タグ:Span of Sunset ( 3 ) タグの人気記事
奇跡のデッド・ストック3品、予告なく発売。
3品のうちの最初の1品は、2年前にSpan of Sunset x Disneyのコラボで話題になったBird Head Skeleton(バードヘッド・スケルト)の黄金色版。
そう、ディズニーランドのアトラクション『カリブの海賊』で使用されているアニマトロニクス・クリーチャのフィギュア化作品だ。
しかもディズニーとのコラボで野心作を次々に発表してきたLAのショップ兼メーカーSpan of Sunsetの廃業に伴う特別価格(およそ半額)での提供となる。
ウーン、悲しいような、うれしいような。
奇跡のデッド・ストック3品、予告なく発売。_a0077842_2253738.jpg


More: 黄金版の追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-01-24 00:02 | 商店入荷新着情報
またもや輸出禁制品のディズニーものですが。
ダメだって言われると、よけい欲しくなるのがコレクターっていうもんです。
ダメなもの、イケナイもの、だからそこそこ持ってます。
んで、オブジェモチャの最近のダメなものの筆頭は、日本への輸出が認められていないMINDstyleの各種ディズニー・ライセンス製品、いまだに手に入れようと悪あがきしています。
で、ここにきてもう一品、Span of Sunsetのバード・ヘッド・スケルトンに次ぐ、あの有名なKey Dog、これまた輸出禁制品が登場したのだ。
ディズニーランドのアトラクション『カリブの海賊』で、牢獄に閉じこめられた海賊たちが必死に呼び寄せようとする鍵をくわえたワン公、と言えばもうお分かりでしょう、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』にも出てきた。
それが高さ9インチ(23センチ)のソフビになって、日本へ行きたいと泣いているではありませんか、どーにか救いの手を差し伸べてやらねばと思う心やさしきコレクター店主なのでした。
またもや輸出禁制品のディズニーものですが。_a0077842_2255373.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-09-24 11:00
貴君の部屋にホラー彫刻は如何かのう。
こういうのがもうチョイ早く入荷してたらよかったのに。
今年のハロウィンはアンドリュー・ベルのキッドリーパーが出たくらいで、オブジェモチャ的にはいまいち盛り上がりに欠けたよね。
もっとコワモテの、本格モンスター系で、けれどアクションフィギュアとは一線を画して、大いにアートな香りを放つ新顔をお店に並べたかった。
と、思っていたら、いまごろになってこんなののお誘いが来て、世界限定250個は少な過ぎる、一目散にオーダー入れましたよ。
貴君の部屋にホラー彫刻は如何かのう。_a0077842_17264983.jpg
怖いっしょ?
全高16インチ(40センチ強)の堂々たる海賊の亡骸、その名もバード・ヘッド・スケルトン。
剣が胸を突き刺し、背後の墓石のような岩に達して、倒れることさえできずに骸骨と化した、これぞ生粋の『パイレーツ・オブ・カリビアン』なのだ。
ジョニー・デップの映画ではなく、その元ネタになったディズニーランドのアトラクション『カリブの海賊』で実際に使用中のアニマトロニクス・クリーチャに基づいている。
ディズニーとのコラボでチェシャ猫(不思議の国のアリスの)シリーズ を製作してきたLAの青少年向けセレクトショップSpan of Sunsetの最新作で、原型をオブジェモチャ業界で活躍中の彫刻師グループ、Monster5が担当した。
リミテッドエディション・プリントが付属するとのことだけれど、詳細は公表されていない。
買ってからのお楽しみってことでしょうか。

バード・ヘッド・スケルトン全容公開。
by tomenosuke_2006 | 2008-11-01 20:07 | チョイマモチャ