タグ:SDCC 2010 ( 9 ) タグの人気記事
130個しか作られなかった特別な10インチ・ラビットをどうぞ。
これは明らかにkidrobotの10インチ・スモーキンラビットのモールドを使った新作だけれど、kidrobotルートではけっして入荷しないレア君なんです。
SDCC 2010限定モチャとして130個だけ作られ、Kozikブースで発売されるや、アレヨっという間に売り切れたEl Cubano。
これも現地バイヤーさんがガンバって3つも仕入れてくれていたんでした。
a0077842_22554581.jpg
SDCCではほかにもDead Che Bustを出したりで、この夏のKozikさんは大いにキューバづいていましたが、そうそうそのデッド・チェもいずれ入荷します。
ひとつは黄金色の3D RETRO限定が特別価格で、それからまだどんな色になるのか未定の一般小売店仕様も。
日本のキューバはこれからです。
では、エル・クパーノをセールスするSDCCブースのKozikさんをご覧ください、いつもより愛想がよいです。


by tomenosuke_2006 | 2010-08-01 23:17 | イマモチャ
ママサマご購入者のみなさまも、ぜひお試しください。
限定30個のうち、留之助分をのぞいた25個がSDCC 2010のDKEブースで発売と同時に売り切れた、と思ったら、もうeBayで300ドル以上の値が付いているBlazing Mama Samaですが、ブラックライトの下に置くと、こんなに光るんですね。
新種の蛍光塗料で仕上げたとエリックから聞いてはいましたが、まさかここまでキレイに変身するとは思ってもいませんでした。
買おうかどうか悩んだ末、買わなかった人、注文するのが遅すぎた人、後悔しちゃいますよね。
手に入れた幸運なみなさんは、ぜひブラックライトで遊んでみてください。
ちなみにこの画像、kidrobot USAのディスカッション・ボードOFFICIAL ERICK SCARECROW/ESC TOYS THREADで見つけました。
a0077842_8342543.jpg


More: SDCC 2010のサイン会風景の画像です。
by tomenosuke_2006 | 2010-07-28 08:56 | イマモチャ
IWG・宇宙大作戦、これより予約販売いたします。
限定300セットがあっという間に完売してしまったSDCC 2010限定IWG Rocket Worldの宇宙大作戦3傑セット。
当店契約バイヤーさんがゲットした3セットの予約を、ただいまから募ります。
a0077842_8263289.jpg
ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/13007268/

More: 3傑をアップでどうぞ。
by tomenosuke_2006 | 2010-07-27 08:47 | 商店入荷新着情報
SDCC 2010でベールを脱いだDunny 2010。
kidrobotのコミュニティ・サイトKRonikleに、SDCC 2010のこんなスナップが紹介されていました。
kidrobotブースで先行公開の、お待ちかねダニー2010から代表選手の7名です。
最新資料によると、左からMad (1/50)、リンゴ売りはKozik (3/200)、その後ろのチラッとみえるのはJesse Hernandez (1/100)、MCA (1/25)、Triclops Studio (?/??)、グリーンのスケルトンは確認できず、右端はAmanda Visell。
シークレット2個を含む総勢21種類からなるダニー2010、いま分かっているだけでも1/50が1種、3/200が1種、1/100が2種、Aya Kakedaさんの1/400なんていうとんでもないシークレットもあります。
いまからみんさんのご健闘を祈りたいと思います。
a0077842_8462362.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-07-24 08:54 | kidrobot 新製品情報
ARTDENKAの新作、SDCC 2010でお披露目。
リトル・ホラーなオブジェで、いいと思います。
スカルボックスを世に問うたARTDENKAの新作はぜんぶで4種類、高さ5〜7センチのHELL-O-BASTARDSっていいます。
SDCC 2010でお披露目のあと、留之助で日本デビューを飾る予定。
作者の塚谷殿下によると「鬼のオールハンドペイント、マット加工の、クレイジーポップ・ロウブロウテイスト満載なパンクロックトイでござんすよ、ダンナ!!」ということです。
a0077842_1310541.jpg

▲ Slasher Eddie

a0077842_1312343.jpg

▲ Slimy Germy

a0077842_1313524.jpg

▲ Tiki Zombie

a0077842_13145338.jpg

▲ HeLLena

by tomenosuke_2006 | 2010-07-15 13:19 | イマモチャ
エリックのSDCC 2010限定、購入希望者を募ります。
こちら、スーパ・マリアがミルク・パパサマのヌイグルミを着けたような新キャラ、その名もママサマの、燃えるように鮮やかな蛍光レッドで仕上げられたCDCC 2010限定Blazing Colorway(ブレージング・カラーウェイ)であります。
限定30個のうち6個ぐらいまでなら確保できそうです。
ご希望の方がいらっしゃいましたら、右の“お問い合わせ”バナーからなるべく早くご連絡ください。
ちょっと斜に構えているところが、かわいい。
a0077842_8293353.jpg
a0077842_8294339.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-07-15 08:30 | イマモチャ
イリーナのSDCC 2010限定版。
真っ赤なルージュ以外、全身モノトーンなこのIrina(イリーナ)は、SDCC 2010だけで販売されるFilm Noir Fafi Black(フィルム・ノワール・ファフィ・ブラック)といいます。
女性グラフィティ・ライターFafiによるフランス暗黒映画(フィルム・ノワール)仕様、50個限定、店主の分のほかにひとつぐらい余分に入るかもしれません。
a0077842_963861.jpg


More: イリーナをじっくり鑑賞。
by tomenosuke_2006 | 2010-07-06 23:51 | イマモチャ
こういうの、できたらフツーに売り出してほしいけれど。
とにかくIWG Rocket Worldが好きで、いままで留之助が発売する新製品はほとんど押さえてきたっていう人もいれば、往年のヒーロー映画に郷愁を感じるあまり、ガラにもなくサイとクマとゴリラちゃんのIWG・ヒーロー・3傑セットを買っちゃったお父さんもいらっしゃると思います。
んじゃ、これはどーですか?
スタートレックが『宇宙大作戦』と呼ばれていた時代の3傑です。
またまたお父さん世代にマッチしそうな、トレッキーズのみなさんだったら絶対無視できない豪華3点セット、アクセサリーの作り込みの確かさは前作のヒーロー・3傑セットで立証済みです。
が、これ、SDCC 2010限定なんですよ。
各300個作られるらしいけれど、売られる場所が場所だけ本場のに筋金入りトレッキーズにぜんぶ持っていかれそう。
a0077842_851339.jpg
宇宙艦隊のエンブレムが縫い付けられた赤・黄・青のユニフォームがよろしい。
さらにアクセサリーをご覧あれ。
ロバート・A・ハインラインの『宇宙の呼び声』に登場する架空の動物ヒラネコが元ネタともいわれたトリブルのヌイグルミまで付いてくる。
クリンゴン星人だけを忌み嫌う(そのために絶滅の不運をまねく)、ペットにもってこいのかわいい宇宙生物だ。
フェイザーは最初期のピストル型タイプII、当然コミュニケーターやトリコーダーも『宇宙大作戦』時代の年代物ときた。
できたら6セット、最低でも3セットは確保してと、現地のバイヤーさんに頼んでおきました。
a0077842_1011942.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-07-01 10:00 | イマモチャ
しかもクリス・ライニャックです。
大手メーカーのコマーシャリズムから解放されて、より自由に創作に取り組もうと、ブラント・ピータースとキャシー・オリヴァスが立ち上げたアート・グループがCIRCUS POSTERUS(サーカス・ポスタラス)。
彼らふたりのほかにも魅力的なアーティストが参画して、いまいちばん注目のブランドだ。
当店でもお馴染みのバニー・シーズ・ブーブスのコリン・クリスチャンや、奇妙な人物たちのポートレートで構成された画集『好奇心』のトラヴィス・ルイなどもCIRCUS POSTERUSのメンバーだし、いままで取り上げる機会はなかったけれど、空想と現実を行き交う不思議の国のクリッターたちを描き続け、彫刻もこなす話題の作家Chris Ryniak(クリス・ライニャック)も名を連ねている。
a0077842_15582471.jpg
1976年生まれのクリスはフロリダのRingling School of Art and Designを卒業し、しばらくは同大学院のインストラクターとして働いていたが、数年まえ独立。
いまではアメリカのみならず、ハンブルグやローマなど海外の有名ギャラリーでも作品展が開催されるほどの売れっ子になった。
妻とふたりの子どもと猫とカエルとトカゲといっしょに、オハイオに住む。
a0077842_15585380.jpg
CIRCUS POSTERUSの強力なメンバー、クリス・ライニャックもまたSDCC 2010でレジン・スカルプチャーを発表する。
ABYSS FREYJA(アビス・フレイジャ=奈落の底のフレイジャ)とDUNE FREYJA(デューン・フレイジャ=砂丘のフレイジャ)の2作品、各25個限定。
木の葉が乗っかったような頭、まぶたのない黒く大きな瞳、おちょぼ口に知性漂い、全体が植物のようでもあり、異星人のようでもある。
まさにクリスらしい空想と現実を行き交う不思議の国のクリッターなのだ。
その2作品も、じつはブラントとキャシーの好意で3個ずつ送られてくる予定、こちらは公正にミッドナイトセールでしょう。
a0077842_16265619.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-06-29 16:27 | イマモチャ