タグ:STRANGEco ( 12 ) タグの人気記事
あした火曜日は営業します。
留之助商店は来週9日月曜日まで、GW期間中は休まず営業します。
で、飛騨高山も観光客で賑わいを取り戻した感じのGWなのである、記念に最近仕入れたフリーハンド・ピンストライプ画法の名手Greg "Craola" Simkins(グレッグ“クラオラ”シムキンズ)のCap’n Rotnclaw(キャプテン・ロスクロウ)当店未発売グレースケール版を破格で売り出すことにした。
ついでに他のクラオラ・モチャもディスカウントしたので、よろしかったらどうぞ。
あした火曜日は営業します。_a0077842_23513018.jpg
クラオラの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Greg%E2%80%9CCraola%E2%80%9DSimkins/
by tomenosuke_2006 | 2011-05-02 23:59 | 留之助商店計画
ミスター・スプレー、これより予約販売いたします。
海外では軒並みソールドアウトのShapard Fairey(シェパード・フェアレイ)作Mr.Sprayですが、じつはそのことでお詫びと訂正を。
留之助の日頃の付き合いの悪さっていうか、tokidokiの可愛過ぎるお人形やFriends With Youの超ほんわかなヌイグルミなど、とにかくSTRANGEco製品を万遍なく仕入れなかったせいだと思います、ミスター・スプレー取り扱い店の“選”に漏れてしまったんですよ。
旗艦店っていうんですか、アメリカ国内ではLAのMOCA (THE MUSEUM OF CONTEMPORARY ART)のミュージアム・ショップを含む19個所、その他、ヨーロッパ=6、オーストラリア=1の合計26個所での発売、アジアでは公式販売店が1軒もない、ということが分かり。
急きょ、当店契約バイヤーさんに頼んでSDCC 2010のSTRANGEcoブースで何とかレッドとブラックを3セット確保してもらった次第なんです。
それの予約を、ただいまから募ります。
同じく初日で売り切れたSDCC限定Stafleet IWG(限定300セット)も追って予約を受け付けます、お楽しみに。
ミスター・スプレー、これより予約販売いたします。_a0077842_7365882.jpg
ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/13002453/
by tomenosuke_2006 | 2010-07-26 08:38 | 商店入荷新着情報
老舗STRANGEcoが1年8ヵ月ぶりの快挙。
とくにウチじゃなくてもいいか、っていうことで、SFのメーカーSTRANGEcoが作る最近のFriends With Youやtokidokiのキュート系モチャやアクセサリーには手を染めないで来た。
好みがはっきり分かれそうな、あえて難しい(売りにくい)ヤツにそそられるというへそ曲がりな性格だからかも、とにかく留之助にとって最後のSTRANGEcoモチャは2008年11月に発売したクラオラのキャプテン・ロスクロウキール・ホール・クレッグだった。
んが、ミニマムの各12個を仕入れただけなのに、まだ完売していないなんてどーゆーことなんだ !
1億2千万人もいる日本国で、この素晴らしが分かる人は二桁にも満たないってことなのか !!
いけない、感情のあまり、話が横道にそれてしまった。
つまり売れ筋ばかりじゃない、むしろ好事家に照準を合わせたとしか思えないクラオラや、さらにはボブ・ダブのルイ三重人格セットのような冒険的なモチャを出してくれるのがSTRANGEcoの“らしい”ところだと思ってきた、から、今回の新作発表はよろこびもひとしおなのだった。
老舗STRANGEcoが1年8ヵ月ぶりの快挙。_a0077842_172911.jpg
ジャーン、なんて効果音を鳴らしたい気分。
ストリートアート界のカリスマOBEY GIANT(オベイ・ジャイアント)ことShapard Fairey(シェパード・フェアレイ)デザインの、これまた本当に久しぶり(2007年2月の8インチ・ダニー以来)のオブジェモチャ、Mr.Sprayが、STRANGEcoからリリースされるのだ。
1950年代の広告に出てきたマスコットを彷彿とさせるレトロ・キャラ、ミスター・スプレーは2004年ごろからしばしばストリートを賑わせてきたらしい。
これまでの尖ったプロパガンダから"MAKE ART NOT WAR"と穏やかなキャッチフレーズに軌道修正されて、じつにいい感じ、当店の看板ネオンレディ・キロワットの世界観に通じる。
老舗STRANGEcoが1年8ヵ月ぶりの快挙。_a0077842_172449.jpg
実際のスプレー缶と大差ない高さ11インチ(28センチ)の大ぶりサイズ、オベイのミニステンシルのアクセサリー付き。
で、4つのカラーウェイが作られるうちのブラックとレッド各348個限定が、留之助にも入荷する。
ちなみに200個限定のゴールドの販売方法はいまのところ明らかにされていないけれど、100個限定のシルバーはSDCC 2010のSTRANGEcoブースで発売の予定。
後者については、もちろんウチのバイヤーさんにせめて2個はゲットするよう言ってあります。
老舗STRANGEcoが1年8ヵ月ぶりの快挙。_a0077842_1732095.jpg


More: シェパード・フェアレイ作のパッケージがまたしてもよい。
by tomenosuke_2006 | 2010-07-08 17:16
トレジャーハンティングにしゅっぱぁーつ!
本日発売開始したクラオラのキャプテン・ロスクロウ(600個限定)とキール・ホール・クレッグ(700個限定)ですが、中に宝のありかを記した紙片が封印されていること、お伝えするのを忘れてました。
購入された方も、これからの人も、ウィンドーボックスにモチャといっしょに入っている小さな地図をじっくりご覧ください。
もしそこに“AVAST AND TAKE HEED”の文字があればハズレ、でも“AHOY AND GANGWAY”とあれば大当たりです。
世界でたった25点だけ。
クラオラの直筆ナンバリング&サイン入り、特殊ベルベット・ペーパーに印刷されたアートプリントがもらえます。
クラオラ買って、トレジャーハンティングに出かけましょ。
トレジャーハンティングにしゅっぱぁーつ!_a0077842_1850235.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-11-05 18:52
こちらの象頭も同時入荷の予定です。
グレッグ“クラオラ”シムキンズ作のキャプテン・ロスクロウの兄弟分、Keel Haul Cleg(キール・ホール・クレッグ)もSTRANGEcoのアナウンスに偽りなければ10月上旬、同時入荷いたします。
キャプテンが600個に対してキールが700個限定。
この100の差の理由について考えてみたんですが、さっぱり、とにかくお楽しみに。
こちらの象頭も同時入荷の予定です。_a0077842_237127.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-09-05 23:18
クラオラらしい新作の名前はキャプテン・ロスクロウといいます。
フリーハンド・ピンストライプ画法で有名なLAベースのアーティスト、Greg "Craola" Simkins(グレッグ“クラオラ”シムキンズ)。
彼がスキンデザインしたニンギョープロジェクトや盟友ジョー・レッドベターとコラボで創ったレドキンズ(ブラインドボックス生体解剖ごっこにも混入)で、日本でも徐々に知り合いが増えてきたようだ。
そのクラオラの純粋オリジナルのオブジェモチャがSTRANGEcoから発売される。
その名はCap’n Rotnclaw(キャプテン・ロスクロウ)。
アラスカン・キングクラブにキャプテン・フックの顔が乗っかったような超現実的デザインで高さ7インチ(約18センチ)、側面にチラッとのぞく脚がけっこう生っぽい600個限定、留之助には10月入荷の予定。
ミステリーアクションっていったっけ、障害物にぶつかると方向転換するメカ内蔵の乗り物や動物キャラのオモチャ。
バッテリー駆動式やゼンマイ仕掛けがあったと思うけれど、キャプテン・ロスクロウって、そんなふうに改造して動かしてみたくなる雰囲気、醸し出してます。
クラオラらしい新作の名前はキャプテン・ロスクロウといいます。_a0077842_10134848.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-09-03 10:16
tokidokiの限定版サッカーボール。
日本ではこういう商品はスポーツ用品店の取り扱いなのかな。
tokidokiと日本のボール&スポーツグッズ・メーカー、ミカサのコラボによるサッカーボール、世界限定1000個が発表になった。
アメリカではオブジェモチャ・メーカー兼問屋さんのSTRANGEcoが250個受け持ち卸売りを担当するらしい。
tokidokiの限定版サッカーボール。_a0077842_18461432.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-06-19 00:01
生体解剖ごっこ詰め合わせのチェース。
昨夜、商店の入荷新着情報にアップした生体解剖ごっこ詰め合わせ、いい感じでご注文いただいてますね、ありがとうございます。
シークレットの件ですが、だいたいこんな具合だってことが分かりました。
生体解剖ごっこ詰め合わせのチェース。_a0077842_9515892.jpg
で、この機会なんで“シークレット”とか“色違い”とか、勝手気ままに使ってきた用語をアメリカ・オブジェモチャ・シーンに習い“チェース”(chase)って呼ぶことに決めました。
これ、コンプリート狙う人がまだ持ってないヤツを必死で“追い求める”けなげで、マニアで、どこか哀れな姿を尊び派生した現代玩具用語のようです。
チェースの中でも、その全体像や混入の割合などが公表されてないものをミステリー・チェースともいいます。
そんなわけで今回のチェースは、
レドキンズ、これのミニ版(1/48の)。
マグス・バニーのギザギザ口版(2/24)。
マグス・バニーの三ツ目版(1/48)。
ミステリー・チェースがほかに3種類あり、全貌は下の流出画像で推理してみてくださいね。
生体解剖ごっこ詰め合わせのチェース。_a0077842_10233826.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-02-05 10:27
入荷!生体解剖ごっこ詰め合わせ。
お待ちかね、今年最初の大物(?)ミニフィギュア、STRANGEcoの新作The Vivisect Playset(生体解剖ごっこ詰め合わせ)が入荷しましたよ。
1ケース24個の詰め合わせですが、もちろんばら売りも可です。
まずはレギュラーアソートの顔ぶれをとくとご覧いただき、順次シークレットなどをリポートさせてもらおうかと思ってます。
では上から順に、
ルーク・チューのマグス・バニー(3/24)。
アンソニー・オウスガングのクリーン・ワン(3/24)。
ピーター・グロンクィストのステラとルー(3/24)。
トーマス・ハンのスラグワース(3/24)。
ジョー・レッドベターのデッドビート王(3/24)。
グレッグ・シムキンズのスカーヴィ・ネヴィル(3/24)。
アマンダ・ヴィゼルの赤ちゃん喰いのクロコダイル(3/24)。
入荷!生体解剖ごっこ詰め合わせ。_a0077842_19463350.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-02-04 19:48
今月26日から出荷される生体解剖プレイセットです。
STRANGEcoの新作The Vivisect Playset(生体解剖プレイセット)はカートンひとつに24個のブラインドボックス入りってことが分かったね。
12月上旬にバフ・モンスター・ミニが入荷してからこっち、ミニフィギュアの新作がなかったんで、じつに楽しみだ。
しかもオブジェモチャ・アーティストの第二世代とでもいうべき、いまいちばん元気な7人の競作ときてる。
同一フィギュアのスキンをいろんなアーティストがデザインするダニー風でもなければ、ファインダーズ・キーパーズのようにひとりのアーティストがいろんなキャラクターをデザインするのでもない、まったく異なる個性と作風の7人による、まったく異なるキャラクターのせめぎ合い、いい意味でバッラバラの造型ラインナップ、サイズは高さ8センチ〜10センチぐらい。
待望の生体解剖プレイセットは今月末、SFから出荷されて早ければ2月はじめに到着しそうだね。
今月26日から出荷される生体解剖プレイセットです。_a0077842_0291742.jpg


塗装まえとあとのプロトタイプ画像。
by tomenosuke_2006 | 2008-01-22 00:40