タグ:Super Rad Toys ( 27 ) タグの人気記事
彼がSRTのジョナサン・キャセイ。
下の写真のまだ少年のようなあどけなさの残る彼がジョナサン・キャセイ、33才、トイデザインと彫刻もこなすSRT(スーパー・ラッド・トイズ)の代表だ。
ジョナサンから届いた去年8月のメールには、ゲイリー・ベースマンとたったいまニンギョー・プロジェクトの新作について打合せをはじめたと書いてあったけれど、その後、11月にゲイリーとふたりで新作のアイディアを求めて中南米を旅行したといってきた。
カリブ海を眺めながらマイタイをしこたま飲んで、ベースマン・ファン、SRTファンが仰天するような面白いオブジェモチャのデザインにいきついたとか。
それがニンギョーのスキンなのか、オリジナル造型になるのか、なぜか明言を避けたりして意味深だ。
もちろん日本では留之助商店にしか入ってこないはずだから、楽しみに、気長に待ちましょう。
a0077842_16581033.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-03-25 14:44
ホートンがニンギョー・プロジェクトのSRTから。
a0077842_7553326.jpg
“現代のマザー・グース”と呼ばれ、世界で読み継がれているアメリカの童話作家ドクター・スース(1904-91年)の絵本。
ユニークなイラストと韻文の心地よい音とリズム、奇想天外なストーリーが特徴で、欧米の子どもたちは彼の絵本で育つとさえいわれている。
日本では英語教育用に読まれたりすることが多いのかな、ずいぶんむかし子供の出産祝いか何かでいただいて、はじめて知った。
ロン・ハワード監督、リック・ベイカーSFXメイク、ジム・キャリー主演の、けっこう見入ってしまった映画『グリンチ』(2000年)は、ドクター・スースの絵本の実写版だった。
で、今度は『ぞうのホートンひとだすけ』が『ホートンふしぎな世界のダレダーレ』として20世紀フォックスでCGアニメ化、今月14日には全米公開されて大ヒット中だとか(日本は夏に公開)。
a0077842_7555863.jpg
ホートンの声をジム・キャリーが、そんちょうさんをスティーヴ・キャレルが演じたりで、話題にはことかかないこのアニメ、もう日本でも予告編が流れているから観た人もいるでしょ。
ぞうのホートンが小さな“チリ”の世界の住人たちをよこしまなジャングルの動物たちから守るっていうお話。
でも、その程度のことならここでは紹介しないよ、留之助商店はオブジェモチャ屋なんですから。
かといって、そのホートンがフィギュア化されると聞いても、別段、驚かない。
シネコンに併設のグッズショップに並ぶようなヤツだと思うから。
が、あわてましたよ、ニンギョー・プロジェクト悪の枢軸5人衆など、とりわけ売りにくい大人のオブジェモチャを発表しているSRT(スーパー・ラッド・トイズ)の若きオーナー、ジョナサン・キャセイから「以前から準備していたホートンがやっと商品化できる」とメールが入ったのだ。
しかもグッズショップやトイザラス向けじゃない、ウチ向けの限定生産・高品質のオブジェモチャ版。
a0077842_9121139.jpg
これは映画の公開年に合わせて企画されたと思われそうだけれど、正確には映画グッズじゃぁない、絵本『ぞうのホートンひとだすけ』の中のキャラクター、つまりドクター・スースの絵の忠実な立体化なんだよ、目を見れば分かる。
SRTとしてはもはや童話の古典といってもいい『ぞうのホートンひとだすけ』の中のキャラクターたちを、ひとつずつ、愛情込めて、ていねいにフィギュア化させたいと考えている。
の、第1弾がこのホートンというわけだ。
留之助にはライトブルーのクラシックブック・エディションとホワイトグレーのホワイトブックカバー・エディション(上)の2色が入荷予定。
ホートンの背丈は9インチ(約23センチ)、ニンギョー・プロジェクトを手にした人ならご存知のじつにSRTっぽい、ドクター・スースの絵をあしらったグラフィカルなウィンドーボックス入りだ。

SRTのホートン、もうちょっと見てみましょうか。
by tomenosuke_2006 | 2008-03-22 10:29
囚われの身の悪の枢軸5人衆がまたよい。
メーカーのSRT(スーパー・ラッド・トイズ)の仕入れミニマムがけっこう高飛車なんで、まだ売り切れるところまではきてませんが、それにしても思った以上に引き合いのあるプラスチックゴッドの悪の枢軸5人衆
詳しくはこちらをご覧いただくとして、去年の秋、カリフォルニアのサンタクルーズにギャラリー兼ショップを構えるCardboard Spaceship限定で発売になった囚人版の入荷が決まった。
どんなヤツかというと、
a0077842_10553579.jpg
a0077842_10555332.jpg
こんなヤツです。
右端のサダム君はGID仕様、真ん中のキム君には例の色眼鏡もちゃんと付属します。
ひつこいようですがエアガンの標的にして、今度は堂々と銃殺刑ゴッコも可なら、サダム君を真っ暗な場所に置いて闇討ちもできちゃう。
レギュラー版以上に楽しめそうですね。
a0077842_1163840.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-02-03 11:09
ハリウッドじゃ、パーティーですか。
雪景色の飛騨高山留之助商店では、ひっそりとショーケースに飾られたクラオラ・ゴジョである。
が、ハリウッドでは1月12日、マンキーキングでクラオラ・ゴジョのリリースパーティが盛大に開催されるのだ、近所なら行くんだけどね。
クラオラのフリーハンド・ピンストライプ画法が駆使された、いままでにない神経質でゾクッとくる仕上がり。
やっぱり好きだわ、このシリーズ。
メーカーのSRTから届いたリリースパーティの招待メールのコラージュ画像(下)がきれいなんで紹介しておくね。
ゴショの左に見えるのはマンズチャイニーズ劇場の向かいにある1927年開業のハリウッド・ルーズベルト・ホテルで、第1回目のアカデミー賞授賞式が開催された由緒正しき建物だ。
とはいっても、店主がLA住まいしていた1980年代初めといえば荒れるにまかせた惨憺たる状態で(それはそれで好きだったけれど)、1990年ごろにはじまったハリウッドの再開発で美しくよみがえった。
手前にある1950年代風のプールとそれを囲む建物は、もちろん別の場所のコラージュ、こういう感じのアパートやモーテルがLAには散在している。
そういうじつにハリウッドらしい風景をゴジラサイズのクラオラ・ゴジョがのぞき込むこの画像、留之助の年賀状がちっとも面白くないと思わせてくれました。
a0077842_0491880.jpg

CRAOLA @ MUNKY KING JANUARY 12TH!
Come meet Greg 'Craola" Simkins next Saturday from 7-11p!
Limited Goshos available (only 300 made)

Craola * Secrets * DJ's * Bar
R-Rated and DJ Colby

Munky King
7308 Melrose Avenue (x Poinsettia)
Los Angeles, CA 90046
tel: 323.938.0091
www.munkyking.com
www.imscared.com


by tomenosuke_2006 | 2008-01-06 01:20
初荷はクラオラ・ゴショ以下約2名。
シブーイやつの入荷で幕をあけた2008年である。
まずは、ニンギョー・プロジェクトの最新作クラオラ(Greg“Craola”Simkins)のゴショ。
クラオラといえばジョー・レッドベターとコラボで発表した風変わりな生き物レドキンズが有名だけれど、今月下旬にSTRANGEcoから出る生体解剖プレイセットにもレドキンズの色ちがいがラインナップされてるし、さらに新しいのもひとつデザインしている。
スカーヴィ・ネヴィルという名の海賊フックの上半身とウサギの耳を持つタコ足の不思議なキャラ、ひと目見たら忘れられない。
で、それの白い額にあるコウモリのシルエットが今回のゴショの真っ白い後頭部にもプリントされているけれど、これこそクラオラのシンボル・マーク、今年、いろんなところでこのマークに出会いそうな気がするね。
さてと、去年の夏ごろから勢いづいてきたジャムンゴの爆裂人形シリーズ、前作の9インチ・モンキー・スカル・バッドは一瞬にして完売したけれど、今度の透明マスク・バッドも見逃せないね。
透明のチューブケースの中に透明のガスマスクを着けた透明のバッド君、迷彩フーディに身を包んでの登場だ。
で、3つ目はこれまた生体解剖プレイセットを構成する7人のアーティストのひとり、アマンダ・ヴィゼル(Amanda Visell)の記念すべき最初のソフビモチャピンク・エレファント
全面アートの箱のサイズは20×20×9センチ、ゾウさんの背丈はかわいい10センチでその上に酔っ払いのマスカンキー君が乗っている。
まるで木を削り、ひとつひとつペンキを塗って仕上げたような素朴な風合いは、手にするまでこれがソフビだなんて思えないよ、きっと。
まとめて入荷新着情報にアップします、もちろん7日まで10%OFF、見逃さないように。
a0077842_20413872.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-01-02 20:53
ニンギョー・プロジェクトも元気にしてますよ。
a0077842_22544366.jpg
Greg“Craola”Simkinsのクラオラ・ニンギョーがまだ入荷しないっていうのに、もう次回作の予約受付けが始まった。
既報のJim Koch作あぶないバイカージム・コッホ・ニンギョー(上)のほかに、Sun-Min Kimのサンミン・ニンギョー(下)が登場だ。
店主、大いにお気に入り。
a0077842_2301635.jpg
サンミンといえばデイビッド・ホーヴァスとのおしどりコンビで、あの有名過ぎる(から留之助のラインナップには入れてない)アグリードールを作ってる子、といえばハハーンだよね。
デイビッドは8インチ・ダニー・シリーズが始まったばかりの2004年にブルーとブラウンのリトル・インキー・ダニーやら、2005年秋にはブルーとグリーンのエッグドロップ・ダニーをデザインしたりでソロ作品も少なくない。
けれど、サンミン単独のものってあまり聞かないよね。
もしかしたらこれが最初?
東洋(韓国)の血が流れてるだけあって、ゴショドールの取り扱いにソツがない。
お目出度い紅白の胴といわずアゴや頬にも縁起物の華が咲く。
二重アゴを境に上下に色柄を反転させ、簡潔ながら艶やかな、アグリードールとはまるっと正反対のビューティフルにしてゴショドールいちの美貌を誇る。
これは躊躇なしでオーダー入れましょう。
a0077842_043668.jpg
どーです、こうやって並べてみると恐ろしく壮観、思えば遠くへ来たもんだ、でしょ。
このうち左上のCope2と右下のタラ・マッファーソン作品はショップ限定だから、留之助に回してもらえるのは発売日より2、3ヵ月遅れ。
でもね、待ちきれないなんてクレームつけるほどニンギョー・プロジェクトに熱い人はいないから、店主以外はね。
by tomenosuke_2006 | 2007-12-19 00:35
パトリック・ナゲル・・・懐かしすぎる。
ミスター・カートゥーンニンギョー・プロジェクトのSRT(スーパー・ラッド・トイズ)からパトリック・ナゲルのイラストを12インチ・フィギュア化したプロト画像が届いた。
ナゲルの名前は知らなくても、彼の絵は見たことあると思うよ。
強いハロゲン照明を直射させたような、あるいは炎天下にモデルを置いたような、シャドーがほとんどない真っ白に飛んだ肌。
少ないラインで立体をうまく表現し、特徴的な赤い唇でとどめを刺す。
Duran DuranのアルバムRio(1982年)のジャケットは彼の絵だったし、店主の記憶では70年代の終わりごろか、それとも80年代のはじめかな、伊勢丹のポスターにナゲル作品を見たような。
a0077842_9312141.jpg
1976年〜78年にプレイボーイマガジンの誌面を毎号飾った上品でファッショナブルなイラスト・シリーズ(下)がナゲルの代表作だろう。
けれど1984年、39歳の若さでこの世を去った。
a0077842_10553547.jpg
店主としてはアンニュイな雰囲気だったり、涙目ぽかったり、ナゲルの描く口を閉じた女の子がとくに好きだね。
そういう意味でも適度な露出の世界初立体ナゲル作品は、よさそうだ。
ナゲルのことを思い出させてくれたSRTにはお礼言わないと、もちろん商品完成のあかつきには真っ先に仕入れさせていただきます。
a0077842_1111308.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-12-18 11:22 | ロウブロウアート
同じ5人組でも、こちらは完全にアダルト指定?
偉大なる将軍様お召しのオシャレな色眼鏡の製作にことのほか時間を要し、発売が大幅に遅れていたプラスチックゴッド・デザインの悪の枢軸5人衆が、やっとSRT(スーパーラッドトイズ)から到着した。
ヨ〜ガバガバ!・キャラクター・ドール入荷直後に今度はこれが届くなんて、無節操といおうか、おかまいなしといおうか、とどのつまりはアナーキー?
横40センチX縦16センチのデジタル・グラフィックの専用パッケージに、ベアブリック100%よりひと回り大きな5インチ(=12.5センチ)フィギュアが5つ、仲良く手をつなぐように収まっている。
左から順にOsama Bin-Laden, Kim Jong-il, George W. Bush, Saddam Hussein and Tony Blair.
SRTによると、たまにブッシュとブレアの位置が入れ替わってる詰め合わせもあるとか。
a0077842_14341923.jpg
注)プラスチックゴッドが何を考えこのような作品を発表したかは皆目検討がつきませんが、さしあたって当店での販売に政治的意図は一切ございません。
強いて言うなら、世界が平和でありますように。
by tomenosuke_2006 | 2007-11-22 14:41
ハンニバル・ゴショ。
時差あるからね、きょうになってニンギョー・プロジェクトのメーカーさん、SRTからハッピー・ハロウィン・メールが届いたよ。
「ゴショと一緒にお食事を」
拘束衣着けたハンニバル・へクター博士のゴショニンギョーかぁ、とっても分かりやすいね。
そーいえば留之助でいちばん売れてるゴショといえばミスター・ハンのブルース・リーだし、いっそのことこの路線でいけばいいのに。
大きな肉切り包丁持ったヤツとか、チェンソーもいいね、ブラスター握ったのなんてどーだろう。
a0077842_12161298.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-11-01 11:16
Kozik T-Shirts
a0077842_974219.jpg
夏、LAで仕入れたあんなにキレイなゲイリー・ベースマンのTシャツだってまだ売り切ってないというのに、店長からはユニクロのけっこういいデザインTの価格がいまじゃ業界標準なんで、ウチの値段は売りにくい、これ以上アパレルには手ぇ出さないでおきましょうよって念押されてたのに、つい。
だって、このコジックTはオブジェモチャ・ルートでしか入ってこないし、そういうデザインだし、しかもリミテッドだもん、売れ残ったらお歳暮にでも使えばいいじゃないですか。
上は最近、ミニ爆裂人形の登場でウチでもファンが増え始めたJAMUNGO(ジャムンゴ)製のコジックT。
それぞれ、×(かける)S・M・Lの3サイズ分とレディースのSとMも。
で、下は乗りかかった船の感じ大のSRT(スーパー・ラッド・トイズ)はニンギョー・プロジェクトの、これまたコジックTだけど、こっちはまだ検討中だから安心してちょーだい。
a0077842_104674.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-10-29 10:09