タグ:Steve Talkowski ( 7 ) タグの人気記事
6番目のSketchbotはモノクロ版
ブルックリン・ベースのCG・アニメーターSteve Talkowski(スティーブン・タルコウスキー)がプライベート・ブランドSketchbot-Studiosを立ち上げ、2010年から自力でセールスしはじめたSketchbot(スケッチボット)シリーズ第6弾のモノクロ版が完成した。
お絵描きが大好きなサイクロップス型ロボット君。
本体の色だけでなく、アクセサリーのスケッチ道具と目のデザインがつねに変わるのだけれど、今回はコピック・マーカーが付属し、水平に一直線の、上弦の月風の目が特徴なのである。

ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/18745197/

と、わずかですが歴代6色コンプリート・セットも取り寄せ可です。
ご希望の方がいらっしゃいましたら、右の「Inquiry お問い合わせ」バナーか、こちらからご連絡を。
a0077842_20282559.jpg
Brooklyn based artist & animator, Steve Talkowski, is proud to announce the launch of the sixth variant of his flagship designer vinyl character, Sketchbot! Sporting a cool gray tint and limited to 300 pieces - it comes packaged with a unique copic marker accessory and matching sticker. Measures 5 inches tall with 6 points of articulation.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2012-08-29 20:33 | 商店入荷新着情報
特別なSketchbot、各色10個限定。
10月のNYCC 2011でSketchbotの作者Steve Talkowski(スティーブン・タルコウスキー)に会ったとき、今度のDCon 2011でとっておきのスケッチボットを売り出すから期待してくれと言われていた。
それがこれ、6色のクリア・レジン版、各色5個限定だ。
a0077842_18264097.jpg
元はミディアム・サイズのスケッチボットを3インチ(75ミリ)のミニ・フィギュアにリデュースした特別仕様、6色x2セット。
ばらけるのが惜しいので、まずはセット販売を先行し、売れ行きをみて単体販売に切り替える。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Sketchbot/
a0077842_19363560.jpg
Steve Talkowski creator of Sketchbot released the incredible resin casts version at Dcon 2011. These juicy colors will be sold via our site soon.
by tomenosuke_2006 | 2011-11-30 20:00 | 商店入荷新着情報
ジクレー・プリント付きSKETCHBOT V5、発売。
今度のSketchbot(スケッチボット)は黒のマーカーを持った真っ赤な子、いつもと同じ300個限定だ。
NYCC 2011のmyplasticheart (MPH)ブースでプレ・リリース版を3個購入、それに作者Steve Talkowski(スティーブン・タルコウスキー)にサインを入れてもらい、ついでに記念発売されたジクレー・プリント25部限定にもサインしてもらって持ち帰った3セットの発売である。
首尾よくぜんぶ売れたら、ホテルLe Parker Meridien New Yorkからコンベンション・ホールVavits Centerの1往復分のタクシー代くらいは取り戻せるかも。
ところでV5は近くアメリカのディストリビューターから取り寄せて定価販売するので、モチャ本体のみご希望の方はいまここで買わなくてもいいと思います。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/i0/
a0077842_034556.jpg
a0077842_1244255.jpg
Sketchbot Variant 5 was sold at myplasticheart (MPH) of NYCC 2011. Creator of Sketchbot and LA-based artist and animator, Steve Talkowski was joining the MPH booth during NYCC for a signing.
by tomenosuke_2006 | 2011-10-23 00:02 | 商店入荷新着情報
第4のSketchbotはスタイラスペンを持ったイエローグリーン。
お絵描きロボットSketchbotの新色が出るたび、作者Steve Talkowski(スティーブン・タルコウスキー)について同じ説明をしているような。
1996年にアメリカで公開されながら日本では配給されずじまい、去年12月にやっとTV放映された傑作コメディ『ジョーズ・アパートメント』のCGアニメーターで、1998年のアカデミー最優秀短編アニメ賞を受賞した『バニー』にもクレジットされている。
そんなスティーブンが本業のかたわら創作したオブジェモチャがスケッチボットなのだ。
去年のNYCC 2010と直後のDCon 2010でも彼としばらく立ち話をしたけれど、『ジョーズ・アパートメント』でゴキブリにバスビー・バークレーなみのミュージカルを演じさせただけあって、ユーモアに満ちた好人物だった。
で、オレンジ、ブルー、ピンクと続いたスケッチボットの第4の新色は半透明仕様のイエローグリーン。
お絵描きアクセサリーもバージョンごとに鉛筆、筆、ペンと持ち替えながら、今度はCGアニメ必携のスタイラスペンが付属する。
4作中、睨みをきかしたいちばんの細目の身長5インチ(13センチ)、300個限定で予価¥3,675(税込)、9月中旬入荷の予定だ。
a0077842_0434990.jpg
Brooklyn based artist & animator, Steve Talkowski, is proud to announce the launch of the fourth variant of his flagship designer vinyl character, Sketchbot!
Sporting a popping, semi-translucent green tint and limited to 300 pieces - it comes packaged with a unique stylus accessory and matching sticker. Measures 5 inches tall with 6 points of articulation.

More: スケッチボット・イエローグリーンの追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-08-29 00:47
スケッチボットV3をはじめ、新作いろいろ入荷。
V3の"V"とはVariant(ヴァリアント=別形)の頭文字で、"3"は3番目をさす。
つまりオレンジ、ブルーと続いたSketchbot(スケッチボット)の第3弾という意味で、今度のカラーはピンクなのだ。
本日入荷、いっきに発売中。
まえにもお伝えしたとおり、作者はCGアニメの名門Blue Sky Studiosで無数のゴキブリが歌ったり踊ったりするコメディ映画『ジョーズ・アパートメント』 (1996) をはじめ、フルCGによる泳ぐエイリアンが懐かしい『エイリアン4』 (1997)やジュブナイル・アニメ『アイス・エイジ』 (2002)などで活躍したデジタル・アーティストのSteve Talkowski(スティーブン・タルコウスキー)で、1998年のアカデミー最優秀短編アニメ賞を受賞した『バニー』にもクレジットされている。
そんな才能の持ち主がもっと個人的な創作をしていみたいと2008年にフリーランスとなり、やがて生み出したのがレトロな一つ目ロボットのスケッチボットだったというわけだ。
a0077842_17421052.jpg
ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/14765230/

その他、既報のアレコレ、まとめて到着したので、順番に留之助オンライン入荷新着情報に並べていくつもり。
by tomenosuke_2006 | 2011-05-12 17:47 | 商店入荷新着情報
DCon 2010現地リポート-4/キュアートとタルコウスキー近影。
最近とくにささやかゆえに強く印象に残ってしまったあのモチャの作者たちにも会い、日本での売れ行きなどを報告した。
まずはジャックド・ラビットとワッフルのRobert Curet(ロバート・キュアート)。
彼の師でもあるスタン・ウィンストンとの思い出話に花が咲き、日本にT-1のエンドスケルトンがあることは噂に聞いていたけれど、それが留之助に飾ってあるとは知らなかったとか、同じ場所で自分のモチャが売られているなんてストレンジ・コインシデンスだとか、大いに盛り上った。
近日出荷のシリーズ第3弾ジム・ジャムや来年発売予定のレーガン大統領風フィギュアのプロトも拝見、精一杯セールスさせてもらうと約束したのだった。
で、これを機会にSOLD OUTになっていたジャックド・ラビットを追加発注かけましたので、ご入り用の方はドシドシご注文くださいね。
a0077842_195529100.jpg
キュアート・モチャのご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Robert+Curet/

もうひとりはNYから駆けつけたスケッチボットのSteve Talkowski(スティーブン・タルコウスキー)。
オレンジがブルーの倍売れたと話すと、やはり食べ物を連想する色は強いと早口で語る、テンションも高い。
NYのmy plastic heartではじまったスケッチボット・プラットホームのカスタムショーも、いまはLAのMunkey Kingに移動して、ますます勢いづいているとも。
こちらも最初の入荷分は完売したため追加発注かけました。
a0077842_207138.jpg
タルコウスキー・モチャのご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Steve+Talkowski/
by tomenosuke_2006 | 2010-11-23 20:02 | モチャ行脚
ようやくスケッチボットの登場です。
今年3月にNYのショップmy plastic heart主催のカスタムショーでブランク・キャンバスとして使われたのを皮切りに、6月にはオリジナル彩色版が発売され、7月のSDCC 2010では新カラーウェイも発表になったSketchbot(スケッチボット)。
お問い合わせをたくさんいただいていましたが、ようやくの入荷です。
a0077842_10561930.jpg
作者はSteve Talkowski(スティーブン・タルコウスキー/右)、ブルックリン在住。
CGアニメの名門Blue Sky Studiosで、無数のゴキブリが歌ったり踊ったりするコメディ映画『ジョーズ・アパートメント』 (1996) をはじめ、フルCGによる泳ぐエイリアンが懐かしい『エイリアン4』 (1997)やジュブナイル・アニメ『アイス・エイジ』 (2002)などで活躍したデジタル・アーティストです。
1998年のアカデミー最優秀短編アニメ賞を受賞した『バニー』にもクレジットされています。
そのスティーブンがもっと個人的な創作をしていみたいと2008年にフリーランスとなり、やがて生み出したのがレトロな一つ目ロボットのスケッチボットだったというわけです。
a0077842_12201253.jpg
高さは5インチ(13センチ)、シンプルなデザインながら可動部は6ヵ所。
留之助には鉛筆のアクセサリー付きオリジナル・オレンジ版500個限定と、SDCCで発売されたブラシ付きブルーの第2弾300個限定が同時入荷しました。
a0077842_12133559.jpg
ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/i0/
by tomenosuke_2006 | 2010-11-14 12:16 | 商店入荷新着情報