タグ:THUNDERDOG ( 5 ) タグの人気記事
怒れるX-Boy、入荷しました。
どっからでもかかって来やがれ。
何度も死ぬ目に遭って来た、オレに怖いもんなんか、ねぇんだよゥ!
トリスタン・イートンのTHUNDERDOGスタジオがプロデュースした、いままででいちばん激しいソフビキャラ、X-GAMESのシンボル、X-Boyが入荷しました。
どっからでも注文来やがれ・・・いや、ぜひともご注文くださいませ。
怒れるX-Boy、入荷しました。_a0077842_1375262.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-06-11 13:10 | 商店入荷新着情報
X-GAMESのシンボル・キャラが来る。
アメリカのスポーツ専門CATVチャンネルESPNが主催するインラインスケート、スケートボード、スノーボード、スポーツクライミング、BMXなどストリート系スポーツのみを集めて開催されるイベントがX-GAMES。
そのシンボルキャラのデザインをESPNの熱いリクエストでTHUNDERDOGの主催者にしてダニーの生みの親トリスタン・イートンが請け負った。
X-GAMESのシンボル・キャラが来る。_a0077842_8555648.jpg
ヘルメットからのぞく素顔はキズとアザだらけの命がけな形相、激しいタッチがいい。
よく見ればそれが“X”のカタチをしているところに、なるほどと思わせるものがある。
赤と黒のこのバージョン500個のほかにも真っ白のDIYが作られる予定らしいけれど、留之助には前者の絵入りのみが入荷の予定。
身長6.25インチ(約16センチ)は8インチ・ダニーの耳がないぐらいの大きさだ。
ついでに当店発売中のTHUNDERDOGモチャもよろしく。
X-GAMESのシンボル・キャラが来る。_a0077842_857969.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-05-18 08:59
トリスタン・イートンのリスト・ウォッチが出たんだね。
トリスタン・イートンのリスト・ウォッチが出たんだね。_a0077842_10465872.jpg
日本ではオブジェモチャのクリエイターというより、グラフィック・デザイナーやイラストレーターとしての方が知名度高い感じのトリスタン・イートン。
彼からのメールで知ったんだけど、ストリートなテイストの腕時計やラグジュアリー関連商品を企画販売している東京のアライブ・アスレティックスとコラボでAA X Tristan Eaton Box Setっていうリスト・ウォッチとサングラスのセットを出したんだね。
値段は47,250円(消費税込み)で100セット限定。
トリスタンが描いた裸の女の子がウォッチの文字盤に3D処理でプリントされ、付属の3Dレンズ使用のサングラスを使えば飛び出して見えるんだと。
なんとお遊び満載な腕時計だこと、当店取り扱いのトリスタンのオブジェモチャ、サンダーマッツやユアママのギミックに相通じるところがあるね。
トリスタン・イートンのリスト・ウォッチが出たんだね。_a0077842_10473718.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-10-11 10:45
この品の良さはどこから来るのだろう。
I would love for you to carry our products...almost no one in Japan carries them!
Please let me know how to proceed!
And thank you for writing about us...even tho I can't read Japanese!
Thank you so much!

Tristan Eaton
President, Creative Director
Thunderdog Studios Inc.
この品の良さはどこから来るのだろう。_a0077842_2242756.jpg
上の英文メールの意味、かいつまんでいうと、「日本でサンダードッグ製品取り扱うのは留之助だけなんで、ひとつよろしく」ってことでしょう。
サンダードッグ・スタジオ社長兼クリエーティブ・ディレクターのトリスタン・イートンから、そんなメールが届いたのは7月半ば、トリスタン・イートンモチャの取り扱いがやっと決まったっていう記事を書いたすぐあとだったんで、もう2ヵ月かぁ、とうとう入荷した。
まずはこれ↓、Thundermutts(サンダーマッツ)。
生産数が極少(各色100個限定)ということもあり小さいくせに値段は高い、のに本国アメリカでは早々に完売しちゃった入手困難なシロモノさ。
この品の良さはどこから来るのだろう。_a0077842_213056.jpg
2本の短い足とシッポの3点立ちで、頭でっかちの割には安定感のある高さ11センチのソフビ・フィギュアはトリスタンがデザインした。
それをイラストレーターやグラフィック・デザイナーの新進気鋭からベテランまで計5名が、白プラス1色というお約束で、全体をツートーンに染め上げた。
作者は左からKai and Sunny(カイ&サニー)、Mick Marston(ミック・マーストン)、Kristian Olson(クリスチャン・オルソン)、Plus Et Plus(プラス・エット・プラス)、iLovedust(アイラブダスト)。
買ってからのお楽しみっていうことで詳しくはいわないけれど、フィギュアは頭が取り外しできて、中にそれぞれかわいいオマケが隠されているのだよ。
んで、お次は↓、S.P.U.D.のブラック版、トリスタン作の素体をFilth(フィルス)がかわいく仕上げている。
この品の良さはどこから来るのだろう。_a0077842_2343589.jpg
ブラックとピンクのツートーン、ペーズリー柄をレイアウトして、どっしりと大きく(高さ20センチ、横幅28センチ)、置物の風格。
S.P.U.D.は、値段とサイズはかならずしも比例しないという最適例だね。
高さ11センチのサンダーマッツが1個7000円ぐらいなのに対し、同じような値段でこんなに大きなS.P.U.Dが買える、こちらは500個限定だよ。
それから最後はっと↓、トリスタンのマンガなタッチが隅々にまで冴えわたるYour Mama(ユアママ)、こちらも500個限定。
この品の良さはどこから来るのだろう。_a0077842_1111556.jpg
取り外し可能なカツラを着けた状態で高さ約25センチ、とるとボールヘッドになって20センチの子育て苦手そうなママ。
赤ん坊フィギュアと各種アクセサリーが付属し、出産から赤ん坊のしつけ、子どもの教育ごっこなどが楽しめる仕組み。
でね、届いたばかりのサンダードッグ製品をひととおり検品してみて思ったのは、この品の良さってどこから来るのだろうってことだった(荷物はNYから来たけれど)。
ほかとはひと味ちがう。
ダニーや、ましてやニンギョープロジェクトとは大いに異なる“静けさ”のようなものを感じるのだよ、色使いも柔らかい。
控え目で、小声で、あまり多くを主張したがらないところが商品、じゃなかった上品だ。
だから店主も声高に「これ買ってぇ」なんていわないよ、小声で「買わなきゃ後悔するよ」って。
by tomenosuke_2006 | 2007-09-18 10:54
トリスタン・イートンモチャの取り扱いがやっと決まった。
毎日コミュニケーションズのマイコミジャーナルっていうサイトに『ストックフォト・ビジネスの未来 - アーティストとの連携に踏み出すコービス』という記事が載っていた。
ネットを通じた写真提供サービスだけでなく、動画、アニメ、イラストといったコンテンツのサービスも展開する業界トップの会社が、新たにTristan Eaton(トリスタン・イートン)と連携して新しいアートムーブメント・ビジネスの可能性を模索しはじめたという内容だ。
トリスタン・イートンモチャの取り扱いがやっと決まった。_a0077842_1852170.jpg
トリスタン・イートン・・・いうまでもないよね、ダニーの生みの親。
だれかはゴッド・オブ・キッドロボットなんていっている。
いまでは自分のブランドTHUNDERDOG(サンダードッグ)を立ち上げて自由奔放に創作活動を展開してる。
大勢のロウブロウ・アーティストとコネクションを持つそんなトリスタンにコービス社が歩み寄り、何か新しいことしようと計画してるらしい。
コービス社のチーフ・クリエイティブ・オフィサーのロス・サザーランド氏がインタビューで構想を語っているわけだけれど、ついでにこんなことも。
「ディズニーのキャラクターは、明るくて可愛くて子供たちに人気がありますが、大人になると飽きてしまう。しかしイートン氏らのキャラクターは人間の良い面だけでなく、悪い面も兼ね備えており、大人にとっても魅力的と言えます」と。
確かにそうだけど、ちょっと堅すぎない? ホントにだいじょーぶなのかなぁ。

ま、そんなことよりトリスタンのサンダードッグ製オブジェモチャといえば、彼が関係するアート・イベントとか、じつに限られたショップでしか買えないので有名だよね、店主なんか、日本にいて手に入れるの大変で半ばあきらめてたジャンルだった。
けどだよ、とうとう留之助で取り扱いできるようになったんだ、うれしいじゃありませんか、期待してください。
トリスタン・イートンモチャの取り扱いがやっと決まった。_a0077842_21542632.jpg
上の写真の面々がぜんぶ入荷する。
a=Your Mama/500個限定/高さ10インチ/各種アクセサリー付属
b=Thundermutts 1.5/各色100個限定/5個セット
c=S.P.U.D./ブラック&ピンク500個限定・蛍光100個限定
d=Thundermutt 3.0/300個限定
ただし生産数が抑えられているから、留之助に回してもらえる数もかなりリミテッドにはなりそうだ。

言い忘れてたけど、マイコミジャーナルの例の記事に『アーバンデザイナーズトイを扱う日本のサイト』っていうんで留之助ホームページが紹介されていた。
もちろんウチだけ、ちょっとうれしいじゃありませんか、留之助が留乃助になってたけど、この際だから許しちゃう。
by tomenosuke_2006 | 2007-07-12 22:29