただけで、けっして右分けと左分けの2種類のヘアスタイルが用意されている分けではございません。
エイブラハム・オバマ、入荷決定、予約受付開始。_a0077842_10374968.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-11-06 10:45 | 商店入荷新着情報
オバマ米大統領誕生記念?
留之助ではコジック作のホーチミンより大々的にルートヴィヒ・ヴァンがウケた。
どーしてかって、プロパガンダが希薄な方がとっつきやすいでしょ、こっちも売りやすい、ルートヴィヒのハードユーモアは格別だったし。
で、初代アメリカ大統領のリンカーンと今度のオバマ新大統領が合体したバスト・スタチューAbraham Obamaは、あのマリオとミッキーの合いの子アカシのように受け入れられるのだろうか、ここ日本で。
オバマ米大統領誕生記念?_a0077842_1347401.jpg
エイブラハム・オバマはマックを食べ過ぎて肥満化してしまったドナルド君、MC Supersizeフィギュアで日本でもよく知られるポッパガンダ・アーティスト、ロン・イングリッシュのポスターアートに基づく。
この夏、ボストンのサウスエンドにあるセイアー・ストリート沿いの建築に張り巡らされ、TVニュースなどでも大きく採り上げられたその絵を、彫刻家Vin Teng(ヴィン・テン)が見事3Dに置き換えた高さ16インチ(40センチ)の大作なのである。
メーカーはスカベンジャーズ・シリーズ-2のMINDstyle、秘かに製品化を進め、グッドタイミングで発表した。
面白第一主義の留之助ではエイブラハム・オバマのピューター(ゴールド)版を仕入れようかどうか検討中。
オバマ米大統領誕生記念?_a0077842_1448556.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-11-05 14:50