タグ:Pee-wee Herman ( 11 ) タグの人気記事
“ピーウィーのプレイハウス”御一行様、6月上旬おなり
COMING SOON: Pee-wee's Playhouse 3 3/4-Inch ReAction Figures

2019-09-21のブログで、その年の11月に入荷すると紹介した“ピーウィーのプレイハウス” フィギュアが、遅れに遅れ、やっときのう留之助のオレゴンの倉庫に届きました。
ので、さっそく下呂温泉まで転送するよう段取りしました。
通常でしたら入庫後、1週間以内には手にできるのですが、ここでもコロナ禍の影響が顕著で国際線の便数がめっきり少なくなり、結果、到着までにさらに日数を要することになります。
なんてことは、ただただ早く開封して遊びたいとハヤる店主の独り言でありまして、みなさんにはどうでもいい話ですよね。
じつはもっと大事な話があったんですよ。
これまで店主の偏ったセレクションで販売してきたSuper 7モチャですが、業界大手の豆魚雷さんが本格的に取り扱いをはじめられたみたいなんです(最近、気づいたので、もっと前からかもしれません)。
とにかくほとんどすべてのリ・アクション・シリーズが網羅されて、しかもグッド・プライス。
もはや留之助に出番はないと悟りました。
というわけで、この“ピーウィーのプレイハウス”フィギュア・コンプリートセットを最後に、留之助商店はSuper 7モチャの取り扱いから撤退することと相成りました。
それではみなさん、さようなら。
“ピーウィーのプレイハウス”御一行様、6月上旬おなり_a0077842_09552442.jpg

by tomenosuke_2006 | 2020-05-25 00:47 | 商店入荷新着情報
お待ちかね、“ピーウィーのプレイハウス” のフィギュア
Pee-wee's Playhouse 3 3/4-Inch ReAction Figures

1986年のシーズン-1から1990年のシーズン-5まで、ぜんぶで45話だったと思いますが、仕事でLAに滞在した1990年におおかたのエピソードをTVでチェックし、市販されたVHSはすべて購入して、まだ3才だった娘といっしょに楽しんだものです。
っていうことは、『ピーウィーのプレイハウス』(原題はPee-wee's Playhouse)を観ていたのは30年もまえってことですか!?
そりゃ、近ごろとみに体力の衰えを感じるのも当たり前か、嫁に行った娘とは疎遠になっちゃうし(私の素行不良が原因?)。
とにかく、コマ撮り人形アニメのオープニングからして傑作過ぎる子ども向けTVショーの虜になって、エミー賞受賞のプロダクション・デザイナーでローブロウ・アーティストのゲイリー・パンターをNYのアトリエに訪ねたことがあるくらいなんです(詳しくは2007-11-02のブログを参照)。
なのでSuper 7から『ピーウィーのプレイハウス』の3.75インチ・リアクション・フィギュアが出ると聞いて、居ても立ってもいられなくなったのでした。
ピーウィーが好きな人、忘れられない人も、11月の入荷を楽しみに待ちましょう。
お待ちかね、“ピーウィーのプレイハウス” のフィギュア_a0077842_11574799.jpg
メーカーが発表した上の画像を見れば、いまでもキャラクター名がスラスラ出てくるっていうのも、どうなんだろう。
左から、マジック・スクリーン、ランディ、ビリー、キャプテン・カール、チェアリー、コンキー、そしてピーウィー。
このうちランディとビリーがセットになり、ぜんぶで6つのブリスターパックで発売されます。
そうそう、NETFLIXでシーズン-1がご覧になれますよ。


by tomenosuke_2006 | 2019-09-21 17:00 | TV・映画・ビデオ
今年いちばんのカスタム、ピーウィー・ハーマンついに着
The best custom figure of the year

kaNOがkidrobotのマスコットキッドロボット君の頭とマッドエルの胴体を合体させて創り上げたカスタム・フィギュアの傑作ピーウィー・ハーマン20個限定のうち、1/20と2/20がついに到着した。
下の画像はそのパッケージング。
もちろん1/20は店主用、2/20は幸運な留之助ユーザー様用、末永くかわいがってくださいね。
今年いちばんのカスタム、ピーウィー・ハーマンついに着_a0077842_21292288.jpg
Custom figure of my long-cherished desire has arrived at last!
by tomenosuke_2006 | 2014-08-29 21:32 | イマモチャ
kaNOのカスタム・ピーウィー来日決定
kaNO: Pee-Wee Customs

よくぞまぁ、Kidrobotのマスコットキッドロボット君の頭とマッドエルの胴体を利用して、ここまでソックリにカスタムしたもんだ。
kaNOのハンドメード&ハンドペインティングによる傑作ピーウィー・ハーマン20個が完成、kaNOのオンラインショップ限定で発売されたけれど、もちろん留之助に、たった?個のみ特別入荷する。
絶対希望者は右の「Inquiry お問い合わせ」バナーか、こちらからご連絡を。
kaNOのカスタム・ピーウィー来日決定_a0077842_16465922.jpg
As a dedication to one of kaNO's favorite movies of all time. This is a custom mashup figure painted by kaNO, utilizing the MadL platform and the Kidrobot Mascot figure. Pee Wee stands at 5.5", comes signed and numbered, and is an Edition of 20. Tomenosuke will get a few for Japanese collectors.
kaNOのカスタム・ピーウィー来日決定_a0077842_16325178.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2014-05-24 16:40 | イマモチャ
続けてTim Anderson作品、発売
好評につき、追加発注することになったTim Anderson(ティム・アンダーソン)のSWポスター、クラシック・トリロジーマカロニウエスタン・トリロジーである。
で、追加するならついでにこっちもということで、既報のブレードランナー関連や、じつに巧妙な雑誌広告風のピーウィ・ハーマン自転車ポスター(下)など、残りのアンダーソン作品も発売することにした。
書店入荷新着情報をチェック願います。
続けてTim Anderson作品、発売_a0077842_13295125.jpg

▲ The Best Bike in the World
by Tim Anderson


by tomenosuke_2006 | 2013-01-30 15:48 | 書店入荷新着情報
きょうのダニー2010 - その9/MCA。
言われてみれば、確かにこの心底情けなさそうな顔は、あの時のピーウィー・ハーマン俳優Paul Reubens(ポール・ルーベンス)にそっくりだ。
彼が人気絶頂だった1991年、フロリダのポルノ映画館でシコシコやってるのが見つかり逮捕された、別にいいんじゃないと思えるような事件。
マスメディアが面白おかしく執拗に報道した際、かならず使った人相写真を、このダニーは下敷きにしているのだ。
もちろん作者のMatt C. Albanese(マット・C・アルバネス)通称MCAに、ルーベンスを揶揄する気は毛頭ない。
MCAの永遠のヒーローを晒し者にしたマスコミや世間に一矢報いたいという気持ちが、ルーベンス似の魔法使いダニーを生んだのだ。
情けない顔ながら、ややパワーの衰えた魔法でこの世を清めようといちおう思ってみたり、悩める君を救おうとたまに考える、今シリーズ中、かなり高尚な3インチなのだった。
きょうのダニー2010 - その9/MCA。_a0077842_22423620.jpg
Daily Dunny 2010 – Day 9 - MCA 1/25
kidrobot USA Dunny 2010 Countdown Page→ http://sites.kidrobot.com/ds2010/
by tomenosuke_2006 | 2010-08-10 22:43 | Kidrobot 新製品情報
kaNOは春からノリノリですわ。
kaNOが年末年始のお休みを利用して組み上げたピーウィー・ハーマンを見てちょうだい。
8インチ・キッドロボット君の頭と5インチ・マッドエルの胴体を合体させた傑作カスタム、やっぱkaNOはスゴイわ。
kaNOは春からノリノリですわ。_a0077842_1857377.jpg
Custom Pee-wee Herman by kaNO

kaNOのハイ-デフ留之助3周年スペシャル残り僅か→http://tomesyoten.exblog.jp/11258944/
by tomenosuke_2006 | 2010-01-05 23:59 | イマモチャ
とりあえずチケットだけは確保しました。
ステージを左前方に眺める1階通路側の79番テーブル席、2名分。
11月18日水曜日、ハリウッド大通りのThe Music Box at Fondaで開催されるThe Pee-wee Herman Show LIVE ON STAGEのチケットです。
あのピーウィ・ハーマンが復活するんですよ、TVショーの変なキャラやパペットたちといっしょに、しかも大人向けショーとして。
声変りしかけのような太く甲高い声で歌ったり、長い手足を海藻のようにフワフワさせて踊ったりするんでしょうね、むかしのように。
年齢を感じさせないオバカぶりに大期待、今年もっとも意表を突くエンタメ・イベントだと思います、ステージデザインも大いに気になるところです。
とりあえずチケットだけは確保しました。_a0077842_17362390.jpg


More: 同時期、こんなイベントもあることだし。
タグ:
by tomenosuke_2006 | 2009-08-12 17:40 | TV・映画・ビデオ
SWINDLE Third Annual "ICONS"
3回目を迎えるSWINDLEの年鑑アイコンズを留之助書店にならべた。
かつて年に1度のアイコンズを、その“年の顔”特集と称したことがあったけれど、それは半分間違いだった。
二重三重にひねりを利かせたSWINDLEらしい人選で、とくに今回はノスタルジックな顔ぶれに何度もニヤリとさせられる。
編者の言葉をかりれば「イラストレーターからポルノスター、スケートボーダーから政治家まで、あらゆる分野の文化的かつヘビー級の選手を50人以上網羅した。この滑稽な、風変わりで、粘り強く、勇敢な編集内容を楽しんでほしい」。
SWINDLE Third Annual \"ICONS\"_a0077842_15545672.jpg
というわけで表紙はピーウィ・ハーマン。
90年代に大ヒットしたTVショーPeewee's Playhouseの美術監督であり、いまではロウブロウアート界の大御所Gary Panterとピーウィ役者のPaul Reubensが対談したり。
SWINDLE Third Annual \"ICONS\"_a0077842_16163747.jpg
御年70ン才になるというTura Satanaを訪ねたり。
ラス・メイヤー監督の1965年のカルト映画、『ファスター・プシィキャット!キル!キル! 』で一躍トップスターになった女優トゥラ・サターナですよ。
日本人の血が流れるクォーターで、9才の時、5人の男にレイプされ、復讐を誓って合気道と空手を学び、15年がかりで強姦者を追い詰めて目的を果たしたという映画を地で行く人生を送った女性だ。
最近、彼女の12インチ(30センチ)サイズのレジン・スタチューが発売されたけれど、残念なことにまったく似てなかったなァ。
SWINDLE Third Annual \"ICONS\"_a0077842_16574289.jpg
SWINDLE Third Annual \"ICONS\"_a0077842_16581173.jpg
ついつい女性に目がイってしまうけれど、現役のJenna Jamesonやタランティーノ監督の1998年の映画『ジャッキー・ブラウン』で元気なところを見せてくれたPam Grierとかも、写真もいいし、買わないと。

You Tubeでも観ましょうか?
by tomenosuke_2006 | 2009-02-26 17:30 | 書店入荷新着情報
シーズン・グリーティング・ベスト3。
今年届いたクリスマス&ホリデー・カードのお気に入りベスト3をご紹介。
まず、いちばん早くに届いたピーウィ・ハーマンのサイトメンバーに毎年まんべんなく届けられるe-cardが第3位。
永遠の錯誤キャラ、ピーウィと、本名ポール・ルーベンスの連名っていうところがいいでしょ。
シーズン・グリーティング・ベスト3。_a0077842_058593.jpg
トリスタン・イートンのTHUNDERDOG STUDIOSからは、これ、銀メダル。

Seasons Greetings Everyone!
Wanted to thank you for all the love and support this year!
We wish you and your families a very Merry Christmas and Happy New Year!
シーズン・グリーティング・ベスト3。_a0077842_162210.jpg
Looking forward to 2009!

で、一等賞は留之助がいつもお世話になっているLAのモチャ・ディストリビューター、DKE TOYSからのカード。
コジックさんの書き下ろしトナカイ・ラビットがいいね。
そーいえば来年前半、ほとんど1ヵ月おきにスモーキンラビットの大小新作がキッドロボットから出る予定、ファンのみなさん、お楽しみに。
シーズン・グリーティング・ベスト3。_a0077842_1171047.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-12-25 23:00 | ロウブロウアート